最新情報

【友達・仲間】風俗に行ったら知り合いの女の子が在籍してた 続編【体験談】

前編は以下のとおり



後日、数回教室で顔あわしましたが、会話せず。

彼女は授業日付を変えました。



その後店は辞めて無かったのでまた指名しました。

感動の再会でした。



こういうスクール通ってる人もしいたらわかると思うけど、

実名も探れちゃうんだよね



今度は拘束コース。例のごとく対面せず、シャワー出ると

ベッドの上にブルマ姿の彼女。拘束コースなので手錠がある。



彼女の手を後ろ側で拘束。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||

2016年7月3日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【のぞき・盗撮】体育祭の時にクラスで一番可愛い子がセックスしてた【体験談】

高3の体育祭のときに、クラスで一番かわいい子が

彼氏とセックスしてるところ見れた



身長165くらいあって結構スレンダーな感じの子なんだけど、

まぁそれなりにおっぱいあったし形もきれいだったと思う



特にフェラが玉まで舐めて濃厚なのが印象的だった



うちの高校の体育祭は棒倒しっていう男子が半裸になって

取っ組み合う競技があったのよ



そんなもんやりたくなかったからバックレようと思ったんだけど、

そのまま応援席に座ってたらバレるから運動場から出て

普段選択授業とかで使ってるプレハブに行ったわけ。




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||

2016年4月3日 | セックス体験談カテゴリー:のぞき・盗撮の体験談

【おっぱい・巨乳】諸事情で長い間ノーブラでいたんだけど色んな男子に服の上から胸をよく揉まれてた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

私の話でよければ、2つほど。

まず1つ目です。

小6の頃から胸が膨らみ始めたんですが、多分Bはあったと思います。

それでもブラは着けてませんでした。

隣の席のK君はそんな私の胸に興味深々だったみたいで、休み時間や先生の目を盗んで事あるごとに人差し指で私の乳首をピンポイントにツンツンしてきました。

周りの男子達も

「あいつ触ってるよ!」

といった具合に雰囲気が変わり、私は乳首を弄られてくすぐったいような、変な気分になりました。

しかし、私は本当に根からの引っ込み思案で内気で、何も言わないようにしてました。

そのうち、他の男子にもかわかわれながらツンツンされるようになり、放課後男子3人にニヤニヤされながらおっぱいを30分ぐらいツンツンされました。

乳首ばかり狙ってきて、次第に乳首が立ってきてしまい、男子達はニヤニヤ盛り上がりながら人差し指で乳首をさすってきたり爪で欠くように弄られ、その頃には私も変な気分になってた事を覚えてます。

もう1つは17歳の頃、胸はEからFの間になり、内気な性格や家庭的な事情もあってブラ欲しいとは言い出せず、実はノーブラでした。

Eカップでノーブラブレザーの女子高生なんていなかったと思います・・・。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||

2015年1月31日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】クラスにいた爆乳の女の子にパイズリしてもらった話【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

もう10年くらい前の話。

中学の同じクラスに巨乳の女の子がいた。名前はミユとしておく。

とにかく何を着ても胸だけが目立つ。制服でも私服でも体操着でもコート着ててもオッパイがデカいのが分かる。

ミユはそれほど性格が悪いわけでもないのに友達が少なかった。

近くに来ると何となく引いてしまうというか、やっぱり胸の迫力だったのかなと思う。

いじめを受けていたほどではないが、何となくクラスの中でも虐げられている感じだった。

ただ、クラスの一部の男子には「爆乳女」と言われてた。

僕も友達が多い方ではなく、スポーツ苦手で同じような友人とアニメの話をするのが好きな草食系。

まあ弱々しいといってもそこはやっぱり男、彼女の巨乳に好奇の目が行かないわけがない。

スケベなアニメ雑誌が大好きで、それに登場する巨乳の女の子をミユに投影させていた。

ある雑誌で衝撃的なシーンが頭からこびりついて離れなくなったんだけど、それは性器を巨乳で挟んでもらって思いっきり射精してるシーン。

よほど気持ちいいんだろうなと思い、ミユの巨乳を思い描いて溜め息をついていた。

ミユの事は、好きと言えば好き。割りと気になる存在。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月1日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】【体操服】巨乳で可愛いクラスメートに土下座しておっぱいをナマで触らせてもらった【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

