最新情報

【友達・仲間】いけない子作り【体験談】

 私は鮎子といいます。人妻で、家族は5歳年上の夫と子供が3人おります。もっとも今は夫は海外に長期に出張中で、夫の親戚の美由子ちゃんとまさるくんが同居しており、5人で暮らしています。子供たちは実の母である私をあーまま、育ての母である美由子ちゃんをみーままと呼び、まさるくんをぱぱといっています。でも、その呼び方は決して間違ってはいないのです。なぜなら3人の子供の本当の父親はまさるくんなのですから。

 私が夫ではなく、まさるくんとの間に子供を作ったのは理由があります。夫は会社の社長の息子で、事務員で入社した私は会社内では一番の美人という事で夫に見初められました。しかし、田舎の夫の祖母がこの結婚に大反対しました。夫の父も母も祖母の言うことは聞かなくてよいといってくれたのですぐに結婚しました。でも、祖母はわざわざ上京し、私を罵倒しまくりました。夫は何もいえませんが、祖母に苦しめられた過去のあるまさるくんが怒って祖母を、田舎に追い返したので、事なきを得ましたが、結婚しての1年間、毎晩、生でセックスしたにも拘らず妊娠しませんでした。その事を知った祖母がやってきて、私の事を欠陥品と罵る始末。私は体を調べてもらったが特に問題はありませんでした。夫のほうに問題があるかと思いましたが、祖母が私が悪いの一点張りで話し合いになりませんでした。最後はまさるくんが祖母を追い返してくれました。

 美由子ちゃんに思わず相談すると、美由子ちゃんは夫が20歳の頃に高熱の病気にかかっていたので、精子が駄目じゃないかと教えてくれました。それを聞いて私は途方に暮れました。セックスのとき、ちゃんと射精するので精子がないわけではありません。時間を掛ければ不妊治療も可能ですが、それを許す祖母ではありません。

 そんな中、義父の会社に勤めるまさるくんの両親が仕事で引っ越す事になり、私立の学校に通う息子を寮に入れるという話を聞き、私は自分の家に同居させることを提案しました。まさるくんは小さい頃の夫によく似ており、血液型も一緒だという知っていました。何より祖母から助けてくれて以来、私はまさるくんの事が好きでした。だから、私はまさるくんとセックスをして、子供を作ろうと考えました。もちろん、そのことはおくびにも出さず、夫に同居の事を話すと特に賛成してくれました。夫も仕事で出張が多くなってきているので、私の側に誰かいたら安心だという考えあったからです。まさるくん本人とご両親も同居に賛成してくれました。こうして、私の家にまさるくんが来てくれました。

 まさるくんが来て、数日後、春休みの初日、夫は長期の海外出張に出かけました。夫を送り出してすぐに二人きりになった私は早速まさるくんとセックスをしようと張り切りました。目的は子作りですが、相手は大好きなまさるくんです。その初めての相手になるのですからテンションもあがります。私はお風呂を沸かし、まさるくんを先に入れました。そして、すぐに私も裸になり、お風呂に入ります。

「あーちゃん、なに」

 当然のことですが、まさるくんは驚き、股間を隠します。

「せっかく、二人っきりだから、一緒に入ろう」

「でも」

「いいじゃない。それに夫もいないのだから、お風呂だけではじゃなくて一緒に寝よう」

「…………いいの?」

 まさるくんはその言葉の意味をなんとなく理解してか、恐る恐る聞く。

「うんいいよ。まさるくん、私のこと好きでしょ。私もまさるくんのこと好きだから、今日から毎日好きなだけセックスさせてあげる」

 私はまさるくんに前も隠さず、自慢のEカップを見せて、お願いをすると「うん」と頷きました。

 私はまさるくんの体を洗ってあげました。子供だからといっても成長期ですから、体はやや同世代の男の子より少し大きめで身長も私の頭一つ小さい程度です。そして、肝心のオチンチンはどれくらいかと隠していた股間を開かせるとまあびっくり、巨根というほどではありませんが、夫とほぼ同じ大きさがありました。夫も大きいほうなので、このオチンチンなら私を満足させてくれるはずです。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||

2014年6月10日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】家庭教師をしていた教え子に犯された!Vol.1【体験談】

こんにちは、尾名ルカと言います。

まずは私の紹介ですが、私は昔から優等生グループだったので、性格はすごく大人しくて、見た目も地味な方です。

顔はアナウンサーの「中野○奈子」さんに似ていると言われます。

胸が小さいのがコンプレックスですが、乳首の感度がすごくイイらしくて、乳首だけでイクことが出来ます。

小学校の頃からオ○ニーをしていたんですけど、知識も無くて友達にも絶対聞けなかったので、かなりの間オ○ニーは乳首でするものだと思っていました。

学生時代はずーーーっと真面目だった私は、友達にも当時の彼氏にも言えない変態的なところがありました。

私は男の子と話すのも出来ない恥ずかしがり屋なくせに、人に体を見られたり、外でエッチな事をするのに異常な興奮を覚えます。

でも自分からは絶対に言えないので、付合った男性が変態だと、本心はメチャクチャ嬉しいです!

