最新情報

【人妻】家庭教師先の奥様を脅迫してホテルに【体験談】

家庭教師とバーテンダー、かけもちバイトしてた学生時代の話。



バーに家庭教師先の奥様が不倫相手と来店。

口止め料にホテルへ連れ込ませてもらった。



41歳だが、30前半に見えて、色白Gカップ(あとで判明w)。

多少、肉はついてきているものの、

くびれはきちんとあり、前からエロいと思ってた。



最初は身体を硬くして、

「イヤなんだけど仕方なくついて来てます」風だったが、



「いやならいいですよ。そのまま固まってて下さい」

と、脱がしたストッキングでイスに固定w




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||

2015年7月2日 | セックス体験談カテゴリー:人妻との体験談

【会社・職場】初パイズリは37歳 【体験談】

私はサラリーマンとして中間管理職というポジションで働いています。

妻と子が二人いてどこにでもあるありふれた家庭です。



私はおっぱいが好きで、妻はDカップあって満足していた。

基本的には今でも毎週セックスしています。

ある日、私の下に新人の女子社員が配属されてきました。

ポニーテールがよく似合う若い娘で顔は芸能人で言うと瀧本美○さんに近い。

背は160センチくらいで普通。

まだ初々しいリクルートスーツに胸の膨らみがボリューミーでした。



彼女が配属されてから数日、歓迎会で話をして評価を得たいのかかなり話をしてきた。



それから仕事をする上で、二人で営業に行くこともあり

帰りに呑みに行く機会が何度かあった。

当然私みたいなスケベ親父はおっぱいが気になって仕方がない。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||

2015年6月22日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【寝取り・寝取られ】子育てを終えた妻の衝撃的な願い2 【体験談】

親の興した会社のおかげで、まったく苦労なく生きてきた私だが、亜衣を妊娠させたことによって、大きく人生が変わった。

その当時、天狗になり、遊びまくっていた私は、亜衣が妊娠したと聞いても正直何とも思わなかった。堕ろさせて、金でケリをつければいい……本気でそんな不遜なことを考えた。



それが、亜衣の潔い態度に感銘を受け、結婚することになった。それからの18年間は、あっという間だった。そして、私は亜衣との生活の中、真人間になれたと思う。



そして、東京の大学に進学することになった息子。また亜衣との二人の生活が始まることは、私にとっては嬉しいことだった。

そんな中、亜衣からのお願いは、信じられないものだった。



『あなた、私、他の男の人とセックスしてみたいです』



亜衣のその一言は、私にはまったく理解の出来ないものだった。でも、あまりに真剣な亜衣の態度と、18歳の彼女を妊娠させてしまい、彼女の青春の大切な時期を、ほとんど全て子育てに費やすことになってしまった負い目も有り、それを許してしまった。



そしていま、目の前にはベッドに仰向けで寝転がり、だらしなく足も広げている亜衣がいる。彼女の両目は固く閉じられていて、失神状態なのがよくわかる。



その横では、マッサージ師の安井さんが、タオルで亜衣の下腹部やベッドを拭いたりしている。ついさっき、安井さんは亜衣のヘソのあたりを叩くようにしただけで、潮を吹いて失神するほど彼女をイカせまくった。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||

2015年6月18日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【寝取り・寝取られ】清楚で美しい嫁が、母親の借金のせいで身も心もヤクザに堕ちていく 【体験談】

妻のミクが、清楚な白のブラウスを着て、目隠しをされた状態でベッドの中央に女の子座りをしている。

熱を感じるくらいに明るい照明で全身を照らされているミクは、目隠しからはみ出ている部分が白飛び寸前なくらいになっていて、いつもよりも美肌に見える。



そして、そのベッドを囲むように、ブリーフ一枚だけの男達が1ダースほど、ミクを見つめながら自分のブリーフの中に手を突っ込んでまさぐっている。



そして、業務用のデカいカメラを抱えた男が、ミクを真正面から撮している。カメラを持った男が、

「どう? ドキドキする?」

と、少しからかうようなニュアンスを含みながら聞く。



するとミクは、口の端を少しあげて微笑むと、

『はい。楽しみです#9825;』

と答えた……。ほんの些細なきっかけだったのに、どうしてこんな事になったのだろう? 私は椅子に縛り付けられ、猿ぐつわをされた状態であの時のことを思いだしていた。





#8212;#8212;ミクは、エプロンを着けキッチンで朝食を作っていた。ニコニコとしながら、楽しそうに朝食を作るミクを見て、私は今日も一日頑張ろうと思っていた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||

2015年6月17日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【寝取り・寝取られ】妻が接待で体験した超肉食絶倫3Pセックス 3 【体験談】

