最新情報

【人妻】中学の時に行ったキャンプ先で同級生の母親の胸元を覗いてたのがバレた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

中学3年の夏休みに、レクリエーションでキャンプ場に行った。

当然バーベキューで、同級生の母親が調理をした。

彼女は白いタンクトップで準備してたが、手伝った時に真正面にいたそのお母さんが屈んで胸元が開いて中が丸見えだった。

思春期の俺にはたまらない、おっぱいの谷間がゆらゆらと揺れて、手伝いながらチラリと覗いてた。

彼女は全く気づかないままに、俺は谷間が目の前で覗いてた。

やがて夜になり、肝試しみたいな事をした後、21時も過ぎて寝る時間。

テントに向かう途中にタンクトップの彼女から声をかけられた。

「ねぇ・・・1時間くらいしたら、あそこの○○公園口に来て」

まさか覗いてたのがバレた?

ちょっと怖くなりながらテントの中に入って、気づかないはずとか色々考えてたら時間になり、運よく周りも、テントに寝た他の二人も寝ていて、こっそり歩いていたら、

「ごめんごめん」

と走って来て、

「あそこ行こう!」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||

2015年2月7日 | セックス体験談カテゴリー:人妻との体験談

【おっぱい・巨乳】【胸チラ】同級生が炭に火を点けようと団扇で扇いでたら乳首が見えた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

高校最後の夏休みの終わりに、クラスメート20人ぐらいでバーベキューをしました。

高三だから最後の思い出を・・・みたいなノリです。

バーベキューセットは現地で借り、食材を買ってきて焼いて食べる。

ただそれだけなんですが、普段受験で遊べない俺らにはテンションも上がるイベント。

しかも半分ぐらいは女子なので、気になる子がいる奴らにもっとハイテンションです。

現地に集合して

「じゃー俺はこれやる」

「これやろうか」

と各々仕事を分担し、俺と友達は火起こしの役割をする事になりました。

炭と火を二卓分用意するという、火起こしなんてやったことのない俺は、友達の指示通り動いていました。

「お前は炭をやってて」

と言われたのでやり始めましたが、備長炭って本当に火が点かないんです。

後になって分かりましたが、薪に火が点きかけてからが勝負。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||

2015年1月10日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】テニススクールで美人な奥さんと1対1で指導してたらお礼にエッチさせてくれた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

僕は中学の頃からテニスをしていて、高校1年の時に昔通ってたテニススクールに顔を出してちょっとだけ練習の手伝いをしてました。

当時は夏休みだったんですが、平日の昼間という事で女の人がほとんどでした。

大体20代半ばから40前の人が多かったんですが、28歳の女性に

「どうしても教えてほしい」

と言われ、あまり上手くないみたいなので隅の方で1対1で教えていました。

いつの間にか2人で練習するようになりました。

その人はTシャツにスコートという、スクールでは結構色っぽい服装をする人でした。

スクールって結構運動着っていう人が多かったんですが。

ある日、練習の合間の休憩中に2人で話をしてた時です。

彼女はそこそこ可愛い女性で、胸が大きいんです。

悪戯っぽく、

「君、時々チラチラ私の胸見てるでしょう?怒らないから正直に言いなさい」

僕は戸惑いながら、


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年9月24日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】小3の時、高2で黒ギャルだった従姉が初めての相手【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

俺が小4の時に高2の従姉とやった。

黒ギャルだった従姉は、夏場はいつもタンクトップやチューブトップにケツ半見せショートパンツで過ごしていた。

夏休みでばあちゃんちに泊まりに来てる俺の楽しみはその従姉と遊ぶ事だった。

既に小3で精通し、毎日オナってた俺は、いやらしい気持ちも持ちながら従姉のギャルと遊んで(いちゃついて)いた。

ある日、プロレスごっこやってて押さえ込まれたりヘッドロックかけられたりして抱き合ってるような感じをずっと続けていたら、短パン越しにもハッキリ分かるくらい激しく勃起してしまった・・・。(いい匂いだし、ヘッドロックで顔を胸に押し付けられたりしたから)

