最新情報

【おっぱい・巨乳】30代後半に見える47歳人妻からドライブに誘われた【体験談】

アキラさんからの投稿

—-

私の職場は支店長(50歳)と私(仮名アキラ、35歳)とアルバイトの恵子さん(47歳)で回している。

恵子さんは2人の息子がいて、どちらも去年大学を卒業して県外に就職し、今は旦那さんと2人で暮らしている。

47歳だが30代後半ぐらいに見え、スタイルも良く、おそらくはFカップはあるであろう巨乳の持ち主だ。

半年前の事になるが、恵子さんが趣味のママさんバレーの練習中に右足を怪我してしまい、車の運転が出来なくなってしまった。

私の職場は地方でも田舎なので、バスが1時間に1~2本程度しかなく3人とも車通勤している。

支店長の提案で、支店長と私は交代で朝と帰りに送り迎えする事になった。

私はそれまで恵子さんを特別に女として見たことはなく、綺麗なお姉さん程度に思っていた。

送り迎えを始めて数日経ったある日の帰りに恵子さんから

「今夜ヒマ?」

と尋ねられた。私は特段用事もなく

「ヒマと言えばヒマです」

と答えると、旦那さんが昨日から一週間出張になり、今週は1人ということだった。

旦那もいないし久しぶりに羽を伸ばしたいけど怪我して車も運転出来ないし、遊びに行くにもどこにも行けないからつまらない。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年2月1日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【会社・職場】同じ大学の先輩に、モデルを引き受けるにあたって10日間オナ禁するように言われた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

大学時代の時のことを書きます。

当時は少しトラウマになりそうだったけど、今はもう大丈夫なんで思い出しつつ書きます。

大学から1人暮らしを始めた僕は、入学して落ち着いた後にコンビニでバイトを始めました。

そのバイト先には同じ大学で2年の先輩がいて、名前は奈美さんと言いました。

奈美さんは黒髪の似合う落ち着いたお姉さんという感じでしたが、美術学科という事もあり、僕がいつも話す周りの友達とは少し感覚が違う点が見られ、その新鮮で楽しい会話は僕の楽しみでもありました。

同じ大学という事もあり、次第に仲が良くなっていった僕達は、秋から冬に変わろうとしてる頃に初めて一緒にバイト先から帰りました。

話の流れの中で奈美さんが

「健くんは今彼女いないんでしょ?寂しくなったりするの?」

と聞いてきました。

「そうですね」

と僕が答えると

「あ、でも1人で処理するのには困らないか」

と奈美さんが笑いました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||

2015年1月2日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【おっぱい・巨乳】【取引】チケットを譲ってくれるなら何でもするからと言う、私が嫌いな美人の女【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

学園祭でのモーニング娘のチケットを持っていた。

僕がアパートでのんびりしていたら、1人の女友達(裕美)がやってきた。

モーニング娘のチケットを高値で譲ってくれとの事。

僕はもちろん断りました。

さらに言うならば、私はその女が好きではなかった。

確かに美人でスタイルは良かったが、性格が。

「ねぇお願い。何でもするから」

そう言うので、冗談で

「じゃあ体で払って」

と言うと、しばらくの沈黙の後、

「本当にそれやったらくれる?」

と言うので私は

「えっ?マジでいいの?」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||

2014年11月17日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】ダンスレッスンの帰りに若いパパさんにナンパされた【体験談】

東京都/名無しさん(20代)からの投稿

—-

ダンスレッスンの帰り、駅からバスで帰ろうとバス停に向かって歩いていたらスーツ姿の男性に声をかけられました。

「遅いですね」

そんな風に言われたので知り合いだっけ?と思い、にっこり笑いながら

「はい、まぁ・・・」

と反応してしまいました。

全然知らない人だったんですけどねww

私が反応したもんだから、色々と話を始めました。

「いい奥さんっぽいねー」

「私バツイチですw」

「えっそうなの!?俺はね、一応まだ繋ぎ止めてる~」

と言って、乗ってた自転車の子供用の椅子を指差しました。

こんな小さい子供がいるパパなのにナンパしてくるなんて、すごい堂々としてるなぁと感心しましたw

でも喋り方がチャラい感じがしました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||

2014年10月17日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【女の子のオナニー】【精飲】BL小説の表現の幅を広げるためにオナニー見せてと言われた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

