最新情報

【酔った勢い】【釣り針】48VSスレ住民【デカすぎ】【体験談】

48:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火)10:35:51

最近結婚した。

嫁が結婚式に着ていたウェディングドレスが、知り合いからパクってきたものだったらしい。

嫁(職場結婚)の友達経由でそのことが上司にばれてしまったようで、いつ飛ばされるかビクビクしちゃって

仕事が手につかない。ドレスをパクられた彼女は、数ヶ月後に結婚式をやるらしいのだが、

ドレスはフルオーダーで作ったかなり高いものらしい。

パクられた彼女とその婚約者に、強がってかなり言っちゃったけど、婚約者の親戚がかなりの有力者らしく

もうだめぽ。俺42だけど、転職したほうがいいかな。

嫁は「盗まれる奴が悪い」といって強がってるし、さらに「ブスが着るよりも私が着てあげたほうがドレスが

幸せだ」といって火に油を注いでる。

もうこの結婚も人生もオワタ。



嫁と離婚したら会社クビだけは免れるかな。どうしよう。

これ以外にも嫁の悪事がどんどん出てきてるところだし。




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||

2014年1月25日 | セックス体験談カテゴリー:酔った勢いの体験談

【友達・仲間】元カノと再会【体験談】

3年間くらい付き合っていた彼女エリと別れたのは、今から約5年くらい前。僕はエリの事が好きで仕方がなかったため、突然の別れの言葉を受け入れる事ができず、「今は離れてもまたいつか一緒になれる」と変な妄想を抱いていた。現実を受け入れられなかった僕は、フラれても事あるたびにエリに電話をしては、会おうとしていた。しかし、そんな僕を良く思わないエリは、いつしか僕の事を「男として」ではなく「人間」として嫌いになってしまいそうと言った。そして僕とエリの関係は、本当に幕を下ろした。

それから半年くらい経った頃。僕とエリの共通の友達から僕に電話がきた。「これからカラオケでも行かない?」という友達。いいよと言う僕に対し、その友達は「エリちゃんもいるけど…大丈夫か?」。僕は少し考えたけど、エリがイヤじゃないならという事で了承した。

半年振りに会うエリは、もう手の届かない存在になってしまったせいか、とても綺麗に見えた。僅か半年で、僕が知らなうちにとても女らしくなった事が悔しかった。

エリとは付き合っていた頃によく二人でカラオケに行っていた。お互いがお互いの歌声を好きだった。だから僕は、エリの歌声を聞くのが少しだけ辛かった。僕は敢えてエリの前でよく歌っていた歌を選曲して歌っていた。エリに昔を思い出して欲しかったのだと思う…。

何事もなく家に帰ると、エリからメールが届いた。カラオケのお礼だ。正直、カラオケの時は挨拶程度しか話ができなかった。お互いにまわりの目を気にしていたからだ。そのメールがきっかけで、僕らは度々連絡を取り合っていた。そのときに、僕と別れてからエリがどんな男性とどんな付き合いをしていたかを聞いた。エリを幸せにできなかった僕が言えたセリフではないが、エリはとても嫌な男につかまってしまい、別れるのに相当な労力を費やしたらしい。僕は「エリは昔好きだった人なんだから、そんなエリが辛い思いをするのは俺も辛いよ」と言った。それは素直な気持ちだった。エリは僕のその言葉に泣き出してしまった。そしてエリが親友から「○○君(僕)と付き合っていた頃が一番幸せだったんじゃないの?」と言われた事を打ち明けてくれた。

そして僕らは、再び思い出のカラオケで再会した。

歌い終わった後、お互いに帰る気にはなれずにいた。僕は「ホテルに行きたい」と言った。今度こそ大切にしなければならないとわかっていても、やはり僕も男なのでまず体を求めてしまったのだ。その時はエリの車で、エリの運転でカラオケに来ていたので、そのままエリの運転でホテルへ向かった。時は土曜の夜1時をまわった頃だったと思う。

週末の夜とはどこのホテルも満室になるものだと知ったのは、この時だった。いったい満室という赤いネオンを何個見ただろう。明日朝から仕事が控えていた僕は、次が満室だったら今日はもう帰ろうと言った。しかしエリは、ここまで来たら探さなきゃ気が済まないと言った。朝方4時。僕は正直眠かったが、エリのその言葉を聞いて、今を逃さない方が良さそうだと感じた。そして、古びたホテルに空室の青いネオンを見る事ができた。

部屋に入るなり、僕らはすぐに抱き合った。シャワーも浴びず、ベッドでお互いの体をむさぼり合った。エリの体の匂いが懐かしかった。きっとエリもそう感じていただろう。エリはすでに濡れていた。シャワーを浴びていない事も手伝って、エリは非常に強い女の匂いを放っていた。そして僕のペニスを握ると、自ら割れ目へと引き寄せた。僕らは付き合っていたころ、絶対にコンドームを使っていた。しかし今エリのそこは、コンドームをかぶっていない僕のペニスをくわえ込もうとしている。僕は「別れた後に付き合った男とは、いつもこうして生だったのか」とひどく嫉妬した。とても悔しかった。僕は一度エリから離れ、コンドームを付けてからエリの中へ潜り込んだ。