そんな私が学生の頃にアルバイトで家庭教師をしていた時のお話です。

当時私は大学生でしたが、真面目に通っていた事もあり、単位も足りていたので最後の一年はほとんどアルバイトをしていました。

就職活動も早めに終わったので、海外旅行へ行く為のお金を稼ぐ目的で、時給の高い家庭教師をしていました。

教え子は二人いて、二人とも高校二年生の男の子でした。

後々分かったのですが、二人は高校が同じで、一人の男の子は、「健児君」と言って、かっこイイ感じでは無くて、がっちりした体に坊主頭で色黒、柔道部にいる感じの男の子でした。

そしてもう一人は「靖史君」と言って、こちらもイケメン風ではなくて、オタク系の男の子でした。

私は当時彼氏もいたので、新しい出合いを期待していた訳ではありませんが、出来ればかっこイイといいな!とは思っていました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||

2014年6月9日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】お口で感じさせたあげたい纊あいa忞寬①㈱Ⅲ㌔髙アイウエオ【体験談】

香蘭の高1生を家庭教師で教えてます。といっても学校の帰りに家に来るので、

机の下やトイレの隠し撮り、おやつに精液を混ぜたり、様々な変態行為を楽し

んできました。それがクリスマス頃にまじめに告白されてしまいました。その

時はわざとつれなくして、妹のようにしか見ていないように思わせました。彼

女の積極的な性格を見とおした上のことです。「クリスマスプレゼント」と言

って、しっかり彼女のファーストキスはいただきましたが。

中2から知り合いで最初は育ちが良くおとなしい子でしたが、仲良くなってしま

えば親に話せないことも何でも話すほど信用され、性的な好奇心もかなり出てき

て、色々と知識を与えて調教をしてきました。そしてついに彼女から「お口で感

じさせてあげたい」と言わせることに成功したのです。自分を大人として見てほ

しいという気持ちが、恥ずかしいことを言わせたのでしょう。それ以上には進ま

ないと約束させて、奉仕させました。



ベッドに並んで座っていた彼女に、まずはいつものソフトなキス。そして、急に

彼女の顔を両手で支えて、思いきり舌を丸く棒状にして彼女の口に差し込みまし


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||

2014年6月9日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】両親のセックス【体験談】

今は一人暮らしをしている短大2年生です。父と母はお互い若くして結婚しましたので母が42歳、父が44歳です。

母は私にとって自慢です。美人で、身長も164cm、バストも86cm、ヒップも88cmと均整のとれた身体付きです。私は母より一回り小さいボデーです。二人並んで歩いていると姉妹に参られる位なんです。控えめで、物静かな母、友人からもうらやましがられています。そんな母なんですが、昨年夏休み実家に帰り、その日はかなり蒸し暑かったのをよく覚えています。

我が家は旧家で、家の造りも個室がなく襖で仕切られていたり、ガラス戸で仕切られているんです。私はその2階で高校時代までそこで暮らしていました。その晩、寝苦しくて1階に下りて冷蔵庫で麦茶でも飲もうとして会談を降りていると、なにやらかすかに声が聞こえてくるんです。そこは父と母が寝ている部屋です。豆球にしていましたが目が慣れるとよく見えます。そこで見えたものとは、父と母が全裸になってセックスしている最中でした。私もこの年ですから、セックスのなんとかは耳学問では知っているつもりです。ただ未だ経験はありません。小さな明かり取のガラスの向こうでは私から見ると母はよつんばになってお尻をこちらに向けており、父はその後ろから両ひざをついて母のお尻に向かって腰をぶつけており、二人の身体が密着する度にパンパンと音がして余計卑猥さを感じます。母の口からはあはあという息使いとああ・・・と声にならない声が発せられていました。私が知っている母からは想像もつかない女の部分を見てしまった感じでした。もうそれ以上その場にいることが出来ずそっと部屋にもどりその時の状況を妄想していると、自然にあそこに手が行ってしまいました。翌朝起きて洗濯干し場に目をやると紫色のTバックにちいさなショーツが白いタオルに覆われて干してありました。母も夜にはあんな下着を穿くのかと二重にびっくりしてしまいました。母とお茶を飲んでいる時は昨夜の母はとても想像出来ません。

