最新情報

【おっぱい・巨乳】【お勧め】泥酔して意識朦朧とした色気ムンムンの先輩の彼女に中出し【体験談】

私は、ある大学のテニスサークルに所属していました。

その日は、恒例の夏休みの旅行の打ち上げ。

いつもの居酒屋で総勢20人ほどの打ち上げでしたが、ある先輩が、”翌日が就職試験だ”という事で早々に退席して東京に出かけてしまいました。

打ち上げが終わりに近くなった頃、俺と同学年でその先輩の彼女の美穂ちゃんが、ベロベロに酔ってしまっていました。

ちなみに美穂ちゃんは、可愛いお嬢様タイプで、細いのに胸が突き出た、色気ムンムンの女の子。

自分のアパートは遠いから先輩のマンションに泊まると言うのですが…どう見ても1人では歩けそうにない。

ミニスカートから白いパンティが丸見えだったので、それを目撃してしまった私は、アソコが痛いくらい勃起してしまった。

帰る方向が同じという事で、私が彼女を先輩の部屋まで届ける事に。

酔っ払った勢いで手を繋いで歩き、先輩のマンションのエレベーターに2人で乗って、と…。

美穂ちゃんから染み出す良い匂いを嗅ぎながらクラクラしてきた。

さっき見えてた白いパンティを想像しながら……。

興奮してたけど真面目だった私は、ワンルームの鍵を開けて、電気をつけて冷房を入れ、彼女を部屋に入れたらそのまま帰るつもりだった。

……。

でも、美穂ちゃんが

「ごめん、お風呂溜めてくれない?」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||

2013年9月28日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

このページの先頭へ