最新情報

【おっぱい・巨乳】私立の男子校で教師をしてる56歳の主婦【体験談】

美也子さん(50代)からの投稿

—-

私立の男子高校で教師をしてます、56歳の主婦です。

息子はもう社会人になって自立して、今は主人と二人です。

高校ではラグビー部の副顧問に、三年生の担任に、父兄会も親睦会もさせられてもう走り回る毎日です。

長年教師してるのに私って何やっても遅くてドジばかりでほんとにどうしようもないんです。

身長が150しかなくて幼顔で、美貌とか色気なんて羨ましいです、どちらかと言えば可愛い甘えんぼの方です。

背が低いのに胸がいわゆる巨乳なんです。

ホルモンが分泌しちゃうんでしょうか、出産してからもまだまだサイズがアップしたりして、今はブラのサイズがJ70なんですね。

この身長でJカップはもう胸ばかりが目立ってしまいますね。

贅肉もちょっとついてしまってムチムチしてるから先生方にミニマムグラマーって言われちゃうそんな体型です。

見た目は顔も感じも磯山さやかさんって言われて、そんな優しいというかゆっくりした感じです。

教え子たちにきつく叱れない甘い私だから、ブラウスがはち切れそうになっちゃうと、男子高でそんなのはこの歳になっても囲まれてしまうんですね。

「美也子先生、今日もでかい」

皆もう美也子先生美也子先生ってなっちゃって私の胸なんです。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年12月4日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【会社・職場】バイブとか色々入れてたバッグを置き忘れた結果【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

私のバッグの中にいた「小さな妖精」。

毎年、慰労会を兼ねて会社の創立記念式典が泊まり込みで開催されます。

創立記念日は会社が完全休日となりますので、否応なしに前日の夜に近くの温泉郷にあるリゾートホテルに行きます。

費用は全額会社持ちで、翌日の創立記念日は会社指示の休暇なので「有給」となりました。

そうしないと工場など二交代勤務の社員なども参加できないので、個人商店が有限会社を経て株式会社に組織変更した時から、こういうシステムになったのです。

元々が個人商店なので創立者一族が力を持っていて、全員参加を強制させていたのです。

強制参加とは言うものの、前年末に翌年の行事やスケジュールを書き込んだ社内カレンダーも全社員に配布されてましたし、新卒社員や中途入社した社員にも新入社員教育で告知しているから、参加が無理ということもなく、社員も楽しみにしていました。

私は短大を卒業して入社3年目のOLです。

良くも悪くも会社にも慣れた頃でした。

私もようやく将来を共に考えてもいいかな~って思える男子と出会い、青春を謳歌していた(悪く言うと、ヤリまくっていた)頃でした。

その年は創立記念日が土曜日で金曜日の夕方からホテルに入り、式典から宴会という流れでした。

式典と言っても創立者一族が会長職の祖母ちゃん、社長の次男、専務の三男が短い感謝の言葉と長い創立の苦労を述べた後、そのまま宴会に入って行きます。

私は金曜日の夜に彼氏に会えなくなるので、木曜日に彼氏のアパートに泊まり、そのまま出社していました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||

2014年12月2日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【女の子のオナニー】市民プールで自分の乳首をよくいじってる変態チックな男の人と仲良くなった【体験談】

静香さん(30代)からの投稿

—-

人妻子供もいます。静香(仮名、30代)です。

子供たちも部活やなんかで遅いし、旦那も残業やら飲み会やらで遅いし!

でも、時間に余裕ができた私は学生時代にやってた水泳を再開し、市民プールにパート終わりや平日の休みの日に通うようになりました。

平日ということで、お年寄りが数名。たまにプライベートプールで私1人という時もあります。

時々、旦那くらいの歳で小太りの男性と会うようになりました。

ある日、水で冷えた体を温める、採暖室のドアに手をかけた時にその小太りの男性が見えました。

よく見ると、男性は自分の乳首を摘んだり摩ったり気持ちよさそうな顔をしています。

“えぇ~やだぁ~”

私は嫌悪感を覚えましたが、度々その光景を見かけるようになります。

見馴れるとあまり気にしなくなり、挨拶や言葉を交わすようになりました。

男性は田原英樹(仮名)。歳はやっぱり旦那と一緒で私より3つ上。

平日がお休みで、奥さんはいますが子どもはいないそうです。

雨の日、プールには私と田原さんだけでした。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年11月28日 | セックス体験談カテゴリー:女の子のオナニー体験談

