最新情報

【童貞・処女】化学の教育実習生の自宅で勉強だけじゃなく女も教えてもらった【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

あれは、高2の夏のこと。

俺は生徒会の委員してた。

化学で教育実習に来てた女子大生と親しくなったんだ。

電話番号と住所を聞くとアパートで一人暮らしって教えてくれた。

俺はちょうど化学が好きだったから、入試対策で先生が見てあげるからアパートにいらっしゃいってことになったんだ。

その日は暑かったよ。

9時頃アパートに着いた。

部屋は綺麗に片付いてて、先生は白のブラウスに薄茶のタイトスカート。

先生、168センチぐらいで大柄。むっちりグラマーで美人。おっぱい、お尻ものすごく大きい。

学生時代、バレーボールやってたって。年は、22歳だったかな。

午前中、2時間みっちり化学勉強しました。

先生、俺の横で丁寧に教えてくれたんだ。顔がくっつきそうなくらい近くで。

先生の甘い匂いと大きな胸には参ったよ。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||

2015年2月14日 | セックス体験談カテゴリー:童貞・処女の体験談

【童貞・処女】彼氏と別れたくなくて親友を売ってしまいました【体験談】

サユミさん(10代)からの投稿

—-

リエ視点の話

担任女教師視点の話

ミサ視点の話

ミサ視点の続き

私には中学時代に親友がいました。

その子の名はリエと言って、私とは違って裕福な家の女の子でした。

境遇はかなり違いましたが、中学校に入学した頃からリエとはウマが合って、クラスも部活も違うのにどうしてだか仲良しでした。

そんなリエにも話していない秘密をお話しておきたいと思います。

私は恋に奥手な方でしたが、中一の二学期になった頃、突然恋に落ちました。

相手の男の子は高倉くんといって、同じクラスの学級委員をしている子でした。

高倉くんは背が高くて勉強が出来て、おまけに運動神経も良いらしく、男子の中でも一目置かれていました。

そんな高倉くんに憧れる女の子は何人もいて、私もそのうちの一人でした。

最初はただ憧れていただけだったのが、気がついたら学校ではいつも高倉くんのことを目で追っていて、女の子同士の話で高倉くんの名前が出ると、自然に耳が反応してしまっていました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月8日 | セックス体験談カテゴリー:童貞・処女の体験談

【おっぱい・巨乳】【母子相姦】大好きなお袋を犯して俺だけのモノにした【体験談】

東京都/カズキさん(10代)からの投稿

—-

俺は夫婦の寝室にひとりで眠るお袋のパジャマを下着ごと剥ぎ取ると犯し、白目を剥いて失神するまでイカせ続けた。

子供の頃から俺はお袋が大好きだった。

躾には厳しかったが、愛情たっぷりに育ててもらったと思う。

若くて綺麗なお袋が自慢で、お袋に褒めてもらいたくて勉強もスポーツも頑張った。

親父が事故で亡くなってからもお袋は女手一つで俺を育ててくれて、一応大学と名のつくところに進学もさせてくれた。

そんな時、お袋の再婚話が持ち上がった。

二十歳で俺を産んだお袋はまだ三十代だったので自然ではあった。

けれども俺はそんなお袋が許せなかった。

生前の親父にさえ嫉妬を感じていた俺には、お袋が別の男に股を開くなんて考えられなかった。

お袋には俺一人のお袋で居て欲しかった。

そして、俺はお袋を犯すことにした。

計画は単純で、俺は即座に実行した。

お袋が寝入ったころに寝室に向かい、すやすやと眠る母親を襲った。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月13日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】高校時代のクラスメートに大柄な女がいた【体験談】