そしたら、

「A(俺)、1人前にチンチン立たせられるようになったんだww」

とゲラゲラ大笑い。

恥ずかしくて隠そうとしたんだけど、従姉が無理矢理股間に手を突っ込んできて

「こうやって擦ると気持ちいいんだよ?知ってる?wwww」

と笑いながら扱いてきた。

つーかあんたをオカズに既に毎日やってるよ、と思いながらも結構気持ちよくなってきた。

「ねえ、B(従姉)はSEXした事ある?」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年8月15日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【高校生】7年間好きだった子が夏休みに勉強しに家にきた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

夏休みが終わる3日前、高1の俺は宿題の山に苦戦していた。

で、何気なくマミ(仮名♀)にメール送ってみた。

俺「宿題終わった?俺かなりヤバイんだけど…」

マ「私も数学くらいしか終わってないよぉ~どうしよ…」

ちょうど数学だけ全然進んでなかった俺は助かった!と思って

俺「え、数学終わってんの!?明日借りにいってもいい?」

マ「空欄ばっかりだよ?それでいいなら貸すケド?」

俺「いや全然いいよ!助かる!」

マ「あ~じゃぁそっちも何か貸してくれる?」

どれも貸せるほどしっかりやってないけど、とりあえず英語だけは終わってたから

俺「英語しか終わってないけど…」

マ「あ!ウチ英語終わってない!」

俺「じゃぁ英語持ってくよ。何時頃に行けばいい?」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||

2014年7月12日 | セックス体験談カテゴリー:高校生との体験談

【大学生】大学時代の夏休みに病院雑務のアルバイトをした時の話【体験談】

還暦オヤジさんからの投稿

—-

今から40年も前の話になりますが、大学時代に体験した事です。

大学1年の夏休み、自分の通ってる大学の付属病院で職員が交代で夏休みを取るので雑務のアルバイトを募集していました。

お盆に田舎に帰っても4-5ヶ月前まで一緒居た高校の連中と遊ぶだけだし家もそんなに裕福じゃ無かったので、小遣いの足しになればとアルバイトに応募して働き始めました。

病院での仕事の内容ですが、掃除はおばさん達がやってましたのでこれといった事は決まってなくて、内科の先生から外科の先生に書類を届けるように言われて院内をあっちこっち歩いてました。

今のようにPCがある訳でもないしFAXも未だ一般的でない時代でしたから・・・。

ある日、レントゲンの先生から婦人科のA先生に届けるように言われ、大きい封筒を持って婦人科のナースステーションに行き、看護婦に

「A先生は?」

と尋ねると、

「今診察中だけどすぐ出てくるでしょうから、ちょっと待って」

言われて待ってると、5分位して小太り気味のA先生が来たので

「レントゲンのK先生からこれ渡すように言われて来ました」

と言って封筒を渡すと、A先生が

「機材庫から超音波の機械を、2番内診室に持って行き電源を入れておくように」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||

2014年5月29日 | セックス体験談カテゴリー:大学生との体験談

【おっぱい・巨乳】服飾デザインを専攻してる2つ年上のバイト先の先輩【体験談】

大学1年の7月、夏休みを利用して生まれて初めてバイトした。

小さな洋食屋で内容はファミレスみたいな感じ。

皿洗いに掃除、ウェイター、調理補助、何でもやった。

ホールの仕事はA子さんという先輩バイトに教えてもらった。

服飾デザインの専門学校に通う2つ上、細身で胸デカくスタイルメチャいい。

艶のある黒髪のポニーテール、小さい肩やくびれた腰とスラリと伸びた細い足、いつも後ろ姿に見とれてた。

小顔にあまり似合ってない眼鏡、少し唇が厚く美人ではないが可愛い印象はある。

ある日大雨でヒマな時があり、ホールは2人きり。

店長から閉店を2時間早めると言われた。

自分は電車通勤なので店長が車で駅に送ってくれる事になり、A子さんは徒歩通勤なので自宅まで乗せて行くと言ってたが

「駅でお茶して帰る」

という事で一緒に駅で降りた。

それでは、とA子さんと別れたが、3分ほどしてA子さんから電話。

「お店が閉まってた。雨も酷いので一緒に時間潰し出来ない?」

とのお誘い。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月1日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】夏休み中、放課後の教室で26歳の同僚教師と【体験談】

茨城県/さとしさん(20代)からの投稿

—-

教師をやっています。

ある年の異動で、A(26)と同学年の担当になった。

自分には彼女もいたし、タイプじゃなかったから全く気にしてなかったが、同じ職場では業務上一番よく話すので、夏になる頃にはAが俺に多少好意を持ってくれているのが分かった。

