最新情報

【スカトロ・マニア】小学生の時にママに入れてもらった座薬でアナニーを覚えた【体験談】

アナさん(20代)からの投稿

—-

小学生五年生の時、風邪で高熱が出てママに解熱用の座薬を入れられました。

その時あたしの身体が何だか変な感じになった。

熱で意識朦朧としてたからなのか、お尻がカーッと熱くなり、何だか気持ちよくなった。

熱引いて楽になった。

さっきのはなんだったんだろ?

夜、布団に入ってお尻触ってみた。

なんか気持ちいい。

指をつばで濡らして入れてみた。

(その頃はオナニーってのは知らなかった)

気持ちいいな。

最初は指一本だったけど、二本、三本と入れだして中をグリグリ掻き回すと凄く気持ちよかった。

そのうち指じゃ物足りなくなり、オロ〇ミンCのビンを入れたりした。

ずぽずぽ出し入れすると凄くよかった。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||

2015年3月13日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談

【学生時代】隣の席の女子の足を触ることで女子の中で有名だったY君【体験談】

広島県/匿名さん(10代)からの投稿

—-

多分、今だから話せると思うんです。

私は小学生の時に結構男子と仲良くて一緒に遊んだりもしていました。

小学1年の時に、その頃ほとんど毎日遊んでいたA君がいました。

その日はA君と私の家で遊んでいたんですけど、急にA君が私を押し倒してきて私のズボンとパンツを下ろしてきたんです!

私は、やめて!など言いましたが一切無視で、私のアソコをまじまじと見てきました。

その時は、それで終わりました。

しかし時が経って、小学6年の時にクラスが同じだったY君がいて、その子は隣の席になった女子の足を触る事で女子の中では有名でした。

そして席替えの時に、なんとそのY君と隣になってしまったのです。

私は正直、Y君が苦手でした。

しかもあんな噂があるのに隣になりたくなかったです。

私のクラスは2週間ペースで席替えだったので、2週間だったら何にもないかと思っていました。

しかし、その噂は本当でした。しかも、初日からいきなり触って来ました。

授業中に急に、足に手が乗ってきたのでびっくりして、少し机を離しましたが、すぐにY君が私の机を引き戻してくるのです。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||

2015年2月17日 | セックス体験談カテゴリー:学生時代の体験談

【おっぱい・巨乳】密かに恋心を抱いてた若い叔母と従妹の3人でお風呂に入ることになった【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

オレが小6の時、父方の祖母が末期ガンで入院した。

いよいよ危ないという知らせを受けた翌日、学校を休んだ1人っ子のオレは、両親に連れられて車で5時間ほどの父の実家へと向かった。

それから3日間ほど、両親は父の兄弟や親類と共に寝ずの看病をしていた。

その間オレはというと、父の実家周辺で暮らす親戚のうちを転々としていたが、顔馴染みの叔父叔母やいとこ達と過ごす事に何の抵抗もなかった。

だが、祖母の危篤状態という事で皆一様に表情は暗かったのを覚えている。

当時オレは発育が遅く、まだ小4と言ってもおかしくないほど小さかった。

しかしオナーニだけは覚えが早く、当時は既に友達が万引きしてきたエロ本を借りては親の目を盗んでシコシコしていた。

女体に対する好奇心も人一倍あったと思う。

そして3日目の夜、その日は父の弟の家に泊まる事になった。

内心オレは小躍りしたくなるほど喜んだ。

なぜならそこには親戚中でも評判の美人で若い奥さんがいるからである。

オレにとっては血縁のない叔母であるが、小さい頃からとても可愛がられた。

そしてオレは、その叔母の美しさと優しさに恋心にも似たものを抱いていた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年10月20日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【学生時代】小学生の頃、クラスの女子の大半が角オナしまくってた時があった【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

