最新情報

【童貞・処女】夏の音楽準備室での思い出【体験談】

名前:ヨツ◆/WI6joVNsk投稿日:04/06/1810:26+Rffk8L8



もうかれこれ10数年前のことですが、夏が近づくと必ず思い出します。

今思うと変態的で、語るのも恥ずかしい程です。

当時、私は地方の公立中学に通う普通の中2でした。

その当時は奥手で、クラスにいいと思う子はいるけど、

付き合おうとは考えもしませんでした。





そんな中で最大のエッチといえば、

日増しに大きくなる女子達の胸をおかずにオナニーする程度でした。

クラスの女子に興味がないわけではありませんでしたが、

それよりも興味がある人がいました。

その人は、音楽の佐和子先生です。

未だに当時の年齢は分かりませんが、24歳位だったと思います。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||

2014年3月9日 | セックス体験談カテゴリー:童貞・処女の体験談

【友達・仲間】幽霊強姦【体験談】

「あなた四天王といわれて天狗になっているでしょう」

恭佳が徹に吐き台詞を喋り立ち去りとそこに隆雄が来た。

「ずいぶん言われたな、あの女は生意気だからな」

「お前に頼みがある手を貸してくれないか」

二人は耳打ちしてひそひそ話をする。

数日後、徹たちは恭佳を呼び出した。

「何か用かしら、くだらない話・・・」

後ろから隆雄が布に湿らせた薬で恭佳を眠らせる。

箱の中に恭佳を入れると盗んできた軽自動車で運び出した。

「着いたぞ、これからこの女がどうなるか楽しみだな」

そこは無人の病院で今は廃墟となっている。

恭佳を手術台に乗せ大の字に手錠で縛り二人はその場を立ち去

った。

3日後、恭佳は学校のトイレで発見され、その姿は常人とは思

えないほど狂乱していた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||

2014年3月9日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【不倫・浮気】パチンコで負けた巨乳ギャルとカーセックス 【体験談】

友人3人と車で1時間かけてパチンコの新規開店に行ってきた。

別の友人が急遽行けなくなって誘われた感じ。

今時の新規開店はそう出る気もなかったが、暇だったから行く事にした。

ちなみに事前の整理券を貰う為に、かなり大変な思いをしたらしい。

そんな苦労話を聞かされ、要するにお前が車を出せって話。

別に嫌でも無いから2人を拾って昨日の朝向かいました。



昨日で新規開店3日目だったけど、ビックリするぐらいの混雑っぷり。

近くにいたオッチャンの話だと、2日間お祭り騒ぎだったらしい。

どうせ俺はパチンコだから、運悪かったらダメだろうなって冷静だったけどね。

友人2人はスロットだったから、高設定ツモったら的な話で盛り上がってた。

俺は新しい慶次に座った。等価交換なのに29回転/千円ぐらい回る。

こりゃ〜遊べるなぁ〜と思っていると、六千円で16R大当たり。

そこから当たる当たる。

気が付けば別積みになってて、一撃20箱オーバー。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年3月8日 | セックス体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【おっぱい・巨乳】俺の塾で働いていた女子大生を犯そうとしたら逆襲された【体験談】

貴史さん(40代)からの投稿

—-

俺(仮名:貴史)は昨年の11月、とんでもなく恥ずかしい体験をした。

女性(典子)の変貌する恐ろしさを自ら身をもって実感した。

記憶を辿りながら以下に紹介する。

俺は40歳で独身、講師兼任で塾の経営管理をしている。

典子は現在、××大学4年生でこの4月から社会人になる。

今から2年ほど前に講師として週1、2回俺の塾でバイトを始めたが、昨年の8月に辞めた。

典子が塾を辞めた理由はよく分からないが、辞めた後はコンビニのバイトを始めたようだ。

塾は夏のこの時期、夏季講習などで忙しい毎日が続き、俺はほとんど休みがなかった。

典子が塾でバイトしていた時は、俺が彼女の良きアドバイザーとして、プライベートでも時々会っていた。

しかし、典子が塾を辞めた後は、お互いが忙しい事もあり、彼氏彼女の関係でもないのでそれ以降はたまにメールするくらいで会っていない。

11月のあの事件までは…。

40歳にもなって彼女のいない俺は、典子が塾を辞めて以降、彼女の事で頭がいっぱいで仕事も手につかない状態が続いた。

塾で一緒に働いている時は、真面目で純情な普通の女子大生としか思わなかったが、いざ会えなくなると、典子の存在が気になり仕方がなかった。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月6日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【友達・仲間】露出散歩【体験談】

