最新情報

【会社・職場】徹夜明け・朝のご奉仕【体験談】

以前勤めていた会社が、いわゆる編集プロダクション(雑誌や書籍の

編集やライティング請け負うとこね)なんだけど、そんときの話を少々。

5年くらい前かな。ある日、新入社員で女の子が入ってきた。

ただでさえキツい職場だ、周りはほとんど野郎ばかりで、女子社員

なんて経理の子を入れても3人くらいしかいないかった。

カワイイ子でさ、小柄で童顔(上戸彩と眞鍋かをりを混ぜた感じ)で、

巨乳だからか(後で聞いたら86のDらしい)、体つきが超エロい。

んで、おれがその子の仕事の面倒を見ることになったわけさ。

そのまま仲良くなって、しまいには付き合うようになった。無論、会社には内緒でね。

話が飛びすぎてスマン。

で、編プロだから、割と徹夜が多い。彼女とおれは常に同じ仕事を

いっしょにやってたから、徹夜のタイミングも必然的に同じになる。

そうなると、もうやることはひとつ。数え切れないほどやった。会社で。

印象に残っているのをドキュメント風に書こうか。

ある日、例によっておれと彼女は徹夜。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||

2014年1月26日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【学生時代】「元AV女優」として、穂花がNHKに出演【体験談】

1:テキサスイズザレーズンφ★:2011/06/26(日)01:22:03.51ID:???0



元AVクイーンの女優・穂花が、「元AV女優」の肩書を隠すことなく、NHKの情報番組にワンマンで紹介される快挙(?)を達成した。



件の放送は6月20日の深夜に放送された『ドキュメント20min・穂花 裸になれない心』。穂花といえば、AV引退後の2010年に上梓した自伝『籠』(主婦の友社)にて、複雑な家庭環境、幼少時の性的虐待と誘拐、騙され脅されてのAV入りなど、波瀾万丈極まる生涯を赤裸々に告白したことが記憶に新しい。



出典:で、脱いだの?

リンク:

