最新情報

【会社・職場】パート従業員の江野本菜生さん 【体験談】

私は派遣を請け負う仕事をしています。仕事が忙しくなり、とうとうパートさんを募集することにしました。

募集をはじめると思いの他、多くの女性からの応募がありました。

面接の際には、やはり

「どうせ一緒に仕事をするなら、自分好みの女性に頼もう」

と思い、そういう観点から選考を進めました。

まず3人の女性に候補を絞り、それぞれ面接をしました。

3人の中でも、一番脚の線が綺麗だった「江野本菜生さん」と言う30歳過ぎのロングヘアーの方に仕事を手伝ってもらうことにしました。



最初はそれ程とは思わなかったのですが、仕事中に顔とか脚、全体の体つきとかを見ていると、当初の予想以上に「良い女」であると感じてきました。

特にサイト製作の仕事の際に「女性のポートレート画像」が必要になり、その時に丁度よい写真がありませんでした。

「プロのモデルさんを頼まないといけないな」

と思っていたところ、彼女が

「私でできることなら協力しますけど・・」

といってくれたのです。

別に「H系」の撮影ではありませんが、それらしい服装を用意して無事ポートレートを撮影することができました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||

2015年5月7日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【寝取り・寝取られ】子育てを終えた妻の衝撃的な願い 【体験談】

結婚して18年、本当にあっという間だった。嫁の亜衣とは、まだ18歳で短大に入学したばかりの彼女を妊娠させてしまったことで、結婚に至った。



当時26歳だった私は、その時すでに父が興した会社の社長だった。父と母を事故で亡くしたことによりそうなったのだが、それは人生の転機だった。父が興した会社は、父が作り出した健康食品のおかげで、ほとんど何もしなくても、毎年一般サラリーマンの生涯賃金ほどの年収を私にもたらしてくれた。



そんな状況で、若い私は増長して天狗になっていた。その結果、遊びまくって18歳のまだ右も左もわからないような亜衣を妊娠させてしまった。当然、金で解決して堕ろさせようと思ったが、その時の亜衣の態度に感銘を受けて結婚に至った。



その時の亜衣は、すべて自分の不注意のせいなので、自分で解決すると言った。私に責任を追及するでもなく、お金を要求するわけでもなく、あまりに潔い態度に、私は心を奪われた。



そして、結婚して本当に良かったと思える18年間だった。息子のこともしっかりと育て上げ、息子は今年から東京の国立大学に通い始めた。そして、妻としても申し分がなかった。結婚当初は下手だった料理も、出産する頃には小料理屋で出てきてもおかしくないほど美味しくなっていた。そして夜の生活の方も、妊娠中も、子育ての期間も、しっかりと恋人として対応してくれた。

母と恋人、そして妻、すべてを完璧にこなしてくれる亜衣に、私は日々愛を深めていった。



金銭的にも精神的にも満たされた毎日を送りながら、こんな日々がこの先も続くものだと思っていた。



息子が家を出た夜、亜衣を抱いた。思春期の息子がいると、どうしてもセックスの回数が減ってしまう。私が亜衣のことを抱きしめキスをすると、妻もそれを待っていたように応えてくれた。




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||

2015年3月18日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【レイプ・陵辱】パート従業員 菜生 【体験談】

私は秘書を派遣するような自営の仕事をしています。仕事が忙しくなり、とうとうパートさんを募集することにしました。

募集をはじめると思いの他、多くの女性からの応募がありました。

面接の際には、やはり

「どうせ一緒に仕事をするなら、自分好みの女性に頼もう」

と思い、そういう観点から選考を進めました。

まず3人の女性に候補を絞り、それぞれ面接をしました。

3人の中でも、一番脚の線が綺麗だった「菜生さん」と言う34歳のロングヘアの方に仕事を手伝ってもらうことにしました。



最初はそれ程とは思わなかったのですが、仕事中に顔とか脚、全体の体つきとかを見ていると、当初の予想以上に「良い女」であると感じてきました。

特にサイト製作の仕事の際に「女性のポートレート画像」が必要になり、その時に丁度よい写真がありませんでした。

「プロのモデルさんを頼まないといけないな」

と思っていたところ、彼女が

「私でできることなら協力しますけど・・」

といってくれたのです。

別に「H系」の撮影ではありませんが、それらしい服装を用意して無事ポートレートを撮影することができました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||