この前トライした「露出散歩」を、報告します。

着替え、、、。

自宅を出て私鉄とJRを乗り継ぎ、かなり遠くまで行きました。

以前何度か来たことのある駅です。

構内のトイレで着替えしました。

下着は、ショーツ着けずに、最近出回り出したサスペンダー型のストッキングで、ブラジャーなしです。

服、上は、少し小さめの透け透けの黒のTシャツに、その上にベージュのジャケットです。

下は、膝上15センチのミニのベージュの巻きスカートです。

この巻きスカート、左斜め前の合わせ目の幅、3センチぐらいにまで、自分で詰めました。

このスカート、とても大股では歩けません、太股の内股や、あそこまで、露になりそうで。

靴は、8センチのハイヒールの、ベージュのパンプスです。

それに、少し恥ずかしいので、顔わからないようにと、濃いブラウンの色の入ったメガネを掛けました。

着替えたものは、コインロッカーに預けました。、、、。

靴磨き屋さん、、、。

先ず、靴磨き屋さんへ行きました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||

2014年3月6日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【不倫・浮気】嫁は双子(退院)【体験談】

妻の由希が入院中、沙希は毎日の様に来ました。 妻と瓜二つと思っていましたが、一緒にいてその気になって見ると色々違いが分かってきました。

ただ同じ人間でも、ヘアスタイルが少し違ったり化粧や服が変わったり、機嫌の良し悪しなどで雰囲気は変わります。 妻だと思い込んでいたら気付かなくても不思議では無いくらいの違いでした。



沙希はもう妻の真似をする必要が無いので、仕草は沙希らしさが出てきました、特にベッドの上では奔放でした。 妻とのセックスは普段は30分もあれば充分でしたが、沙希は色んな体位を望むし感じ方も半端ではありません。 オモチャも持ってきて楽しむし、つい1時間、2時間と経過してしまいます。

私も27になってセックスに目覚めたのかも知れません、沙希を抱きたいと思うし深く感じさせたいと思うようになりました。



沙希の話によると、由希もかなりセックス好きで経験豊富だと。 沙希の相手にはほとんど抱かれているし、少し変態チックなセフレとも身体が合うみたいだと。 沙希の服や下着の中からセクシー系のものを好んで使ってるし、買い足したりもしてるようです。

交替した時は、お互いに主な出来事を報告するようですが、最近妻は知らない人にナンパされて抱かれることもあるようです。 

普段の妻からは想像出来ない話ですが、私は沙希の話を信じました。

結局入院中の妻には何も言えず、沙希が来ていることも話しませんでした。 思いもしなかった出来事にどう対処したら良いのか分からなかったし、成り行きに任せようと思っていました。



まだ少しギブスが残っていて自由に歩けないのですが、今週火曜日妻は退院しました。 夜沙希が来て妻に会い入院中世話をしていたことを言いましたが、あまり話しは弾みませんでした。 

沙希は妻に泊まることを告げた後、食事の用意と洗濯など家事を片付けてくれました。 妻は沙希の顔を見てから少し憂鬱な表情をしていましたが、私にも何も言いませんでした。



夜寝室に妻を連れて行った時、沙希との関係を聞かれました。 どう言おうか考えていた時、沙希が入ってきてツインの私のベッドに入り、私にキスをしてきました。 妻が止めてと言いましたが、沙希は「裕也とは結婚前から由希公認の関係よ、裕也は全部知ってるから」と止めません。 


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||

2014年3月4日 | セックス体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【おっぱい・巨乳】母親と友達が自宅で赤ちゃんプレイしてる所を目撃【体験談】

これは今から2年前の僕が高校性の時の話です。

母は24歳で僕を産み、子育てが一段落した後、法科大学院に入り、司法試験に合格し弁護士をしています。

息子の自分が言うのもなんですが、とても41歳には見えないくらい美人でスタイルが良く格好いい母親です。

学校の参観日に来た時など、クラスの友達から冷やかされる事がよくありました。

同級生のお母さんの中にも若々しくしているお母さんも結構いるのですが、母は同級生から見ると他のお母さんにはない妖艶さがあるらしいのです。

同じクラスの祥平は何度も母の事をおかずにしてオナニーしているとよく言っていました。

祥平は見た目がジャニーズ系で女の子からもよく告白されたりするのですが、同世代の女の子よりも年上の女性に興味があるらしく、いつもインターネットで熟女動画を観てオナニーするそうですが、最近は射精する瞬間は私の母の事を思い浮かべるそうです。

特に先日、参観日に母が着てきた黒のタイトスカートと白のブラウス、そのブラウスのボタンが横に引っ張られるぐらい大きなおっぱいが忘れられないらしく、その母のおっぱいに吸い付きながら手で射精させてもらう事を想像してオナニーをしてるそうです。

