最新情報

【出会い系】嫁と知り合ったのは援助交際の申し出だった【体験談】

嫁との出会いが修羅場だった。

ネタだと思ってもらって構いません。

当時、俺24歳、嫁18歳。

お互い全く面識はありませんでした。

ある日の休日、趣味の写真撮影で結構夜遅くまで街をウロウロしていました。

ボチボチ家に帰って寝ようかなーと思っていたら、女の子(嫁)が自分に声を掛けてきました。

嫁「あの…お兄さんちょっといいですか?」

俺「どうしました?」

嫁「…私に援助して頂けませんか?」

俺「?!え、いや、ちょ」

嫁「お願いです…助けてください…」

と号泣。

とりあえずファミレスで話を聞きました。

“親が毒親で、食事すらままならない、身体を売ってでも生きたい”と号泣したので、お腹が一杯になるまでご馳走してあげました。

その毒親の事を詳しく聞くと、偶然にも俺の親父と関わり合いのある人で、外面はもの凄くいい人でした。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||

2015年12月12日 | セックス体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【高校生】【初体験】本屋でグラビア写真を見てたらGカップの芽依子が話しかけてきた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

「ねえ、これ見て」

ソファーで新聞を読んでいると、妻が写真を差し出してきました。

ニヤニヤしているので何かあるなとは思いましたが、写真を見て納得しました。

「よくこんなの持ってたな」

写真には10年前の僕と芽依子が全裸で写っています。

芽依子は満面の笑顔。

僕の笑顔は引きつっていました。

「昨日実家に帰ったじゃん。机に入ってたの見つけたんだ」

「おいおい、ちゃんと隠しとけよ。見つかったらヤバいだろ」

「なに偉そうに。童貞卒業直後だから恥ずかしいんでしょ」

小悪魔としか言えない顔を近づけてきます。

じっと目を見られ、僕は眼をそらしました。

図星だったのです。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年3月6日 | セックス体験談カテゴリー:高校生との体験談

【会社・職場】【感動】結婚は絶対にしないと言う彼女・・・実は、凄惨な過去を引きずっていた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

俺はまだ二十代後半だが、三十路をとうに過ぎた年上の妻と子供二人で暮らしている。

俺は、高校を卒業して大手企業に就職した。

20歳を超えた時に東京に転勤。

赴任した部署に嫁子が契約社員として勤めていた。

俺はシステムエンジニア。

嫁子は、5歳年上で経理や庶務的な営業事務を担当していた。

そこの部門は30歳以上の既婚者ばかりで、俺と嫁子だけが20代。

嫁子が唯一気軽に話せる相手として、よく話をしたり一緒に食事に行ったりしていた。

適度に肉付けよくバストも大きい、腰付きもググッとくる男好きするスタイル。

何よりも、大きくてきつい瞳。

女優の新藤恵美さんにそっくりだ。

まさに俺好みだったけど、年下なので相手にされるわけもないと思っていた。

仕事にも慣れてきた頃に意を決して告ってみた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月23日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【童貞・処女】パソコン部に所属してたけど先輩2人にオナニーしてるとこを見られた【体験談】

名無しさん(20代)からの投稿

—-

はじめまして、俊と言います。

今となってはいい思い出の、中学時代の体験を話します。

中学時代、僕は自分を含めて部員3名のパソコン部に所属していました。

2人とも女の先輩で、愛理・來未という名前でした。

僕は女の子が苦手で2人ともそこまで話さず、黙々とパソコンをするのが普通でした。

ある日、朝からムラムラしており、終始落ち着かなかった僕はHRが終わると颯爽と視聴覚室へと向かいました。

パソコンでエロ画像を検索したかったけど、学校側の厳重な管理で見れない事を知ってた僕は、以前から自分のSDカードに画像を保存して持ち歩いてました。

パソコンに差すとすぐさま開いてオナり始めました。

数分後、急に扉が開き

來未「あー疲れた」

愛理「あれ?もう俊来てるの?」

僕は慌てふためき、パソコンの画面を消すことなくとりあえずズボンを履いて平然を装おうとしましたが、

愛理「え?何見てるの?」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年11月4日 | セックス体験談カテゴリー:童貞・処女の体験談

【童貞・処女】あまりに可愛い店員さんに一目惚れして毎日通った【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

俺の嫁さんは元ヤンキー高校に入学してすぐ辞めちゃってからフリーターしてた。

そのバイト先の客だった俺は、初めて見かけた時にあまりにも可愛い顔立ちにイチコロで惚れちゃった。

次の日から毎日通って、さりげなく話し掛けたりして1週間後に普通に誘った。

で、貰った答えがなんとオーケー!

