最新情報

【大学生】【ご褒美】短大生だった姉貴が俺の家庭教師をしてたんだけど【体験談】

名無しさん(からの投稿

—-

初逝き+初体験は姉貴だった。

俺はどういうわけか成長が遅くて・・・15歳になってもほとんど毛が生えてなかったし精通もなかった。

保健の先生に相談に行ったぐらい。

周りの連中はワキもスネも生えてた。

ホントならオヤジかババア(母親)に相談するのが普通。普通の家庭ならできたと思う。

でも、俺んちはその頃別居状態。

だから、俺は4つ上の姉貴に相談するしかなかった。

まぁ、姉貴に相談しても

「そのうち生えるって」

みたいな事しか言ってくれなかった。

そんな事いってるうちに俺も受験勉強しなきゃいけない時期になってたけど、家庭の事情的に俺は塾に逝けなかった。

で、当時短大生だった姉貴が俺の家庭教師をしてくれてた。

その代わり俺が家の事全部やってたけど・・・・・・姉貴は俺が問題集を1ページ終わらすごとに「ご褒美」と言ってホッペにチューしてくれてた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||

2014年7月16日 | セックス体験談カテゴリー:大学生との体験談

【学生時代】可愛いけど異常なくらい執着心が強い子から告白された【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

今から半年くらい前かな。

俺が高校3年の時、同級生の那美から告られた。

オレはもうすぐ就職決まってたし、セフレも何人かいて付き合うとか全然考えなかったしそんな気もなかった。

その事を那美に言うと、どうも1年の頃から好きだったみたいで、卒業前にどうしても付き合ったまま卒業したいとかなんとか。

友達からも、那美は異常なくらい執着心強いからキッパリ断れって言われてたのもあって、面倒くさいのも嫌だから少し考えると言ってうまく振る作戦を考えた。

その間も那美から色々連絡がきて、学校とかだと振るのもすごく面倒くさくなりそうだからとりあえず俺の部屋で話をすることにした。

土曜日、俺の部屋に来た那美は何を勘違いしたか凄くウキウキな感じ。

しかも服装も黄色のピッチりとしたTシャツにデニムといったかなり普通の服装。

顔は化粧してなくても可愛いし、スタイルも悪くないのになんか残念だなぁって感じもした。

とりあえず部屋の椅子に座らせてキッパリと

「オレは付き合うとか考えてないしセフレもいる。卒業まで遊ぶつもりだから」

と言うと

「俺くんは遊びてもいい。迷惑はかけないし邪魔にもならないから彼女にして」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年7月16日 | セックス体験談カテゴリー:学生時代の体験談

【スカトロ・マニア】学級委員でペアになった女子との放課後の出来事【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

あれは夏休みが終わってすぐの出来事だった。

当時、田舎の学校に行っていた俺はなんと学級委員に選ばれてしまった。

ペアを組むA子は、見るからに委員長タイプの子で真面目で物静かな子でした。

夏休みが終わった後に改選された各委員に決まった人たちの名前を大判用紙に書いて掲示するのが最初の学級委員としての仕事だった。

俺は野球部、A子は吹奏楽部で部活をしていたので部活が終わった後にその仕事をする事になった。

ちなみにA子は美人ではなく可愛いタイプで、誰かといえば菅野美穂に似ている女だったが、男と話をしているのを見た事がないぐらいで、浮いた話も1つもなかった。

俺は委員になるまでA子と話した事がなかったので、その時も話す事はなく最低限の会話しかしていなかった。

その時、大判用紙に記入するために机を4つ繋げてその上で書いていた。

その時は自然に字が綺麗だったA子が書く事になった。

俺は何もする事がなく、ただ黙ってA子が書いているのを正面から見ている事しか出来なかった。

その時、字を書こうとしてA子が前屈みになる度に胸の谷間とスポーツブラが見える事に気がついてしまった。

(ちなみにその時の服装は下がジャージのズボンで上がTシャツの体操服)

当時ちょっとした事で勃起してしまうほどウブだった俺は、それだけで勃起してしまった。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||

2014年7月16日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談

【おっぱい・巨乳】スポーツジムで仲良くなった女性が男性と一緒にいる所を目撃して【体験談】

名無しさん(30代)からの投稿

—-

30代男、小笠原(仮名)。

最近スポーツジムに筋トレ中心のプログラムで週2-3回通っていますが、同じ時間帯に相当鍛えている女性を見つけました。

ストイックに打ち込む姿はカッコイイの一言です。

インストラクターがスタジオでリードしてくれるコースがあり、参加したら常連の彼女がおり、回数通っているうち挨拶を交わすようになりました。

数ヶ月が経ち、インストラクターから

「小笠原さん、締まってきました!いい感じです」

と褒められ、”やった!”って思っていると、彼女からも

「ホントですよね!痩せましたよね!」

って!