小学校4~5年生の時に、クラスの女子の大半が机の角にアソコを押し付けてオナニーを惜しみなく披露してくれるという、とんでもない時期があった。

休み時間などにさり気なくやってたのだけど、時々足がピーンとなってガックリ崩れてたのが印象に残ってる。

その時の上気した顔も・・・。

この時期は、正直男もオナには目覚めてないヤツが多くて、女子の不可解なシャチホコ体勢に疑問を感じてたヤツも多かったようだ。

それが何を意味しているのか全く気が付いていなかったヤツも多く、誰もが恥ずかしい行為だという事に気が付いていなかった。

しかし俺はまだ射精も出来ない頃に「登り棒」で偶然イッてしまった事があり、女子の行動にはいち早く気が付く事が出来ていた。

普段真面目な女子もグイグイ角に押し付けている。

それで平然としながら男子と話したりしてるんだ。

時々

「あぅ・・・」

なんて恥じらいの喘ぎ声が漏れたりする事もあり、事情の分かっている俺には堪らなかった。

1人少し頭の弱い女子がいて、授業中に突然我慢出来なくなったのか角オナをやり始めてしまった。

それを見た女性教諭が慌てて、


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||

2014年10月10日 | セックス体験談カテゴリー:学生時代の体験談

【おっぱい・巨乳】父親の再婚相手の連れ子は15歳の女の子だった【体験談】

北海道/名無しさん(20代)からの投稿

—-

初めて自慰を覚えたのは小学4年生の時だった。

きっかけは父親の再婚先に娘がいて、その子は15歳の女の子だったこと。

名前は佳奈(仮)。

ツインテールの長い髪で、俺と同じ152cmと低い身長だった。

ほっそりとした身体だが、今思えばあの年でかなり発育がいい女の身体だった。

再婚相手は少し離れた町にいて、俺は友達と別れを告げ引っ越してきた。

初めての土地に初めての家。

そしてそこで初めて佳奈と会った。

印象は面倒見が良くて可愛らしい子だな・・・そう思えるいい子だった。

暫く慣れない新しい母と佳奈が、常に家の中では一緒でそれがストレスだった。

表向きはかなり笑顔にしていたが、内心子供ながら気を使っていていたと思う。

段々と新しい生活に慣れ始め、学校でも友達が出来始めた。

その中でも特に中のいいやつがいて、そいつは憲司(仮)。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月3日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】近所に住んでるギャルの高校生のカーセックスを目撃した【体験談】

小6の時に、近所に住むM子さんという高校生がHな事をしているのを目撃しました。

M子さんは小・中学生の時は地味な印象で、大人しそうな人でした。

高校入試で第一志望の県立高校に落ちて滑り止めの私立高校に入り、それが原因かどうかは分かりませんがM子さんの様子が一変しました。

化粧して制服のブラウスの前を大胆にはだけ、十字架のペンダントを覗かせた姿で登校する姿は、

「あんな風にはなりたくないな」

と感じさせるものがありました。

夏になるとますます大胆になり、ブラウスからは派手なブラジャーが透けているし、時には胸の谷間も覗かせたような姿で登校していました。

普段着でもタンクトップの脇から濃い紫色のブラジャーが見えていたり、胸元からもカップがちらつくような姿でしたので、近所のおばさん連中は「グレた」というように噂していたようです。

9月になると彼女の帰宅が遅くなりました。

当時の僕は塾が夜の21時半までだったので、家に着く頃にはだいたい22時近くになるのですが、彼女は誰かの車で送ってもらい、その時間に帰ってくるようになりました。

その話を母にすると

「夜遊びが始まったのね」

と言うだけでした。

そして、11月の土曜日でした。

公園の脇に止まった車の中に彼女がいました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||

2014年3月21日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】学年一のおっぱいの持ち主に偶然を装って痴漢してた【体験談】

小学校の3年から中学2年まで同じクラスだったMが、ややぽちゃの巨乳だった。

自分がエロに興味を持ち始めたのは小5くらいからで、そこで初めて

『やけにおっぱいがデカい子』

としてMの存在に気づいたほど地味な子だった。

悪く言えば地味で暗い、良く言えば純朴でウブな子だったので、似たような性格の自分としては親近感も持っていたかもしれない。

クラスがずっと同じで、気になってもいたのに一言も会話する事がなかったのは今考えると惜しいというか異常だな…orz

Mは小5の1年間はずっとノーブラのままだったので、一番堪能できた期間だった。

掃除の班が一緒になり、担当場所が校庭だったので、メンバーがそれぞれバラけてゴミ拾いをする。

自分は何となくを装いつつMに近づいて、ゴミを拾うのにかがんだ時に見える乳チラとか、無防備にしゃがんで見せてくれるパンツなんかを真正面から見てたりしてた。

庭園風に背の低い木がいっぱいあるところで、互いに向かい合ってしゃがんでて大股開きのパンモロが見えた時には、思わず拾うゴミでもない葉っぱを拾いながら近づいて、手を伸ばせば触れる位置まで接近してしまった。

