最新情報

【学生時代】職場のバーベキューに出張コンパニオンとして元同級生が現れた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

数年前、僕がまだ東北のとある田舎町で会社勤めしていた時の話です。

勤務していた会社が、社員の福利厚生のためにと所有していた湖畔のログハウスがありました。

そこに取引業者さんを呼んで野外でバーベキューなどして、まあ接待みたいな事が行われた事がありました。

当時下っ端としてそこにいた僕は、先輩や業者さんに気を使いつつ雑用に追われていたのでした。

そんな時、ある業者さんが

「実は今日出張コンパニオンを呼んでるんだぁ!!ぐあははっ」

まじで!?(・o・)と一瞬期待する僕!

しかし今日は接待、そんな下っ端の僕に期待するような事が起きるはずもないと考え、意外と覚めた態度で

「どうせこのオヤジどもを楽しませればいいか」

ぐらいに思っておりました。

そこへ送迎のワゴン車に乗って、本当に山の中の別荘に4~5人のコンパニオンの方々がやってきたのです!!

いわゆるバドガールみたいな肩や胸元全開、パンツはほとんど見えてるよっ感じの服装でした。

僕はバーベキューの火を起こしながらチラッとその女の子たちを見ましたが、こんな田舎に派遣されてきた割には結構綺麗な子揃いでした。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||

2014年12月29日 | セックス体験談カテゴリー:学生時代の体験談

【おっぱい・巨乳】地元の盆踊りに参加、酔い覚ましに学校の裏手に行くと同級生のA子がいた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

この間、青年団が主催で地元の盆踊りが小学校であった。

友人数人が青年団に入っている事もあり、毎年タダで酒が飲めるという理由で今年も遊びに行った。

今年はFacebookで同級生に遊びに来てねと呼びかけていたそうで、珍しく数人の女の子も来ていた。

でも23時くらいには完全に全員ベロベロ状態になっていた。

自分も結構酔ったので少し静かなところで、と学校の裏手へ行くと同級生のA子が先に休憩していた。

A子は元々仲が良かった事もあり、普通に隣に座って色々昔の話をした。

当時のA子は華奢で色気なんて全く無かったのにいつの間にか色っぽくなっていて、酔っていたからか少しずつ話がエッチな方向になった。

5秒以内にブラのホック外せるとかくだらない話。

実際挑戦し、本当に外したくらいからおかしくなって、A子の胸を揉ませてもらった。

そしたらA子は口で逝かせるのが得意だと言い出した。そこまで言っておいて

「やらないよ」

というA子に、

「やらなくていいから触ってよ」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||

2014年12月17日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【学生時代】隣の空き家に若妻が越してきたらしく、ベランダでパンチラが見れた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

俺の実家のベランダから見えるアパートがあるんだけど、立地上そのアパートの2階の端の部屋からは俺の家のベランダと隣の家の窓しか見えない構造になっている。

その隣の家は今空家になっていて、そのアパートからは俺の家のベランダしか覗かれるという点において警戒するところはない。

俺が実家に住んでる時は長い間男が住んでいて注目してはいなかったが、この前帰省した時にちょうどベランダの真下にある風呂に入って小窓を開けた時のこと。

そのアパートには女が引越ししてきていたみたいで、ベランダで洗濯物を干している姿が目に入った。

その時はあまり気にしなかったんだけど、次の日昼に風呂に入って窓を開けたらまた女が洗濯物を干していた。

昨日はズボンだったけど、今日はバーバリーっぽいフレアのスカートで干してるもんだから下から隣の2階のベランダを見ている俺の目にはチラチラと白い下着が目に入って絶好のパンチラスポットになった。

もちろん見つからないように一発抜いたけどね。

その日、パチンコにでも行こうと俺は駅に向かったら駅で

「O君?」

と俺に声を掛けてくる人がいた。

見たら、中学の時の同級生のI子だった。

「めっちゃ久しぶりやん!私な、結婚してこのへんに引っ越してたんよぉ」

と10年ぶりに喋るI子の格好はさっきベランダで洗濯しているのと同じ。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||

2014年11月10日 | セックス体験談カテゴリー:学生時代の体験談

【学生時代】県外に出張した時に行ったソープで来た子が中学の時の元カノだった【体験談】

名無しさん(20代)からの投稿

—-

県外に1ヶ月ほど出張した時にちょっとソープに行ってみた。

特に指名もせずに来た女の子は中ぐらいの娘。

ひと通りプレイしたけど時間が余ったので、雑談してるうちに女の子が

「お客さん、地元の人と違うでしょ?」

と言った。

俺「なんで分かった?」

嬢「話し方が違うなって感じたの」

俺「出張でここに来た。地元は◯◯県だよ」

嬢「えっマジ?あたしもそこ出身」

俺「そんな偶然あるのか」

歳を聞くと、俺と同い年。

俺は高校行ってないので中学を聞いたら同じ中学だった。

嬢「そこも一緒?」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||

2014年10月1日 | セックス体験談カテゴリー:学生時代の体験談

【おっぱい・巨乳】近所に住んでるギャルの高校生のカーセックスを目撃した【体験談】

小6の時に、近所に住むM子さんという高校生がHな事をしているのを目撃しました。

M子さんは小・中学生の時は地味な印象で、大人しそうな人でした。

高校入試で第一志望の県立高校に落ちて滑り止めの私立高校に入り、それが原因かどうかは分かりませんがM子さんの様子が一変しました。

化粧して制服のブラウスの前を大胆にはだけ、十字架のペンダントを覗かせた姿で登校する姿は、

「あんな風にはなりたくないな」

と感じさせるものがありました。

夏になるとますます大胆になり、ブラウスからは派手なブラジャーが透けているし、時には胸の谷間も覗かせたような姿で登校していました。

普段着でもタンクトップの脇から濃い紫色のブラジャーが見えていたり、胸元からもカップがちらつくような姿でしたので、近所のおばさん連中は「グレた」というように噂していたようです。