セックス体験談タグ

||||||

2014年6月8日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】全裸スーパー【体験談】

今日はスーパーマーケットへ行った時の話をします。

よくある普通のスーパーと同じですがもちろんここも全裸で行きました。

全裸のまま街中を歩き商店のウィンドゥに自分の裸が写るごとにドキドキして

いました。

このスーパーの外側も大きなガラス張りなので反対側の建物と自分の裸が写り

他人からの見た自分の姿がわかりました。全裸です。街中を全裸で歩いていま

す。ガラスが大きいので歩いていても長時間写り、じっくり見えました。

入り口でカゴを取り中に入りました。

外を全裸で歩くのも不思議な感覚と爽快感がありますが、普段服を着て買い物

をするスーパーの中を全裸でいるというのも不思議な感覚でした。

手に持つカゴが直接腰のあたりの肌に触れ全裸という意識が強く感じます。

今まで自分が全裸ということに夢中になり、外で全裸の人が歩いていたのを

意識しませんでしたが、スーパーの中では他人が全裸で丸見えなのが不思議

でした。女の人のオッパイも下の毛も丸見え。男の人もオチンチンが丸見えで

、何だか魔法のメガネをかけているようです。自分も丸出しなのにねぇ(笑)


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||

2014年6月8日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】自慰休暇【体験談】

自慰休暇

 明日から三連休という週末、男のいないヒマな女三人でビアガーデンに行って飲み倒した。終電ぎりぎりに飛び込んだ電車は蒸し暑いわおっさんのべたべた肌はくっつくわ

サラのヒールは踏まれるわお尻触られるわでモラル無しのサルを満載した貨物列車状態。せっかくビールで洗い流した背骨や首筋の隙間にべったりとこびり付いた心の垢みたいなものがまたじわじわと溜まってゆく。本格的に落とさなきゃ私はどうかしてしまうに違いない。

  座れた頃にはガラガラの車内。ボックス席に足を伸ばしてぼうっとしていたらなにやらむずむずと淫靡な気持ちがわき上がってきた。よし、今日はゆっくり寝て、あしたの朝から調達しよ。

最高のオナニーのために。

 九時過ぎに起きて冷蔵庫の麦茶をがぶがぶ飲んでトイレに駆け込む。酒を飲んだ朝は必ずひどい下痢になる。盛大に出してお腹がぺったんこになると軽いシリアルをたべてノーブラにTシャツ、薄いブラウスを引っ掛け、

ノーパンのままびっちりのジーンズを穿いてお買い物。

  まずはクルマでDo it yourselfの店。端から全部眺めて自分の体に使えるモノを考える。人が見たら発情したメスネコみたいに見えたかも。

  木材コーナーにあるテーブルの足を見て手に取ってみる。でもあそこに入れるのは無理。自然木やガーデンチェアが置いてあるところの木材を組み合わせれば自分を乗せて縛り付けられるほど大きな三角木馬もできるのに……。でも大物すぎ。無理無理。でも長さ80センチ、太さ10センチの白木の杭はなにかに使えそう。1本買ってみる。

  住宅設備のところでときめくもの発見。階段の補助手すり長さ50センチ。太さと形が最高。高いけどカートに入れる。

  工具コーナーは一番の楽しみ。舐めるようにコーナーを練り歩く。ごつい電気工事用のゴム手袋買う。ちょっと迷って1.5センチの釘をひと箱買う。半田ごては板金用でヒーターがでかく、先が交換できるタイプを買う。

  ペットコーナーでは首輪の新調。小型犬コーナーのフリフリ付きも一度してみたいけど残念。自分の首は細いと思っていても、人間の首には大型犬用じゃないと入らない。首輪を眺めていると乳首がぴんぴんに立ってしまう。

やば、はやく買って帰らないとあそこにシミができちゃう。赤い首輪と、今回は鎖も買う。重い鎖は自分のため……と思うとあそこからどくりとあふれてきた。

  ガーデニングコーナーでコンセントタイマーを買う。けっこうしっかりしていて屋外用だけのことはある。他にも家で使う物をいくつか買い足して次はスーパーに寄ってお昼ご飯の買い出し。

 大きな荷物はクルマに残して食べ物だけ持って部屋へ戻った。玄関で靴と一緒に服も全部脱ぐ。もう一度シャワーを浴びてあそこの毛を全部剃る。シェーバーでつるつるにしたら、さてお昼ご飯。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||

2014年6月7日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】このあいだ【体験談】

まえに、このあいだ昔の彼にあったことを書きました。

そしてあれからついにデートしてしまいましたよ。レスも読んだけど、やっぱりヨカッタ!