俺が中3だった時の話。

俺の学年は1クラスが男25・女10で計3クラス。

女子が少ないせいか、巨乳はデブを除くと1人しかいなかった。

その子(綾瀬)の顔は30人中7か8番目ぐらいの可愛さで、髪はセミロングのストレート。

背は155cmないぐらい。小柄なのに体つきがかなりムチムチで俺の好みだった。

性格はお人よしで優しく、八重歯が見える笑顔が可愛い。部活は剣道だった。

俺と綾瀬は中2だけ別々のクラスで疎遠だったが、同じクラスになった2年間は授業中や休み時間によく喋ったりしていた。

中3になり最初の家庭科の授業の事。

パーカーを作る事になり、女子は更衣室でサイズを測り、早めに戻ってきた女達が俺の後ろの席に座り、会話の一部が少し聞こえてきた。

「綾ちゃんDカップなんだって!」

「えっそんなにあるの?確かに綾瀬ちゃんって胸一番おっきいよねー」

全部は周りの喋り声がうるさくてハッキリ聞きとれなかったが、俺は同級生に巨乳がいる事が分かっただけでも物凄く嬉しかった。

体操着姿で綾瀬の巨乳を拝んでみたいが、体育は男女別々で校庭と体育館に別れ、雨だと校庭組は卓球場になる。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年12月17日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】小中時代に4年間同じクラスになった女の子の風呂上がりを双眼鏡で覗いてた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

私には小学校時代に1年間、中学校時代の3年間、計4年間を同じクラスで過ごした娘がいました。

決して美人ではありませんでしたが、中の上をいく可愛らしさでした。

長く同じクラスにいた割には特に異性として意識をする存在ではありませんでしたが、彼女は何故か学年が上がる度に、その都度その時の私の友人と交際を始めました。

彼女からアプローチする事もあれば私の友人達から告白する事もあり、偶然である事は間違いないのですが、中3で4度目のクラスメイトになった時にはさすがに不思議な縁を感じました。

しかし受験を控えた時期でもあり、そんな感慨もすぐに消えてしまい、一学期も残り一ヶ月となった頃に席替えがありました。

私は彼女の隣の席になりました。

彼女と私の間には、過去4年間特筆すべき事は何も無いのですが、何か話しづらいものを互いに感じていました。

恐らく、彼女も何か妙な縁や巡りあわせを私同様に感じていたのでしょう。

別に偶然と割り切れば済む話ですが、多感な時期であった私にとって、彼女は急に異性を意識せずにはいられない存在になっていました。

そうなってしまうとなにかと彼女の事が気になり始め、自然に目が彼女を追ってしまいます。

彼女は153cmほどの小柄な娘でした。色が白く、太からず細からず。

前から胸が大きい事は判っていましたが、彼女に特別な感情を抱いてからは、特にその胸が気になりだしました。

白い体操着の中で重たげに揺れる乳房は、今思えばFカップ級でした。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||

2014年10月13日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【おっぱい・巨乳】出張先でゲリラ豪雨に襲われ、可愛い女子高生と車内で雨宿り【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

某薬品メーカーの営業マンをしています。

1週間単位で地方に泊まりで出掛けて、営業や商品補充をしています。

とある地方の見渡す限り水田だらけの1本道を走行してると、まだ15時ぐらいなのに見る見る空が暗くなり、ライトが必要かな?って思うぐらいに暗くなってきた。

すると、目の前を長い髪とミ二スカの裾を風にはためかせながら自転車をこぐ女子高生走っていました。

白いブラウスの背中に水色のブラが透けていて、追い越し際にサイドミラーで顔を確認すると中々可愛い娘だった。

田舎でも可愛い娘はいるなぁ・・・なんて思いながら2分も走ると、車のボディーにカン!って音を立てて何かが当った。

何だ?って思った瞬間・・・物凄い雨が降って来ました。

一瞬にして視界が奪われて、ワイパーを最速にしても雨に勝てず、視界ゼロ。

走行に危険を感じて、暫く路肩に車を停めました。

物凄いなぁ・・・と降りしきる雨の中、じっとしてると、ふとさっきの娘どうしただろう?って気になってきた。

ここは水田の1本道で雨宿り出来る様な建物は無かった。

暫くすると、制服のまま、泳いで来たような状態で自転車を押してトボトボと歩くその娘が車の脇を通過した。

雨の勢いは以前凄まじく、俺はその娘に声を掛けていた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月3日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【友達・仲間】いくみ【体験談】

スイミングの帰り道,ノーパン初体験!!いくみ さん

こんちには。

私の露出体験を聞いてください!

それは、中学生の時の体験なんです。

私は、水泳を習ってました。

けっこう速かったんですよ。

そんなある日、私はとても急いで帰らなくちゃいけなかったんです。

けど、更衣室が全部使われてて。

本当に急いでたので、私はその場で着替えちゃえ!と思い、タオルをかぶって中でもぞもぞ着替えようしました。

水着を脱いで下着を水泳バックからさがすとないんです!!!

ブラもパンツも。

私は、水着を着てスイミングスクールまで行っていたんです。

だから、下着は新しいのを家でバックに入れてくるんですけど、その日に限って忘れちゃったんです。

私がもじもじしていると終わった人がどっと帰ってきちゃって。

時間も刻々と過ぎていくし・・・。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年6月15日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【スカトロ・マニア】クラスの美人が友達のヤンキーな兄貴達に輪姦された【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

これは俺が中3の時の話。

俺、マコト、ユタカ、カツヤ、タカミチ(仮名)の5人は、高校も底辺の馬鹿公立に行く事が決まってたんで、やる事なくて夜になるとマコトの家でたむろしてた。

俺らは特段不良でもなんでもなかった。

でも夜遊ぶのが楽しい、みたいな時期があるじゃん?