セックス体験談タグ

|

2014年1月22日 | セックス体験談カテゴリー:学生時代の体験談

【恋人】女なんか嫌いだ 【体験談】

高校の卒業の2週間くらい前に、担任の女の先生から、卒業文集に使う絵を描いてくれと頼まれた。

美術の先生に「Y崎(俺)は、ファインアートは学校全体で3番目くらいに上手い。似顔絵なら最強だ」と言われたそうだ。

俺は、No.2くらいだと思っていたが、まだ見ぬ強豪がいたようで、ガッカリした。



俺は最初断った。めんどうくさいし。

卒業まで1週間くらい、学校が休みになって、他の連中は遊べるというのに、

なんで俺が、タダで作業をしなければいけないんだ〜。

卒業したらお終いのクラスだし。

描いたら、学校まで行って(自転車で片道15km)、編集や製本作業もあるという。



しかし、自分でも情けないくらいお人好しなため、先生のしつこい頼みに根負けし、受けてしまった。

先生にクラスの集合写真を渡された。これを参考に描けとのこと。





卒業の日に、卒業文集は配られた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||

2013年10月3日 | セックス体験談カテゴリー:恋人との体験談

【人妻】兄嫁のパソコンに入っていた文章を盗み見た【体験談】

少し前、兄貴の家へ遊びに行った時、緊急の用件が入ってパソコンを借りた。

兄貴のパソコンは修理中だったが、兄嫁さんが自分用のを快く貸してくれた。

ついでに借りたメモリーカードにデータを落とし、必要な連絡をフリーメールで入れて、用件自体はほんの数分で終了。

この時、ちょっとした出来心というか悪戯で、ドキュメントにあった文書も幾つかコピーして一緒にカードへ落としたんだ。

自宅に戻ってから、落とした文書を改めてチェック。

写真や動画じゃないから、ハメ撮りとかそっち系は最初から期待してない。

本当に単なる覗きだけど、それもほめられたもんじゃないけどな。

入ってたのは文字通りの『メモ』やメールの下書きの類。

下書きも不倫を示唆するやつとか、ワクワクする中身のはなかった。

主婦のパソコンなんてこんなもんか…と自分の悪趣味を反省してたら、最後に見たメモ帳に小説のような体験談のような文章が書いてある。

どっかのブログをコピペしたようにも見えたが、兄嫁本人が書いたっぽい。

誰かに宛てたメールでもなさそうだし、SNSにアップする日記か何かかな…とも思ったが、読むうちに掲示板への書き込みの下書きらしいと分かった。

出てくる家族の構成がうちと同じで、文中の『私』は長男の嫁という設定。

『って事は、この「義弟」って俺の事?』

と思って読み進めていったんだが、途中で気分が悪くなった。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||

2013年9月5日 | セックス体験談カテゴリー:人妻との体験談

【会社・職場】徹夜明け・朝のご奉仕【体験談】

以前勤めていた会社が、いわゆる編集プロダクション(雑誌や書籍の

編集やライティング請け負うとこね)なんだけど、そんときの話を少々。

5年くらい前かな。ある日、新入社員で女の子が入ってきた。

ただでさえキツい職場だ、周りはほとんど野郎ばかりで、女子社員

なんて経理の子を入れても3人くらいしかいないかった。

カワイイ子でさ、小柄で童顔(上戸彩と眞鍋かをりを混ぜた感じ)で、

巨乳だからか(後で聞いたら86のDらしい)、体つきが超エロい。

んで、おれがその子の仕事の面倒を見ることになったわけさ。

そのまま仲良くなって、しまいには付き合うようになった。無論、会社には内緒でね。

話が飛びすぎてスマン。

で、編プロだから、割と徹夜が多い。彼女とおれは常に同じ仕事を

いっしょにやってたから、徹夜のタイミングも必然的に同じになる。

そうなると、もうやることはひとつ。数え切れないほどやった。会社で。

印象に残っているのをドキュメント風に書こうか。

ある日、例によっておれと彼女は徹夜。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||

2013年6月21日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【寝取り・寝取られ】【2】妻を他人に 【体験談】

知り合ったのは俺が大学3年の時。

バイトしてたコンビニに当時高2で17歳の、顔は中の中だがもうはちきれんばかりに

胸のデカい、俺の嫁になる彼女が入ってきた。巨乳バカ一代の俺は興奮した。



彼女は物静かだが明るくて礼儀正しく気配りもできる女性だった。誰からも好かれた。

後に俺と彼女の交際を知った、気難し屋で人物評価の辛いオーナーですら跡取り息子の嫁に

したかったと言ってたくらいだった。

大してイイ男でもない俺になぜか彼女は好意を寄せてくれて交際は始まり、とにかく馬の合った二人は

学校を卒業してほどなく結婚した。既に彼女の家に出入りして両親からも認められてたからか、早すぎる

結婚も反対されなかった。



彼女は処女ではなかった。俺と知り合う半年前に元カレと3回していた。

彼女はまだ快感を得るには至っていなかったが、やがて快感を覚えていった。






記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2013年6月8日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【寝取り・寝取られ】ロシア系クォーターの麻衣 【体験談】

今から数年前、地元の繁華街にある友人行きつけのBarで麻衣と出会う。

友人・麻衣達も常連で場の流れで俺ら4人と麻衣たち3人で一緒に飲むことになった。

麻衣達は地元にあるデパート内の某メーカーの美容部員だった。

こう言ったらなんだが美容部員だけあってそこいらの女とはレベルが違った。

メイクはもちろんのこと服装や所作にいたっても品があった。

その中でも麻衣は特に可愛かった。

芸能人で誰に似てるかの話になり麻衣はグラビアの小林恵美に似てるって言われてた。

麻衣はスタイルも良かったけどそれより他の子よりひと際色白でそっちが気になってたらロシア系クォーターだった。

後で知ったんだが小林恵美もロシア系クォーターなんだね。

で、その日は楽しくおしゃべりして終わり、後日友人伝いに麻衣の連絡先を教えられた。俺のことを気にいってくれたらしい。こう言っちゃなんだが過去にも何度かこういったパターンは経験してたが過去最高にテンションあがった。