【おっぱい・巨乳】マッサージ師のおじさんの手の動きがどんどん怪しくなっていって、結局犯されちゃった【体験談】

福岡県/名無しさん(20代)からの投稿

—-

先日、都心の駅に併設されたデパートのマッサージ店でのことです。

元々私は肩こりが酷く、純粋にマッサージを受けにそのお店に入りました。

まだ学生の身ですし、一番安い20分の肩マッサージコースを表の看板で見てから施術を頼みたかったのです。

時間帯がお昼で間が悪かったのか、受付の人には

「できたら午後三時以降から」

と言われ、施術は諦めようとしたところにマッサージ師のおじさんが名乗り出てくれて、受けられることになりました。

お礼を言って、仕切りのあるスペースにて施術開始。

やはりプロのマッサージだけあって肩は徐々に解れていき、私はすっかりリラックス。

「ずいぶん凝ってますね」

「凝りやすい体質みたいで」

なんて軽口を叩いていると、私は違和感を覚えました。

何だかもう30分は立っているような気がするし、おじさんの手が明らかに私の背中ではなく胸を撫で回しています。

的確に凝りを解されながら、しまいには胸を揉まれ、次第に呼吸の荒くなる私。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||

2014年11月20日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【レイプ・陵辱】劇団の打ち上げで同じ劇団員の男たちに輪姦された【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

以前小さな劇団でお芝居をしてた事がある。

女の子は私を入れて2人、男の子は4人と本当に地味な劇団。

あまりお客の来ない公演の、あんまり盛り上がらない打ち上げは稽古場として借りていた倉庫で行われた。

誰が言い出したのか、打ち上げは芝居で使ってた衣装を着て参加する、という決まりがあった。

衣装は何着かあったが、みんな水着で出るシーンがあったので、水着がいいという事になった。

倉庫でお酒飲むのに水着はどうかとは思ったけど、季節は夏だったし団員の6人以外は誰も参加しないと言うので従った。

やっぱり海パン1枚の若い男4人と、ビキニの水着の若い女2人の酒の席は少しヤバい空気が最初からあった。

みんな照れをなくす為にハイピッチで酒を飲んでた。

コトは、一番酔ってたAがふざけて私の胸に触った事から始まった。

他の皆は

「やめろよ」

とか言ってたけど、本気で止めようとする者はいなかった。

私も本気では怒れずに


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||

2014年11月4日 | セックス体験談カテゴリー:レイプ・陵辱の体験談

【大学生】5年くらい前に、メールがしたくてメル友募集掲示板に書き込みした【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

メル友とエッチした時の話書いていいですか?

ちょうどPCを買ったばかりで、メールがしたくてメル友募集掲示板に書き込みをしたのはもう5年くらい前になります。

何人もの人からメールが来たから正直びっくりしました。

その中にいたのがK君。

同じ大学生だったから話が合って、数ヶ月メール交換していました。

何ヶ月目だったか忘れたけど、突然K君が

「会ってみたい」

と言い出しました。

メールの内容はエロ話一切なしだったし、まだウブだったのでエロい事になるなんて想像もせずに一緒に映画に行く約束をしました。

K君は私が断らなかった事を凄く驚いていたみたい。

待ち合わせの日、凄く緊張したけどK君が凄く格好良くてびっくり。

ラッキーと思いながら、一緒に映画を見て居酒屋へ。

もう終電の時間になってしまって帰ろうという話をしていたら、K君がもっと飲みたいと。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||

2014年11月1日 | セックス体験談カテゴリー:大学生との体験談

【スカトロ・マニア】たくさんの人と寝てたら彼氏からドライヤーでとんでもないことをされた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

私は当時、18歳と少しの学生でした。

特定の彼氏はいませんが、どうしようもなく受け付けない人以外は大丈夫でした。

「大丈夫」というのは、身体のお付き合いは出来ますよ・・・という事です。

基本的には見た目が良ければオーケーで、見た目がイマイチかなって人も、面白いとかスポーツで秀でたものがあるとか、特色があればオーケーです。

大丈夫とかオーケーのボーダーラインは私の感覚ですが、私がその方のチンチンを咥えられるか、その方の精子を飲めるか、四つん這いになってお尻やおマンコを見せられるか、みたいな要するに私が許せるか否かという所でした。