2014年8月4日 | セックス体験談カテゴリー:レイプ・陵辱の体験談

【友達・仲間】偶然【体験談】

俺の趣味は女子高生のあとを着けて行くことです。

音楽を聴きながら歩いてる女子高生は逆さ撮りをしたり、夜道を歩いてる女子高生は背後から胸を揉んで逃げたりしてます。

そして今日、テニスラケットを持った部活帰りの女子高生を着けました。

人通りが少ないところに行ったので、逆さ撮りの準備をするため一旦隠れたら、俺と同じように隠れてカメラをいじってるおっさんがいて、俺に気付いたらしく、近付いてきてこう言いました。

「君も撮るんでしょ?だったら、2人で組んで生おっぱいと生マンコ撮らない?」

俺は、1人じゃ不安だけど2人ならいけると思いおっさんと組みました。

女子高生が駐車場の近くを通ったときにおっさんが女子高生を羽交い締めにして連れていき、おっさんが口を塞いでる間に俺が服を破かないように脱がせると、ぷるんぷるんのおっぱいが出てきました。

俺はそれを揉みながら、おっさんの顔が映らないように嫌がる女子高生の顔を撮ったりしました。

おっさんが女子高生のおっぱいを揉みつつ、「そろそろマンコいったれ!」

と言ったので、カメラをスカートに視点を変え、ゆっくりと脱がせました。

白いパンツで、染みがないのは残念でしたが俺はそれをポケットに入れ、スカートを捲っていろんな角度から撮りました。

我慢できず、指で弄ったり舐めたりしてたらおっさんが、「そろそろ交代だ!お前ばっかりズルいぞ!」

と言ったので交代しようとおっさんが手を話したら女子高生が逃げようとしたので手を掴んだら振り払われました。

5Mくらい追い掛けたんですけど、さすがにおっさんと貧弱な俺では現役で運動部に所属してる女の子には追い付けず、おっさんと一目散に女子高生とは反対の方向に逃げました。

途中で、「これをコピーするのメンドイな、それにパンツも俺が欲しいし。」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||

2014年6月22日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【不倫・浮気】パチンコで負けた巨乳ギャルとカーセックス 【体験談】

友人3人と車で1時間かけてパチンコの新規開店に行ってきた。

別の友人が急遽行けなくなって誘われた感じ。

今時の新規開店はそう出る気もなかったが、暇だったから行く事にした。

ちなみに事前の整理券を貰う為に、かなり大変な思いをしたらしい。

そんな苦労話を聞かされ、要するにお前が車を出せって話。

別に嫌でも無いから2人を拾って昨日の朝向かいました。



昨日で新規開店3日目だったけど、ビックリするぐらいの混雑っぷり。

近くにいたオッチャンの話だと、2日間お祭り騒ぎだったらしい。

どうせ俺はパチンコだから、運悪かったらダメだろうなって冷静だったけどね。

友人2人はスロットだったから、高設定ツモったら的な話で盛り上がってた。

俺は新しい慶次に座った。等価交換なのに29回転/千円ぐらい回る。

こりゃ〜遊べるなぁ〜と思っていると、六千円で16R大当たり。

そこから当たる当たる。

気が付けば別積みになってて、一撃20箱オーバー。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年3月8日 | セックス体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【友達・仲間】処女じゃねえのかよ【体験談】

中1の妹が友達をうちに連れてきました。

いつもは小学生の弟が遊んで遊んでってうるさくて妹は友達を連れてこないのですが、弟が塾に通い始めたので連れてくるようになりました。

俺と妹は部屋が一緒なんで、俺が部屋で本を読んでると妹と妹の友達が入ってきて、

『兄ちゃん、部屋使うからどいてくんない?』

妹は小さい頃から俺が連れ回したせいでちょっと男まさりです。

『あ、すみません(^^;お邪魔してます(*^^*)』

妹の友達がひょっこり顔を出して挨拶をしてきました。

色白で、髪がサラサラのロングの可愛い娘でした。

俺はちょっとロリコンの気があるんで、めちゃくちゃ好みだったのでお茶とお菓子を持って部屋に行きました。

『何か俺が初めて彼女連れてきたときの母親みたいだな(笑)』

と思いつつ、ノックをして入って行った。

『○○、餌持ってきてやったぞ(笑)』

『あたしは犬か!?』

『ごめん、猫だったっけ?』

『猫でもない!』


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||

2014年2月22日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【恋人】振り込め詐欺【体験談】

お向かいの節子婆さん(75)の所に回覧板を届けに行くと、節子さんが血相を変えて飛び出そうとしているところだった。おしゃれに気を遣っている節子さん、靴下は左右バラバラで、髪も乱れている。

