最新情報

【おっぱい・巨乳】塾の教え子たちの卒業旅行の引率役を頼まれた【体験談】

名無しさん(からの投稿

—-

以前大学生の時に塾講師をしていた時、中3の女の子達(3人組)から卒業旅行に行きたいので親を説得するためにも引率役をしてくれと頼まれた。

1泊2日で行けそうな所という事で、近めの所を選び、費用を浮かすために俺の車で行く事になった。

行ったのはただのキャンプ地で、近くに何があるというわけでも無かったのだが、話の成り行きで夜に温泉に行きたいという事になった。

地図を見ながら車で数10キロ離れた温泉まで行く事にしたのだが、途中道に迷ったせいもあり、着いたのは0時を少し回ったくらいになってしまった。

平日で、しかも地元の人間しか来なさそうな所でもあり、そこの露天風呂には誰もいなかった。

しかし、いざ入ろうと近づいた時に初めて大事な事に気が付いた。

そう、そこは混浴だったのである。

当然俺は生徒達だけで入ってくるように言ったのだが、暗くて怖いからついてきてよ、などとしきりに手を引っ張りながら哀願してくる。

恥ずかしくないのか?とか聞いてみても先生なら別にいい、との事。

思いっきり悩んだが(実は内心では嬉しかったが・・・)、せっかく苦労してここまで来たのだからと、結局一緒に入る事にした。

早速男女別に別れている脱衣所に行き、タオルを下半身に巻きつけつついざ出陣。(この時はさすがに心臓バクバク!)

湯船に浸かってしばらくすると連中も脱衣所から出てきた。

恥ずかしそうにでもするのかと思っていたが、結構あっけらかんと出てきたのには拍子抜け。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||

2014年6月27日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】【取引】とある芸能人の情報を得るために年上男性と寝た事がある【体験談】

ある芸能人の追っかけをしてた時、

「彼らの泊まるホテルを知ってるよ」

と言う30代の男性に捕まり、当時どうしても知りたかった私はその日の午前中に呼び出され、車に乗るとラブホテルに連れて行かれました。

当時21歳で処女だったので怖いのもあったが、情報は知りたい。

覚悟を決めて部屋に入った。

脱がされて、胸を揉まれながら一緒にお風呂に連れて行かれた。

体中洗われながら触られ、お風呂のふちに座らされてアソコをじっくり観察したり舐めたりされた。

気持ち良いより、緊張していて何が何やら分からない状態

「動かないでね」

と男性が言い、アソコに石鹸を塗った。

男性は、私のアソコの毛を剃り始めた。

かなりビックリしたが、刃物を持っているので、怖くて動けない。

結局ツルツルにされてしまい、その後は男性の体を手と胸と私の体を使って洗うように言われ、たどたどしい動きだったと思うけど、どうにか洗いきった。

男性のアソコはビンビンになってた。

その後、体を拭き合い部屋へ移動。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||

2014年2月19日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】高校の頃そこそこ仲良かった巨乳の同級生とサシで飲む機会があった【体験談】

高校の同級生Gカップとセフレっぽくなった時の話。

俺が19歳でフリーターしてる頃、高校の同級生でそこそこ仲が良かった女とサシで飲む機会があった。

仲良いって言っても学校で話すくらいで、遊び行ったりとかは滅多になかったが。

そいつは男みたいなサバサバした性格で、顔は篠田麻里子みたいな感じ。

身長が148cm位で太ってはいないんだが、おっぱいはGカップというエロい体つき。

ちなみにGカップってのは高校の頃からクラスで噂になってたから知っていた。

夕方から安い居酒屋で飲んでて、あらかた飲み食いした後、カラオケ行きたいって俺が言い出して近くのカラオケへ。

広めの部屋でテーブル越しに向かい合わせで座ってたんだが、歌ってる内に暑くなってきて冷房を効かせようって事になり、同級生が冷房のリモコンを手に取る。

その時エアコンが俺の真上にあったのね。

で、リモコンが中々反応しないみたいで同級生が俺の横に立って一生懸命エアコンにリモコンを向けてたの。

その時の同級生の服装は、ピッタリした黒いTシャツににデニムのショーパンとタイツって感じ。

俺は座ってたから、ちょうど同級生のGカップのおっぱいを下から見上げる形になったわけ。

俺「おぉ、凄い眺めだな」

同級生「何が?ww」

俺「いや、改めて見ると凄い胸だなと思ってw」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||

2013年11月28日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【学生時代】修学旅行先の旅館で女子に告白された【体験談】

もう10年以上前の、中3の修学旅行にて。

男子の2~3人が39℃の発熱、女子の1人が腹痛(盲腸だった)というかなりの危機的状況で、最終日前の旅館は大騒ぎだった。

担任とクラスの仲良い子が看病したり病院についていったり。

そんな中、鬼軍曹と言われていた恐怖の体育教師が1人、浮き足立つ僕等を抑えていた。

僕とK(女子)はその教師の顧問の陸上部の部長をしていた事、またクラス委員だった事もあり、顧問の指示で巡回をする事になった。

『こういう事態だから大人しくしているのは無理だろうが、せめて旅館から出たり、騒いだりしなければ遊んでも可』

という暗黙のお達しを守らせるためであったが。

そんな、深夜の事である。

日が変わる頃だったろうか、顧問より休んでいいとの指示を受けた。

半数くらいは起きていたが、後は定期的に顧問の方が巡回する、と言うのである。

その日一日はとにかく顧問の指示で動き回っていたので、風呂にも入っていなかった。

そこのお風呂は深夜2時までOKで、本当は修学旅行生の入浴時間は決められていたが僕ら2人は特別に今から入っていい、と。

Kと2人、

「やっと休めるね~」

と言いながら浴場に歩いていった。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||

2013年11月3日 | セックス体験談カテゴリー:学生時代の体験談

【女の子のオナニー】近親相姦~妹が寝ている隙に生挿入~夜這いは日本の文化【体験談】

154 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 16:53:26 ID:XU+gNjz2O [1/7]