夏休みには食事や遊びに行くようになり、より親密になっていった。

次第にエロいメールもするようになり、時々オナニーしている事、そして、Aは処女である事が分かった。

教師は職場に良い奴がいないと出会いが非常に少ないので、学校によっては非常に忙しくて土日も出勤するため、美人でも独身のまま20代の一番いい時期に恋愛出来ない人が多いと思う。

2学期のある日、仕事で落ち込んでいたらしく、ギュッと抱いて欲しいというリクエストがあり、放課後の教室で他からは見えないように廊下側の壁に移動して抱いたのだが、そのまま流れでキスをした。

興奮した俺は胸やお尻を服の上から触るとAは

「?!……ちょっと……」

と笑いながら俺の肩を手でペチペチ叩いてきた。

いけそうだったので、シャツの中へ手を入れ、ブラジャーのホックを外し、胸を揉んだ。

「えぇぇ…ちょっと本当に!?」

顔を真っ赤にしながらかなり困っているようだったが、お構い無しで俺はAのシャツを捲り上げ、胸を露わにした。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年2月25日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】【寝取られ】親戚の小学生に彼女のおっぱいを揉まれ、吸われた【体験談】

今年の夏休みに彼女がクソガキに寝取られた話です。

私は21歳の大学生、彼女のユカも同じ大学の20歳。

似ている芸能人はいませんが、童顔というか可愛いタイプです。

体型は背が小さく、ムッチリしています。

胸はFカップで、乳首の色は肌色に近く、乳輪は少し盛り上がっています。

ムッチリ体型&おっぱい好きの私には最高のカラダです。

付き合いは高校からでした。

2年の時に同じクラスになり、最初の内は殆ど話した事は無かったのですが、夏休みのある日、図書館で勉強している時にユカの方から声を掛けてくれて、何回も図書館で会っては話をしているうちにだんだん仲良くなり、自然に付き合う流れになりました。

高校卒業までは門限や受験の忙しさなどでセックスは出来ませんでしたが、大学に入って時間に余裕が出来、無事童貞を卒業してからはヒマがあればやりまくっていました。

おっぱい好きの私は、パイズリと授乳手コキが好きで、ユカに頼んでよくやってもらいました。

特に授乳手コキは一番好きなプレイで、セックスの次にフィニッシュ回数が多いと思います。

授乳手コキというのは、女性に膝枕をしてもらい、おっぱいを吸いながら手コキをしてもらうというプレイです。

AVとかだと赤ちゃんプレイの一環としてたまに出てくるのですが、赤ちゃんプレイには一切興味が無く、単純におっぱいを吸いながらイキたいのでやってもらっていました。

初めてユカにお願いした時はこのプレイを知らず笑われましたが、私の性癖を知っているのですぐやってくれました。

私のコーチングのお陰で、今ではかなり上手くなったと思います。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||

2013年12月14日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】初体験相手は高校生で黒ギャルだった従姉【体験談】

俺が小4の時に高2の従姉とやった。

黒ギャルだった従姉、夏場はいっつもタンクトップやチューブトップにケツ半見せショートパンツで過ごしていた。

夏休みでばあちゃんちに泊まりに行く俺の楽しみはその従姉と遊ぶ事だった。

既に小3で精通し毎日オナってた俺は、いやらしい気持ちも持ちながら従姉のギャルと遊んで(いちゃついて)いた。

ある日、プロレスごっこやってて押さえ込まれたりヘッドロックかけられたりして抱き合ってるような感じをずっと続けていたら、短パン越しにもハッキリ分かる位激しく勃起してしまった。

(いい匂いだし、ヘッドロックで顔を胸に押し付けられたりしたから)

そしたら、

「A(俺の名前)1人前にチンチン立たせられるようになったんだww」

とゲラゲラ大笑い。

恥ずかしくて隠そうとしたんだけど、従姉が無理矢理股間に手を突っ込んできて

「こうやって擦ると気持ちいいんだよ?知ってる?wwww」

と笑いながら扱いてきた。

知ってるどころかあんたをオカズに既に毎日やってるよ、と思いながらも結構気持ち良くなってきた。

「ねぇ、B(従姉の名前)はSEXした事ある?」

って聞くと急に頬を赤らめながら笑顔で


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||

2013年12月1日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談
1 / 212

このページの先頭へ