最新情報

【スカトロ・マニア】俺の可愛い彼女がうんこを漏らしてた・・・【体験談】

静岡県/ケンチョさん(20代)からの投稿

—-

俺と彼女と、俺の友達と友達の彼女でショッピングセンターに遊びに行きました。

いわゆるダブルデート。

たくさん遊んで、もうそろそろ帰ろうかとなった時に友達が、

「俺、トイレいってくるわ!」

と言いました。

すると女2人も行くと言うので、だったら俺もいこーかなーということで俺も行きました。

トイレから出ると、女2人はまだなようでした。

そしたら、友達の彼女が走って来て、

「ご、ごめん・・・ちょっと遅れるかも・・・」

と言いました。

俺たちは混んでるのかと思いました。

しかし、友達の彼女が走ってトイレじゃなく、下着売り場に入っていったんです。

びっくりしましたが、入り口横にブラがあったので少し興奮しました・・・(笑)


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||

2015年3月7日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談

【スカトロ・マニア】ハプバーの店長が所属するラグビーチームの仕組まれた祝勝会に尻軽な人妻と参加した【体験談】

名無しさん(30代)からの投稿

—-

私たちは何度もそのハプバーへは足を運んでおり、尻軽でヤリマンな人妻Yは、客がいない時や開店前にちょくちょく店長に抱かれていました。

もちろん他に客がいる時は、店長ではなく数々の男性ともHをしていましたが・・・。

店長とのきっかけはまだ通い始めて間もない頃、客が誰もいない時に私とYが大部屋で遊んでいると、前回客の男性と絡みエッチはオッケーと知っていた店長が

「Yさん、マッサージをしてあげましょうか?」

と声をかけてきて、黒いシースルーのキャミだけを着て、下着をつけていないYの全身を優しく揉み始めました。

私は脇にあるソファーに移ってしばらく様子を見ていると、うつ伏せで寝ているYの背中を揉む度に着ていたキャミの裾が捲れ上がっていき、(当然、店長は狙っていたのだと思いますが・・・)、丸見えとなったお尻を両手で激しく刺激した後、

「股を開いてみて」

と店長が言うと、Yは何の恥じらいもなく言われるがままに大きく広げ、店長はその間に座り、ゆっくりと太ももからなぞるように指をマンコへと動かしていきました。

Yから吐息混じりの

「あぁーー・・・」

という声が出始めた頃、私は2人だけにしてみようと思い、手前の部屋へと席を外しました。

しばらくカウンターでお酒を飲んでいると、囁く声で

店長「Yさん、気持ちいいですか?」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2015年3月1日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談

【スカトロ・マニア】以前勤めていた会社では、社員寮の品位を損ねる行為をしたら文字通りお灸を据えられることになってた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

私が、ある製造系企業に勤めていた時の話です。

私は、定時制高校を卒業したのを期に大手企業に就職し直しました。

中卒で働きながら定時制高校に通ったのですが、将来、保母(保育士)になりたくて、夜間部のある短大に通うには勤め先を変えなければなりませんでした。

幸い楽器系製造会社に募集があり、調べてみると会社に近い寮に入って夜間短大に通うのも可能。

就業日には会社から通学バスを出してくれるし、タイムスケジュール的にも自宅通学よりも楽だし、何より食事の心配がありませんでした。

私と同じような夜学生も、寮には多くいました。

一年生の私たちの世代で同じ短大に通う女子は8人、1つ先輩が9人、そして寮には満27歳になるまでいられるので、更に先輩たちが十数人と、総勢40人近い女子が入っていました。

寮自体は会社創立間もなく開かれて40年近くあるそうですが、私たちが住む現在の建物は鉄筋コンクリートの3階建てで築8年だそうです。

基本的には個性を尊重してくれているんですが、女子寮と寮生の品位と信用を損ねるような振る舞いがあると判断された時は

「お仕置き」

がありました。

古い先輩たちの中に悪い事をした人がいて何度か不祥事が起きて

「また、女子寮だ」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||

2015年2月17日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談

【スカトロ・マニア】クラス一の美少女からいじめを受けたら、父親がその両親を借金漬けにした【体験談】

大阪府/懺悔さん(40代)からの投稿

—-

前の話:金融業を営んでいた私の父、その懺悔録

金融業を始め手広く事業を展開していた私の父親は「金は力」と私に叩き込みました。

「金は力」を痛感した中学校の時のお話です。

私は入学してすぐにクラスで一番可愛い女の子に目をつけられていじめられました。

理由は、その子をちやほやしなかったからです。

その子の取り巻きのような不良に殴られました。

殴られて帰宅した夜に、私の様子がおかしかったのでしょう。

父親に問い詰められて、いじめられたことを話しました。

次の日から、父親の仕事を手伝っている男二人が私を送り迎えするようになり、殴られることもなくなりました。

二ヶ月ほどして、いじめの首謀者ともいうべきクラス一可愛い女の子、その頃には当時人気のアイドルに似ていたことから「つかさ」とあだ名されていました。

どういうわけか、つかさが

「一緒に帰ろう」

と誘ってきました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月13日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談

【スカトロ・マニア】妻に目隠しをした状態で、連れ子の息子に手招きした【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