半年以上経っても、体はしっかりとエリの感触を覚えていた。エリも「おぼえてるよ…○○…」と繰り返していた。僕らは付き合っていたころ以上に求め合った。しかし、僕が出勤しなければならない時間は確実に迫っていた。

その後、僕らは二度と会う事はなかった。エリに好きな男ができたのだという。最後にエリは、「○○とは30歳になる頃にまた会いたい」と言った。僕はそれを待たずに結婚したが、エリのその言葉をいまでも忘れられずにいる。30歳まであと1年。エリは今ごろ、どう過ごしているのだろうか…

セックス体験談タグ

||||

2014年1月25日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【童貞・処女】27歳の年上女性と【体験談】

えっちな21禁さん05/02/0814:19:00ID:Rir5IESZO

7年前、俺がバイトしていた会社の社員さんで、27歳の肉感的な女性がいた。

その人は明るい性格で、煩いくらいのしゃべり好きだった。当時童貞だった俺は初めての人は静かなタイプのお嬢様系と決めていたので、眼中に無かった。

ところが俺はなぜかその人に好かれていたようで、よくちょっかいを出されていた。何かにつけて、俺の腕や手を触ってくるのでウザいと思いつつ、ゾクッと感じたりもしていた。

ある日、早番で仕事が終り、その人と駅まで歩いていた。

「今日、一緒に飲まない?」

本当は嫌なはずなのに、そんな誘いにOKした俺。

近所のどこにでもある居酒屋でくだらない話をして、ひとしきり盛り上がった。俺も酒が入っていたせいか、いつものボティータッチも気にならなかった。

店を出てすぐ、女性のアパートで飲み直そうとの誘惑が…

この人が俺の初めての人になるのではという不安や期待が混じったまま、アパートに進入した。



875えっちな21禁さん05/02/0814:54:46ID:Rir5IESZO

近所のコンビニで買いこんだ酒を飲みながら二人でテレビを見ていた。初めて女性の部屋に入った俺は居心地の悪さを感じ、落ち着かなかった。そんな俺を察してか、一息付けるつもりなのか、彼女はシャワーを浴びに行った。

一人になれた俺は落ち着くはずが、ますます固くなってしまった。どれだけの時間が経ったか覚えていないが、パジャマに着替えた彼女が出てきた。

シャンプーの匂いが心地よく、上気した肌が色気を感じさせた。暫く黙っていた俺に、彼女はシャワーを勧めた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||

2014年1月25日 | セックス体験談カテゴリー:童貞・処女の体験談

【寝取り・寝取られ】寝取られマゾ【体験談】

きっかけは、今彼女の、元彼とのハメ撮りムービーを偶然見た事だった。

その日は彼女の部屋で俺が留守番、彼女は昼まで仕事と言う状態だった

今彼女は、俺とのセックスは受け身で恥ずかしいがりやだったから、俺自身がそんな女だと思ってた。

ところがムービーの中の彼女は全くの別人なんだ。

ほら!クリトリスをもっと良く見せろよ!とか男の声に反応してドロッと愛液を垂らすとか、三ピーしてるムービーでダブルフェラしてたり、アナルの調教もされていた

俺はそれを見ながら恥ずかしい事に三回も抜いた。

ズボンもはかずに彼女のパソコンの前にいると彼女が帰宅

オナニーしてた事とハメ撮りムービーを見た事で彼女は怒りもせず、ただ、「なんで消したはずのデータがあるの!」と困惑してた

彼女いわく、消したはゴミ箱に入れただけだった

さて、それからと言うもの俺は彼女とのセックスより彼女が他の男に滅茶苦茶にセクッスされてる事を妄想しながらオナニーする方が興奮するようになった

いつしか、これを現実にしたいと言う欲望をもった

そんなこんなで数週間が過ぎたある日、チャンスは訪れた

彼女の部屋で見たこと無いバイブを見つけたのだ

俺はそれを布団の下にしまう

夜に彼女とセックスする


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||

2014年1月25日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【近親相姦】彼女が親戚だった…【体験談】

とりあえずスペック



俺、168.8cm57kg



26歳になるオタ

さらにプオタでもある…



中卒だけど、仕事はホテルで調理してる

ちなみに顔は、櫻井翔に似てると言われたw





彼女、164cm体重は多分50kgくらい



23歳




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年1月24日 | セックス体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】酔って実母をクンニした…【体験談】

※タイトルの通り母子モノっすよ。キモいっすよ。

※それでも読んじゃう? あんたも好きだねぇ〜w



母は41歳。近所の衣料品店でパート販売員をしてる。

俺は学生で18歳。親父が単身赴任中なんで母子2人暮らしだ。

特別に仲が良くも悪くもない、まあ普通の親子だと思う。



母のスペックか? う〜ん、適当に想像してくれ…じゃダメか?