その時母は裁判所から直接来て、暑かったせいもあり、白のブラウスにうっすらと汗を描いていて、レースの黒のブラジャーが少し透けていたのを憶えています。

多分母は大きな胸をなるべく目立たなくさせるために仕事の時はタイトなブラをつけていたと思うのですが、それが透けて見えると逆に胸の大きさが強調されて何だかいやらしく見えました。

腰も足も細いのに、胸とお尻は母親らしいボリューム感がり、何とも言えない大人の女性の匂いがしてきそうなその母の姿は、男子高校生には刺激が強かったと思います。

息子の自分でもちょっと、ドキッとしてしまうのは確かでした。

自分の母親をオナニーの対象としているという話はあまり気持ちいいものではありませんでしたが、所詮男子高校生同士のよくあるエロ話の1つと割り切っていました。

そんな事があってから3ヵ月ぐらい後の事だったと思います。

たまたま具合が悪くなり、学校を早引きし1人で家で寝ていたら、母が誰かと一緒に家に帰ってきました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月3日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【女の子のオナニー】タクシー運転手が上品な熟女だったので話しながらオナニーした【体験談】

何度か投稿させて頂いています。

センズリ発射が趣味で、今だに止められない40代です。

10年以上前の話です。

当時は勤務していた会社のトイレで発射するほどセンズリ狂いでした。

勃起力も今とは比べものにならない程で、女性を見て色々妄想してるうちに即勃起という感じでした。

その日は以前から、勤務終了後に会社の慰労会で飲みに行く事になってました。

シフト勤務制の為全員参加は不可能ですが、滅多にない事です。

女性ばかりの職場なので、期待に胸とチンポを膨らましていましたが、少し期待外れでした。

その日は仲の良いお気に入りの先輩方(全員年下ですが)は用事や勤務で来られず、他の班(部署)の人達ばかりでした。

普段の自分は人見知りなのであまり他の女性に話し掛けられず、結局他の班の班長達(男性)とばかり話していました。

若い娘ばかりなので近くでチラ見するだけでも嬉しいのですが、普段職場でセンズリ発射するくらいの興奮は得られませんでした。

結局自分はその後の2次会には参加しませんでした。

風俗に行こうとも思いましたが、酔いもあり、面倒臭くなったので帰宅する事にしました。

比較的田舎なので終電時間は早いのですが、余裕で乗れました。

ところが、電車に乗れた事で安心して寝てしまい、起きたら終点。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||

2014年3月3日 | セックス体験談カテゴリー:女の子のオナニー体験談

【おっぱい・巨乳】凄く仲がいい同僚と社員旅行先で結ばれた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

恥ずかしいが、俺は社会人になるまで童貞だった。

女友達は結構いたが、女の子にしてみれば安全パイ扱いだったのかもしれない。

仲は良かったが、所詮友達止まりだった。

高校は田舎だったから、どんなに進んでる奴でもキスぐらいなもんだった。

大学は女子が圧倒的に少なく、出会いが無かった。

バイト先では良い感じになった女の子に告白したがフラれた。

そんな訳で俺の初体験は社会人になってからで、会社の職員旅行の時だった。

学生の時の様に女子社員とは友達として仲良くやってた。

その中でも1人の女の子と、とても仲良くなった。

一緒にお昼を食べたり、帰りにお茶して帰る仲だった。

でも決して付き合ってる訳じゃなかった。

彼女は明るくて、万人が可愛いという顔じゃないけど愛嬌があり、彼氏がいるんだろうと思っていた。

職員旅行の時期が近づくと、彼女が


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||

2014年3月3日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】服飾デザインを専攻してる2つ年上のバイト先の先輩【体験談】

大学1年の7月、夏休みを利用して生まれて初めてバイトした。

小さな洋食屋で内容はファミレスみたいな感じ。

皿洗いに掃除、ウェイター、調理補助、何でもやった。

ホールの仕事はA子さんという先輩バイトに教えてもらった。

服飾デザインの専門学校に通う2つ上、細身で胸デカくスタイルメチャいい。

艶のある黒髪のポニーテール、小さい肩やくびれた腰とスラリと伸びた細い足、いつも後ろ姿に見とれてた。

小顔にあまり似合ってない眼鏡、少し唇が厚く美人ではないが可愛い印象はある。

ある日大雨でヒマな時があり、ホールは2人きり。

店長から閉店を2時間早めると言われた。

自分は電車通勤なので店長が車で駅に送ってくれる事になり、A子さんは徒歩通勤なので自宅まで乗せて行くと言ってたが

「駅でお茶して帰る」

という事で一緒に駅で降りた。

それでは、とA子さんと別れたが、3分ほどしてA子さんから電話。

「お店が閉まってた。雨も酷いので一緒に時間潰し出来ない?」

とのお誘い。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月1日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

このページの先頭へ