緑のスカートに緑の水玉パンツで、女の子はやっぱり色を揃えるものなんだなーとか勃起しながら感心していた。

そんな近くからガン見してたのに怪しむ様子もなかったんだから、むちむちのくせに無防備にもほどがある…。

今考えたらそういうとこも好きだったし、だからこそじーっと観察できたわけだ。

夏のある日、かなり首周りがく度れたTシャツを着てきてた時には期待した通りに屈んでくれて、本当に期待した通りに乳が丸見えになった。

乳が柔らかいのか、たるんっと重力に引っ張られてて、乳輪が大きくてピンク色だったのを覚えている…というか今でも思い出してオナれるw


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||

2014年3月14日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】何でも言う事を聞くからスカートめくりをやめてくれと言ってきた同級生【体験談】

あまりエロくないけど俺の体験を。

小4の時はエロガキで、毎日スカートめくりとかしてた。

スカートめくりと言っても、うちの学校の女子はみんな下にブルマを穿いていたのでパンツなんて見れなかったのだが、スカートめくりという行為に興奮していたのだと思う。

最初はクラスの女子に誰彼構わずしていたが、そのうち1人を狙うようになった。

それが春奈(仮名)だった。

春奈はクラスの中でも一番胸が大きく、大人しいのでスカートめくりの対象としては最適だった。

そんなある日、春奈から放課後に理科室に呼び出された。

うちの小学校の理科室は職員室から遠く、また授業のとき以外はカーテンがかかっていて、内側から鍵をかける事ができたので、先生や他の生徒に隠れて何かする時によく使っていた。

春奈は俺を先に理科室に入れると、鍵をかけた。

当時は春奈の方が俺よりも背が高く、俺は少しびびっていたが、強がって

「何だよ!」

とぶっきらぼうに言った。

春名は少し伏目がちに

「何でも言う事聞くから、もうスカートめくりとかやめてほしいの・・・」

と、蚊の鳴くような声で言った。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||

2014年3月13日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】理科の授業で僕の好きな人が裸になった【体験談】

僕が小学校の3年か4年の理科の時間の事です。

授業内容は

『人間の体について』

で、人体模型を使って先生(女:35歳くらい)が一通り説明をしました。

そして、

「それでは、本物の人間はどうなっているか、実際に見てみましょう」

と言って、男女1人ずつ前に出る事になりました。

男子は痩せているので筋肉の動きが分かりやすいという理由で、ヒデアキが先生に指名されました。

女子はモトミが指名されました。

モトミは色白で美形で僕の憧れていた子でした。

2人とも前に出て、

「上着を脱いで」

という先生の声で、上着を脱ぎました。

モトミはまだブラジャーをしていませんでした。

先生はさらに


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||

2014年3月3日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【童貞・処女】水泳の時、なぜか俺だけ女子と一緒に着替えさせられてた【体験談】

うちの小学校、水泳の授業で男女一緒に着替えてた。

ただ、女子はちょっと変わったやり方だったけど。

男子は普通に着替えてた。

さすが高学年になると、大抵腰にタオル巻くけど。

もっとも、中には水泳の着替えになるとテンションが上がるらしく、全裸になって

「フルフルチンチン♪フルチンチン♪」

とか歌いながら教室内を走り回るアホもいた。

当然、女子は

「きゃー!」

「ヘンターイ!」

悲鳴を上げながら、しっかり観察してやがったりするんだけどな。

その女子だが、俺達が

「タオルバリアー」

と呼んでた方法を愛用してた。

水泳の時って、体を拭くための大きなタオルを持ってくるよな。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年2月25日 | セックス体験談カテゴリー:童貞・処女の体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