身長166センチで中肉だがガッチリ系。昔は「ワカパイ似」と自称してたが、

最近はK-popのティアラの「ウンジョン」という子に似てる、と自分で言ってる。

写真で見たが、あれに顔面パンチを1発食らわせて老けさせた感じか。



胸とケツは結構デカいが、当然エロ妄想の対象外。オカズにしたこともない。

関係ないが、ティアラなら「ボラム(小柄な子)」の方が可愛いと俺は思う。




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||

2014年1月23日 | セックス体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【乱交・王様ゲーム】性欲に負けてブスとやった覇者(脱衣麻雀編)【体験談】

あれは高3の冬休み、12月24日。世間は当然クリスマス・イヴ。

日本中のカポーがセクルするであろう性なる夜。

俺達5人は普段と変わらず生きていた。

いつも通りにS宅で徹夜で麻雀だったりゲームだったりするはずだった。

その日は珍しく酒盛りになった。不意にSがつぶやいた。

「いつも楽しく遊ぶ仲間なのに、クリスマスってだけで何故か寂しい気分になる」

男5人、サミシインジャー。小・中・高、ずっと一緒だった俺達。

恋よりも友情で生きてきたツケがここで出る。

俺、S、T、Yの童貞4人。Nは経験アリ(クラスのブスヤリマンに逆レイプ)

友情に生きてきた、なんて綺麗事だ。オナニーバリバリな年頃だし、

彼女だって欲しいし、セックルだって当然したい。

全員の意見が一致した。誰でもいいから呼ぼう、と。



高校は別になってるが、中学時代にそこそこ仲が良かった女子に

手当たり次第電話した。酒の勢いもあるのだろう、


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||

2014年1月23日 | セックス体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【恋人】妻はヌードモデル 2【体験談】

しばらくして、主催者他数人がソファを運びこみ、雛段の上に据えた。

続いて妻が入ってきて、今度は、身体を隠す間もなく、あっさりとガウンを脱がされた。

主催者がポーズを指示する。

「では次は、ソファに寝そべった形で…」

少し言いにくそうに口ごもっている。

「…そうですね…その…男を誘うような、淫らな雰囲気を出せるといいのですが。」

人妻に対して「淫らになれ」とは、なんと言うことを…



雛段に上がった妻はソファに身体を横たえ、左を下に、左肘を着いて横向きになった。

右手は股間を覆っているが、乳房は覆うべくもない。

主催者が雛段の横に立った。

「少し、ポーズをつけさせてもらいます。」

さして広くもない雛段である。

全裸で横たわる妻の至近距離で、あれこれと指示しだした。

あの距離では、肌の細かい状態…毛穴のひとつひとつや乳首のぶつぶつした質感まで、すべて分かるだろう。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||

2014年1月23日 | セックス体験談カテゴリー:恋人との体験談

【人妻】ロシア人人妻研修生・ラブホ編【体験談】

何か長文のわりに中身がなさそうです・・・。すいません

就職して三年目の秋、ウラジオストックからロシア人の研修生が

3人やってきた。

一人はメガネを掛けた、日本では絶滅したと思われるタイプのオタク(ホーキンズ似)

一人は大学をでたばっかりの韓国人とロシア人のハーフの女(なごり雪のイルカ似)

そしてもう一人が、26歳人妻子持ちのエリヴィラ(仮名)さん

余り詳しく書くとばれそうだが、うちの会社は本社レベルでロシアの資源

間初に関わっていて、向こうの政府とも色々なコネクションやら利権やら

がむずかしーく絡まりあっていて、まあとにかくその3人はウラジオストック市

から給料こっちもち、研修費タダ、というなんともODAなお客様だった

ホーキンズは開発で、韓国イルカはデザイン室で、そしてエリヴィラさんは俺が

いるシステム開発部門で、それぞれ研修を始めた。

総勢20人くらいの部署なのだが、まあこのご時世、仕事量>人数なのはどこも同じなわけで、みんな忙しい忙しい。その上「残業禁止!」みたいな変な空気もあって

なかなかエリヴィラさんの相手をできる人間がおらず、

結局新人でもなく偉くもない俺が、仕事を抱えつつ先生役、みたいなことになった


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||

2014年1月23日 | セックス体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達・仲間】幼なじみのY香【体験談】

573S介32歳◆XY.R257UxIsageNew!04/06/1303:46ID:ESA3GB+x

自分が中学3年生になった時です。

クラス変えで、幼なじみのY香と同じクラスになりました。

Y香とは幼稚園、小学1〜2年、5〜6年と同じクラスで

お互いの親同士が仲が良く、いわば腐れ縁でした。

Y香は小学生の頃はボーイッシュで男女関係無く良く一緒に

遊んでいたので、それまで自分は異性として意識した事は

無かったのですが・・・。



574S介32歳◆XY.R257UxIsageNew!04/06/1303:48ID:ESA3GB+x

新しいクラスになり、6月の中旬に修学旅行に行ってきて

1週間程経った金曜日の放課後にY香が自分に話し掛けて来ました。

「ねえ、S介」とY香が言って来たので

「なんだい?」と自分は答えました。

「S介は3年生になってから引っ越して、今は電車通学してるよね。」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||

2014年1月22日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

このページの先頭へ