最新情報

【スカトロ・マニア】怪しい事務所から身体がボロボロの女を買った【体験談】

名無しさん(30代)からの投稿

—-

前回の話:【売春】とある事務所にコンタクトを取って中学生とヤラせてもらった

何度も利用してる怪しい事務所。

いつも中学生を頼んでいたが、

「ちょっと変わった女の子いないか?」

と問い合わせたら

「歳は28才だけど、訳ありの女性が一人います」

とのこと。

「訳あり?どんな子?」

以前SMクラブで働いてたMの女で、傷物で商品価値があまりなく借金あるので捕まえてます。料金は格安です」

と言う。

試しに一度会ってみたいと思い頼んでみた。事務所から指定されたホテルの部屋に入った。

特殊な部屋色んな道具があった。SM部屋だな。

女性が来た。名前はさなえ。見たところおかしなとこはなかった


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||

2015年3月10日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談

【高校生】父の遺品の中に、私が地下室で先生をオモチャにしてる様子を撮影したビデオがあった【体験談】

大阪府/懺悔さん(40代)からの投稿

—-

前回の話:憧れのリサ先輩を借金漬けにして、性奴隷に落とした

父が亡くなって20年近く経って、最近になって父の私的な遺品整理を始めたのですが、その中に父がオモチャにした女達のビデオが大量にありました。

そのビデオを見ていて、私は一本のビデオに愕然としました。

そこには別荘の地下室で、女をオモチャにしている高校生の私がいました。

「あぁ、もう許して・・・・・・」

マイコ先生が地下室の天井のパイプから垂れ下がった鎖の先にある皮手錠に両手を拘束されて、床の皮手錠で足を開いた状態で拘束されています。

立ったまま大の字に拘束された先生、その前の床にカメラに背を向けて、床であぐらをかいて座っているのは紛れもなく、高校3年生の私です。

「先生、教え子に素っ裸で吊り下げられて、どんな気分ですか?」

「恥ずかしい・・・」

「何で素っ裸で吊り下げられているんですか?」

先生が顔を伏せます。

「先生、質問に答えられないのなら、父を呼んできましょうか?」

「やめて!それだけはやめて!!」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||

2015年3月6日 | セックス体験談カテゴリー:高校生との体験談

【スカトロ・マニア】ハプバーの店長が所属するラグビーチームの仕組まれた祝勝会に尻軽な人妻と参加した【体験談】

名無しさん(30代)からの投稿

—-

私たちは何度もそのハプバーへは足を運んでおり、尻軽でヤリマンな人妻Yは、客がいない時や開店前にちょくちょく店長に抱かれていました。

もちろん他に客がいる時は、店長ではなく数々の男性ともHをしていましたが・・・。

店長とのきっかけはまだ通い始めて間もない頃、客が誰もいない時に私とYが大部屋で遊んでいると、前回客の男性と絡みエッチはオッケーと知っていた店長が

「Yさん、マッサージをしてあげましょうか?」

と声をかけてきて、黒いシースルーのキャミだけを着て、下着をつけていないYの全身を優しく揉み始めました。

私は脇にあるソファーに移ってしばらく様子を見ていると、うつ伏せで寝ているYの背中を揉む度に着ていたキャミの裾が捲れ上がっていき、(当然、店長は狙っていたのだと思いますが・・・)、丸見えとなったお尻を両手で激しく刺激した後、

「股を開いてみて」

と店長が言うと、Yは何の恥じらいもなく言われるがままに大きく広げ、店長はその間に座り、ゆっくりと太ももからなぞるように指をマンコへと動かしていきました。

Yから吐息混じりの

「あぁーー・・・」

という声が出始めた頃、私は2人だけにしてみようと思い、手前の部屋へと席を外しました。

しばらくカウンターでお酒を飲んでいると、囁く声で

店長「Yさん、気持ちいいですか?」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2015年3月1日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談

【スカトロ・マニア】以前勤めていた会社では、社員寮の品位を損ねる行為をしたら文字通りお灸を据えられることになってた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