前回↓









天野と菜穂はベッドの近くにまで移動していた。



裸の男女がベッドの前にいる。



もうする事は一つだと、菜穂も分かっている。





今度はこっちのお口でたっぷり味わわせてあげますから






記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||

2015年6月12日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【寝取り・寝取られ】仕事のために抱かれました 【体験談】

私はインテリアデザイン事務所を経営する33才の女です。



主にマンション等の内装のデザインを手がけています。

有名な建築家の方にご贔屓にして頂いているので、不景気でも何とか仕事がまわってくる状況です。





私自身、少しだけ有名と言うか、私としては不本意ですが、「美しすぎるインテリアデザイナー」なんて特集で建築雑誌に載ったこともあります。

本来は顔でなくてデザインで特集してほしいところではあります・・・



私は仕事が一番のタイプで、Webデザイナーの彼氏はいますが、まだまだ結婚するつもりはありません。



自慢ではないのですが、スタイルもいいので口説かれる事も多いですが、遊びより仕事を優先してしまうので、彼氏一筋って感じです。

と言うよりも、セックスに興味がありませんでした。



先日、スーパーゼネコンと呼ばれる建設会社の部長さんと食事する機会がありました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||

2015年6月12日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【大学生】女子高生の家庭教師をしていました【体験談】

忘れられない修羅場になった話です。



僕は上京して大学生になり、

高校1年生の家庭教師をしていました。



正直、東京の女子高生はこんなに可愛いのか

と思いながら勉強を教えるうち、自然の流れというか

大人の関係になりました。



一人暮らしのぼくの部屋で時々求め合いましたが、

高1といっても経験豊富(?)なのか、



フェラも上手ければ自分から上にまたがって腰を振ったり、

顔射後のお掃除フェラなど、驚くことがしばしば・・・




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||

2015年6月1日 | セックス体験談カテゴリー:大学生との体験談

【乱交・王様ゲーム】姉妹で男性二人と乱交して中出しされました 続編【体験談】

前編は以下のとおり



二人とも妹たちを見ていたことで興奮していて、

すぐに服を脱ぎ全裸に。



オッパイを揉まれ、大事なところを指で触られて

《わぁ~。もうこんなに濡れている》



男性に言われると恥ずかしくて両手で顔を隠しました。



私の中に指を入れられて、

「アァ~ッ!イイ~」思わず声が出てしまいました。



隣のベッドの男性が、

「もう入れるよ」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||

2015年5月30日 | セックス体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【乱交・王様ゲーム】姉妹で男性二人と乱交して中出しされました【体験談】

前編は以下のとおり



1ヶ月後。妹から、



《お店に来ている業者さんの人から、転勤になるのでその前に

と、食事に誘われて。二人だけで行くのは困ると返事をすると、

友達を連れてきてください、業者の人も、もう一人連れてくるので、

四人だとどうですか?》



こんな話になって、私が一緒に行くことになりました。



当日、待ち合わせ場所に行くと30歳くらいのスーツ姿の

イケメン男性が二人いて、妹がその一人に話しかけて、

私を姉と紹介しました。




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||

2015年5月28日 | セックス体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【寝取り・寝取られ】息子と泊まった温泉宿は若女将と黒ギャル白ギャルがいる混浴温泉だった4 【体験談】

息子と行ったスキーで泊まった旅館は、秘境の隠れ宿みたいな宿だった。そして、そこでは私の人生において経験もしたことのないような官能的な時間が待っていた。



私は今、10歳も年下の景子ちゃんに正常位で繋がりながら、旅館の若女将にアナルに指を差し込まれている。こんな風に、一晩にして3人の女性と関係を持つなんて、当然のことながら経験はない。

私は、すでにもう何度も射精をしているのに、若女将のアナル責めの影響もあるのか、ガチガチに勃起したままだ。



そして、景子ちゃんが驚くほど整った美しい顔で私のことを見つめてくる。私の人生では、今までほとんど経験がないことだが、私のことが好きだという思いがこもった目で私を見つめてくれる。





そして、上になっているのは私なのに、さっきから腰を振っているのは景子ちゃんだ。景子ちゃんは、さっきの明奈ちゃんへの責めでよくわかったが、清楚系な見た目に反してドSだった。それなのに、今は正常位の下側で、必死で腰を振ってくれている。私にご奉仕をするように、なまめかしく、そして激しく腰を振る彼女。



『パパさん、気持ちいいですか? 私のおまんこ、気持ちいいですか?』

泣き顔にも見えるような、切なそうな顔で聞く彼女。私はこんなにも美しい女の子に好かれているというだけで、舞い上がりそうな気持ちだった。そして、今まで経験した中で一番気持ち良いと答えると、

『嬉しい! 大好きです!』

と言いながら、景子ちゃんがキスをしてくれた。でも、同時に私のアナルに指を突っ込んでいる若女将が、

『ゴメンなさいね、緩くて』


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||

2015年5月27日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

このページの先頭へ