前にあって丁度一ヵ月後にダンナの出張があって、三日ばかり留守になったので、携帯に連絡してみました。彼も連絡を待っていたようで、すぐに会おうということになりました。

久々のデートなのでもうワクワクでした。

やっぱり最後まで期待してるので、ダンナには見せない下着を着けてあくまで清楚な感じでさりげないおしゃれをしてみました。  彼は昔からそうなんだけど、居酒屋派なんだよね。だから久々のデートも昔行ったことのあるこじんまりとした店でした。 懐かしくて、うれしくって、私も少し飲んで楽しかった。店を出たのが九時半ころかな・・・

エスコートして歩くうちに、「じつは、ホテル予約してあるんだ」といわれて、それまでの会話が途切れて黙ってついていってしまいました。  だって私も期待してたんだから。

部屋に入ってからは、シャワーの前にゆっくりと服を脱がされていました、でも下着を脱がせてくれません。とにかくゆっくりと抱いて、指先から腕から首筋から背中から、私の感じるところを昔のようにキスしてくれました。それからようやく、二人でシャワーを使ったのですが、すでに私は適度のアルコールのせいで下着の中は濡れていました。 シャワーを使って私をいっぱい洗ってくれるのですが、あそこだけは彼が口で吸うといってききません。とにかく濡れてるのが恥ずかしいので嫌がると、壁に手をつかされてバックからクンニされてしまいました。かれのものも硬く硬くいきりたっているので、手にシャボンをつけてしごいてあげ、口でもしてあげました。でも、お酒のせいで私がオシッコをしたくなったのでトイレしたいというと、ここでしゃがんでしなさいと急に命令調になり、モジモジしていると「じゃ、抱っこしてあげるから」とバスタブの中で彼が座って後ろから両足を抱えられて、そのまま彼の足の間でいきおいよくオシッコをしてしまいました。恥ずかしかったけどよけいに感じてしまった。それからまた、シャワーをきて上がってから、今度はさっきの下着をつけるよういわれました。ほんとは、パンティはもうぐっしょりなのというと、それでもいいからって。

ベットの上では、すぐに下着をとってくれず、口だけで何回も感じさせてくれて、ようやくブラもパンティも脱がされたのは本当に時間をたくさんかけてからでした。私も彼のペニスを手でしごいたりフェラをしたり、彼の感じるところをじっくりなめてあげました。 正上位で彼が中に入ってきたときには、もう本当に硬くて熱くてこすられる感じにたまらなくなってしまってました。わかりますよね。 むかし、彼にされて体が覚えてることが、ペニスを入れたままでアナルを指で刺激されることでした。正上位からそのまま抱っこされ彼のあぐらの上で向かい合って動きながら、彼は口と手で胸や上半身を攻め、片方の手は下に回してアナルの周りといり口を指で攻めるんです。もちろん、クリは彼のヘアでシャリシャリです。そのまま、いってしまったのですが、まだ離してくれませんでした。 そのあとは、バックから責められて同じようにアナルを指でするんです。本当に何回もいってから、ようやく彼も射精してくれました、もちろん中にです。

セックス体験談タグ

|||||||||||

2014年6月7日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】目覚め【体験談】

‥‥その、私の場合、たしかにその傾向はまだ幼い少女の頃からあったと思います。

いつの頃からか‥‥

おそらく、小学校に上がる前くらいからか。

気づいた時には、そういう自分を意識するようになってしまっていました。

例えば、TVアニメやドラマでヒロインの少女が捕まりロープで縛られてしまった時。

後ろ手にぐるぐる巻きにされ、猿轡の奥で呻いている時。

かっちり嵌められた手錠を揉みねじっているとき。

なぜだか、胸の奥が痛いくらいドキドキしだして、変な気持ちになってしまうんです。

普通に絵本や物語を読んでいても、さらわれた女の子がムリヤリ縛られていく描写が

あったりするととたんにカラダが緊張してしまうんです。

当時から‥‥なんとなく、イケナイ感情だという思いはありました。

友達の家のTVでそういう縛られた女性を見ちゃったときは顔がこわばって、必死に

動揺を隠したりしていましたね。

まだ、わきあがる奇妙な感情が何かも知らなかったんです、子供時代の私は。

教育系のアニメの1コマが、特に印象に残っています。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年6月7日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】コズエです【体験談】