私が、ある製造系企業に勤めていた時の話です。

私は、定時制高校を卒業したのを期に大手企業に就職し直しました。

中卒で働きながら定時制高校に通ったのですが、将来、保母(保育士)になりたくて、夜間部のある短大に通うには勤め先を変えなければなりませんでした。

幸い楽器系製造会社に募集があり、調べてみると会社に近い寮に入って夜間短大に通うのも可能。

就業日には会社から通学バスを出してくれるし、タイムスケジュール的にも自宅通学よりも楽だし、何より食事の心配がありませんでした。

私と同じような夜学生も、寮には多くいました。

一年生の私たちの世代で同じ短大に通う女子は8人、1つ先輩が9人、そして寮には満27歳になるまでいられるので、更に先輩たちが十数人と、総勢40人近い女子が入っていました。

寮自体は会社創立間もなく開かれて40年近くあるそうですが、私たちが住む現在の建物は鉄筋コンクリートの3階建てで築8年だそうです。

基本的には個性を尊重してくれているんですが、女子寮と寮生の品位と信用を損ねるような振る舞いがあると判断された時は

「お仕置き」

がありました。

古い先輩たちの中に悪い事をした人がいて何度か不祥事が起きて

「また、女子寮だ」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||

2015年2月17日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談

【スカトロ・マニア】クラス一の美少女からいじめを受けたら、父親がその両親を借金漬けにした【体験談】

大阪府/懺悔さん(40代)からの投稿

—-

前の話:金融業を営んでいた私の父、その懺悔録

金融業を始め手広く事業を展開していた私の父親は「金は力」と私に叩き込みました。

「金は力」を痛感した中学校の時のお話です。

私は入学してすぐにクラスで一番可愛い女の子に目をつけられていじめられました。

理由は、その子をちやほやしなかったからです。

その子の取り巻きのような不良に殴られました。

殴られて帰宅した夜に、私の様子がおかしかったのでしょう。

父親に問い詰められて、いじめられたことを話しました。

次の日から、父親の仕事を手伝っている男二人が私を送り迎えするようになり、殴られることもなくなりました。

二ヶ月ほどして、いじめの首謀者ともいうべきクラス一可愛い女の子、その頃には当時人気のアイドルに似ていたことから「つかさ」とあだ名されていました。

どういうわけか、つかさが

「一緒に帰ろう」

と誘ってきました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月13日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談

【会社・職場】【感動】結婚は絶対にしないと言う彼女・・・実は、凄惨な過去を引きずっていた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

俺はまだ二十代後半だが、三十路をとうに過ぎた年上の妻と子供二人で暮らしている。

俺は、高校を卒業して大手企業に就職した。

20歳を超えた時に東京に転勤。

赴任した部署に嫁子が契約社員として勤めていた。

俺はシステムエンジニア。

嫁子は、5歳年上で経理や庶務的な営業事務を担当していた。

そこの部門は30歳以上の既婚者ばかりで、俺と嫁子だけが20代。

嫁子が唯一気軽に話せる相手として、よく話をしたり一緒に食事に行ったりしていた。

適度に肉付けよくバストも大きい、腰付きもググッとくる男好きするスタイル。

何よりも、大きくてきつい瞳。

女優の新藤恵美さんにそっくりだ。

まさに俺好みだったけど、年下なので相手にされるわけもないと思っていた。

仕事にも慣れてきた頃に意を決して告ってみた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月23日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【スカトロ・マニア】妻に目隠しをした状態で、連れ子の息子に手招きした【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

息子(妻の連れ子)は、ほとんど毎晩のように私と妻のSEXを覗きに来るようになりました。

そろそろ頃合いだと思った私は、先日、SEXの後に疲れて熟睡している妻を寝室に残して息子の部屋に向かいました。

息子は部屋に入ってきた私に驚いたようでした。

きっと覗いていた事を叱られると思ったのでしょう。

身体を硬くして俯いている息子に、私は声をかけました。

「SEXに興味があるのか?そうだよな。でも、中学生のお前にはまだ早すぎるな。もし友達の女の子とHして赤ちゃんでもできたら大変な事になるだろう。分かるよな?」

思いがけず優しく言葉をかけられた息子は、驚きながらもほっとした様子でした。

「ごめんなさい。もう覗かないから・・・」

そう言う息子に理解ある父親を演じながら、私はついに息子をあの計画に誘いました。

「そうは言っても、興味はあるだろ?お前くらいの年頃なら”Hしたい”って気持ちはあって当然だしな・・・うん・・・そうだな・・・お前、ここからの話は母さんには内緒だぞ。約束出来るか?」

