最新情報

【スカトロ・マニア】お酒を飲むと二重人格のように人が変わる彼女【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

俺の彼女について話します。

俺は21歳で、放送系の専門学校に通っています。

彼女は19歳。歯科衛生士の資格を取る為に、やはり専門学校に通っています。

俺は成人で酒を飲める年齢ですが、飲めません。弱いんです。

彼女は未成年で酒を飲んではイケない年齢ですが、ガバガバ飲みます。

飲みますが強くはありません。すぐに酔い記憶が飛ぶのです。

ただ、飲んでる時の記憶が無くなるのではなく、飲む前の根本的な記憶が無くなり、自分の名前や生まれ、年齢などシラフの時の記憶というより情報が消えるのです。

シラフの時の記憶が無くなると酒を飲んでいた時の記憶が甦って来て、「二重人格」みたいに、「もう一人の私」が彼女に乗り移るのです。

そして酔いが醒めると「もう一人の私」は酔っていた時の記憶と共に消えるのです。

俺は康正、ヤスと呼ばれています。

彼女は覚(さとり)、サトリと呼んでます。

サトリは基本的に飲む席に誘われると断りません。

俺は逆に、いつも断る理由を用意してます。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||

2014年8月22日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談

【友達・仲間】私の好きなこと【体験談】

告白・私の好きなこと 001

露出狂のメス犬

わたしは見られる事の好きなメス犬です

いつも下着を付けずに出かけて、階段やエスカレータを使っては興奮し、

家に帰ってオナニーしています。

こんな私に恥ずかしい命令をしてください。

はじめまして。

私は28歳のOLです。

私の名前はみゆきです。

今まで、普通のセックス(っていってもアナルは2回くらいあるかな。)

しかやったことなくて、でも本当はエッチな本とか好きだし、オナニーも

結構やってるし・・・。

そこで、今一番興味のある事は、放尿とかスカトロです。

彼氏がビデオとか借りてきてたまに一緒に見るけど、彼氏の前ではいやな

顔をしています。でも、本当は興味津々です。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月17日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【童貞・処女】女子大学生の「性」と「男子」【体験談】

──6割以上の女子学生が大学時代に「性」を体験する時代。

変な男に捕まらないで──そんな親の心配もあるだろう。

だが、彼女たちの話を聞くと、事態はもっと深刻だ。──



 二十歳までに処女を捨てたい。

 入学当初、青山学院大学3年の女子学生(21)は焦りを感じていた。中高一貫の女子校時代、恋愛やセックスとは無縁だったが、二十歳で未経験は遅れている──そう思っていた。

 実際、「青少年の性行動全国調査」によれば、女子大学生の61.1%はセックスを経験している=28ページチャート。

 彼女は大学入学後、バイト先の学習塾で初めての彼氏と知り合った。バイト仲間で車の免許の合宿教習に参加した。

 昼間は講習を受け、夜は宿泊先の彼の部屋で過ごした。お互い、好意があることは薄々感じていたが、彼は何もしてこない。一つ年上で中高一貫の男子校出身の彼は、バイト先では「アルパカさん」と呼ばれていた。典型的な草食タイプだ。

 合宿7日目、眉間にしわを寄せ、何か言おうとしている彼の背中をドンドン叩いた。

「何が言いたいの?」

 彼女も彼も実家暮らし。二十歳まで残り半年。何とか合宿中に体験したい。そう思った。



■キスさえせずに始まる




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||

2014年3月5日 | セックス体験談カテゴリー:童貞・処女の体験談

【友達・仲間】合コンから、3P未遂の顛末【体験談】

先々週、とうとう俺にも奇跡が起こった。

大学の時の先輩から、突然合コンに補欠要員として誘われた。

なんとか仕事を終わらせ遅れて会場にいった。

残念ながら俺の隣と前は、背は高くてスレンダーだけど公家面の洋子ちゃん。

背は低くて顔がでかい草薙系のユキエちゃん。彼女らは歯科助手で専門学校の同期生だったとのこと。

年齢は俺と1〜2下の27〜28だと思う。

先輩が通っていた歯医者経由でつながった合コンだが、あまりかわいい子はいなかった。

でもちゃんと2次会まで終わって、午後11時ちょっと前になった。

3次会は実現せず、ラーメンチームと帰宅チームに分かれた。

俺も帰宅チームとなり、同じ路線である公家と草薙と途中まで一緒に帰ろうとなった。

草薙とは映画の話で少しだけ打ち解けていた。

大学以来7年間、彼女なしの俺は、俺のマンションに女が入ったことはなかった。

そんなこともあり、勇気を振り絞って俺の家でもう少し話をしようとお願いした。

最初はうんいわなかったが、女二人でくれば安心だということで、家にくることになった。

歯医者の仕事の苦労話をネタに酒とつまみを食いながら、だべっていた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||