その後、食事やら買い物やらのベタな内容のデートを重ね晴れて付き合うことに。

当時俺25・麻衣23

麻衣は女子高出身てこともあり出会いがなく高校時代の恋愛は一人だけ。

その後、美容部員になるも仕事柄平日休みなもんで恋愛するのも難しく

2人程付き合ったが長く続かなかったそう。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||

2013年5月7日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【友達・仲間】里美 番外編 【体験談】

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

同級生の里美とお風呂

その1

その2

その3

その4

その5

その6

≪ここの話≫

里美(中三編)



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^






記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||

2013年3月20日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【おっぱい・巨乳】ドキュメント・2253人のオッパイ【体験談】

─── その日が近づくにつれ、俺は人生最大の緊張感に押し潰されそうだった。

死体の解剖やお産の立ち会いなどはゲロもんだったが、今度のはワケが違う。

出張定期健康診断の実地研修で、あの××音楽大学に割り当てられたのだ。

講義中に配られたそのプリントを見ながら、心の中でガッツポーズをとった。

採血、検尿、胸部X線、身体測定など色々あるなかで、俺の担当はなんと聴診!

...嗚呼、こういうのを待っていたのだ。医者の道を選んで本当に良かった...。

家に戻り、おさまらない動悸をタバコで落ち着けながら、あれこれ考えを巡らした。

これほど恵まれた機会は二度とないだろう。脳裏に焼き付けなければ。

ちなみに当日の段取りは、小部屋を仕切り板で2空間に分け、一人が聴診を受ける

あいだ、もう片方の空間で2人が服を脱いで待機するカタチらしい。

それから、受け付け係みたいな事をその大学の生徒さんがやるらしい。

名簿のチェックや小部屋に入ってからの段取り(上半身の衣類を全部脱いで、椅子に

座って待つ)を生徒に教える役だ。ただし、それは出入り口の外の廊下でするとのこと。

つまり、聴診してる時は完全な1対1。密室のシチュエーションになる。

待機してる娘から見えるかもしれないが、その辺は当日行ってみないと分からない。
記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||

2013年3月16日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【スカトロ・マニア】目と目で通じあう 【体験談】

『ザコーヴ』って映画見たんですよ。和歌山県の太地ってとこのイルカ漁を撮影したドキュメンタリー(笑)作品。



あのちょーすごいアメリカのバカデスミー賞も受賞したちょー傑作。



撮影機材を日本に持ち込めるのか?とか緊張した顔している俳優・・・あ、ごめんなさいDQNメンタリーだから俳優とか書いちゃ駄目だねメンゴメンゴ・・・勇敢(キリッ)なスタッフが機材持ち込めるのかとかいう場面があるんだけど、日本じゃ機材の持ち込み禁止なんてやってないから(笑)



はい、ここ笑うところだよ〜ここで笑っておかないと笑うとこもうないよ〜・・・ごめん嘘、笑いどこいっぱいあります、つい調子にのったメンゴマンコ



あと、日本政府はイルカに含まれる水銀を隠してる(キリッ)、スタッフは監視されている(キリッ)とかちょーサスペンス、はっきり言って火サスなんて比べ物になんないフィクショあ、ごめんドキュメントナリ〜で面白い!



なにが面白いって水銀の含有量は厚生労働省のHPに掲載されていること。きっとスタッフはいんたーねっつの使い方を知らない情弱なので苛めたら駄目だぞ!絶対に駄目だゾ!おねいさんとの約束だ!

スタッフが監視されてるとかwwwそりゃ和歌山なんて田舎で「イルカカっワイソーデス」「イルカ捕るな!俺らは盗撮すっけどwww」ってやってりゃ警察きちゃうよwww



さらにハイライトはタイトルにもなっているコーブ(入江)でのイルカ漁!これがヒドイ!無抵抗のイルカをまるでナチスのように殺すなんて!ファック!ジャップ!血で染まっているじゃないか!って映像!

おまえらが輸入しろっていってる牛の解体は抵抗認めてんのwwwって、記者会見で聞かれたら主演のオリバーたんマジギレ
記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||

2013年3月8日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談

このページの先頭へ