9月になると彼女の帰宅が遅くなりました。

当時の僕は塾が夜の21時半までだったので、家に着く頃にはだいたい22時近くになるのですが、彼女は誰かの車で送ってもらい、その時間に帰ってくるようになりました。

その話を母にすると

「夜遊びが始まったのね」

と言うだけでした。

そして、11月の土曜日でした。

公園の脇に止まった車の中に彼女がいました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||

2014年3月21日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】雨のおかげで前の会社の美人な人妻と車内でエッチできた【体験談】

青森県/名無しさん(30代)からの投稿

—-

数年前の7月の日曜日。

危うい天気だったが何とか持つだろうと思い、バイクで郊外に走りに出かけた。

トイレと飲み物を買いに大きなショッピングセンターに寄る。

店内で用事を済ませた後、駐車場に戻ると

「Hく~ん(オレ)」

と声を掛けられた。

「ん??」

と振り向くと、どこかで見た顔。

「あ!」

と気づいた。

前の会社にいた人だった。

「あ~お久しぶりです」

「凄い偶然。Hくん久しぶり」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年3月15日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】小6の時にやってきた転校生に交換日記をお願いされた【体験談】

あれは小学校6年生の頃。

俺達のクラスは、小学生ながらにして彼女だ彼氏だとか凄い今時(?)の奴らだった。

彼氏彼女と言っても、放課後2人で話したり交換日記したりと、まぁ小学生らしい付き合い方をしてた訳だ。

で、小6の1学期くらいだったかな?

転校生がやってきたんだ。

その子見たら結構可愛くて顔立ちはなかなかよかった。

ちょっと黒かったけど、この時期に転校生?とも思ったけど、あんまり気にせずいつものように外で遊んだりして過ごしてた。

その転校生が来て少し経った時、ある女子が俺に話しかけてきた。

女A「俺くん!ちょっといい?」

俺「なに?」

女A「なんか転校生ちゃんが交換日記したいって言ってるからしてあげなよ!」

俺「え、お、俺が?ま、まぁいいけど」

みたいな感じだったと信じたい。

終始俺はキョドってたと思う。

そんでその日から転校生ちゃんとの交換日記生活が始まった。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月12日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】女癖の悪い大学時代の先輩に彼女を寝取られた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

「修二か!?」

声の方向を向いたら、そこにいたのは大学時代のサークルの先輩のKだった。

「やっぱ修二かぁ~、久しぶりやなぁ!」

俺は一瞬固まり動揺してしまった。

はっきり言ってKは大の苦手だった。

会いたくもなかった。

Kは強面で体格が良く、身長は170cm位だったが、横幅があってプロセスラーのようなガッチリな体型をしていた。

全く物怖じしない性格で、デリカシーにも欠け、ズカズカと他人の領域に踏み込んでくる奴だった。

おまけに声もデカかった。

俺は25歳で、身長173cm・体重53kgの痩せ型だ。

大食いだが全く太らない。

再会時、Kは俺より2歳上の27歳だった。

俺が大学1年の時、Kは3年だった。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年10月27日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】高校時代に仲良かっためっちゃ可愛い女友達が泥酔したのでそのままヤってしまった【体験談】

高校の頃、とても仲が良かった女の子がいる。

ここではN子と呼ぶ。

当時、遊んでいた女の子の中では、N子は色気はなかったが可愛さはピカイチだった。

大人になってから久しぶりにN子と会う事になった。

少し色っぽくはなっていたが、相変わらずといった感じ。

2人とも会社帰りに会い、そのまま飲みに行こうという事になって個室のある居酒屋に向かう事になった。

最初は下らない話から始まり、懐かしい思い出話。

お酒のおかげもあって、とにかくその場はとても盛り上がった。

途中トイレのために席を立ち、戻ってくるとN子はうたた寝をしていた。

疲れと酔いで眠ってしまったようだ。

軽く呼びかけたが起きない。

いたずらしてやろうかと思ったけど、すぐ起きるだろうと思ってそこは踏み留まった。

しばらく1人でボーっとしていると、N子の携帯が鳴った。

でもN子は起きなかった。

「おい、電話鳴ってるぞ」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||

2013年10月23日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【会社・職場】初対面で誰も読めた事がなかった俺の苗字を一発で読み当てた取引先の子【体験談】

取引先の営業から紹介された新人のアシスタントが、今まで初対面では誰も読めなかった珍しい俺の名字を一発で読み当てた。

「お、凄い。これいきなり読める人なかなか居ないんですよ」

「えっと、高校の頃の知り合いに同じ名字の人がいまして…」

俺はそれが彼女との初めての会話だとずっと思ってた。

実はそうじゃなかったって事は、彼女と付き合う様になってしばらくしてから教えてもらった。

それは俺が高3、彼女が高1の頃の話。

「どしたの?パンク?」

「いえ、チェーン外れちゃったみたいで」

自転車で帰宅しようとして学校の駐輪場で困ってた彼女に、最初に声を掛けたのが実は俺だった。

恩着せがましい事を言うでもなく、手の油汚れを気にするでもなく応急処置を済ませて、

「一度自転車屋さんに見てもらってね、じゃ、気をつけて」

「あの、ありがとうございました」

そのお節介焼きな物好きが生徒会長だという事を、彼女は数日後の全校集会で知った。

「それで、実は密かに憧れてたんですよ」

でも、何の接点も無い高校生の2年差はそれなりに大きく、結局何も出来ないまま、密かな憧れのまま生徒会長は卒業。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||

2013年10月12日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談
1 / 212

このページの先頭へ