のぐっちさん(10代)からの投稿

—-

これは僕の大切なカノジョとの馴れ初めです。

高校時代の事、うちのクラスに僕より15センチも背が高い女の同級生がいた。

図体は大きいくせにスポーツはやらず、バスケットでもバレーでもやればいいのに、と思いながら見てた。

一緒のクラスになってから、僕は何か珍しいものを見るようにソイツの事をジロジロ見ていた。

全体が大きいので、小柄な僕からすると最初は違和感があったが、よく見ると全体のバランスは普通の女の子と変わらない。

むしろ、テレビで見かけるモデルのようだった。

僕があんまりじろじろ見ていたせいか、時々目が合うようになってきて、照れ隠しに、

「おい、千晶、何見てるんだ?」

と言ってやると、何も言わずに目を逸らすだけだった。

高三の文化祭の時、僕と千晶は同じグループになって一緒に催し物の準備をする事になった。

僕らのグループは無責任でいい加減なやつらばかりだったので準備は大幅に遅れ、なぜか僕が指揮を取る事になって、千晶がサポートしてくれる事になった。

文化祭前夜、全ての準備が終わったのは夜の21時過ぎで、1人抜け、2人抜けしていくうちに、僕と千晶だけになってしまった。

「送っていくよ」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月4日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【小学生・中学生】従兄弟達をお風呂に入れていたらのぼせて気絶してしまった【体験談】

中学2年生の時の話。

私の家はお正月はいつも祖父母の家で、親族一同集まって宴会をするのが決まり。

その年も当然の様に集まりました。

自分の両親はもちろん、両親の兄弟も集まるので親戚の数としては結構な数です。

私は子供の中では一番お姉さんだったので、いとこの遊び相手でクタクタになってました。

私は中2だったのですが、背は150cmなく胸もAカップだったので、小学生高学年の子の方がお兄ちゃんに見えるくらい。

さすがに朝から夕方までの相手は大変でした。

夕方から宴会が始まり、ある程度落ち着くと子供はお風呂に。

当然小さい子と一緒に入ります。

もう、お風呂で騒ぐ騒ぐ。

小さい子3人と4人で入ったのですが、体や頭を洗うのはもちろん、1人1人しっかり浸からせるだけでも大変。

朝からの疲れや、結果1時間以上もお風呂に入ってた事もあり完全にのぼせてしまった私。

あれっと目の前が真っ暗になった途端、訳が分からなくなりました。

ふっと気が付いて目を開けると私は居間で寝ていて、親族が周りを囲むようにして声をかけてくれたり、団扇で扇いでくれたりしてくれてました。

のぼせて倒れてた事を聞かされて、


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||

2014年2月26日 | セックス体験談カテゴリー:小中学生との体験談

【おっぱい・巨乳】美形な甥との関係が姪にバレてしまった【体験談】

アキコさん(20代)からの投稿

—-

『大学受験で泊まりにきた美形の甥に大人の女性を教えました』の続き。

『美形な甥との精神的な立場が逆転した』の続き。

立場が変わったと思っていたのは私だけだったのかと錯覚するほど、リュウイチの日常の態度は変わりませんでした。

相変わらず甘えてきますし、私の作る料理も美味しい美味しいと言って食べてくれます。

会社の接待や行事が無い限り、平日の夜は2人で食事をし、求められれば身体も開きました。

リュウイチも私との約束を守り、お泊りは金曜と土曜の夜だけにしていて平日はその日のうちに必ず自分の下宿に帰っていきました。

ツバメは十分に成長したにも拘らず、私の元を離れようとしないので、私の方が1人で寝る夜は何だか落ち着かなくなりました。

リュウイチは、ただただ優しいのです。

甘いマスクで笑いかけ、いつまでもアキコ姉ちゃんアキコ姉ちゃんと言って子供のようについてきます。

それが週末の夜になると男の子は”男”に変わるのです。

最近では一緒にお風呂に入り、リュウイチが身体中を洗ってくれます。

それもタオルは使わずに全て手で洗ってくれるので、私はお風呂でイってしまいそうになります。

お風呂から上がるとリュウイチは身体を拭いてくれて、バスタオルで私の身をを包み、お姫様抱っこでベッドまで運んでくれます。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月26日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【小学生・中学生】ファーストキスも初体験も全てお兄ちゃん【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

お兄ちゃんとの関係は、私が小学生の頃から続いています。

と言っても私が小学校6年生になった年、お兄ちゃんは東京の大学に行ってしまったので、私が昨年の春に大学に入るまで、お兄ちゃんが東京から帰省してくる時にしか会う事ができませんでした。