2014年2月1日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【不倫・浮気】医師の医療行為?【体験談】

これはオリジナル。しかも現在進行形。。状況が入り組んでいるんで、ジャンルをどの分野にしようか迷ったけど、大筋はこれで間違いないと思う。あまりに話が長いので割愛して語っていく。

まず、スペックから。俺→28歳独身サラリーマン(バツ1)彼女→34歳人妻 色白、井上和香似。胸はあそこまでデカくないけど(笑) パパ(彼女の旦那)→某

まず、俺と彼女が知り合ったのは約1年前。そのころ俺は近所の歯医者に通院してて、行くのは大体土曜日。余りにも歯が痛くて仕方なく、初夏の土曜日、汗をかきながら駅前の坂の上にある歯科を訪ねてみた。初診の時、健康保険証を提示するでしょ。会計の時に彼女が対応してくれて、保険証を俺に返すときに初めて個人的な会話をした。彼女が保険証に書いてある会社名をみて『あら、あなた○○会社なのね。うちの弟も同じ会社よ。』『え?そうなんですか?奇遇ですね』などとあくまで世間話をしてその日は終わった。翌週、予約した時間に歯医者に行き、帰る時に俺から声をかけてみた。『あの、弟さんて、差し支えなければどこの部署ですか?』『あ、弟?ん、、確かデジカメの開発部署って言ってたかな。詳しくは知らないけど』プリンター!。。。おいおい、俺個人は直接関係ないけど、隣の島の取引相手じゃん!と思って、一瞬ビビッた。『そうですか、、じゃあ、僕の仕事とは直接関係はないみたいですね。』『そうなの、でもお仕事大変みたいね。弟、夜、かなり遅いみたいだし。。』『まあ、開発はみんな遅いですよ。弟さんも大変ですね』こんな感じで、ふつうに会話する感じになったわけだ。

セックス体験談タグ

||

2014年1月29日 | セックス体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【温泉】女子医大生二人と野湯【体験談】

<>696名前:693投稿日:2005/05/12(木)22:21:03ID:A8d/FiKN0<>

<>134えっちな21禁さんsage2005/05/08(日)00:46:18ID:4bkJ8GXu0<>

バイクで北海道をツ−リングした時の話し。

いわゆる野湯というところに入ったのだが、女性もはいる結構人気のある温泉だった。

水着OKなのだがバスタオル巻きの人もいる。真っ裸はいなかったけどw



そこで、関東から車で観光している二人組の女子大生と一緒に入った。

朝一番で入ったので地元のご夫婦と5人で入ったのだが、

奥さんはタオル巻き二人組は水着。

男は丸だし。旦那さんが隠さなかったので、俺も隠さなかった。

女子大生二人組は、見ようによってはカワイイが、ふつうにぶす。

男の裸に免疫があるようには見えなかった。



風呂につかりながら、地元ならではの観光ポイントなどを聞きながら

みんなで話していたら。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月28日 | セックス体験談カテゴリー:温泉での体験談

【学生時代】7年ぶり【体験談】

 私は歯科関連の仕事をしているOLです。

 先日、高校の同級生に7年振りに再会したときの話です。

 彼(k君)の事は高校の頃から密かに好きだったんだけど、告白できずにそのまま卒業してしまいました(再会したときにそのことを話したら、彼も当時私のことをいいなと思ってたと言ってくれました//)。