ですので私の気持ちが揺れ動くような、例えば、お酒を頂いていたとか、酔っていたとか、泥酔状態で意識が飛んでたとか、理由付けに大いに影響しました。

私も好んでしたい人ではないけど、どーかな?みたいな微妙な方の場合は自分から飲んでしまいます。

お酒のせいに出来ますから・・・。

また、私自身がときめかなくても周りの女子がざわつくような方の場合は

「とりあえず、ヤッとけ」

みたいな勢いもあります。

例えば、スポーツ部で地方大会や全国大会で優秀だったとか負けたけど感動的な負け方で皆の記憶に残った選手とか、ある意味で有名なら

「あげちゃう」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||

2014年10月29日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談

【童貞・処女】痴漢やレイプは女性に隙があるのが悪いと思ってた【体験談】

京都府/T.Hさん(20代)からの投稿

—-

私の名前は仮にTといたします。歳は二十歳です。

今年に私は信じられない体験をしました。

近頃いろんなとこで痴漢やそういうことがニュースで取り上げる中、私は「隙があるのが悪い」や「本当に嫌がってなかったのだろう」と言っていたりしました。

私は背が高く、髪が長くほっそりとしたモデル体型でありながら男性が苦手ということがあって、今まで彼氏ができたことがありませんでした。

それである日、バイト帰りの夜22時頃。

いつものように短パン、半袖の上に長袖の上着を羽織っている感じで音楽を聞きながら、”まだ家につかないかな”としていました。

元々人通りがないところで、22時頃など車なんて10分に2台通るか通らないくらいのものです。

黒いワゴン車が来るなと思った私は端に寄りました。

すると、私を通り越したところでいきなり止まり、中から2人20代くらいの男性が出てきて腕を掴まれました。

「うわ、可愛いじゃん!こんな夜に一人で歩いてたら危ないやつに連れていかれますよー」

なんてニヤニヤと笑いながら腰を引き寄せてきた男に私は青ざめ、逃げないとと思って男から離れようと抵抗しましたが男の力というものはすごく強く、片手は私を抱き寄せている男に、もう片方はもう一人に掴まれて怖くて泣きそうになりました。

「おい、誰か来る前に乗せろ!」

と言う運転手らしき声に2人は返事をして、身長が175くらいありそうな高身長の人が手を離すと突然私を抱き上げ、暴れる私を車に投げ込むようにいれられました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||

2014年10月29日 | セックス体験談カテゴリー:童貞・処女の体験談

【おっぱい・巨乳】【おっぱい】仲良しメンバーで集まってた時になぜか胸の話になった【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

高校生の時に仲良しメンバー男2女3で集まってた時になぜか胸の話になって、A君が

「何カップあるの?」

と聞いてきて、一緒にいたさやは

「Cカップあるよ」

と言い始めて、唯も

「あたしもC」

とか答えたから、自然と次は私が言わないといけなくなったから仕方なく

「ん~Dかな?」

って答えたら、A君とB君は

「見た感じでCとDなんて分かんないよな」

とか言い始めた。

「ちょっと見栄張って嘘ついたろ~」

と言われたから否定してたら、なんかチラッと見せて確認しようって流れになった。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||

2014年10月28日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【童貞・処女】帰宅ラッシュで大変だったから電車内のトイレでやり過ごそうとした【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

高校の頃の話。

学校の帰り、電車で座るところが無く、混雑していたので私は電車のトイレに入って時間を過ごそうと思いました。

テスト前でどうしても本を読む場所が欲しかったので・・・。

しばらくすると女性の方が入ってきたので、出ようとすると

「タバコを吸おうと思っただけだから、勉強してていいよ」

と言ってくれたので、そのままトイレで勉強していました。

でも、なんか嫌な間があったりするから、そのお姉さんと話したりしているうちに私の身体に触ってきました。

「高校生?肌がこんなにツルツルだね・・・」

と、私の太ももをずっと撫でたり胸をタッチしたり・・。

私はだんだん怖くなってきたけど、彼女の話に頷いたりしていました。

すると、突然キスしてきたのです。

「可愛い・・・キスした事ある?」

と言いながら舌を入れたり唇を吸ったり・・・私は緊張して固まってしまいました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||

2014年10月23日 | セックス体験談カテゴリー:童貞・処女の体験談

このページの先頭へ