お兄ちゃんとは小さい頃からとても仲が良くて、勉強を見てもらったり縁日に連れて行ってもらったり、スキーに連れて行ってもらっていました。

それというのも、私達の父は、私が小学校に上がる前に事故で亡くなり、幸いにも保険や賠償金のおかげで、母の仕事だけでも普通の生活ができていました。

お兄ちゃんとは年が7つも離れていて、母の仕事が遅くなる時などは私の面倒を見てくれて、学校の話や友達との話に耳を傾けてくれていました。

そしていつからか、私とお風呂に入るのが日課になっていました。

お兄ちゃんは石鹸をよく泡立てて、私の体の隅々を洗ってくれました。

そして、小学校の3年生の頃でしょうか。

お兄ちゃんの手が私の股を洗う度に、腰がジンジンすることに気がついたのです。

「お兄ちゃん、腰がじんじんする・・・」

私がそう言うと、お兄ちゃんは、

「ゆっこもそんな年になったんだね」

と優しく笑って言ったので、それだけで安心してしまいました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年1月10日 | セックス体験談カテゴリー:小中学生との体験談

【おっぱい・巨乳】嫁を亡くし、男で1つで育ててきた愛娘が大学生になった【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

中年の普通の会社員です。

目の中に入れても痛くないというのでしょうか、溺愛している娘の裕子と関係を持ってしまいました。

中学生の時に嫁を亡くし、男手1つで育ててきた愛娘も大学生になりました。

母親の死後、娘はしばらく塞いで学校を休んでいましたが、暫くすると元の元気な娘に戻り、普通の生活に戻っていきました。

中学の間は私が弁当を作り、娘に持たせていましたが、高校に入ると娘は自分で弁当を作るようになり、ついでだからと言って私に弁当も作ってくれるようになっていました。

片親がいないせいか、自分がしっかりしなければ、と思っていたのでしょうか、その頃には自分の事は勿論の事、私の身の回りの世話も全て娘がやってくれるようになっていました。

しかし、つい最近になって分かった事ですが、裕子は高校生、いえ、中学生の頃から私を父親以上の目で見ていたというのです。

私達は、血の繋がりのある、実の親子です。

私は妻を愛し、若かりし頃の妻と瓜二つな裕子を心から愛しています。

そんな毎日の中、あの日がやってきたのです。

休もうと部屋の電気が消えた中、裕子が静かに私のベッドルームのドアを開け、入ってきました。

「お父さん、一緒に寝てもいい?」

裕子は私の返事も待たずに、私のベッドに横になりました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||

2014年1月5日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【スカトロ・マニア】彼氏に騙されてフィストファックされた【体験談】

名無しさん(30代)からの投稿

—-

SM趣味のある彼に調教されました。

ある日調教物のDVD見せられ、

「こんなプレイさせてくれ」

とお願いされたのは、女性のあそこに握り拳を突っ込んだやつ!

フィストファックというものらしい。

「そんなん無理!」

と断ったけど、どうしてもやりたいとずっと頼まれ続けた。

でもずっと断っていたら、

「じゃ、普通に縛るくらいならいいだろ」

と言ってきた。

「そのくらいならいいよ」

って、後ろ手で足広げた状態での緊縛。

でも、それが彼の狙いだったんです。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||

2013年12月17日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談

【スカトロ・マニア】40代の義理母と小学生の義理妹を抱く生活【体験談】

長編フェラ清楚純情小中学生(相手)妹義理の母処女

俺の家は父、義母、俺、妹って、家族構成だけど、関係性が微妙何だよな。

てか異常。

実は、父と死んだ母は、共に45歳で俺を高齢出産。

母は難産で他界。

父子2人ってか、乳飲み子背を負ってしまった父は仕方なく大枚を叩いて、無職で困ってた母の末の23歳の妹を家政婦ってか、泊まり込みの、偽妻みたいにしていた。

幼児の頃はママって呼んでたよ。

まぁ小学生になった頃にはお姉ちゃんになってた。

でも5年生になった時変化が……父に呼ばれ衝撃の告白。

お姉ちゃんが妊娠したって。

ちゃっかりセックスをしてたって訳だ。

俺も夏休みに初体験を済ませてたからまぁ~理解は出来た。

健康な男と女だしね。

そんなこんなで、お姉ちゃんは正式にお母さんになり、57の父も張り切りまくりで、まだ出っ張ってもない腹をスリスリ。

正直引いた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||

2013年12月5日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談
1 / 3123

このページの先頭へ