最新情報

【寝取り・寝取られ】隣の部屋のカップルが喘ぎまくり【体験談】

大学入学してすぐに彼女が出来た。

彼女いない歴が年齢の俺は浮かれまくった。



そして一ヶ月後には初体験。

彼女は処女では無かったけど、全然気にならなかった。

交際は順調だった。



自宅から通っていた彼女は、一人暮らしの俺の部屋に入り浸り、

今思うと本当に堕落した生活だったけど、

とにかく一日中イチャイチャ出来たので俺は満足だった。



ちなみに二人ともサークルに入ってなかったし、

大学ではあんま一緒に居なかったから

俺たちの付き合いを知っている人間は少なかったと思う。




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||

2015年4月9日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【会社・職場】部下の嫁に罠をかけて巨根で堕としてみた3 【体験談】

普通の恋愛に興味がなくなってしまった私は、人妻や彼氏のいる女性にしか興味が持てなくなっていた。それを寝取り、崩壊させることでしか満足感を得られなくなってしまった私は、面識のない人妻等ではなく、極近い見知った人妻に興味を持ってしまった。



そして、私の会社のエースと言っても良い間宮の妻にターゲットを決めた。慎重な私は、いきなり私が行くのではなく、知り合いの巨根の性感マッサージ師の松永にまずは堕とさせることにした。



それは想像以上に上手く行き、美帆はあっけなく堕ちてしまった。松永から受け取った報告のビデオの中で、最初は夫を守るために仕方なく、嫌々抱かれているという感じだった美帆は、最後には自らお掃除フェラをして、もう一度抱いて欲しいとねだるまでになっていた。



あまりにも劇的な堕ち方だが、間宮のペニスは小さい上に早漏だと聞いていたので、本当の快感を知ってしまった美帆がそうなるのも、やむを得なかったのかも知れない。



そして、夫に秘密を持ってしまった美帆は、会社の中でも時折苦悩の表情を見せるようになっていた。

ただ、美帆は松永とのことは、無かった事にしてくれと言った。忘れて欲しいと私に言った。そして、美帆もそのことを話題にすることは一切無かった。



しばらくそんな日々が続いたが、私はそろそろ次のステップに移ろう思った。

まずは、間宮を出張に出すことから始めた。間宮には、大阪に本社があるクライアントを担当させた。そして、1週間の日程で出張に出した。



美帆は、間宮がいないことで少し寂しそうにしていたが、どことなくホッとしたような感じにも見えた。事情はどうあれ、夫を裏切ったことが彼女の重荷になっているのだと思う。夫とは、会社でも自宅でも一緒なので、常に責められているような感覚に陥っていたのかも知れない。そして、つかの間夫と離れたことで、精神的に多少楽になったのかも知れない。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||

2015年4月4日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【学生時代】家庭教師の女子大生が恋をした生徒は鬼畜青年だった4 【体験談】

前回↓





最終電車だったからもう日付が変わりそうだ。



夜遅く、やっと自分のアパートに帰ってきた千佳は、玄関で1つ息をつく。





千佳 「……ふぅ……」





そして部屋に上がると、すぐに浴室に向かいお風呂に入りにいった。





今日もいつものうように駅まで送ってくれた康介。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||

2015年3月17日 | セックス体験談カテゴリー:学生時代の体験談

【会社・職場】処女の新入社員に恋愛相談されて 続続編【体験談】

前編は以下のとおり



頭を押したり引いたりして、ひとしきりフェラのストロークに関する

レクチャーをしたところで、挿入することにした。



悩んだのは、ゴムだ。処女の相手をした時に、ゴムを付けていて

入りにくくて苦労した苦い経験がある。



悪魔の俺はナマを選択した。



「アユちゃん、いれるよ。大丈夫だから。」

「うん」



ナマの心配はしないのかな、なんて考えながら、

アユちゃんに入れることにした。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||

2015年3月13日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【近親相姦】やりきれるの? 縦セタママとためちゃう息子2 【体験談】

康太は、念願叶って大好きな母とキスができた。出張で父親がいない今日、かねてからの計画通り、ネットで入手したラリホーの素ですっかりと深い眠りについた母。



康太は欲望のままに大好きな母の唇を奪い、口内に舌を差入れかき混ぜた。康太は、いつの頃からか母に恋愛感情を持っていた。母は、とても中学生の子供がいるようには見えないくらい若々しい。そして若々しいだけではなく、本当に可愛らしいルックスをしている。ぱっちりとした大きな瞳、肩より少し長い程度の髪は、より彼女の若々しさと可愛らしさを強調している。



そして、普通にセーターを着ているだけでも、主張しすぎなほど主張する胸。康太を育てたことで多少垂れてしまったかもしれないが、それでも充分に重力に逆らい、つんと上を向いている。

康太は、母が薄い紫の縦に織り目の入った長袖のセーターを着て、その上にピンク色のエプロンを身につけている姿が好きだった。

もっと露出の多い格好をするより、下手したら下着姿よりも、ずっとエッチだったからだ。



そんな母が今、身動き一つせずに目の前にいる。康太は震える手で、母のその大きな胸に触れた。パジャマの上からでも、柔らかい中に張りがあるのがわかる。そして、すぐに手の平に小さな突起が触れる。母は、寝る時はノーブラだ。たまにパジャマに乳首が浮いている時があり、そんな姿を見た夜は、康太は必ずといっていいほどオナニーをする。



