最新情報

【出会い系】友達の結婚相手が数カ月前に援交した女性だった【体験談】

名無しさん(20代)からの投稿

—-

俺の友人Mが結婚するって事で、仲間数名でお祝いする事になった。

嫁さんになる人とは会った事がなかったので、少し楽しみにしていた。

仲間内でよく行く居酒屋で集まる事になり、俺が店に着くと既に全員揃っていたいた。

M「おせ~ぞ~!河合!」

俺「わりぃわりぃ」

と言いながらMの嫁さんをチラッと見た。

あれっ?どこかで見た顔?誰だっけ?

次の瞬間、完全に思い出した。

3か月くらい前に出会い系で知り合ったホ別1.5の娘だ・・・。(ホテル代別の1.5万円)

顔は並だが、貧乳+マグロで不完全燃焼に終わった記憶がある。

俺が顔を見た時、焦った感じで目を逸らしたので向こうも覚えているんだと思う。

その後、俺は気づいていない振りをして皆と会話をしていた。

すると驚くべき事にこの子、妊娠しているらしい。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||

2015年12月13日 | セックス体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【寝取り・寝取られ】不倫をしていた社長と嫁に、違法なやり方で地獄に落とした話【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

まさか平穏な日常がこんなにも呆気なく終わるものだなんて思いもしなかったわ。

俺の場合、勤務中にいきなり嫁の会社の社長夫人から電話が入ったのが修羅場の始まりだった。

嫁の会社とは関連だから一応顔見知りではあったけど、だからと言って特別に親しくしていたわけでもない。

それが会社に直接電話を入れて来るのだから、相当な事情があるのだろうという事だけは何となく察しがついた。

でもまさか嫁の浮気話だなんて思いもしなかったわ。

とにかく

「時間を作ってくれないか」

と言われ、慌てて会社近所の喫茶店で話す事になったわけ。

のっけから何の挨拶もなしに茶封筒に入った調査報告書なるものを手渡された。

『COPY』と判が押してあったから多分複製だったんだろう。

プロの仕事らしく、丁寧に時系列にしてファイリングされていた。

内容の全容が明らかになるに連れ、持つ手が震えだしたのを覚えてる。

心臓がバクバクして視界が急に狭くなった。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||

2015年2月1日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【大学生】アナニーを極めていつでも絶頂にイケるようになったけど人生が終わった【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

アナニー極め過ぎて悟り開いたら人生詰んだ・・・。

◯現スペック

年齢:29歳。

顔:フツメン~ブサメン。

体型:普通。

順を追って説明していこうと思う。

特にオチも無いんで、興味がある奴だけ読んでくれ。

まず高校の頃、俺は超優等生キャラだった。

部活では部長を務め、成績も上位クラス。

一時期は生徒会役員も務めていたが、秘かに2日に1回はオナニーをこなす初級オナニストでもあった。

そんな俺が実家から遥か彼方九州の大学の理系に進む事になった。

念願の1人暮らし、やる事と言えば・・・そうオナニーである。

今までの親の動きにビクビクしながらの隠れオナニーではない。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||

2015年1月8日 | セックス体験談カテゴリー:大学生との体験談

【おっぱい・巨乳】死にたいと言う女友達の元に駆けつけたらお礼にフェラしてくれた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

地元の女友達Nとは、ガキの頃はそれほど仲はよくなかったが、20歳を過ぎてからよく遊ぶようになった。

特に、俺が大学院に入るために浪人していた一昨年は、Nを含む地元の仲間とよくつるんで遊びにいった。

ちなみにNは看護婦である。

それから俺は大学院に無事合格し、地元を離れる事になった。

不思議とNとのメールが増えたのは、俺が地元を離れてからだった。

遠くにいる方が、くだらない相談とかしやすいのかもしれない。

Nとは特に恋愛感情はなかった。

顔は結構可愛いが、時々キツい事をさらっと言う。

それに昔っから眼力が強かった。

俺はちょっと苦手だったんだ・・・。

大学院に入って3ヶ月ぐらいして、後輩の学部生の彼女ができた。

Nにも彼氏がいたはずだ。

それから1年くらいが過ぎ、9月に同窓会があるとかでNからメールがきた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||

2014年11月17日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【童貞・処女】自宅で会社の同僚で浮気してたら夫に見られて膣痙攣を起こした【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

私は浮気をしている最中に夫に見られて膣痙攣を起こして病院送りになったバカ妻です。

私は4歳年上の夫を持つ、25歳の専業主婦です。

子供はいません。

夫とは職場結婚で、寿退社して主婦をしています。

夫は堅実な人で、会社人間って呼ばれるほど真面目な人です。

私は遊びたい盛りに魔が差して結婚してしまったような感覚で、22歳の結婚は早かったかなと思いながら生活してました。

私の初めては夫ではなく、高校2年の終わりに1つ年上の付き合った事もなく、話をした事もない男子が

「可愛いと思ってた。もう卒業して会えなくなるから告った。一度で良いから付き合ってくれ」

と言われて、好きなタイプじゃないけど捧げました。

その彼は私の事を確かに可愛いとは思っていたようですが、彼女にしたいとか付き合いたいとは思わず

「ヤリマンだから卒業までに味見しよう」

くらいの気軽な考えで言ってみただけだそうで、そう言われれば確かに

「好きだ」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月29日 | セックス体験談カテゴリー:童貞・処女の体験談

【童貞・処女】【義妹】妻の妹と関係を持ってから今に至るまで【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

