最新情報

【小学生・中学生】ブラザーコンプレックス 1【体験談】

中1の夏の出来事何だけど、

絶対に後悔は、

していない。



俺には、小学5年 の妹、美希がいる

美希は、とにかく俺から、離れない下校時も、校門で俺を出待ちする。彼女が、出来たらデートにも、

ついて来る始末、

母子家庭で、

美希が小さな頃に父は他界したから

俺が父親代わり、見たいな感じも、手伝ってか、

愛情がハンパない

二段ベッドの

上から覗き込んで俺が寝るまで、

話し掛けてくるし

風呂も一緒に入りたがる。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||

2014年2月17日 | セックス体験談カテゴリー:小中学生との体験談

【レイプ・陵辱】無防備な義母  その後【体験談】

以前、無防備な義母の話をしました。

今回、また新たな展開があったので、ちょっと書き込んでみようと思います。振り返る様ですが、私には23歳になる妻と42歳になる義母がいます。

2年前(前話は1年前)に、私達は結婚!母が1人になると言う事で、私が婿に入ったんです。

義母と同居して直ぐに、義母の無防備さを知ったんです。去年の暮、私達家族はスキー旅行に出掛けました。

スキーの経験は、私がまぁ人並みに滑れると言う事と、義母が昔滑った事がある位、妻は今回が

初めてでした。妻と義母の用具は全てレンタルする事にして、現地に向かったんです。

ホテルに着いたのは10時を回っていました。ホテルから直ぐ目の前がゲレンデで、部屋に荷物を置き

直ぐに一階のレンタルショップへ向かいました。

妻も義母もどれにするか悩んでいる様子だったので、私が手早く指示しゲレンデに出たのは11時を回っていました。

3人並んで立っていると、姉妹+弟と言う感じでしょうか?義母は相変わらず若く、美人です。

妻は、全くの素人と言う事で、私が付き添いで色々と教えていると、待ちきれないと言わんばかりに義母がリフトに

乗って上に昇って行くのが見えたんです。私も早く滑りたかったんですが、妻を1人には出来ません。

何とか形になった妻を連れ、リフトに乗り込みました。

初めて乗るリフトに妻はウキウキ!気分でハシャイデいました。

そんな時です。コースを滑る義母の姿が見えたんです。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||

2014年2月16日 | セックス体験談カテゴリー:レイプ・陵辱の体験談

【レイプ・陵辱】不倫相手への復讐として兄妹に近親相姦させた【体験談】

彩美と申します。私は足立区に住む27才、結婚1年目の主婦です。

2年前、まだ独身だった頃の話です。

世田谷区に住む、ある企業の役員の方の御自宅に住み込みで、22才の時から家政婦をしていました。

その役員の男性と私は、家政婦になってすぐ不倫関係になりました。

その方を私は本気で愛してました。

役員男性の家庭は、奥様の他に小学6年生の長男、小学5年生の長女がいました。

長男をタケル君、長女をユウコちゃん(いずれも仮名)とします。

不倫は家族に知られる様子もないまま3年近く続きました。

そして私は妊娠。

不倫相手だった役員男性以外との性交渉は一切経験が無かった当時の私にとって、胎児の父親がその役員男性である事は明白でした。

不倫とは言え、愛する人と作った子供です。

私は産んでシングルマザーになりたいと、役員男性に言いました。

役員男性は焦った様子で、中絶を強く要求してきました。

私は泣く泣く中絶をしました。

それから役員男性との関係がギクシャクし始めました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月16日 | セックス体験談カテゴリー:レイプ・陵辱の体験談

【おっぱい・巨乳】5つも下の妹にリードされて、僕と妹はその日、ひとつになった【体験談】

兄さん(20代)からの投稿—-両親を事故で失ってから、僕は5つ下の妹と2人暮らしだ。

生命保険に入っていてくれたおかげでお金の面で生活には困らないが、当然、家事は自分たちでやらなければならない。

我が家では、昔からしっかり者の妹とダメ兄貴という構図になっていて、中3の妹の方が、大学生の兄よりもずっと大人で、家事も結局は妹が殆ど引き受けてくれていた。

両親が亡くなって、僕が短絡的に学校を辞めて働こうか、といった時も妹は冷静で、大学ぐらいは出ておいた方が良いとたしなめ、”自分も大学まで進学するつもりだから”と僕を諭した。

