最新情報

【不倫・浮気】人妻と少年(親友の息子)【体験談】

 すいません、これはコピペです。

 去年の事です。

 故郷の親友の息子(中学3年生)が夏期講習で、我が家に来た時のことです。

 彼は東京の高校を志望しているため、お願いされたのでした。

 私は30半ばの既婚でしたが子供はいません。

 そんな事こともあり、彼を我が子の様に見ていましたが、彼にとってそうではなかったのです。

 でも、私はそんなことに気づく事はありませんでした。

 夏休み初日、彼は家に着くとすぐに、夏期講習の受付にでかけました。

 私は彼の帰りを待っている間、私はソファーでウトウトしていました。

 どれくらいウトウトしていたのかはわかりませんが、何か人の気配を感じ目を覚ますと彼が隣に座りじっと私を見ています。

「どうしたの」

「おばさん、僕」

「何?」

 と、突然、私に覆いかぶさってきました。

「だめよ、こんなことしちゃ」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||

2018年1月9日 | セックス体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【近親相姦】彼女の家に遊びに行くと留守で彼女の妹を成り行きで【体験談】

俺は大3です

俺には付き合って5年になる彼女がいて久しぶりに彼女の家に遊びに行きました

呼び鈴を鳴らし中から出てきたのは彼女の妹のマーちゃんだった

「やぁお姉さんは?」

「あぁリョウ兄さん久しぶり3年ぶりかな?」

「そうだね」

「今お姉ちゃんは出かけてるよ 私は今一人だけ」

「今帰ってきたの 制服だけど」

「前に帰ってたけど くつろいでいただけ」

「そうか じゃあまた出直してくるな」

「良いよ 入って暇だったからなんか話そうよ」

「うん わかった」

俺は家の中に入れてもらった

「私着替えてくるから 待ってて」

マーちゃんは2階に走って行った


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||

2017年12月30日 | セックス体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【乱交・王様ゲーム】妻が友人妻から1日限りのコンパニオンを頼まれた【体験談】

妻が初めてコンパニオンの仕事をした話です。事の発端は、近所に住む妻の友人妻(リエさん:33歳)からのお願いだった。

彼女と知り合った当時からコンパニオンの仕事をしている事は知っていました。

小学生の子供と強面の旦那!(挨拶程度のお付き合い)

まぁそれぞれ事情があるんでしょうから、何故コンパニオンの仕事を・・・何て聞く事も

ありませんでした。

子供が同級生だった事もあり、何度か顔を合わせる内にリエさんの人柄の良さに

妻も私も仲良くなった感じです。そんなある日、妻にリエさんから電話が掛って来たんです。

 「え~でも、やった事無いし・・・」

明らかに何かを頼まれている感じの会話で、妻が私をチラチラ見る事もありました。

電話を切った妻が

 「りえさん!」

 「どうしたんだ!」

 「明日の夜、仕事手伝って貰えないかって・・・」

 「手伝うって・・・コンパニオン?」

 「ん~やった事無いから出来ないって言ったんだけど・・・他に頼める人居ないって」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||

2017年12月29日 | セックス体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【おっぱい・巨乳】親友(罰ゲーム)【体験談】

絵里とはその後は一緒に遊ぶことがあっても、しばらく何もありませんでした。

僕の頭の中は常に絵里のマン毛を見たいと考えていましたが、なかなか言い出せませんでした。

絵里は小柄で顔も可愛く、基本的に優しい女の子でした。僕はたぶん絵里のことが好きだったのかもしれません。

AやBは相変わらず遊びに来ていましたが、3人とも絵里のマン毛については語りませんでした。

絵里を含めて4人で遊んだ時もゲームばっかりしていた気がします。そのまま何もなく6年生になった頃、Aがうちに遊びに来た時にAもチン毛が生えてきたと聞かされました。Bも呼ぼうということになりBを呼んで「Aもチン毛、生えてきたんだって」と伝えるとBが「俺も生えてきてるよ」と言うではありませんか。僕はショックでした。僕はまだ生えてきてなかったからです。

久々に3人で絵里のマン毛の話しになり、絵里を呼んで知らせようということになりました。

僕はまだだったので嫌でしたが絵里を呼びました。何も知らない絵里は君江という同じクラスの女の子と一緒にやってきました。どうやら絵里の家に遊びに来ていたらしいです。君江は背も高く小6にしては大人びた感じの女の子です。

女子は発育が早く、君江も絵里もオッパイが膨らみ大人の女性に近くなってきていました。AもBも君江が一緒だったことは誤算でした。絵里が来てもチン毛のことは言い出せませんでした。

5人でトランプをしてるときに何か罰ゲームを設けようということになりました。

1番の人がビリに、2番の人がビリ2に何かさせるということになり、最初はものまねをさせたり凸ピンをしたりしていたのですがBが1番、僕が2番、君江がビリ、絵里がビリ2になった時です。Bは調子に乗って「女子はもうブラジャーしてるんだろ?見せてくれ」と言いました。