当時俺、大学3年生。女友達も同じ学科。

仲良くなったキッカケはよく覚えてないが、気が付いたらよく一緒にいた。

彼女のアパートに遊びに行く事も良くあったし。

でも、付き合ってるってわけじゃなかった。

仮に彼女の名前を愛子としておこう。

それは、ある日の出来事だった。

俺「もしもし、今何してる?」

愛「はぁ?今、小説打ってた。締め切りヤバい。ちょうど良かった。コンビニで御飯買ってきて。後でお金払う」

俺「はいよ。だから昨日のうちに・・・」

愛「うるさい、ここからが本領発揮タイム!!」

俺「先週も聞いたそれ」

愛「あ~!!早く御飯よろしく」

俺「はいはい」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||

2014年8月21日 | セックス体験談カテゴリー:女の子のオナニー体験談

【おっぱい・巨乳】【痴漢】女子大生風の巨乳姉ちゃんが乗客に好き勝手されてた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

俺が中学生の頃、同じバス停から乗る女子大生かOL風の巨乳姉ちゃんがいた。

その巨乳姉ちゃんとは、駅からの電車も同じ方向で同じ車両に乗り合わせる事もあった。

東京方面の上りはかなり混雑するけど、子供心に巨乳姉ちゃんとの密着を楽しんだりしていた。

ある日、斜め前に立っていた巨乳ネーチャンの「やめてください・・・」という低い声が聞こえた。

見ると、巨乳姉ちゃんの服のジッパー(前開きのワンピース)が腹の辺りまで下ろされ、男の手が姉ちゃんの胸を揉んでいるのが見えた。

その手を振り払おうとする姉ちゃんの手がオッサンの手を掴んでいた。

姉ちゃんが反対の手でジッパーを上げようとすると、別な手がそれを阻んでいた。

どうやら複数の男に痴漢をされているようだった。

俺は、ブラジャーの上から見えるネーチャンの白い胸の膨らみに心臓はバクバク、チンポはビンビン状態だった。

そのうち、姉ちゃんの「あっ」という小さい声がして片乳がブラジャーから飛び出していた。

色白の巨乳で、何より綺麗な乳輪と乳首に目が釘付けになった。

当時エロ雑誌で見る巨乳は、乳輪がバカでかかったり黒々していたりで、巨乳の乳は汚いイメージがあった。

それが初めて見る生乳があまりに綺麗で、まじで発射しそうになった。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||

2014年7月6日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【会社・職場】以前勤めていた会社でやっていた大貧民での罰ゲーム【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

以前、勤務していた会社での話です。

私は22歳から27歳までの間、ある会社の製造部(つまり工場)の生産管理課に勤めていました。

製造していたのは、牛の革を使ったオートバイ用スーツで俗に言う「革ツナギ」でした。

牛の革は牛の種類によって違いがあって、そこの会社では比較的(シャレじゃないですよ)入手しやすい乳牛(ホルスタイン種)の革を使っていました。

牛自体が大きく取れる皮革一枚のサイズも大きく、消費頭数も多い品種です。

牛の革は皮革会社が酪農家から消費(死んだ)した牛の革を譲り受け、乾燥させたり鞣したり染めて一枚の平らな革に加工します。

一頭の牛からは背中で左右に割った状態で左右一枚ずつ取れます。

革は知らない人は判りませんが「伸び方向」というのがあって、生きている牛が立っている状態での上下方向、背中からお腹の方向には革が伸び安く、横方向、頭からお尻方向の革は伸びにくい性質があります。

そのため伸び方向を考えないと、製品になって使用している内に着崩れて歪んだ形のスーツになってしまいますので、革を裁断する職人は神経を使っていました。

中には我関せずという職人もいましたが。

で、そんな職人が神経を休める楽しみがトランプを使ったゲーム「大貧民」でした。

地域によっては「大富豪大貧民」と呼ぶ所もあるようですが。

休憩時間は休憩場所に集まってテーブルを挟んで、少ない時で6~7人、多い時は12人ほどが参加しました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||