高校受験で勉強が大変な時期なのに、家事なんかやってられないだろうと思うのだけれど、授業中は集中して聞いて、その場で覚えてしまうようにするのだそうだ。

だから友達が塾に行っている間、妹は毎日、夕飯の買い物をし、炊事、洗濯をこなして、お風呂を沸かす。

「何か手伝おうか」

「いいよ、お兄ちゃん、何にも出来ないんだから、邪魔だけはしないで」

いたずらっぽくそう言うと、妹は何でも自分でやってしまうのだ。

唯一、買おうと言われたのが乾燥機で、洗濯物を干したり、取り込んだり、雨の心配をしなければならないのだけは時間的に厳しいのだそうだ。

そんな、夏休みのある日、妹は、いつも通り、朝から精力的に家事をこなし、遅い朝食を済ませて一段落したころ、リビングのソファーで転寝をしていた。

タンクトップのシャツに、短いスカートから、長い生足が伸びている。

呼吸に合わせて、ぺったんこの胸が静かに上下し、スカートの奥からショーツが覗いていた。

それまで妹のことを女性として意識したことはなかったけれど、無防備に眠る妹を見て、胸がときめいてしまった。

ゆっくりと妹に近づき、そっとと太ももを撫でてみると、一瞬、妹の呼吸が乱れたのでハッとしたが、妹の胸は再び同じリズムで上下し始めた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月16日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【童貞・処女】私の初体験は近所に住むおばちゃん【体験談】

いいなぁ・・・私の初体験は近所に住むおばちゃんでした。

年は38くらいだったと思います。

小柄でぽっちゃりしてて、人当たりもいい人でした。

旦那と娘の3人暮らしの主婦でしたね。

うちの毋と仲良くて、結構家にきてたりしました。



<>529名前:523[sage]投稿日:2008/01/11(金)09:26:35ID:ucBJSCre0<>

当時、中3だった私はドラマの主題歌を歌ってた

小田和正の影響でオフコースとか聞いてて、彼女もオフコースファンで

そこから色々話をするようになりましたね。

CD貸してもらったり、たまにご飯食べさせてもらったりしてました。

旦那さんは商社勤めで海外出張が多かったみたいで

そんな時に夕飯とか食いにいってると「安心だわー」とか

言ってました。

自分は一人っ子だったんで、娘さんを妹のような感じで


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||

2014年2月16日 | セックス体験談カテゴリー:童貞・処女の体験談

【不倫・浮気】黒百合【体験談】

今から10年以上の前、当時25歳であった。大学を卒業して、一生懸命仕事をして毎日が充実していた。



当時、私には付き合っていた女性(仮に真紀と呼ぶ)はいたが、真紀の方は私に熱心だったが、私はそれほど熱心ではなかった。

真紀はスレンダー美人系で気だても良かったが、あまりにもレベルが高いため、かえって私が少し引いてしまっていた。

真紀にとってみれば、私はド真ん中のストライクだったらしいが、

私としては心の奥底で波長が合わなかった。

真紀の器量が良すぎるため、会えば楽しいが、反面、長続きしないんじゃないかと思い、

不安な気持ちになることが多かった。



そのような状況で、ある取引先に華原朋美に良く似た29歳の可愛い妖艶な人妻がいた。

まさに円熟と言った言葉がふさわしく、フェロモン満開といった感じであった。

仮にその女性を理恵と呼ぶ。

理恵は会社では顔に似合わず非常にクールに対応していたため、

周囲からは冷たい人と思われていたようだ。




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||

2014年2月14日 | セックス体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【童貞・処女】年下の彼女【体験談】

俺は何度か経験済みなんだけど、処女は相手にしたことがなかった。

別にだからといって気にするわけでもなかったし、

友達の話を聞いてる限り大変そうだったからまぁいいかなって思ってた。



そんな俺に年下の彼女ができた。

目がくりってしててかわいくて「妹」ってカンジの子。

一見オドオドしててオクテそうなんだけど俺よりしっかりしている。

エロい話にも冗談交じりで答えてくれる理想的な子だった。

だから当たり前のように経験ありだと思ったし、彼女から「まだしたことない」と

うつむいて言われたときには「だまされてる」って思った。



付き合い始めて何ヶ月かしたとき。

親がいないからというありがちな理由で彼女を家に呼んだ。

俺はもちろんするつもりで呼んだし、彼女もその覚悟はしてるだろうと予想してた。

昼間は喋ったりゲームしたりはしゃいでたけど、夜になるにつれ彼女の口数が減った。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||