都内で一人暮らししてるんだが、先日田舎から妹が遊びに来た。妹は今年で20歳になる。仕事から帰って風呂に入ってると、遊びに行ってた妹も帰ってきて、汗かいたから一緒に入れて~と入ってきやがった。妹は3つ下なんだが、最後に一緒に風呂に入ったのは自分が中学校の時だと記憶している。シャワーを浴びていた俺は、さすがに「ちょっ!おまっ!待った 待った!」と動揺してしまった。気にせず「いいじゃん別に。なに照れてんの?」と言い身体を流しだす。うちは風呂場が狭いんだよ。いつの間にか大人の身体に成長した妹の肌が背中に当たる。迂闊にも少し反応してしまって正面向けない。空の浴槽に移動して座り込み、妹が身体を洗う姿を眺めてみる。立派に成長したものだ。すると妹がこっちを向いて「背中洗って」と。尻もいい形じゃないか。背中、肩、首、脇、尻、綺麗に洗ってやった。髪と身体を流し終えた妹は先に上がり、俺は一人で抜いた。





155 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 17:18:12 ID:XU+gNjz2O [2/7]

ベッドを占領され、客人用の布団に追いやられる俺。遊び疲れて先に就寝した妹。先程の風呂で見た身体を思い出し、ムラムラしてしまった。寝ている妹の顔を見て、「何を考えてるんだ俺は」と思い止まるも、下は見事に反応済み。頬を摘み、熟睡してることを確認。俺の貸したダボダボのTシャツと短パンで寝ているので、とりあえず布団を剥ぎシャツをじわじわ捲ってみる。胸の形が悪くなるからだとかの理由で、ブラは付けたままだ。脚を立てて仰向きで寝ているので、短パンの隙間からピンク色のパンツが見えている。起こさないよう短パンの隙間にそっと手を伸ばし、パンツを横に引っ張る。生え揃った毛、縦に割れた筋。どうやらま〇この周りは毛を剃っているらしい。うっすら毛が生えていた。



156 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 17:22:24 ID:XU+gNjz2O [3/7]

無邪気ないびきをかく妹の割れ目の奥を見ようと、脚を大きく開かせてみる。脚の動きに合わせ、具もゆっくり、くぱぁと開いた。うん、まだ綺麗なピンク色だ。今まで妹を性の対象にするなど考えたこともなかったし、そんなもんは本やAVの世界だけだと思っていたが、目の前にいる妹はもはや、その時の俺にとっては完全に一人の女だった。俺は我慢できなくなり、短パンを少し降ろし自分の逸物を出す。笑えるくらい硬くなっていた。妹の秘部を眺めながらしごく。一体何人の男のチ〇コをくわえてきたんだろう。そんなことを考えていると、余計に興奮した。



157 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 17:29:30 ID:4NvjDusV0

支援



158 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 17:30:10 ID:XU+gNjz2O [4/7]

左手でパンツをずらし右手でしごくのも疲れるので、俺は意を決した。短パンとパンツをゆっくり膝まで降ろし、シャツも鎖骨部分まで捲り上げた。相変わらずいびきをかく妹。よっぽど疲れていたんだろう。ブラを上にずらし、胸を露わにする。乳首もまだ綺麗だ。軽く手の平で触ってみると、ぷにぷにと柔らかな感触が伝わってきた。風呂場で確認したところによると、おそらくCかDカップだ。細身の割に胸はデカい。何人に揉まれたんだよ、まったく。その時だった。妹はピクリと眉をしかめ、「う~ん」と声を出す。マズい! この状態はマズい!俺は息を殺した。幸い妹は起きず、寝返りをうって横向になった。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||

2013年9月3日 | セックス体験談カテゴリー:女の子のオナニー体験談

【酔った勢い】泥酔したメル友とお風呂で洗いっこ【体験談】

俺は男だけど、女の子の体を洗った経験を書かせてもらうね。

10年以上前の話。

メル友として知り合った女の子と何度か会っていたんだが、お互いに友達以上に発展する事は見込めない事が判ってしまったので、引き続きお互いの彼氏・彼女が出来るために相談し合ってた時期の事だ。

彼女はようやく新しい彼氏が出来たのだが、性格がキツイ事もあり1ヶ月で振られてしまった。

そこで22時頃に

「あぁ~ん、また振られたぁ~」

と泣きの電話を入れてきたので、仕方がなく迎えに行きファミレスに連れて行こうとしたら居酒屋へ行けと言う。

俺は酒が飲めない上に車を運転しなければならなかったので、正直ウンザリした。

ところが彼女はガブガブ酒を飲み始める。

そして案の定すぐに出来上がってしまった。

グデン・グデンに酔っ払いまともに歩けなくなってしまったので、愚痴だけ聞かされてまた彼女のマンションに送るだけかと思ったのだが、車に乗せてマンションに付いた頃には完全に眠りこけてしまった。

『どこまで迷惑をかけるんだこの子は…』

と思いながら着いた事を知らせたのだが返事が無い。

仕方が無いのでカバンを漁って鍵を見つけると、オンブして部屋まで連れて行く。

ベッドに寝かしつけて電気を落とし、部屋から出ようとしたら


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||

2013年8月31日 | セックス体験談カテゴリー:酔った勢いの体験談

このページの先頭へ