最新情報

【学生時代】夜の学校を冒険しようと言い出した幼馴染【体験談】

小学校低学年の頃。

幼馴染のKと俺は小学校のすぐ近くに住んでいた。

休みの日なんかは小学校を遊び場にしてたんだな。

うちの小学校はちょっと小高い丘の上にあり、下界から隔離された感じだったので大騒ぎしても怒られなかったんで良い遊び場だった。

まぁ当時小学生だから、日没以降は外出を許されなかったのだが。

ある夏の日、地元の祭りだったので『友達と一緒』という条件付きで夜間の外出を許された。

ひとしきり祭りを堪能すると、幼馴染のKが学校に行ってみようと言い出した。

しかし、他の友達は家が離れてるので帰り、Kと俺の2人で行く事になった。

学校の校門を乗り越えて正面玄関前に行くとちょうど下界が目の前で、少し遠くに夜店の明かりが見え、祭囃子が微かに聞こえて、とっても趣きがあってしばし眺めていた。

すると、冒険大好きのKが

「夜の学校探検」

をしようと言い出す。

探検ってほどの事でもないのだが、普段見られない夜の学校。

好奇心に負けて一緒に暗闇の中を歩く。

夜の学校の不気味さに恐怖しながら歩いていくと、中庭辺りで物音がする。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||

2013年9月7日 | セックス体験談カテゴリー:学生時代の体験談

このページの先頭へ