あの日は天にも昇る気持ちだったなぁ・・・。

当時は俺30手前で嫁さんは16歳だったんだけど、聞くまで真面目に20歳位だと思ってた。

彼女が休みの火曜の夜に、何故だか区役所の前で待ち合わせ来てくれるか不安だったけど待ち合わせより早く来てくれてた。

その時の格好は、まぁそこいらにいるヤンキー丸出しな格好だったけど、ルックスがとにかく可愛いので待っててくれた彼女を見た瞬間心臓バクバク。

目眩がして倒れそうだったな。

車から降りて彼女に挨拶、瞬間

「まさか騙されてないか?」

なんてよぎったりもしたけど、返ってきた綺麗な声の返事が

「こんばんは~!」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||

2014年8月13日 | セックス体験談カテゴリー:童貞・処女の体験談

【小学生・中学生】中学2年の授業中、好きな子がずっと苦しそうだった【体験談】

福岡県/藤さん(20代)からの投稿

—-

私の中学時代、同じクラスに好きな女子Mがいた。

ある日の国語の授業中に、2つ前の席にいるMをずっと見てた。

そしたらなぜかMがもじもじしてて、10分ぐらいだったかしゃがみこんでいた。

私は苦しそうだな~と思いながら心配して見ていると、国語の女先生がMの苦しそうな姿に気づいて、そっとMの近くにきて

「大丈夫?」

とかすかな声で語りかけた。

でもMはうんうん、とうなずくだけで何も喋らない。

何かあったら言いなさいと、さりげなく声をかけ先生は授業を進めていく。

私は本当大丈夫なのかと心配になりながらも見てた。

たまにMがグッと力を入れて丸くなってく姿勢をとっていたので、お腹が痛いのかなと思ってた。

そしたら急にMがグッと力を入れると同時に震えている動作をとったので、私はおしっこが漏れそうなんだと考えた。

まず、前の席の女の子にMがヤバいので協力してくれ!気持ちを込めて耳打ちして近くにあった雑巾を渡した、前の女の子も状況を察して雑巾を持ってスタンバイしてた。

あとは先生を呼んで、Mがヤバいから何も言わずに教室の外に連れ出して!協力してと熱を入れてお願いした!


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||

2014年6月28日 | セックス体験談カテゴリー:小中学生との体験談

【友達・仲間】幼馴染との空手勝負で、負けた方が好きな子に告白する事になった【体験談】

俺は小さい時から通っていた、空手道場の師範の娘と結婚した。

5歳から通い始め、俺と同年代の人がいなかったので同い年の嫁と組んでは稽古していた。

この頃は女子の方が体が大きいので嫁の方が強く、俺はよく負かされては泣いていた。

師範からは、

「負けなさい。強い人は勝った数の何十倍も負けてるんだよ」

と言われては励まされていた。

徐々に勝てるようになってきたのが10歳頃で、この頃から泣くのが俺から嫁になってきた。

俺も嫁もド級の負けず嫌い。

ヘッドギアをしているとは言え、毎回傷を作るくらいボッコボコに殴り合った。

中学に入ってからは男女差が顕著に出始め、組んでも練習にならなくなってきたので、最後のスパーリングでお互い何かを賭けて勝負した。

その賭けは、

『お互い好きな人に告白する』

という、今考えれば馬鹿げた内容だったが、そんな恥をさらすわけにはいかないと全力での殴り合い。

結果は嫁お得意のハイキックで俺がダウン、立ち上がれず俺の負け。

嫁は


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||

2014年5月29日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【高校生】彼女になった幼馴染に自分の性癖を知られた【体験談】