 彼とは高校を卒業した後も、友達として、電話やメールで連絡は取ってました。

 今は近くに住んでいないんですけど、たまたま彼が「出張で私の住んでいる町に来ているから一緒に飲まない?」ってメールをくれたんです。

 でも私も忙しくてメールに気づくのにしばらくかかってしまいました(夕方の6:00頃に来てたんだけど、気づいたのは7:00過ぎで^^;)。

 少し遅くなったからもういなくなっちゃったかなと思いながらも、返事のメールを入れたら、彼はまだ近くの居酒屋で飲んでいるっていうことで、私もそのお店に行きました。

 久しぶりにあった彼はあのころのままで、私も一気に女子高生時代に戻った気分でした。

 しばらく彼と他愛のない話をしながら、飲んで食べて、10:00頃、彼が「もう少し飲める?」って聞いてきたので、私は「まだ大丈夫だよ!」と答えました。

 どこに行くのかなと思ったんだけど、彼が「俺の泊まってるホテルの部屋でもいい?」と聞いてきたので、ちょっと期待しながら「いいよ。」と答えました。

 近くのコンビニでお酒を買って、彼のホテルへ。

 ホテルはいかにもビジネスホテルって感じの狭い部屋だったので、二人でベットに座って飲み始めました。

 最初は普通にしゃべってたんだけど、だんだんお酒が回ってきたせいもあって、私は少し大胆になってしまい、彼に「ねぇ、ちょっと汗かいちゃったから、シャワー借りてもいい?」といい、彼の返事も待たずにその場で脱ぎ始めました(今思い出すとかなり恥ずかしいです(汗))。

 彼は相当焦って、「fu-ko! なにしてんの! シャワー使ってもいいけど、脱衣場で脱ぎな!」と言っていました。

 私はもうこの時、k君とエッチすることしか考えていなかったので、「何照れてるの? k君も一緒に入る?」とオッパイを持ち上げて誘惑しました(持ち上げてと言っても私は恥ずかしながらBカップしかないので、ちょっと手を添えるだけなんだけど…)。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||

2014年1月26日 | セックス体験談カテゴリー:学生時代の体験談

【レイプ・陵辱】女子大生に無理やり挿入(修正)【体験談】

女子大生に無理やり挿入した

変態親父です。

今日は俺にセフレが出来た話でもしてみます。

何時ものようにダチの行きつけの居酒屋に

気持ちよく騒いでいると

1人の女性が話しかけてきた

可愛らしいお嬢様のような子だ

この女性の名は嬢としよう。

嬢:ダチさんの知り合いですか?

と俺に話しかけてくる。

俺:そうですよ、もうかれこれ30年以上の付き合いですかね。

嬢:そうなんですか、えっ・・・いくつですか

俺:三十代後半ですよ

嬢:全然見えません、てぃうかダチさんも・・

俺:もしかして、ダチの事が気になるの


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||

2014年1月23日 | セックス体験談カテゴリー:レイプ・陵辱の体験談

【人妻】妻 朋華 夫の知らない顔【体験談】

私は45歳になる、世間ではお堅いと言われている職業についている。

妻の名は「朋華」という。43歳、身長は160センチ弱、子供は2人いる。

美人タイプではないが、他人には愛想がよく、妻はパートで歯科病院の受付をしているが、そのお客さんにも受けがいいという。たまに、男の客にあからさまに誘われることもあるという。少し男好きのするタイプである。

だが、家庭では、独裁者そのものだ。事あるごとに、私につらく当たり、私をなじる。

そんな時私は口答えもせず、じっと耐える。

一番上の子は、妻の離婚した前夫の子である。

結婚して15年といったところだ。さすがに「女」としては、まったく興味がない。

この妻のことで、先日、知り合いの男性のAから、知り合いといっても、妻の妹の亭主である。歳はわたしより、上であるが、このAからずいぶん昔…、私と妻が結婚する前のことだが、私には、普段の妻からは想像もつかない意外なことを聞かされた。

それは一緒に酒を飲んだとき、かなり、二人とも出来上がってきたときのことだ。

突然Aは「奥さん(朋華)元気?」

私「相変わらずだよ。なんで?」

A「奥さんから何か聞いた?」

私「いゃ、別に」

A「それならいいよ」と言い含み笑いをした。

私はすごく気になり「何だよ。話してくれよ。」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||

2013年11月1日 | セックス体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達・仲間】歯科助手に 【体験談】

36歯科助手に削除依頼

投稿者:こばやし ◆bzNp4jPlIw 2010/04/29 00:41:21(jLq.luw.)

投稿削除

今日は、仕事帰りに予約していた、歯医者に行きました。

以前、治療していた差し歯が抜けた為だ。

幸運な事に担当は、若い女医だった。

顔は、一青窈に似ているが、かなりの巨乳だ。

助手は、おばさんだが、こちらも、胸はでかそうだった。

治療帰り始まると、予想通り、2人の胸が、俺の頭に押し付けられる。

その感触を味わっていると、股間がムズムズしてきた。

二人が俺のところから離れた時、俺は、ズボンに手を入れ、パンツをずらし、もっこりがわかるようにした。

そして、治療再開、また、二人が、ぐいぐい胸を押し付けてくる。

ちん○は、フル勃起状態である。

しばらくたった時、助手の方が、もっこりに気づいた。

薄目で確認すると、目はもっこりに釘付けである。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||

2013年10月29日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談
1 / 512345

このページの先頭へ