だからこの5人プラス、後はクラスやクラブ(クラブ活動な)の友達が不定期にって感じで週に3~4日は集まってた。

マコトの家っていうのは典型的なDQNの家で、子供用に離れとか作ったもんだから溜まりやすかったのよ。

マコトの兄貴は何してるんだか分からないけどフラフラしてるヤンキーだった。

学校のOBで、かつヤクザみたいな高校生ってその頃の狭い世間にいた俺達にとっては天の上みたいな印象があって、マジで怖かった。(マコトの兄貴は高校行ってなかったけど)

で、ある日たまたまクラスでかなり可愛い津加紗ちゃんが来た。

クラスの中でも仲が良い子とかはたまに来てたんだけど、その日はたまたま津加紗ちゃんと友達が来る予定だった。

ただ、その友達が直前になって親にバレて来られなくなったとかで津加紗ちゃんだけがマコトの家に来た。

こういうのって完全タイミングな。

その時、津加紗ちゃんが友達と来てたら正直絶対そんな事にはならなかったと思うし、マコトの兄貴とその友達が来てなければテレビゲームかカラオケで終わりだったろうし。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年6月11日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談

【レイプ・陵辱】言いなり奴隷にされてます・続き2 【体験談】

元先輩





<6>



「スカートの下はノーパンだなんて…〇〇はるか(〇〇ははるかの名字です、これからは仮に七井とします)は学校に来るのに何を考えているんだ?」

体育教師であり生活指導のC先生ははるかを体育館の倉庫に連れ込むとはるかのスカートを指で摘み上げ下からはるかのスカートの中をじろじろと覗き込み「七井はるかがこんないやらしい生徒だったとはな…まじめそうな顔して…これは徹底的に身体検査の必要があるな」そう言ってはるかのスカートの中に潜り込みはるかの足に頬擦りしたりべたべたと触ったり舐めたりするのでした。「そんな…どうして…先生…やめてください…」「どうしてだと?それはこっちが聞くことだ!学校は勉強しにくるところだぞ!それを君はノーパンで学校に来やがって!…まさか優等生の七井がこんな変態だとはな!…それこそどうしてか答えてもらうぞ!」C先生ははるかの陰毛を強く引っ張り反対の手でははるかのお尻を撫でながらはるかのスカートの中で怒りました。「それは…」はるかは命令されてるから…はるかはいやらしいビデオや写真をたくさん撮られ無理やり言うこときかされてるから…はるかは三人の男の子(一人は成人男子ですが)のえっち奴隷だから…脳裏には浮かんだのですが恥ずかしくて口には出せませんでした。



はるかはB君にスカートを二つ下ろされた後学校へ向かいました。でもはるかはノーパンのまま学校へと向かってしまったのです。B君が行ってしまってからでも(B君ははるかと違う学校です)公衆トイレに戻り鞄に忍ばせておいたパンティを履くことは可能なはずでしたが、はるかは敢えて履かなかったのです。B君にスカートを2段下ろされ(それでもふだんの丈より短めなのですが)どこかはるかは心の奥底でがっかりしてしまっていたのでしょうか。はるかは自分から見た目からはそう分からないとはいえ恥ずかしい格好を選んでしまっていました。…だってノーパンで一日過ごせ…って命令だもの…はるかは自分にそう言い聞かせていました。そしとそれが今こんなことになっている原因なのかと思うと…恥ずかしくてやりきれない気持ちでした。



学校に着いたはるかはC先生に校門でスカートの短さを指摘され、舐めるように脚を、特に太股の辺りをじろじろ見られた後、そのままC先生にもう少しよく分かるように注意をするから来い、と言われ体育館に呼び出されました。そしてその丈ではお辞儀をした時にパンティが見えてしまいそうだからチェックしてやると言い、はるかにお尻を向けさせ深くお辞儀させたのです。はるかはスカートの中身がばれてしまうのではないかとひやひやしていました。そして悪い予感は的中したのです。普通に後ろから見るだけならそうは分からない丈でしたがなんとC先生はしゃがんではるかのお尻を観察していたのです。



そうしてノーパンがばれたはるかはC先生に徹底強制身体検査されることになってしまったのです。もちろんはるかは嫌がり、逃げようとしましたがすぐに捕まり体育館にある縄跳びで両手を上にされ縛られマットの上に押し倒されてしまいました。



「いや…」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年5月9日 | セックス体験談カテゴリー:レイプ・陵辱の体験談
1 / 1212345...10...最後 »

このページの先頭へ