最新情報

【レイプ・陵辱】パート従業員 菜生 【体験談】

私は秘書を派遣するような自営の仕事をしています。仕事が忙しくなり、とうとうパートさんを募集することにしました。

募集をはじめると思いの他、多くの女性からの応募がありました。

面接の際には、やはり

「どうせ一緒に仕事をするなら、自分好みの女性に頼もう」

と思い、そういう観点から選考を進めました。

まず3人の女性に候補を絞り、それぞれ面接をしました。

3人の中でも、一番脚の線が綺麗だった「菜生さん」と言う34歳のロングヘアの方に仕事を手伝ってもらうことにしました。



最初はそれ程とは思わなかったのですが、仕事中に顔とか脚、全体の体つきとかを見ていると、当初の予想以上に「良い女」であると感じてきました。

特にサイト製作の仕事の際に「女性のポートレート画像」が必要になり、その時に丁度よい写真がありませんでした。

「プロのモデルさんを頼まないといけないな」

と思っていたところ、彼女が

「私でできることなら協力しますけど・・」

といってくれたのです。

別に「H系」の撮影ではありませんが、それらしい服装を用意して無事ポートレートを撮影することができました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||

2014年8月4日 | セックス体験談カテゴリー:レイプ・陵辱の体験談

【おっぱい・巨乳】出張先でゲリラ豪雨に襲われ、可愛い女子高生と車内で雨宿り【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

某薬品メーカーの営業マンをしています。

1週間単位で地方に泊まりで出掛けて、営業や商品補充をしています。

とある地方の見渡す限り水田だらけの1本道を走行してると、まだ15時ぐらいなのに見る見る空が暗くなり、ライトが必要かな?って思うぐらいに暗くなってきた。

すると、目の前を長い髪とミ二スカの裾を風にはためかせながら自転車をこぐ女子高生走っていました。

白いブラウスの背中に水色のブラが透けていて、追い越し際にサイドミラーで顔を確認すると中々可愛い娘だった。

田舎でも可愛い娘はいるなぁ・・・なんて思いながら2分も走ると、車のボディーにカン!って音を立てて何かが当った。

何だ?って思った瞬間・・・物凄い雨が降って来ました。

一瞬にして視界が奪われて、ワイパーを最速にしても雨に勝てず、視界ゼロ。

走行に危険を感じて、暫く路肩に車を停めました。

物凄いなぁ・・・と降りしきる雨の中、じっとしてると、ふとさっきの娘どうしただろう?って気になってきた。

ここは水田の1本道で雨宿り出来る様な建物は無かった。

暫くすると、制服のまま、泳いで来たような状態で自転車を押してトボトボと歩くその娘が車の脇を通過した。

雨の勢いは以前凄まじく、俺はその娘に声を掛けていた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月3日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【痴漢】彼が突然痴漢プレイしたいと言ってきました【体験談】

ななさん(20代)からの投稿

—-



AV見てやってみたいって。

知らない女にしたら捕まるけど、彼女なら大丈夫だろと言いました。

本気みたいです。

あたしもおもしろそうなので受けました。

休日のJR

そこそこ混んでます。

昇降ドアの辺りに場所取り、タンクトップにミニスカの服装

列車動き始めました。

あたしはドアの方向いて、彼が後ろから

最初はタンクトップの下から手入れておっぱい触ってきました。

彼の後ろには他の乗客もいました。

ちょっと興奮してきた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||

2014年7月26日 | セックス体験談カテゴリー:痴漢の体験談

【会社・職場】ロリ新入社員がメタボ課長に立ちバックで【体験談】

大好きだったのにトホホ

今年高校卒業したばかりのち〇みチャン、まだ18



戸田恵梨香をちっちゃ~くした感じで

細くてめちゃカワユス



「先輩ぁ~イ」と人なつっこい笑顔がカワユス

我社のアイドル



41のメタボオヤジの課長にOrz



この18の新入社員ち〇みちゃんなんですが

俺に対して子犬のようにチョコチョコくっついてまわる程

なついてまして、




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||

2014年7月7日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【寝取り・寝取られ】思い続けた幼馴染みがチャラい先輩と 【体験談】