ジョンさんからの投稿

—-

高校二年生の時の話です。

そろそろ予備校に通わなければと思い、某予備校の春期講習を受けました。

その予備校には姉が行っていたのですが、自分は行ったことがなかったので場所を知らず、それを母親に言ったら

母「うーん、じゃあ今度の日曜日にKちゃんと一緒に行く?」

自分「Kちゃん?…って、幼稚園の時一緒だった?」

母「うんうん、Kちゃんも春から予備校行くらしいよ。」

自分「いや、でもあれだよね。」

母「何か?」

自分「うーん、分かった。」

Kさんは幼馴染みと言えども小学校から中学校まで会ってなかったので顔もあまり覚えておらず、変に緊張していました。

よく考えたら昔から親は姉がいるせいか、自分の時も女の子の親としかあまり関わっていません。

そのKさんの親はその中で一番母親が気に入っていた人で子供の頃はよく遊んだものでしたが、最近は何年も会っていません。

そして日曜日。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||

2014年4月17日 | セックス体験談カテゴリー:高校生との体験談

【恋人】家に帰ったら彼女が知らない男と風呂に入ってたので閉じ込めてやった【体験談】

俺とA子は付き合って2年くらいだった。

結婚もそろそろかなと意識し始めてて、婚約まで行かなくても両家の両親には挨拶を済ませてあったので婚約に近い形だった。

俺は1人暮らしでA子に合鍵を渡してあったので、ちょくちょく俺が帰ってくる前にご飯を作って待っててくれたりもしてた。

ある日、仕事中に具合が悪くなって早退をさせてもらった日の事。

熱っぽくて少しフラフラしながら家路に着くと、見た事のない靴とA子の靴がある。

玄関脇の風呂場からは何やら笑い声と共に男の声もする。

(あれれ、こりゃやられちゃってるかね)とか思いながら物音を立てないようにこっそりと部屋に入って辺りを見回すと、脱ぎっぱなしの洋服がその辺りに散らかっていた。

ご丁寧に下着まで散乱してる有様で、何も言われなくても状況を把握する事が出来た。

状況を把握してくると段々と腹が立ってきて、何かないかなぁと周囲を見ると、昔買った安物のソファーが目に入った。

風呂場は玄関脇にあるので、比較的狭い通路になっている。

扉は通路側に開くので、風呂場の扉の前にソファーを設置。

これだけだと心配だなとか考えて、ソファーの上にホームセンターなんかで売ってるアルミラックをそっと乗せておいた。

何も知らない風呂場ではキャッキャウフフと何やら騒々しい。

締め出した事で少し余裕が出てきたのか、携帯を置いてるんじゃないかと思って探してみると2人分の携帯を発見。

どちらもロックがかかってないので、簡単にメールやら電話帳やらを確認できた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||

2014年3月19日 | セックス体験談カテゴリー:恋人との体験談

【おっぱい・巨乳】見えてる事に気付かないで宅配便を受け取る無防備な彼女【体験談】

その日はゴールデンウィークの真っ只中でした。

普段は遠距離恋愛の私達は、1人暮らしの彼女の部屋で昼からHに励んでいました。

ちなみに彼女の身長は153センチ。

小柄で胸は大きいですが、タレントで言うと安倍なつみに似たロリ系です。

性格は俗に言う「ぼけぼけ天然系」。

玄関のチャイムが鳴ったのは、彼女が俺の上で腰を振っている真っ最中でした。

ピンポーン♪

彼女「あっヤバっ!」

郷里の母親から宅配便で荷物を送ったと聞いたのを思い出した彼女。

彼女「は~い!!!」

全裸のまま大きな声で返事をする彼女を下から見つめる俺。

彼女「ちょっと貰ってくる!」

彼女は腰を浮かすと、脱ぎ捨ててあったパジャマを着て玄関の方へ走っていきました。

ちょっとふてくされた俺が布団に潜ってから数分・・・。

彼女「あ~コレ美味しいんだよ~♪」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||

2014年3月16日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談
1 / 41234

このページの先頭へ