2014年7月1日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【M男・S女】彼女の友達に手こき&舌出しで抜いてもらった【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

俺は22歳大学生で、彼女が1人暮らししてる部屋で半同棲してます。

彼女は19歳の大学生で、彼女の高校時代の地元の友達が1週間ほど部屋に泊まりに来る事になり、3人で遊びに行ったり飲みに行ったり、何事もなく楽しく過ごしていました。

彼女の友達(アヤコ)は結構可愛くて、手を出したい気持ちはなかったわけではないけどやっぱり彼女の手前・・・俺としても何もしてはいけないと・・・4日目までは何事もなく過ぎていったのでした。

5日目の朝、彼女は朝早くからバイトだったので俺とアヤコを部屋に残して家を出ました。

アヤコは見送るでもなく寝続けてて・・・でも、俺もそれほど下心もなくもう少し横になっていようと2度寝。

ここで状況を説明しておくと、部屋は1Kでアヤコと彼女はベットで寝て、俺は床に敷いた布団に1人で寝るというなんとも寂しい状況。

アヤコはいつの間にか起きたらしく、適当に朝ごはんを作ってたみたいで、でも俺はそんな事にも気づかずぐっすり寝てた。

「Aくん~朝ごはん出来たよ~起きて~」

そんなアヤコの声で起こされた俺。

何も考えずに立ち上がると、アヤコの目は下半身に・・・朝勃ちしたチンポはパジャマにしてるジャージにテントを張ってしまってたのでした・・・。

俺は・・・あ・・・この空気をどうしよう・・・ってか悪い事したわけじゃないし・・・・・・普通にすればいいんだ・・・とか考える事数秒・・・。

「何でっかくなってるの~?笑」

とアヤコが声を発した。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||

2014年6月24日 | セックス体験談カテゴリー:M男・S女の体験談

【おっぱい・巨乳】彼氏のいるぽっちゃり系の可愛い女友達のせいで巨乳好きになってしまった【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

俺が巨乳フェチになるキッカケになった子との話。

高2の頃に、Y子っていう同い年の巨乳の子と知り合った。

身長は150センチちょいでちょっとポッチャリしていたが、ちょっとだけパンク系の入った可愛い子だった。

そして服の上からでもハッキリ分かるくらい、おっぱいが張っていた。

その時は俺も本命の彼女がいたし、Y子も彼氏がいたので仲のいい友達みたいな感じでエロい事は何もなかった。

高3の夏になって俺は彼女と別れたんだが、ちょうど別れてすぐくらいの時にY子と遊びに行く事になり、しかもその場のノリでラブホに行く事になった。

部屋に入ってベッドに横になってテレビを見てたらY子も横になってテレビを見始めた。

しばらくしたらY子が

「テレビ見るだけ~?」

と言って俺の背中にくっついて甘えてきた。

背中にY子のおっぱいの感触を感じた。

「・・・おまえ、おっぱいデカいな」

「触りたい?」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年5月16日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【スカトロ・マニア】能年玲奈似のヤリマンにいきなりカラオケに誘われた【体験談】

名無しさん(10代)からの投稿

—-

高校の時の部活の体験談です。

僕の部には1人、能年玲奈に似ている子がいました。

しかし性格は顔とは真逆の壇蜜のような感じで、かなりの男を誘惑してました。

制服でパンチラや、ボディタッチなどオカズになる感じです。

能年玲奈に似ていたので、ここでは玲奈と呼ぶことにします。

ある日、僕は部活帰りの更衣室の鍵閉めをするため最後まで残ってました。

更衣室の鍵閉めをして、鍵を返したあと下駄箱に行くと、玲奈がいました。

ジャージ姿の玲奈は帰ろうとしていた僕に寄り添い、

「今からヒマ?」

と聞いていました。

正直ヒマだったので

「うん」

と言うと


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月10日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