僕には、幼稚園の時からの幼馴染みがいる。どちらかといえば人見知りで、内向的な性格の僕と違い、みなみは活発な女の子だった。

幼稚園の頃などは、私服だと僕が女の子に間違えられて、みなみが男の子に間違えられる事がよくあった。



母親同士も仲が良く、よく4人でテニスをしたり、動物園などに行ったりしていた。

男と女の幼馴染みだと、ある時期から急に意識して、お互いに避けるようになったりするらしいが、みなみと僕はそんな事もなく仲良しだった。

不思議な縁で、小学校の時は6年間同じクラスで、周りからは夫婦とからかわれたりしていたが、活発で勝ち気なみなみは、そんな事を言う男子をやり込めたりしていた。



内向的で本ばかり読んでいる僕が、他のパワー系の男子にいじめられていると、みなみがよく助けてくれた。

情けない話だけど、それが当たり前のようになっていた。





そんなみなみに、僕はずっと恋心を持っていたが、関係が壊れるのがイヤでなにもアクションを起こさなかった。

多分みなみも、僕に恋心を持ってくれていたのだと思うが、普段活発で勝ち気な彼女も、こういう恋愛がらみは苦手みたいで、なにもアクションは起こさなかった。






記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||

2014年7月2日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【友達・仲間】みっちゃん【体験談】

中一の時の話だけど、電車通学していて勿論毎日ぎゅうぎゅう詰めの満員電車に乗って登下校していた。乗る駅の時点で日によっては一本ずらさなきゃいけないんで、なるべく楽なスペース探して乗り込んでいた。

ある日の帰り、車両の角に人一人入れそうなスペースが開いてるのを見付け強引に入り込むと中年リーマンが舌打ちをして後ろを向いた…『何だ?感じ悪いオヤヂだな…』と、思ったら足元にうずくまってる少女が居た…ランドセルだから小学生だろう…

「大丈夫?お腹痛いの?…あれ?みっちゃん?」

俺に名前を呼ばれた少女はビクッとして恐る恐る顔を上げた…やはり隣の家の子の美津子ちゃん(小五)だった。

見知った顔であるのに気付くとみっちゃんは抱きついて震えていた…さっきのリーマンに痴漢されてたのであろう事はすぐ分かった。

しかしリーマンは既に人波をくぐり抜け遠くに逃げてるしこの子を一人にしたくないのでみっちゃんの傍に居る事にした。

みっちゃんは大人しくておっとりしてる見た目にも痴漢の標的になりそうなフワッとした可愛い子で、しかも発育が良くて三年位からおっぱいが膨らみ始め、背はあまり伸びなかったが五年になったら大人と遜色無い大きさになっていた。何故分かるかとゆうと実は部屋も向かい合わせで窓からお互いの部屋の中が見える距離で、みっちゃんは警戒心が薄いのか、ぽややんとして気付いてないのか、よくカーテン開けっ放しで着替えていて、見ちゃいけないって分かってるけど丁度性に目覚めた頃の好奇心に負けておっぱいの成長過程を見てしまっていたからだ。

さて、みっちゃんを安心させる為に俺も抱き締めようと思ったが肩から腰までランドセルで幅とってやりにくいので必然的にお尻に手を回す事になり、みっちゃんがピクッとして上目遣いで見つめたので『みっちゃんゴメンね?あ、ほら、これならもう誰も触れないしちょっと我慢してね?』って囁いて謝ると再び俯いて俺の胸に埋まる様にギュッとしてコクンと頷いた。

しかし、初めてまともに触る異性のお尻…背徳感を感じつつ掌に伝わる柔らかさに感動を覚えていると、電車が揺れ人波の圧力で軽くよろめいた…みっちゃんはミニスカートだったので簡単に捲れ、スカートの中に手が入ってしまった!

パンティがあると思ったそこはツルツルでプニっとした肌の感触で、布の感触が無い…ノーパンなのを知られたショックかみっちゃんの足が震えていた

『またゴメン!…(履いて)ないの?…(さっきのオヤヂに)とられた?』って聞いたら胸の中でコクッと小さく恥ずかしそうに頷いた。

全く手が動かせない状況で電車に揺られ、胸の中のみっちゃんの吐息と肋骨に当たるおっぱいの感触と掌の生尻の感触で否応なしにチンポが硬質化してしまう…既にみっちゃんにも知れ渡ってるだれうがどうにもできない…『ごめんねごめんね…絶対動かないから我慢してね?』と囁き謝るしかないのだが、みっちゃんの体の異変に掌が感じ取ってしまった…指を液体が通って内腿を下に滴れてくるものがあった…後で分かったのだが、みっちゃんの愛液が溢れだしていたのだ…