「◎◎さん、どこに行くのですか?」

「た、大変なんですよ。いったいどうしたら・・・」



節子さんの次男の純二さんが、交通事故で妊婦さんに怪我をさせてしまった。

とりあえず、弁護士を付けたので、大至急手付け金を支払って欲しいとのこと。



それって・・・・・



「とりあえず、弁護士とか純二さんから電話が掛かってくるまで、此処にいますよ。私が代わりますから」

振り込め詐欺らしいという俺の話を信用していなかった節子さんも、此処で付き添うという俺の言葉で出かけるのを取りやめ、俺にお茶を勧めてくれた。





節子さんは、孫の真衣(高校3年)さんと二人で暮らしている。両親は海外赴任中だが、75歳の節子さんや、高校生の真衣さんを連れて行けず、1年間の赴任中は孫と二人で暮らしているという。




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||

2014年2月16日 | セックス体験談カテゴリー:恋人との体験談

【会社・職場】仕事の為に抱かれました【体験談】

私はインテリアデザイン事務所を経営する33才の女です。



主にマンション等の内装のデザインを手がけています。

有名な建築家の方にご贔屓にして頂いているので、不景気でも何とか仕事がまわってくる状況です。

私自身、少しだけ有名と言うか、私としては不本意ですが、「美しすぎるインテリアデザイナー」なんて特集で建築雑誌に載ったこともあります。

本来は顔でなくてデザインで特集してほしいところではあります・・・



私は仕事が一番のタイプで、Webデザイナーの彼氏はいますが、まだまだ結婚するつもりはありません。

自慢ではないのですが、スタイルもいいので口説かれる事も多いですが、遊びより仕事を優先してしまうので、彼氏一筋って感じです。

と言うよりも、セックスに興味がありませんでした。



先日、スパーゼネコンと呼ばれる建設会社の部長さんと食事する機会がありました。

いつもお世話になっている建築家の方のご紹介でした。

なんでも、今建設予定が決まっている5棟の高層マンションの内装のデザイナーを決めかねているので、一度話がしたいと言われました。

そしてビジュアル的に宣伝効果がある私を推薦していただいたようです。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||

2014年2月15日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【レイプ・陵辱】レイカノキメレポ【体験談】

たんまり動画





こんにちは



最近はもうすっかり冬ですね^^



こんな時男の人に



抱きつきたくなるんですぅ・・・



でもレイカは、

キメて一人でしちゃってる・・・



彼氏ほしぃなぁ〜


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||

2014年2月13日 | セックス体験談カテゴリー:レイプ・陵辱の体験談

【寝取り・寝取られ】妻が眼前で…【体験談】

妻の不倫相手は、ごみ収集車の運転手でした。

別段、妻の行動に疑念を抱き、興信所に調べさせたり、携帯を盗み見た訳ではありません。

発覚は、妻自身による告白でした。

私が出張から帰宅した夜、唐突に、妻の口から浮気の事実を切り出されたのです。

話を聞かされても、私にはとても現実のこととは思えず、妻、と、不貞、という言葉を即座に頭の中で結びつけることができませんでした。

元々、妻は家庭的で、浮気などできるタイプの人間ではなかったのです。

色白の、均整のとれた身体つきだけが取り柄の、何処にでもいるような目立たない専業主婦でした。

けっして、美人でもなければ身につけるものや、立ち振る舞いにしても、いっこうに、華やいだところがなく、見た目も、性格そのものも、地味な女だったのです。

「離婚するか、しないかは、相手の方と話し合って、貴方が決めて下さい…私は貴方の決断に従います…」

顔面蒼白の妻が、そう言って、土下座をしたとき、私は、初めて事の重大さに気づきました。

見合い結婚をして八年、いつか、こういう日の来ることを予感できない訳でもなかったのです。

夫として不甲斐ないのですが、新婚初夜の無惨な失敗以来、私には、夫婦生活に際して、妻を歓喜の絶頂へ導いたという実感が、一度たりともありませんでした。

病的な早漏を気にするあまり、ベッドの中で、妻の身体を大胆に扱うことができなかったのです。

射精を早めないように、刺激的な体位は避けたとしても、力強いピストン運動など望むべきもありません。

挿入後は、下腹を密着させたまま、ゆるやかな円運動を描き、お互いの恥骨を押しつけ合うばかりの交合でした…


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||

2014年2月11日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談
1 / 712345...最後 »

このページの先頭へ