はじめまして。春から中学三年生のコズエです。よろしくお願いします。最近は暖かくなってきて、いろいろえろえろな事がしやすくなってきました。2月は寒くて、スパッツをスカートの中に穿いていました。制服のスカートは長くて可愛くありません。放課後になるとスカートはたくし上げるけど、スパッツがスカートの中から出てダサイです。ブルマならもっといいのに、体育の時にはブルマを穿かなくなってしまいました。わたしには2コ上のお姉ちゃんがいて、お姉ちゃんが中学の頃にはブルマだったんですが、わたしが入学する前に今のスパッツに変わってしまいました。そのうち先生を誘惑して戻してもらうように言いたいと思ってます。

わたしにブルマについて教えてくれたのはお姉ちゃんじゃなく、近所のお兄ちゃんです。4コ上で、中学がブルマだった頃のことも良く知ってます。いつもわたしにパソコンの事とか勉強を教えてくれるけど、いつの間にか、エッチなことも教えてくるようになりました。教えてもらうばっかりじゃ悪いなって思ってた事も在って、何かしてあげたいって思ったら、ちょっとエッチなことになりました。

お兄ちゃんの提案で、お姉ちゃんのブルマをこっそり持ってきた日のことです。勉強がひととおり終わると、体操服に着替えさせられました。制服セーラー服を脱いで体操服に着替え、お尻を向けたままスカートを脱いでブルマに穿き替えると、「ブルマのシンズイを教えてあげるよ。」と言いました。まずベッドに両手をつかされました。次に両足を突っ張るように言われました。お兄ちゃんにお尻を差し出すことになり、恥ずかしくなりました。次にお兄ちゃんはブルマの端っこのお尻をつついてきました。わたしは顔を向けられません。次に股間に変な感触があって、脚の力が抜けてきました。それでも、動かない!と言われます。そのままのポーズで固まってると、デジカメの音がしました。2回目にはフラッシュも光りました。その画像を見ると、パンツがお尻から少しだけ食み出していました。これがわたしたちの世代の知らない“ハミパン”です。しかも、青いブルマに白いパンツが目立って、すごく恥ずかしかったです。それから、お兄ちゃんは中学の頃にやりたかった事を、今のわたしにしてきます。(お兄ちゃんはお姉ちゃんの事が好きだったのかな。)何度もお兄ちゃんにブルマ姿を見てもらってます。こういうのを「調教」って言うのかな。

お姉ちゃんはブルマを今でも穿いています。高校の体育の時じゃなくて、制服ミニの中に。高校に入学した頃に痴漢に遭って、それからずっとパンチラ・防寒・痴漢対策で穿いてます。(でも、ハミパンしてることも多いから、意味がありません。)「そんなに穿いてゴワゴワしない?」ってきいても答えてくれません。お姉ちゃんはわたしとは違って可愛いし胸もあるから憧れています。でも露出趣味じゃ無い割には、人前でスカートの中に手を入れて食い込んだパンツを直したりしています。鈍感なのかな。休みの日には、お揃いのスカート(股下5センチのチェックのスカート)で出かけたりします。恥ずかしがるお姉ちゃんの手を引いて、デパートの階段を行ったり来たりします。

セックス体験談タグ

|||||||

2014年6月6日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】母に見られる【体験談】

今まで私は家族に自分の裸を見られるのがとても嫌でした。2年前のお正月

に群馬のおばあちゃんの家に親戚が集まった時にみんなで温泉に入りに行く

と言う話題が出ました。私は嫌な予感がしてきてトイレに行ってくると言っ

てその場を離れました。部屋に戻ってその話題が終わってればいいなあと思

っていましたが戻ってみると夕方にみんなで温泉に行くと決まっていまし

た。中学生の水泳の授業の頃みたいに具合いが悪いふりをして温泉に入らな

いでいようかなあとかいろいろ考えたんですがみんなは楽しみでしょうがな

いようでした。同じ日に千葉県から来ていたまりちゃんも私より二歳年下な

んだけど全然平気そうな感じでした。

温泉に向かう途中は本当に逃げ出したい気分でしたがそこで母が私に温泉な

んて初めてだねって声を掛けてくれました。たぶん母は私の考えてる事がわ

かってたのかもしれないです。その一言でなんか安心してきました。温泉は

大きいとは言えないぐらいの共同浴場と言う温泉でした。脱衣所も五人入れ

ばいっぱいになるぐらいの狭さだったので服を脱げないふりをしてみんなよ

り少し遅れて脱ぎ始めました。その時母を見ると脱ぎ終わっていた裸の母が


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||

2014年6月5日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

このページの先頭へ