最新情報

【不倫・浮気】彼女との合コン【体験談】

【スペック】

真司(俺) 23歳 新卒サラリーマン

まなみ(彼女) 20歳 アパレル 身長160cm Dカップ 本上まなみ似彼女とは2年前にバイト先で知り合った。彼女は明るく人懐っこい性格。

一年前から同棲し始め、休日は基本的に二人っきりでいることが多い。

セックスはというと、平日はお互いの時間が合わないので、休日にする

ことが多い。どちらからともなく相手の体を触りだし、ゆっくり時間をかけ

てお互いの暖かさや柔かさを楽しみながら、という感じ。しかしながら

回数は日に3~4回することも珍しくなかった。彼女は俺が2人目の彼氏で、最初の彼氏とは3回ほどしかセックスをし

なかった、とのこと。なので俺との最初の方のセックスのときは痛がって

いたし、いまでもフェラチオはぎこちなく、騎乗位なんて全くできない。しかしながらその顔、性格から遊んでいるように見えてしまうところを

彼女自身も悩んでいた。現に俺も遊んでいそうなところに惹かれ、付き

合った当初はセックスの下手さにガッカリした。今ではそのギャップが

たまらないのだが。そんなある日、まなみが携帯を手にして

まなみ「なんか店の後輩ですごい男に飢えてる子いてね、その子の為

     に合コン開かなきゃいけなくなっちゃったんだよね。。。笑」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | セックス体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【寝取り・寝取られ】清楚で良妻賢母の美魔女妻とKさん【体験談】

この間、ついに・・・。

いろいろあったので、ちょっと話させてもらいます。私たちは結婚17年目の夫婦です。

他の多数の夫婦と同様 私たちも倦怠期気味でして、

最近ではHの回数も減ってきてました。

1年ほど前、ここのサイトに来るようになり、

妻が他の男に抱かれてるのを想像するようになりました。妻は私と付き合う以前に1人だけ経験があります。

その男とのHの内容はたいして聞いた事がなかったのですが、

ちょっと前 Hの最中にそのことを尋ねると、

異常に興奮してすぐにイってしまいました。私も、妻も・・・。しかし、私以前にどうも1人だけというのが嫌でした。

なんだかその男と比較されるみたいで・・・。

そういう事情もあり、想像だけではいつしか収まりがきかなくなり、清楚でお堅い

妻を説得すること5年以上・・ついに3Pなら、という条件でOKが出ました。早速、掲示板などで単独男性を募集しました。

いろいろ条件で限定しましたが・・。

まず、ちゃんとルールが守れる人。当然です。

ちょっと離れたところに住んでいる人。Hした後ちょくちょく顔合わすのは嫌ですからね。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||

2017年12月21日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【友達・仲間】3年前の今日【体験談】

当時、私は46歳の営業系サラリーマンでした。

妻は44歳の主婦で火、木だけパートに出ていました。

子供は三人いますが其々遠方に就職しました。妻は顔は可愛い系で若く見えますし、かなり美人な方だと思います。

性格も良くて優しくて少し恥ずかしがりで清楚そうな感じです。

しかし残念なことに少し小太りでオバサン体型なのです。

胸はEカップですがブラを着けないとかなり垂れています。

陰毛は薄いほうでお〇こも見た目は綺麗なのですが締りは緩いのでもう5年近く遠のいています。妻には当時40歳になるバツイチの妹がいましたが顔は同じように可愛い系の美人でスタイルも妻よりは良くお〇この締りも抜群です。

そう妻の妹と関係を持っていて、妻には申し訳ないと思いながらもう5年以上経っていました。そんな妹のH美から妻が若い男と浮気しているかも知れないと聞かされました。

私は普段の妻の素振りから全く信じられませんでした。

仮に・・万が一にも浮気していたとしても妻の妹と関係を持った私がとやかく言えませんが・・そして運命の4月20日の火曜日、少し早かったのですが会社に電話して自宅に直帰しました。