(あぁ、柔らかい……。やっぱり大きい……)

康太は、徐々に大胆に胸を揉み続ける。どんどん息が荒くなっていく康太は、もう欲望の塊になっていた。



康太は、母のパジャマのボタンに手をかける。さすがに少し手が震えたが、一つ一つ外していく。そして、思いきりはだけさせると、母の大きな胸が姿を現わした。

(あぁ、スゲぇ綺麗だ……)


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||

2015年3月12日 | セックス体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【会社・職場】処女の新入社員に恋愛相談されて 続編【体験談】

前編は以下のとおり



すぐに右手は服の中へ。

ここで、もう一つサプライズがあった。

かなりオッパイが大きいのだ。



細身なのだが、CかDは堅い。本来は美乳派の俺だが、

それは飽くまでデブ嫌いの裏返しであり、細身+オッパイは悪くない。

いや、最高だ。



アユ「っ、ふっ」

俺「俺のこと、キライ?」



アユ「あんっ。そんなことあるわけないよ。でも、大事な人がいるんでしょ」

俺「今日はそんな事は言いっこ無しだよ」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||

2015年3月10日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【会社・職場】処女の新入社員に恋愛相談されて【体験談】

まだ仕事始めて数年の頃。



花見やら温泉ツアーやら、色んなイベントの企画が好きな上司がいて、

交流が多い職場だった。



若手だったこともあり、準備や後片づけや、場の盛り上げなど、

今ではあんまりやらないような事もよくしてた。



新人の女の子で、それをよくサポートしてくれたりする子がいた。

職場ではあまり接触がなく、ちょっとカワイイなと思う程度だったが、

気が利く良い子だなーと思うようになった。



その頃、俺は社内の違う部署に彼女がおり、婚約したかしないかという時期だった。

ある日、その子(アユちゃんとでもしておこう)から相談を持ちかけられた。




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||

2015年3月10日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【寝取り・寝取られ】契約妻 【体験談】

私は、今現在28歳で医療機器販売の仕事に日々励んでいる営業マンだ。

この仕事には大学卒業後にすぐに就き、今年でもう6年目になる。

そして、6年目と聞くと多くの者が、もう日々の仕事にも慣れた頃だろうと感じるかもしれないが、そんなことは決してない。

私が元々、内向的で営業には向いていない性格であったということも考えられるが、

仕事に慣れない大きな理由としては

毎日、担当先の病院の師長や先生からは立場上ストレスの捌け口として扱われ、

上司などには売り上げのことでガミガミ言われたりと、

医者と上司の板挟みになっていることがあげられると思う。

最近では、もはや自分の仕事が医者のパシリ状態になりつつあり、日々劣等感に悩まされている。

そして、そんなこんなで今の仕事には満足ができるわけもなく、辞めれることなら今すぐにでも辞めたいと毎日感じさせられているのが現状である。

しかし私は今も会社を辞めずに働き続けている。

では何故、私がそんな仕事を嫌々ながらも辞めずに今も頑張り続けられているのか。

それはやはり妻の存在が大きいと私は考えている。実は私には1歳年下の妻がいる。

毎日仕事で疲れて帰ってきても私は、この自慢の妻の笑顔、妻の食事、妻との会話で心が癒され、




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||

2015年2月24日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【寝取り・寝取られ】好きになった女の子が電話越しに犯されてた【体験談】

数年前のことです。

当時、俺は22歳の大学生。



大学4年になったので、卒論をちまちまと書いている時期だった。

そんなとき、某SNSで知り合った女の子がいた。



仮にMさんとしときます。

Mさんは当時24歳、背は150くらいでスレンダーな体型のかわいい系の子。



Mさんとは、だんだんと仲良くなっていき、

数ヵ月後には電話でたわいもない世間話をしたり、

休みの日にはリアルで会って遊ぶようになっていた。



何度か遊ぶうちに、俺はMさんのことが好きになっていた。

でも、Mさんには好きな人がいるとのことで、告ったりはしませんでした。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||

2015年2月23日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【会社・職場】女上司にナマ挿入、ナマ中出し【体験談】

東証一部の企業勤めで27歳の俺、

係長は女で今年31歳、顔は福田彩乃似、 身長は172cmで細身、

胸はそれほど、ヒステリックな所が玉に傷。



他課にもう一人、女係長が居て、歳は30歳、こちらの顔は井川遥似、

身長は166cmで細身の割には胸は大きい、性格はオットリ。



当然、社内で男女とも本人が居ない場所では影口で

「女優」と「芸人」と呼び、俺は課は芸人の方で、俺を始め他社員達は

何時も何かしら芸人に怒られている。



商談に芸人と俺、派遣の女、3人で相手先に行き、

商談をまとめたのはPM16時半過ぎ、



派遣の女はPM17で終りだから、そのまま帰宅させ、


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||

2015年2月23日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

このページの先頭へ