最新情報

【寝取り・寝取られ】家に帰ると妻が襲われていた話【体験談】

私の妻の裕子は、鶴田真由に似た、明るく聡明な女性であった。

○○大学で古文を研究し、その経験を生かすため

私立高校の国語教師という仕事に情熱を傾けていた。

結婚して2年、裕子が25歳になって間もないあの日まで、

私たちは人も羨む仲むつまじい夫婦として暮らしてきた。

あんな悪夢のような日の出来事さえなければ・・・。あれは1年前の3月26日だった。

3日前に卒業式を終え、春休みで裕子が家にいるので、

私は取引先からそのまま直帰し、7時前に帰宅した。

買ったばかりのマンションのロビーで呼び鈴を押したが返事がない。

仕方なく解除番号を押して5階に上がった。

玄関でもう一度ベルを押したが中に人の気配があるのに返事がない。

不審に思った私は鍵を開けて、玄関に男物のスニーカーが

複数脱ぎ捨ててあるのを見て、ハッとした。

その時、奥の部屋の方から、「ムグゥ~」と言う、

くぐもったような女の声が聞こえてきた。「裕子、どうした。」思わず声のした方に駆け寄った私は、突然部屋の影から飛び出した人影に


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||

2017年12月22日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【人妻】旦那以外とエッチ経験の無い美人妻【体験談】

32歳の美人妻。

自己中旦那とレスになったものの、

旦那以外と関係をもったこと無し。



SNSで知り合った俺と1年前に逢い、何度かデート。



女性として大事にされて必要とされていることを感じて、

逢いたい気持ちでいっぱいになってると告白した彼女と

初キスをしてラブホに。



ためらいと恥ずかしさがあるものの、

脱がされるままに全裸になり愛撫を受け入れる。



丁寧に全身を愛撫して脚を開かせて念入りにクンニをすると

我慢していた声が漏れて、Gスポット愛撫で潮を噴く。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||

2015年11月21日 | セックス体験談カテゴリー:人妻との体験談

【乱交・王様ゲーム】彼女をDQN達に輪姦された【体験談】

もう今では、全然気にならなくなったけど、

何年か前までは、思い出すたびに殺意が芽生えた件。



俺もすごい不用意だったし、馬鹿だった。

だからよからぬ事が起きた。



俺が、20歳の頃、地元ですごい有名な先輩で山田(仮称)がいた。



山田は高校の頃、ボクシングでインターハイに出たり、

その後もキックボクシングで実績を残したりして、地元の英雄だった。



俺は同級生のDQNを介して山田と知り合ったんだけど、

なぜか山田が俺のことを気に入って、仲良くしていた。



その頃は、「山田に可愛がってもらっている俺」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||

2015年7月4日 | セックス体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【友達・仲間】大都市圏の繁華街でキャバクラを経営していた時の話【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

今はキャバクラ経営を退いて別の会社を経営しているが、5年前まで10年程キャバクラを経営していて、合計3店舗程経営していた。

元々ホストだった俺は、18でホストになりナンバー1に。

5年程ホストをしたが引退し、23の時にキャバクラをオープンした。

その後、10年に渡って3店舗ほど経営していた。

初めの店はMという店で、初めは5名程の女の子で始めたが最終的に20名程在籍する店だった。

そのあとオープンしたBという店は始めから20名程でスタートし、最終的には30名程在籍する店だった。

そしてSという店は10名程でスタートし、最終的には40名近く在籍する店だった。

同じ経営元なので女の子の移籍や移動もあった。

ピーク時にはナンバー1ホスト時代の3倍程稼がせてもらった。

そんな俺のキャバクラ経営術とキャバ嬢達の話をしよう。

キャバクラ経営の1番の根幹は女の子を上手く扱うことだ。

人気の女の子が多ければ売上が上がり、ナンバー1に移籍されたり飛ばれると売上が半減するからだ。

ナンバー3ぐらいまでの女の扱いには苦労した。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月22日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【レイプ・陵辱】性同一性障害の災難 【体験談】

高校グランド奥の体育倉庫。テントや授業用の体育用品と捨てきれなかった備品が積んである。辺りはもう真っ暗で、全く人気はない。部活の生徒たちも、皆帰宅した時間だ。



そこに、制服のジャケットにズボンの男子生徒が4人。



一人の小柄な男子を、他の3人が、広げた古い体操マットに押さえ付けていた。



「やめろ! 離せっ!!」



小柄な男子は叫ぶ。

しかし、この学校のグランド裏は、山林で叫びはどこにも届かない。



「本当かよ、伊藤が女だって」

「あぁ。伊藤と同じ中学だったやつから聞いたんだ」



押さえ付けている生徒たちが、そんなことを話している。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||

2014年7月29日 | セックス体験談カテゴリー:レイプ・陵辱の体験談

【友達・仲間】ユーリ【体験談】

夏の日差しの中を大介は大学に向かう。

街中の学校だが、休み中だけあって人の数は少ない。休みも行く場のない生徒や、サークル活動の生徒が幾人かたむろしているばかりだ。正門を入っていくと、むこうから白い人影が駆けてくる。