妻の浮気を疑ってとかじゃなくて、たまたま自宅近くで仕事が終わったからです。

自宅マンションの玄関ロビーに入った時にエレベーターから若い男の子たち(20歳前後?)がワイワイ言いながら出てきました。

『騒がしい連中だな。』と思いながらすれ違ったのですが、その時に彼らが

「もうババァのガバガバマン〇はいらんな。」とか「あの姿、旦那が帰ってきて見たら腰抜かすぞ。」「離婚確定か?ププッ」とか笑いながら言ってるのが聞こえたのです。

「DVD・・旦那は気付くかなぁ。」最後にキンキンなほどの金髪の男の子が言ったのです。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||

2014年7月1日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】マイ【体験談】

NTRかは微妙ターゲット

名前  K藤 マイ(漢字は秘密)

年齢  19

職業  大学生

サイズ 身長162 体重51 B91(F70) W60 H85

情報

活動的なショートヘアを好み、髪は染めていない

顔立ちは子供じみて化粧っ気もないが、身体は成熟している

女らしくしたいが、それを恥ずかしく思っている模様

某有名大学に通う女子生徒であり、私の通うスイミングスクールの生徒

運動の資質は高くはないが、何より身体を動かすのが好きらしい

現在小学校時代からの付き合いの男(B)とルームシェアをしている

お互いに意識しているらしい↓↓↓↓開始↓↓↓↓

3月6日

ある程度情報が集まったので行動を開始してみることにした


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月30日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】彼女が風俗嬢だった過去2【体験談】

一番古いヤツをクリックする。さっき見た画像だが…ノーモザイクだった…

思わずカウンターを振り返る。そこにいるMとおんなじ顔の女がボールを咥え、胸をはちきれんばかりに縛り上げられ

手枷で拘束され、首輪までしてる。ヘアーも丸見え。あの服の下にこの体があるのか…

正直この時ノーモザイクで見たことでMとブログの女が繋がってちょっと興奮しはじめてた。

じっくり眺めてからクリックして次の画像へ。

同じアングルのバストアップ。乳首立ってるよな?これ?

(後にエッチした時にわかったけど彼女は最高に興奮すると乳輪にもシワが寄る

 伝わるかわかんないけど。俺の乏しい女性経験からすると3人こういう子がいた

 そしてこの画像のMは乳輪にバッチリシワが寄っていた…)

ボールから鎖骨ら辺に涎が垂れてるのがわかる。

表情も目を伏せがちにしていかにもM女風にしていた。画像はまだ続く。このSMの画像は客が撮った画像のはず。

ということはもしかしてブログに出せないような画像もあったりして…

クリック、拘束画像がポーズを変えて続く。

胸を抱え込むポーズ。四つんばいで垂れて長くなったバストの画像。

口元のアップ、涎がダラーっと垂れている。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||

2014年6月30日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】彼女が風俗嬢だった過去1【体験談】

彼女が風俗嬢だった過去を告白してきた話はここでいいの?彼女とは趣味のサークルで知り合った。

顔は誰に似とるとかはなくて普通。整ってる。胸が大きくてF以上

(ブラがFで本当はそれ以上あると言っていた)友達として何度か飲みに行ったりカラオケ行ったりしてた。

半年くらいして彼女から告白してきて付き合うことになった。彼女は小さな飲食で働いてて、チーフみたいな立場だったので店に最後まで残ることが多くて

俺もそれに付き合って閉店後はそのまま店内で飲みながら話してた(Hはしなかった)

俺はK、彼女はM、以降関西弁で

ある日いつものように店に残って飲んでると彼女が思いつめた顔で「K君とこれからもちゃんと付き合いたいから知っといて欲しいことあるねん」と言ってきたので俺は、借金?家族にめんどいのが?メンヘラ?宗教?とドキドキした

そんな俺を知ってか知らずか彼女はもったいつけることもなくハッキリ言った「わたしな、風俗しててん」なんか全身がエレベーターが止まった時みたいにフワっとなった

風俗に至るまではエッチ要素もないので要約・小さな店を始めたくて友人と金策したがその友人が金もって消える

・怖い人も絡んできて自分は逃走不可

・派手なタイプじゃないしキャバは無理。

・デリヘルで面接、即採用、即日デビュー

・一年キッカリで借金返済

・俺と会って現在に至る借金の額は○百万だったが俺の貯金で返せる額。なんだよそれ。

頭がぐらぐらして吐きそうな俺。その俺の前に彼女がノートPCを置いた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||