2014年2月14日 | セックス体験談カテゴリー:童貞・処女の体験談

【近親相姦】計画停電の時、妹が…【体験談】

震災後の原発事故の影響で計画停電が実施された週末の事、仕事から帰って来た俺は直に停電となるのを考慮して自室のベッドで横たわっていた。

最終の停電だった為、辺りは暗く一切の光源が無い為、本当に真っ暗になり周辺は静まり返っていた。

そんな時だった、部屋のドアがノックされ「お兄ちゃん…」と心細い声と共に懐中電灯を片手に握りしめた今年高校2年になった妹が入って来た。

「どうした?」と聞くと「一緒に居てもイイ?」と言うではないか…

「なんだ怖いのか?」と、ちょっと意地悪っぽく聞くと「だって!…」と、何かを訴えようとしたようだが直ぐに沈んでしまったので俺はベッドの端に移動しスペースを作ると「ほら…」と空いた所を手でポンポンと叩くと妹は黙って俺の横に懐中電灯を消して寝転んで来た。

そこで俺はスッと腕を伸ばし腕枕をしてやり、軽く抱きしめる様に「そーか、そーか怖いか」と背中を擦ったり頭を撫でたりして気持ちを落ち着かせてやった。

妹とは仲は良く不思議と喧嘩らしい喧嘩もした事が無く、だからと言ってベタベタした仲ではない関係だった。

が、何故かこの時から急に妹が可愛くて仕方が無くなっていた。

俺は優しく抱きしめて、おでこにチュッとして頬を擦り寄せたりと、普通ならウザイ様な事をしたが、妹は恐怖心からかそんな行為も嫌がる事無く逆に嬉しいのかクスクスと笑い声が聞こえ始めていた。

調子に乗った俺はチュッチュッ、チュッチュッと顔中にキスをしまくり、とうとう口にもチュッとしてしまった。

流石に嫌がられると思ったが、意外にも無抵抗だったので、更に口にチュッチュッとしていたのをブチューっと完全に口付けをしてしまった。

すると今度は妹から舌を絡ませて来るではないかっ!驚いたが理性が壊れた俺は夢中になって舌を絡ませていた。

キスだけでは物足りなくなった俺は片手を妹の胸にやりパジャマの上から揉み始めた。

その感触からノーブラである事は直ぐに分かり、暫く揉んでいると妹がその手を掴み胸から引き離すと自らパジャマのボタンを外し前を肌蹴ると再び俺の手を掴み自分の胸に宛がい、直接触って欲しい事をキスで口が塞がれているので行動で伝えて来た。

俺は妹の上に覆い被さる様に体勢を変えると、両手でオッパイを揉みながらキスを続けた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||

2014年2月13日 | セックス体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】妹を好きになってしまった。【体験談】

<>1:名も無き被検体774号+:2011/02/13(日)23:53:20.51ID:HGLVUd+h0<>

立ったら書こうと思う。

本気で悩んでる。





<>2:名も無き被検体774号+:2011/02/13(日)23:54:56.82ID:zRIP7xVe0<>

おk

とりあえず、1と妹のスペック





<>3:名も無き被検体774号+:2011/02/13(日)23:57:10.66ID:HGLVUd+h0<>

スペック



1:20歳 女 春から社会人 彼氏今なし

妹:17歳 女 JK 彼氏はいないと思う


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||

2014年2月13日 | セックス体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【小学生・中学生】×1の姉【体験談】

おりも7つ上の姉がいる。正直感覚的には全然浴場しない。

よく近親相姦的なことは無いのかと聞かれるがそんなもんあるかいなと答える。

姉より妹だろ!っていうだいたいの姉持ち男の決り文句を言っていた。

妹持ちは姉だろという。

そう言っていた、そう思っていた、俺が童貞を捨てるまでは・・・

別にお互い並の並程度のルックスだった

姉弟だけあって異性に対して内気という性格が似ていた。

たぶん姉は処女を失ったのは大学に入ってから、はじめてできた彼氏とだ。

二十歳は超えていた。

俺はその頃バリバリの童貞君で13歳。

友達とふざけて姉のパンツを盗み被ってふざけていたようなレベル。

我が家は親父も母も俺も姉もみんな風呂あがりは何も隠さずまっぱで部屋をうろつく。

だから姉の裸は別段めずらしくも無い。

でもその頃からやけに色っぽくなってきていた。

今でもよく覚えてるのは深夜トイレに起きた時姉は電話をしていた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||

2014年2月13日 | セックス体験談カテゴリー:小中学生との体験談

このページの先頭へ