君江は「えー!嫌だよ」と言いながらも笑っていてそんなに嫌な感じはありません。Bは罰ゲームなんだからと言い張り、ついに君江はBだけに見せることになりました。

君江は僕達に背を向けてBだけを呼び、来ていたトレーナーをたくし上げました。Bは「おぉー!」と歓声をあげます。するとAが瞬時に君江の前に移動して一緒に見てしまいました。

君江は「Aはダメじゃん!」と言ってすぐにトレーナーを戻しました。

僕も見たかったのにずるいな!と思いましたが同時に僕も絵里のブラジャー見せてもらおうと思いました。

僕の番です「僕も絵里のブラジャー見せて」と言うと、絵里は「じゃー他の人に見られないように廊下に行こう」と言われました。てっきり拒否されるかと思っていたのに驚きでした。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||

2017年12月25日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【昔の恋人】彼女を寝取られた【体験談】

ようやく、心が落ち着いたので、きりを付ける意味で実際にあったことを話します。

私は22歳で21歳の彼女がいます。彼女とは学生の時にアルバイト先が同じでそこで仲良くなって付き合いました。

彼女は私が言うのも何ですが、かなり可愛くて芸能人でいうと新垣結衣を少し小柄にしてさらに笑顔を可愛くした感じです。

付き合い当時は彼女は19歳で過去に付き合ったことがないと言っていたので恋愛には奥手のタイプかもしれません。

いろいろと聞くと何度か告白もされたし言い寄られたことはあるようですが、強引な感じがして怖いというトラウマがあったようです。

私と付き合えたのは私といると安心するとか落ち着く感じがするというのが最大の理由のようです。

こんな彼女なのでまさか浮気はしないだろうと思ってましたし

実際に3年間浮気せず私一途でいてくれたのは事実です。

彼女とのエッチもすごく彼女は恥ずかしがりやでこんな子とエッチができてかなり幸せな気分でした。

それからはデートの度にエッチしていました…彼女も嫌がらずそれに答えてくれました。

案外自分好みに調教しましたが…無理な事はせずに大切にして来ました。

私が社会人になり、彼女も大学を卒業する時期になってきたので結婚を意識して時期を考えていました。

そんなある日、私の友人と話しているときに「本当にみか(彼女の名前)ちゃんは浮気しないのかなー?他の男はほっておかないのに」と言ってきました。

私は絶対しないよって」言い返しました。

そこでその友人から本当に浮気しないか提案をしてきたのです。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||

2017年12月23日 | セックス体験談カテゴリー:昔の恋人との体験談

【M男・S女】CFNM考察【体験談】

 『CFNM』—-今さら説明するまでもない、“着衣の女性・裸の男性”という嗜好ですが、ここのサイトを訪問して下さる皆さんは、 どのようなシチュエーションをお好みでしょうか。 私YOUMは、CFNMといっても単に着衣の女性に対して裸の男が出てくればよいというものではなく、“無理やり”の要素が出て来なければ興奮しません。 もちろん、ここら辺の感じ方は、個人の趣味の問題なので、色々な考え方があり得ると思うのですが。 “無理やりCFNM”すなわち、複数の女性に取り囲まれた男が、嫌がって暴れているのに、泣いて許しを乞うているのに、必死で抵抗しているのに、 多勢に無勢、女性たちの手で無理やり着衣をはぎ取られ、生まれたままの丸裸にされてしまう・・・・・・というシチュエーションに、YOUMはこだわりがあるのですね。 ここで二つ目の重要な要素は、“女性複数”ということでしょうか。 たぶん、YOUMは意外と古いタイプの男なんで、女性は力では絶対に男にかなわないし、男が本気で嫌がって暴れたら、一人や二人の女性で押さえきれるはずがない、という意識があるのだと思います。 他方で女の人は、日常を見ていても徒党を組んで、一人の男をやっつける、ということを現実にやりますね。

 一人か二人くらいならどうってことないのが、3~4人、場合によっては10人以上が結束することで、セクハラ上司だろうが、むかつく担任教師だろうが、取り囲み、吊るし上げ、手も足も出ないようにしてしまうことができます。

 逆に、ふだん「女の一人や二人ぐらい」と思って、女性を軽く見ていた男ほど、数の暴力で女性に押さえ込まれてしまったとき、屈辱感が増すことになります。 すなわち、三つ目の大事な要素は、男の側が女性の力に屈伏させられることに対しての“屈辱感”ということになるでしょうか。

 女性たちによる着衣のはぎ取りは、女に力で負けた男に対する「制裁」であり、意識的な「はずかしめ」の意味があるのです。 “複数女性” “無理やり” “屈辱的”

 この三つの要素がそろったCFNMが最高で、一つか二つでも欠けると、YOUM的には「うーん、少し違うなあ・・・・」ということになるわけです。 たとえば、素人女性(着衣)に性器を見せて喜んだり、男性ヌードショウに自から積極参加したり、自から頼んでオナニーを見てもらったり、というのは、ここのサイトのテーマからは少し外れるということになるのかもしれません。