2014年6月30日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】とある古い旅館に泊まりました。【体験談】

彼女と旅行に行きました。

ここで興奮した出来事です。とある古い旅館に泊まりました。

食事の後、2人で風呂に行きました。あいにく家族風呂もなかったのですが、露天風呂があるとのことで、2人別々に男湯と女湯に入りました。

30分後に部屋でと約束をして。俺が露天風呂に入ると、大学生らしい数人の若造が既に風呂に入っていました。

若いな~などののんきな目で見ながら風呂に入っていたのですが、そのうちの1人が塀によじ登っていました。

こいつ何やってんだ~と思っていたのですが、そいつが他の仲間に言ったのです。

「おい女風呂見えるぞ!」

このやろ~と思いましたが、まさかそんなに鮮明に見えるわけもないだろう、とたかをくくって、風呂につかっていました。

そいつの言葉を聴くやいなや、他の若造どももかわるがわる塀によじ登りました。

真理が視姦されているかもと思い興奮する気持ちで見ていました。

数分後、1人が塀から飛びおりて仲間にささやいたのです。

「おい、すげえ身体の女が入ってきた」全員が塀によじ登りました。

中には自分のチ○ポをしごきながら覗いているやつもいる始末。

そのうち1人が「オ○ンコ見えた!」と報告すると、他のやつらが

「ああ、あんなダイナマイトないい女とやりて~」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||

2014年5月9日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】強姦魔と妻【体験談】

私、優太は36歳のごくありきたりな会社員で営業をしています。妻、愛美は今年で30歳です。友人の紹介で出会い、結婚してまだ半年の新婚です。先月、出張の日程が短縮になり、一日早く帰れることになりました。たった一日ですし急な変更だったので、特に妻に連絡せずに帰宅しました。家に着いたのは夜の7時くらいでした。

家は真っ暗で人気がありませんでしたので、もしかしたら妻は出掛けているのかな?と思ったのですが、玄関の鍵は開いていました。

「ただいま」と呼び掛けても返事は無し、おかしいなと思った時、二階から物音がしたので上がっていったのです。ですが様子が変なのです。ドタバタする音が響き、一段一段上がって行くにつれ、妻の声が喘ぎ声だと分かったのです。状況が飲み込めず頭が真っ白になりながら寝室のドアを開けると、妻が知らない男に後ろから犯されていたのです。見たことも無い男でした。年は私と同じくらいで30半ば~40歳くらい、格闘家の秋山成勲氏似の大男。日に焼けて浅黒く、筋肉の塊で野獣の様でした。金のチェーンのネックレスをしていたのが、妙に鮮明に頭に残っています。二人は私に気付き、妻は悲鳴を上げてうずくまり、男も私の方に振り返りました。思わず、「誰だお前は!」と私は叫びましたが、その大男の威圧感と迫力に声が裏返った何とも情けない声でした。「テメーか、旦那は、あん?」と、ドスの効いた低い声で威嚇しながらこっちに来て、私は怖じ気づいて後退りしてしまいました。「止めて!あなた、ごめんなさい!聞いて、違うの!」と妻は取り乱しながら叫んでいました。「おい、せっかくやで、ここで見とけや!」と男は私の胸ぐらを掴むと、物凄い力で引きずり込み、部屋の隅に突飛ばしました。私は身長170cmに満たなくやせ形、圧倒的な体格差でいとも簡単に投げ飛ばされ、壁に強打されてしまいました。「止めて!乱暴はしないで!お願いします!佐久間さん、お願いですから!」という妻の叫び声が朦朧とする耳に聞こえ、どうやら男の名前が『佐久間』という事は分かりました。佐久間は私の前にしゃがみ込むと、私の顎を掴み、「この女よお、すっかり淫乱になっちまってよお、俺のちんぽぶち込まれてよがりまくっとんだわ。

つうか、情けねえ男やな、テメー。女房がハメられまくっとんの気付かんでなあ!これからたっぷり見せてやっからよお、おとなしい見とけや。」とニヤニヤと悪どい笑みを浮かべてきたのです。私は、「やめてくれ!」と抵抗しましたが、みぞおちに一撃をくらい呆気なく勝敗はついてしまったのです。佐久間は再びベッドに上がると、後ろから妻に肉棒をねじ込みました。部屋中に「いやーっ!」という妻の悲鳴が轟きました。「おい、旦那、ちゃんと見てっか?お前の女房が犯されとんで!」