「え?何?どういう事?」

「いいから、約束出来るか?どうなんだ」

息子は突然話の雰囲気が変わって戸惑っていましたが、私の勢いに押されて返事をしました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||

2015年1月11日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談

【会社・職場】酔い潰れて社員のみんなに輪姦されたようだけど記憶がない【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

二年前の思い出になります。

当時の私は、キャリアウーマン気取りでイケイケで仕事をしていました。

年上の男性社員にも罵声を浴びせたり、皆がいる中で土下座させたりした事もありました。

当時私はまだ24歳で、偶然やった仕事が上手く行ったのがあって天狗になっていたのです。

上司や重役たちに誉められた事もあり、怖いものなしでした。

しかし、そんな理不尽な私に天誅が下されました。

課内の忘年会で、天狗の私は飲みすぎて同僚や部下をはじめ、何人にも説教をし始めて、最終的に酔い潰れたのです。

翌朝、私は自分にあてがわれた部屋に裸で寝ていました。

何があって何をされたのか怖くなってアソコを触り、自分の指を挿し入れてみました。

緩くなったそこには白濁した男性が放出したものが入っていて、膣からお尻にかけて垂れていました。

量から言っても一人かせいぜい二人だと思いますが、ヤラレていました。

私には全く記憶がありませんでした。

「気持ち悪いから揺すらないで」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||

2014年11月4日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【スカトロ・マニア】たくさんの人と寝てたら彼氏からドライヤーでとんでもないことをされた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

私は当時、18歳と少しの学生でした。

特定の彼氏はいませんが、どうしようもなく受け付けない人以外は大丈夫でした。

「大丈夫」というのは、身体のお付き合いは出来ますよ・・・という事です。

基本的には見た目が良ければオーケーで、見た目がイマイチかなって人も、面白いとかスポーツで秀でたものがあるとか、特色があればオーケーです。

大丈夫とかオーケーのボーダーラインは私の感覚ですが、私がその方のチンチンを咥えられるか、その方の精子を飲めるか、四つん這いになってお尻やおマンコを見せられるか、みたいな要するに私が許せるか否かという所でした。

ですので私の気持ちが揺れ動くような、例えば、お酒を頂いていたとか、酔っていたとか、泥酔状態で意識が飛んでたとか、理由付けに大いに影響しました。

私も好んでしたい人ではないけど、どーかな?みたいな微妙な方の場合は自分から飲んでしまいます。

お酒のせいに出来ますから・・・。

また、私自身がときめかなくても周りの女子がざわつくような方の場合は

「とりあえず、ヤッとけ」

みたいな勢いもあります。

例えば、スポーツ部で地方大会や全国大会で優秀だったとか負けたけど感動的な負け方で皆の記憶に残った選手とか、ある意味で有名なら

「あげちゃう」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||

2014年10月29日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談

【スカトロ・マニア】実家にある古い織物工場の中に折檻部屋があった【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

僕は旧家の末裔(という程、立派ではないが)で、やりたい放題だった20歳前後の話です。

僕の実家は古い織り物工場がある敷地にありました。

おじいちゃんの父親が経営していたのですが、明治から昭和に掛けて「織り子」さんを80人くらい使っていたこともあったようです。

おじいちゃんの父親は「喜八郎」さんといい、僕は直接会ったこともなく、実家の欄間の横に懸けられた「写真」で顔を知るだけです。

歴社会史の教科書で見る「偉人」のような、髭を蓄えた一見風格のあるようなタイプで、僕はあまり好きなタイプではありませんでした。

すぐ怒りそうだし。

工場と織り子さん達が住む寮がありました。

工場は昔、使っていた機械がそのまま置いてありました。

昔といっても新しい機械に替えていたので、現在残っているのは戦前から戦後に掛けて使っていたもののようです。

戦後に新しく機械を購入するお金も無く、海外から安く布などが輸入出来ることから、織物工場自体を閉鎖してしまったようです。

幼い頃から実家に行くと廃工場は遊び場でした。

古くは「織り子」さんは東北の方から人買いや紹介屋を通じて集めていたらしく、怠け者や反抗する織り子を懲らしめる設備などもありました。

高い天井の梁に大きな滑車があり、その滑車で織り子を吊るしたり、小さな格子の箱に身体を押し込めて何日か放置したりしたそうです。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年9月25日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談
1 / 1312345...10...最後 »

このページの先頭へ