果てしない興奮状態で降りる駅に着き、みっちゃんと手をつないで家路を歩いた。

み「お兄ちゃん…」

「な、何?」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||

2014年7月2日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】マイ【体験談】

NTRかは微妙ターゲット

名前  K藤 マイ(漢字は秘密)

年齢  19

職業  大学生

サイズ 身長162 体重51 B91(F70) W60 H85

情報

活動的なショートヘアを好み、髪は染めていない

顔立ちは子供じみて化粧っ気もないが、身体は成熟している

女らしくしたいが、それを恥ずかしく思っている模様

某有名大学に通う女子生徒であり、私の通うスイミングスクールの生徒

運動の資質は高くはないが、何より身体を動かすのが好きらしい

現在小学校時代からの付き合いの男(B)とルームシェアをしている

お互いに意識しているらしい↓↓↓↓開始↓↓↓↓

3月6日

ある程度情報が集まったので行動を開始してみることにした


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月30日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【寝取り・寝取られ】先輩が自分の嫁さんを抱いてくれとお願いしてきた3 【体験談】

会社の先輩の奧さんと、先輩のたっての希望もあり、深い仲になってしまった。先輩は、いわゆる寝取られ性癖の人で、奧さんのミクさんを他人に抱かせたいという気持ちを、ズッと前から持ち続けていたそうだ。



俺ならば信用出来ると言う事で、ストレートに嫁を抱いてくれと言ってきた先輩。最初は冗談だと思っていた。





ミクさんに、先輩を喜ばせるための性戯を教えるという名目で、もう20回以上二人で会っている。

ミクさんは先輩を喜ばせるためにと、とても熱心に俺の教えを聞いてくれた。





そして最近では、ミクさんとのセックスをスマホで撮影する事が当たり前になっていた。

ミクさんには、後でちゃんと出来ているかチェックするためにと言っているが、実際には先輩がどうしても見たいと言ったからだ。





先輩は、初めて動画でミクさんが俺に抱かれるのを見たとき、口には出さなかったが、多分パンツの中で射精していた。興奮しすぎてヤバい顔になっていた上に、ブルブルッと体を震わせて少しうめき声を出していたので、まず間違いないと思う。




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||

2014年6月29日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【友達・仲間】隣の少女⑭   コピペ忘れm( _ _ )m【体験談】

えーと、あの佳純ちゃんが自殺しちゃうエンド以外は全て俺の投稿でございます。

これからはトリップをつけていきます。

尚、投稿は不定期です。なるべく間をおかないようにしますが、開いてしまったらご容赦くださいませ。

あくまでもネタなので、気楽に読んで下さい。

ディズニーランドへ行く当日。

朝6時にレンタカーを取りに行く。

佳純ちゃんはクルマでディズニーランドに行ける事も嬉しいらしい。

値段の事もあり、軽にした。

アパートに戻って、佳純ちゃん家を訪ねる。

「おはようございまーす」

俺も朝っぱらからテンションが高い。

何しろ、カワイイ小学生佳純ちゃんと、ダイナマイトバディ小学生の真実ちゃんの二人とディズニーランドですから。

佳純ちゃんとは既にフカーイ関係なので、楽しみなのは真実ちゃんの方。

とにかく、小学生とは思えないダイナマイトバディ。いるもんなのね、紗綾みたいな小学生。

しかも、エロに興味ありそうな予感。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||

2014年6月28日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】性の知識が全くない巨乳で可愛い天然の同級生にマッサージを頼まれた【体験談】

自分♂現在24歳。



高校生の頃の話を。



自分は家が接骨院だったため、小さい頃から親父に色々と技術を叩き込まれていた。



親父はマッサージなども習っていたらしく、そちらも小さい頃から教えてくれた。



そんなこんなで俺はよく運動部のやつの部活の後でマッサージを頼まれたりしていた。



当時の俺はあんまり喜怒哀楽を顔に出さなかったからか、クール系だと思われており(実際はただのムッツリ)、女子からも普通に頼まれ、本人の了解ありで体に触れて役得、などと思っていた。



(マッサージなどは真面目にしていた)



そんなある日、登山部(ワンダーフォーゲル部というのかな)所属の仲のいい女子から、マッサージしてくれと頼まれた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年6月27日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

このページの先頭へ