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | セックス体験談カテゴリー:M男・S女の体験談

【友達・仲間】妻の中に友人のモノが・・・【体験談】

こんばんは。

初めまして。

僕は41歳、妻は39歳です。文章が下手なので読みにくい所はお許しください。

妻は井川遥に似ていて、私たち双方を知っている友人男女いずれからも

「そっくり」と言われています。

僕がこのサイトを知ったのは数年前。

その頃から妻が他人とする姿が見たいという、いわゆるネトラレ願望があります。

ただ、このような性癖を妻に打ち明ける事がなかなかできませんでした。

しかし、ある出張をきっかけに劇的に変わりました。

出張所は、東京。

空き時間に秋葉原に。

そして駅前にあるアダルトグッズの店に入ったのが、始まりでした。

そこで、売られていたリアルなディルド…

これを妻に使ったら…と妄想が膨らみ…

ついつい、購入。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||

2017年12月22日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【学生時代】花夏の乳首【体験談】

去年の時だ。理科の実験で本名山和屋花夏が火を付けるときに見てしまったのだ。花夏の乳首を、ピンク色だった、しかもたっていた。興奮した。その日の放課後、花夏とセックスをした。女子トイレで、花夏のアナルに入れた。そして、精子を出した。先生に見つかったけど、先生も一緒に出して、帰えって行ったけど、まだ、したくて、友達の家に行った。それは、巨乳で有名だった。本名は、千葉姫衣奈だ。きいなの服を脱がした。ブラジャーも脱がして、きいなは、ナプキンをしていたので、ナプキンも取った。ちんこには、ちんげがはいていた。ケツの穴にちんこをいれて精子を出した。

セックス体験談タグ

|||||||||||

2017年12月22日 | セックス体験談カテゴリー:学生時代の体験談

【友達・仲間】おっぱいちゃん【体験談】

友人のT君に夫婦で呼び出され

居酒屋で飲んでいた

T君と俺達夫婦は、高校の同級生で32歳T君は太っていて、モテない為、2年前に、結婚した相手が、初めての女だった

「俺君達二人は、今でもエッチしてるの?」「してるよ、子供が一人で寝るようになってから、むしろ

回数も増えたかも、なぁ?」「そうだね!週2位かな?

最近、俺君元気だもんね」「お前だって最近、自分から・・・」

「わかった!わかった!

うちなんか、最近、M樹が嫌がるから全然だよ!

余りエッチが好きではないみたいなんだよ!僕は毎日でも・・・」M樹ちゃんと言うのは、T君がずっと彼女が出来ない為、3年前に俺の会社の後輩を、紹介し結婚した相手M樹ちゃんは、小柄で少しポッチャリして、元気で明るい26歳そして、おっぱいが異常にデカく、会社の男達の間では、影で

”おっぱいちゃん”と呼んでいた

(名付け親は、俺)「このままじゃあ、僕達子供も出来ないよ!協力してよ」「協力って言っても?具体的には?」

そして、T君は最初から自分で考えていた作戦を話し出した

T君夫婦と俺達夫婦で、温泉旅館に泊まり、温泉と美味しい料理でリラックス

そして酒を飲み、ほろ酔い気分になった所で、3人でM樹ちゃんをエッチ好きに、調教する

俺は、その浅はかな計画に


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】友達の奥さんはM妻【体験談】

私は×1の42歳(中村 武史)会社員です。

私の会社の同僚(42歳 伊藤 淳)は昨年、部下の女性社員(31歳 今日子)と再婚しました。

伊藤も今日子ちゃんも×1で社内では交際している噂もなく突然の結婚報告に驚きました。

同期入社の伊藤とは社内でも唯一の親友と呼べる間柄だけに私も喜びが大きかったのは事実です。

今日子ちゃんは社内でも仕事の出来る女性で知られながら、美人で物静かな大人の女性で若い男性社員にも人気がありました。

そんな、今日子ちゃんは結婚を期に会社を辞めて専業主婦として伊藤と暮らしておりました。

そんな時に伊藤から『たまには、家に遊びに来いよ、今日子も喜ぶから・・・』とお誘いを受け週末にお邪魔する約束をしました。

金曜は定時に会社を出て一度、自宅に戻った私はシャワーを済ませ用意してあった手土産のワインを持って同じ沿線の隣の駅に降りました。

約束通り8時に伊藤宅のチャイムを鳴らしました。

笑顔で2人は私を迎えてくれたのですが今日子ちゃんの姿に驚きました。

白のシースルーのブラウスの中に同じく白のキャミソール、黒のミニスカート姿です。

2人にリビングに招かれました。

テーブルを挟んで伊藤と対面する形で腰を掛けました。

今日子ちゃんはキッチンからお酒の用意を運んでくれます。

お土産のワインを今日子ちゃんに渡します。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||

2017年12月22日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談
1 / 1812345...10...最後 »

このページの先頭へ