「嫌っ!あなた、見ないで!見ないで!」私たちの寝室で、私たちのベッドの上で、妻が得体の知れない野獣に強姦されている。控え目で大人しく、清楚な雰囲気に惹かれて結婚した妻・愛美。

スレンダーながらも豊満なバスト、男性経験は私だけの箱入り娘なお嬢様だった愛美が、屈強な佐久間に無理矢理組み敷かれている。助けなければ、と思いましたが、あまりの恐怖に足がすくみ動けませんでした。本当に私は情けない男、夫失格です。佐久間はバックから激しく打ち付け、パンパンと物凄い音が響いていました。愛美はうわごとの様に「嫌ぁぁぁっ!!!止めてっ!!!嫌…あなた見ないで…止めて…お願いします…」と呟きながら涙を流していました。しかし佐久間は更に激しく犯し始め、「おい、この野郎、目反らすやねえ。」とこれ見よがしに突き続けます。愛美の揺れるバストを鷲掴みしながら、耳たぶなどを舐め回します。しかし佐久間は更に激しく犯し始め、「おい、この野郎、目反らすやねえ。」とこれ見よがしに突き続けます。愛美の揺れるバストをゴツゴツとした肉厚な手で鷲掴みしながら、耳たぶなどを舐め回します。「奥さんよお、感じとんのやろ?素直になれや~」

「そっ、そんな事ありません、もう止めて…お願いします、止めて下さい!」

「旦那、この女よ、ちんぽ気持ちイイ~!っちって、いっつもヒーヒー泣いとんのやぞ。」

「嘘っ、そんなことありません、違います!」

「こんなええ女、テメーには勿体ねぇよな!締まり良し、感度良し、体良し、最高やねえか!」そういうと、佐久間は物凄い勢いでピストンし始め、愛美の悲鳴が一層大きくなりました。愛美の括れを掴みながら肉棒をねじ込み、「お~し、そろそろやぞ。たっぷり中に出してやっからな~。旦那の前で中出し、くっくっくっ、たまんねぇなあ!おいテメー、しっかり見とけよ!」何と佐久間は妻の中で果てると言うのです。私と妻は、そろそろ赤ちゃん欲しいね、と子作りをしようとしていた矢先の事でしたから、目の前が真っ暗になりました。。「止めて!それだけは止めて下さい!お願いします!中は許して下さい!お願いします!」愛美は必死に懇願します。「頼む、それだけは勘弁してくれ!勘弁して下さい!お願いです!」と私も叫びました。しかし、「あ゛ーあかん!イクでえ!中に出したるぞ!おらっ!!!!!!」

「嫌ぁぁぁぁぁっ!!!!駄目ぇぇぇぇぇっ!!!!」

本当に佐久間は容赦なく妻の中に精液を放ったのです。

私は頭が真っ白になり、悪夢なのか現実なのか分かりませんでした。佐久間は目一杯腰を打ち付け、愛美の子宮に注ぎ込んでいます。悲鳴を上げた妻は、そのままぐったりと動かなくなりました。最愛の妻が…。知らない内に、私の目から涙が溢れていました。妻は、「優太さん…ごめんなさい…許して…見ないで…。」と言いましたが、あまりのショックに顔を見ることが出来ませんでした。暫くすると佐久間は愛美の体をヒョイっと抱えるとベッドの上に仰向けになりました。「おし、奥さんよお、今度は自分で動いてみいや。おいテメー、わざわざ見やすい体位にしてやったぞ、ちゃんと見とけよこの野郎。」背面騎乗位の体位にて、佐久間は愛美に自ら動けと指示しました。それ以前に、一度射精したにも関わらず、一向に萎まない肉棒、それも抜かずに二回目に突入する佐久間に驚きました。「イヤです、そんな事出来ません…。」愛美は泣きながらそう訴えると、「奥さんよお、口答えすんのか、え?いっつも自分から腰振りまくっとんのやでよお、いつも通りでええんや、あいつに見せてやれや。」しかし妻は拒んでいました。すると佐久間は「しゃーねーなぁ!」と呟くと、下から激しく突き上げたのです。小柄な妻の体は激しく揺さぶられ、豊満なバストが上下に弾みました。露になってしまった結合部に、私は唖然としました。今まではよく見えなかったのですが、佐久間の肉棒のサイズにです。太さ、長さ、反り具合、どれをとっても私のぺニスとは比べ物にならないのは一目瞭然でした。