義理の妹にストリップをさせた話です。

私は現在30歳、妻子持ちの会社員で、妻は歳上で32歳で子育て真っ最中。

妻の妹は25歳で明るく、エロい体つきが魅力。彼氏なし。

聞いてないけど、多分処女。

エロい身体つきがセールスポイントだと判っているから、わざとエロい仕種をする。

僕が

「セクシーだね、お姉さんと全然次元が違う」

と褒めると更にエロくなる。

「直ちゃんを後ろから攻めるとしたら、どんな景色かな?」

と言うと、僕の前にお尻を向けて壁に手を付いて

「こんな感じです」

と笑う。

「床に手を付くと、どんなかな?」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年8月7日 | セックス体験談カテゴリー:童貞・処女の体験談

【女の子のオナニー】スナックのカウンターレディをどうにかしようと思ったのが運の尽き【体験談】

センズリさん(40代)からの投稿

—-

20代の頃です。

地元のスナックの行きつけになり、毎晩通ってました。

ママとチーママと30代のホステスさんと3人でしたが、20代の女の子が入店しました。

リカっていう名前だったと思います。

僕は歳が近かったせいか、ついてくれて、たまにアフター行ったりしてました。

彼女は元ヤンで、10代で子どもを産んで、その子の父親とも別れ、今は子どもと2人で暮らしてるそうです。

スナックでも男に媚びる事なく、健気さが好きでした。

冬のある日、雪の中、リカが立っていました。

声をかけると、

「タクシーつかまんなくて」

「乗りなよ」

と僕。

「ラッキー!」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||

2014年8月3日 | セックス体験談カテゴリー:女の子のオナニー体験談

【不倫・浮気】元カノに妊娠したから金を寄越せと言われた【体験談】

別れた後に

「妊娠してたから金を寄越せ」

と言われた。

元カノにエコー写真を見せられて

「今3ヶ月なの」

みたいな事を言われた。

でも最後のセクロスから4ヶ月くらい経っていたのでそれは変じゃね?と思い、試しに

「DNA検査をしよう、今は出生前でも出来るんだ」

と言ってみた。

本当に出来るかは知らん。

本当に間違いなく俺の子なら、

「えぇ分かったわ行きましょう」

ってなると思った。

でも元カノはそれを拒んだ。

「間違いなくあんたの子」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||

2014年7月25日 | セックス体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【恋人】家に帰ったら彼女が知らない男と風呂に入ってたので閉じ込めてやった【体験談】

俺とA子は付き合って2年くらいだった。

結婚もそろそろかなと意識し始めてて、婚約まで行かなくても両家の両親には挨拶を済ませてあったので婚約に近い形だった。

俺は1人暮らしでA子に合鍵を渡してあったので、ちょくちょく俺が帰ってくる前にご飯を作って待っててくれたりもしてた。

ある日、仕事中に具合が悪くなって早退をさせてもらった日の事。

熱っぽくて少しフラフラしながら家路に着くと、見た事のない靴とA子の靴がある。

玄関脇の風呂場からは何やら笑い声と共に男の声もする。

(あれれ、こりゃやられちゃってるかね)とか思いながら物音を立てないようにこっそりと部屋に入って辺りを見回すと、脱ぎっぱなしの洋服がその辺りに散らかっていた。

ご丁寧に下着まで散乱してる有様で、何も言われなくても状況を把握する事が出来た。

状況を把握してくると段々と腹が立ってきて、何かないかなぁと周囲を見ると、昔買った安物のソファーが目に入った。

風呂場は玄関脇にあるので、比較的狭い通路になっている。

扉は通路側に開くので、風呂場の扉の前にソファーを設置。

これだけだと心配だなとか考えて、ソファーの上にホームセンターなんかで売ってるアルミラックをそっと乗せておいた。

何も知らない風呂場ではキャッキャウフフと何やら騒々しい。

締め出した事で少し余裕が出てきたのか、携帯を置いてるんじゃないかと思って探してみると2人分の携帯を発見。

どちらもロックがかかってないので、簡単にメールやら電話帳やらを確認できた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||

2014年3月19日 | セックス体験談カテゴリー:恋人との体験談

【恋人】自分と出会うまで、嫁は修羅場のオンパレードだった【体験談】

俺の嫁さんの半生は無茶苦茶な人生だった。

5歳の時両親がW不倫で離婚し、どちらも引き取らず施設へ。

そこの施設では虐待、いじめのオンパレード。(まともに中学校もいけず)

16歳で脱走し、夜の世界へ。

そこで出会った男には金づる扱いで、挙句の果てに893に身売りされかけ、その後は逃げるように各地を転々としながら派遣として某観光地のホテルで働く…という修羅場の見本市みたいな嫁だった。

出会いのキッカケは、嫁が働いていたそのホテルのバーに入った時、俺がバーテンダーをしていたから。

従業員同士なのでちょくちょく顔を合わせる事もあり、次第に仲良くなっていった。

とは言っても最初はめっちゃ警戒された。(嫁曰く、嫌いとかじゃなく過去の経験から)

バーに来る回数を重ねる毎に彼女への想いも強くなり、とうとう彼女に想いをぶつけたが、答えは

「考えたい」

との事だった。

それを機に彼女がバーへ来る事も途絶え、諦めかけていた。

ひと月経ったある日、彼女がふらっとバーへ現れた。

「俺君の事は好き…でも怖いんだ」

「怖いって、性格とか?」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||

2014年3月4日 | セックス体験談カテゴリー:恋人との体験談
1 / 3123

このページの先頭へ