嬉しい気持ちのままその日のメニューを終え、風呂に入り、休憩処でくつろいでいました。

そこへ、女風呂から彼女が出できました。

「あら!」

2人で顔を見合わせます。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年7月13日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】【母子相姦】大好きなお袋を犯して俺だけのモノにした【体験談】

東京都/カズキさん(10代)からの投稿

—-

俺は夫婦の寝室にひとりで眠るお袋のパジャマを下着ごと剥ぎ取ると犯し、白目を剥いて失神するまでイカせ続けた。

子供の頃から俺はお袋が大好きだった。

躾には厳しかったが、愛情たっぷりに育ててもらったと思う。

若くて綺麗なお袋が自慢で、お袋に褒めてもらいたくて勉強もスポーツも頑張った。

親父が事故で亡くなってからもお袋は女手一つで俺を育ててくれて、一応大学と名のつくところに進学もさせてくれた。

そんな時、お袋の再婚話が持ち上がった。

二十歳で俺を産んだお袋はまだ三十代だったので自然ではあった。

けれども俺はそんなお袋が許せなかった。

生前の親父にさえ嫉妬を感じていた俺には、お袋が別の男に股を開くなんて考えられなかった。

お袋には俺一人のお袋で居て欲しかった。

そして、俺はお袋を犯すことにした。

計画は単純で、俺は即座に実行した。

お袋が寝入ったころに寝室に向かい、すやすやと眠る母親を襲った。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月13日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】バイトの送り迎えのお礼にフェラしてくれた女友達【体験談】

名無しさん(20代)からの投稿

—-

大学時代にサオリという女友達がいた。

身長は155くらいで胸はC。体は細くもなく太くもなく、顔はキレイ系。

大学2年のとき、講義のノートを貸したことがきっかけで話すようになった。

3年生の春が終わる頃、サオリと話していると

「バイトをしたい」

と言ってきた。

サオリは隣の市から電車で通っていて、時間の都合でバイトをするにはかなり制限があった。

「オレがやってるとこで1人募集してるけど、やる??」

「でもあたし電車だから、帰りどうしよう・・・」

「帰りはオレが送ってやるよ」

「マジで??往復2時間以上かかるよ??」

「いいよ、サオリなら」

店長に話を通し、サオリもバイトをするようになった。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||

2014年7月13日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】デキ婚で退社する同僚の母乳を吸わせてもらった【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

私は30代の男です。ある数年前の実体験をもとに書きます。

確かあれは9月のある日の事。

残業で遅くなり、ふと休憩しようと思って会社の喫茶に行こうとした時、会社でも比較的仲の良い女の同僚と会い、少し立ち話をしました。

その同僚は、会社のある男と結婚(できちゃった婚)したため、近々退職する事が決まっていました。

立ち話をしていて、その同僚のおっぱいがかなり張っているのに服の上からでも気づき、もうすぐママになるんだな~と思い、話を終えた後はデスクに戻りました。

その同僚とは今まで男女の関係を持ったりした事はなく、話をするだけの関係でした。

同僚は体系は少しぽっちゃりで、私より3歳年下。

顔は比較的可愛い方で、会社でも男からは人気がありました。

デスクに戻ってからしばらくして妙にムラムラしました。

妻ともケンカしていた事もあり、冗談で同僚に

『乳デカくなってきてないか?』

とメールを送りました。

基本的にその同僚はノリが悪くないのは分かっていたので、同僚からはすぐに、


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||

2014年7月12日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【高校生】7年間好きだった子が夏休みに勉強しに家にきた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

夏休みが終わる3日前、高1の俺は宿題の山に苦戦していた。

で、何気なくマミ(仮名♀)にメール送ってみた。

俺「宿題終わった?俺かなりヤバイんだけど…」

マ「私も数学くらいしか終わってないよぉ~どうしよ…」

ちょうど数学だけ全然進んでなかった俺は助かった!と思って

俺「え、数学終わってんの!?明日借りにいってもいい?」

マ「空欄ばっかりだよ?それでいいなら貸すケド?」

俺「いや全然いいよ!助かる!」

マ「あ~じゃぁそっちも何か貸してくれる?」

どれも貸せるほどしっかりやってないけど、とりあえず英語だけは終わってたから

俺「英語しか終わってないけど…」

マ「あ!ウチ英語終わってない!」

俺「じゃぁ英語持ってくよ。何時頃に行けばいい?」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||

2014年7月12日 | セックス体験談カテゴリー:高校生との体験談

【痴漢】眠りの深い嫁にローターでいたずら【体験談】

俺の嫁ちゃんはかなり眠りが深いらしく、夜中に地震で揺れても電話が鳴っても全く起きない。

そこで俺は、嫁ちゃんがどのくらいで起きるのか昨夜実験してみた。

まず、嫁ちゃんが完全に眠ったのを確認し、パンツの中にピンクローターを入れる。

そして、クリトリスに当たるように調整する。

スイッチオン!!

まずは、弱!

嫁ちゃん、無反応!

次は、中!

嫁ちゃん、横を向きモジモジ。

そして、強!

嫁ちゃん、ピクッとして

「ウ…ウ…ウ…ウ…ン…ン」

だいぶ良い感じに!

そして、ピンクローターに手で徐々に圧力をかける。

「あ…ん…んあん…ああん…ああん…あはぁーぁ!」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||

2014年7月11日 | セックス体験談カテゴリー:痴漢の体験談

【大学生】同級生で好きな子がいたけど親友と狙いが被ってた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

10年ぐらい前、まだ大学生だった頃の話です。

同級生の女の子(A子)が、大学近くのコンビニでバイトしていました。

何だかんだいって可愛いので、外国語クラスの男子の間でも話題になるぐらいのレベル。

A子の見た目は、広末涼子のあごを少し丸くした感じです。

胸は確実に彼女の方が上だと思う。

でも学部も違うし、単なる店員と客というだけの付き合いでした。

ところが俺の高校からの同級生(B男)が、彼女とサークルが一緒でお友達になったのです。

そいつから

「今夜、彼女とその友だち(D子)と遊びに行くから、お前も来ないか?」

との嬉しいお誘い。

日頃から気になっていたので、断る訳がありません。

4人(A子、その友だち、俺、B男)でクラブに行く事にしました。

そんなに客はいないけど、そこそこ良い音楽を流し、酒も美味しいところです。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||

2014年7月10日 | セックス体験談カテゴリー:大学生との体験談

このページの先頭へ