青筋を浮かべた竿は、妻の愛液と先ほど放出した自分の精液が絡み付き、ぐちゃぐちゃになっていました。そんな桁違いな肉棒が、妻のワレメにズップ…ズップと突き刺さっている、そんな光景を無理矢理見せつけられたのです。そしてもう一つ驚いた事が。妻の陰毛が綺麗サッパリ消え去っていたのです。毛根すら見当たらないのです。

思い返せば、その一週間ほど前から妻は私とのセックスを拒んでいました。陰毛が無いのを隠そうとしていたに違いありません。やはり以前から妻は犯され続けていたのです…。ピンクに艶めく無垢な性器が剥き出しになり、佐久間のどす黒い肉棒を咥え込んでいる。私は気を失いかけました。そんな私の事などお構い無しに、佐久間の突き上げは一段と激しくなります。すると「いやっ…ぁんっ…もう止めて…ぁんっ…ぁんっ…」と、妻の言葉の節々に喘ぎ声が混ざり始めたのです。顔は苦痛と快感に悶え歪んでいます。「おっ、奥さん、どうしたんや、あん?そない声出して」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年4月20日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【寝取り・寝取られ】部活の大会前に【体験談】

需要あるかわかんないけど投下してみます。

ちょっと趣旨違うかも?

まとめに取り上げられたらちょっと嬉しい。

寝取られというか、元カノの前の経験って話なんですが。

元カノは結構警戒心が無い人でした。

友達も男女分け隔てなく接する人で結構ひやひやさせられました。

余談ですが彼女は結構小柄で155くらい、胸はCカップくらいだったと思います。

なんでも高校の部活の大会(放送のスピーチか何か?)で泊り込みで遠征に行ったとき、先輩に宿泊先のホテルでそういうことをされたと。

聞いてみると、結構懇意にしてもらっていたらしく、悪い気もしなかったそうです。

順々に話していきます。

翌日の大会のために前日にホテルに到着して、お風呂に入った後、勉強を教えてもらうためにその先輩の部屋に行ったそうです。

その時にホテルで用意してくれる寝間着で行ったそうなのですが、そのホテルは浴衣じゃなくてローブみたいな?やつで、結構丈も短かったとか。

夏の少し前の出来事だったと言うので特にその下に何か着ていた訳でもなく、そのまま下着の上に羽織っていっただけだったそうな。

高校生の男子が一つ下の後輩のそんな姿見て変な気を起こさないわけ無いと思います。

しかも部屋はシングルで、この時ダブルとかツインとかだったら何事もなく終わっていただろうと。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||

2014年2月26日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【寝取り・寝取られ】31歳今幸せ男【体験談】

何年前になるかな…大学行ってた時だけど、俺って高校まで

堅物でさ。親が歳いってるせいもあって結構厳しい家でさ。

志望大学もチョイ無理目だったせいもあって、女の子と

付き合った事もなくてさ。

そんなヤツが大学受かっちまったんで、当然遊びたいよな?

だけどそんな簡単にハイそうですか、なんて女の子いないし、

彼女なんて中々出来なかったんだよな。

コンパ行ったって話し掛ける事も出来ないし、向こうから

声掛けられても、真っ赤になるだけ(笑)思えば純情だったな

だから必然的に男ばかりと遊ぶ訳。そんな友達の中にSって

奴が居た。コイツは女の子にもモテたし、元々都会育ちだった

もんで…なんて言うかな。俺にとっては師匠!みたいなモン

だった。金は持ってなかったけどいい奴だったよ。

Sに色んな相談もした。どうやったら女の子と話せる?とか

どうやって付き合うのか?とかね。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||

2014年2月25日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

このページの先頭へ