「森君!」

結理だ。周りの男どもがざわめき、「文学部の川北だ」などと言う声が聞こえる。

パンツ型のテニスルックでラケットケースを抱えてきた結里は、盛夏の太陽のもとでもその場の温度が涼しくなるような、風が吹きぬけるようなすっきりした笑顔でいる。(本当にキレイな顔だなあ。もうちょっと若ければなあ)などとのん気に批評している大介の内心の声を知ったら、周りの男はただでは済ませなかったろう。

昔は少女モデルをしていたこともあるという結理は、流行っぽい髪型に化粧も上手で、大学での垢抜け具合は群を抜いていた。スタイルも歳のわりには細身だが、十分に出るところは出ている。まじまじと見直した大介は(こりゃ騒がれるのも当然だ)と納得する。

結理は見つめられて少し顔を紅くしたが、視線になんら異性への感情が含まれていないことを敏感に察して、大仰にがくりと肩を落としてみせた。

「なに?」大介の笑みにはまるで底意がなく、それだけに魅力的なところが憎らしかった。告白には慣れていたが、これだけ親しいのに関心を示さない男も結理には初めてだった。

「あ…」外から近づく3人組を見て、結理の美しい眉がわずかにしかめられる。

「川北さん、もう決めていただきました?」

この暑いのに長めの茶髪をきちんと後ろに流し、袖捲くりしたジャケットを羽織っている左側の日焼けした男が明るく声をかける。(バカ…)と小さくつぶやく結理の声が聞こえた。

「あの…」

「ほんの30分、出てもらえればいいんですよお。川北さんがいるだけでみんな喜ぶんですからあ」

「あたし、お断りしたはずです」

「顔だけでいいんですよ、顔だけ。そんなお手間は取らせませんから」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年6月1日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【不倫・浮気】人妻の浮気相手になって何度も中出しSEXした話【体験談】

<>845:えっちな18禁さん:2012/02/19(日)17:54:49.33ID:kCnmvc6B0<>



今回の女は(この時点では仮定)初妊なので、メンドイ話をされる前に先手がデフォ

速攻でベッドに押し倒し、最初から全開で女の弱点攻めまくりで1回戦開始

感じさせながらも逝かせない。暫しそれを繰り返して適当なタイミングで挿入

ここでも最初から全開。正常位でガンガン突きまくり。でも絶対に逝かせないw

女が逝きそうになると動きを止め、また逝きそうになると一旦抜く寸止めのリピート

頃合いを見計らって騎乗位へ移行。深々と結合させ、こねくり回しながら口火を切る









<>846:えっちな18禁さん:2012/02/19(日)17:59:02.00ID:kCnmvc6B0<>



『…で、話って何?』「え!? あんッ…あ、その…あ、赤ちゃんが…デキま…した…」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||

2014年5月15日 | セックス体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【友達・仲間】おマンコにおチンチンを挿入するということ【体験談】

初めておマンコにおチンチンを入れたという人の体験談を読ませてもらうと、亀頭部分しか入れていなくても、ほとんどの人は痛みを感じたり、人によっては痛みを感じるだけでなく吐き気をもよおしたりするそうだ。実際のAVもので凌辱というジャンルのものがアダルトサイトで紹介されていたが、受け手の女優が無理やりに挿入されて本当に痛がっているのをみた。そういうわけで、おマンコにおチンチンを入れるという動作は、大変なことなんだと知った。

セックス体験談タグ

|

2014年2月27日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【寝取り・寝取られ】妻  裕子【体験談】

私の妻の裕子は、鶴田真由に似た、明るく聡明な女性であった。

○○大学で古文を研究し、その経験を生かすため

私立高校の国語教師という仕事に情熱を傾けていた。

結婚して2年、裕子が25歳になって間もないあの日まで、

私たちは人も羨む仲むつまじい夫婦として暮らしてきた。

あんな悪夢のような日の出来事さえなければ・・・。



あれは1年前の3月26日だった。

3日前に卒業式を終え、春休みで裕子が家にいるので、

私は取引先からそのまま直帰し、7時前に帰宅した。

買ったばかりのマンションのロビーで呼び鈴を押したが返事がない。

仕方なく解除番号を押して5階に上がった。

玄関でもう一度ベルを押したが中に人の気配があるのに返事がない。

不審に思った私は鍵を開けて、玄関に男物のスニーカーが

複数脱ぎ捨ててあるのを見て、ハッとした。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||

2014年2月6日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【友達・仲間】和田夏生【体験談】

お名前: 和田夏生

はじめまして。

27才OL、夏生と申します。

私には、露出に強く惹かれ、凌辱されてみたい。。という、

恥ずかしくて人には言えない性癖があるんです。

子供のころから、勉強ばかりしてきました。

学校の勉強をしていると両親が褒めてくれるんです。

時にはご褒美も。。

それが嬉しくて、また勉強に励んできたんです。

その結果、周りの人たちから、真面目で努力家。頑張り屋さん。。

という目で見られるようになって来ました。

大学を卒業して、小さな会社に就職することができました。

仕事をするようになってからも、真面目で努力家、という

スタイルを続け、周りの同僚、上司からも認めていただけるように

なって来ました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||

2014年2月5日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談
1 / 712345...最後 »

このページの先頭へ