息子(妻の連れ子)は、ほとんど毎晩のように私と妻のSEXを覗きに来るようになりました。

そろそろ頃合いだと思った私は、先日、SEXの後に疲れて熟睡している妻を寝室に残して息子の部屋に向かいました。

息子は部屋に入ってきた私に驚いたようでした。

きっと覗いていた事を叱られると思ったのでしょう。

身体を硬くして俯いている息子に、私は声をかけました。

「SEXに興味があるのか?そうだよな。でも、中学生のお前にはまだ早すぎるな。もし友達の女の子とHして赤ちゃんでもできたら大変な事になるだろう。分かるよな?」

思いがけず優しく言葉をかけられた息子は、驚きながらもほっとした様子でした。

「ごめんなさい。もう覗かないから・・・」

そう言う息子に理解ある父親を演じながら、私はついに息子をあの計画に誘いました。

「そうは言っても、興味はあるだろ?お前くらいの年頃なら”Hしたい”って気持ちはあって当然だしな・・・うん・・・そうだな・・・お前、ここからの話は母さんには内緒だぞ。約束出来るか?」

「え?何?どういう事?」

「いいから、約束出来るか?どうなんだ」

息子は突然話の雰囲気が変わって戸惑っていましたが、私の勢いに押されて返事をしました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||

2015年1月11日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談

【大学生】普段調教してもらってる女王様が女子大生を連れてきた【体験談】

福岡県/みどりさん(40代)からの投稿

—-

私は妻子持ちの42歳になる、見た目普通のサラリーマンです。

ついこの前の体験談を書きます。

いつも調教していただいてる女王様(32歳の主婦)から連絡がきて、

『元気?あなたを調教してるトコを見学したいって言う娘がいるのよ』

そのメールを見た瞬間、興奮してアナルが疼き出しました。

私はすぐに、

『よろしくお願いします!』

と返信して、次の日に調教していただくことになりました。

女王様に会う時は先にホテルに私がチェックインし、後から女王様がチェックインします。

その日も早めにホテルのSM部屋にチェックインし、アナルに固形媚薬をぶちこみ、この間友達の家に飲みに行った時に拝借した友達の嫁の、未洗濯のパンティとブラジャーを着けてストッキングを穿き、AVを見ながら待つこと1時間、女王様がチェックインしてきました。

部屋の扉を開ける前までのドキドキ感、どんな娘を連れてくるのかな?こんな格好、見たらキモいって思うんだろうな、とか考えたら興奮して鼻息が荒くなりました。

そして扉が開きました。

女王様と、その後ろに20歳前後の女子大生っぽい娘が部屋に入ってきました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||

2015年1月2日 | セックス体験談カテゴリー:大学生との体験談

【大学生】大学3年生になる妹の彼氏がかなりのクソ野郎だった【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

妹は彼氏にハメ撮り写真をバラまかれていた。

半年以上前の話だけど、俺の妹は俺の4歳下でM大の3年生。テニス同好会に所属している。

妹は1個学年が上の先輩と付き合っているが、先輩は2浪してるので年は3つ上だ。

一応練習もシーズン中は週に4回と真面目にテニスもしているようだ。

部内の上下関係も厳しく、部内恋愛も原則禁止らしいので、一応内緒という事らしい。

(妹の話を聞くとこんな感じの部のようだけど実際はどうだか?)

妹の彼氏(先輩)の話をもう少しすると、部の副部長の次くらいに偉いらしく、総務・会計という役職がついているらしい。

とにかく、面白てテニスが上手いとの事らしい。

一応付き合っている事は表向き秘密にしているようなので、部活中は気軽に話も出来ないらしく、それが結構不満のようだ。

ある日、そんな彼氏のパソコンが立ち上がらなくなり、部内でまとめている会計のデータが見れなくなってしまった。

バックアップもペーパー出力もしてなかったようで、妹の彼氏はひどく困ったようだ。

(大学に正規に登録されている部活は補助金の申請が出来るらしいが、会計報告を最終的に提出しなくてはいけないらしい)

というわけで、困っていた彼氏に妹はパソコンなら兄貴が詳しいと言ってPCを持って帰ってきてしまった。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年12月17日 | セックス体験談カテゴリー:大学生との体験談

【友達・仲間】大都市圏の繁華街でキャバクラを経営していた時の話【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

今はキャバクラ経営を退いて別の会社を経営しているが、5年前まで10年程キャバクラを経営していて、合計3店舗程経営していた。

元々ホストだった俺は、18でホストになりナンバー1に。

5年程ホストをしたが引退し、23の時にキャバクラをオープンした。

その後、10年に渡って3店舗ほど経営していた。

初めの店はMという店で、初めは5名程の女の子で始めたが最終的に20名程在籍する店だった。

そのあとオープンしたBという店は始めから20名程でスタートし、最終的には30名程在籍する店だった。

そしてSという店は10名程でスタートし、最終的には40名近く在籍する店だった。

同じ経営元なので女の子の移籍や移動もあった。

ピーク時にはナンバー1ホスト時代の3倍程稼がせてもらった。

そんな俺のキャバクラ経営術とキャバ嬢達の話をしよう。

キャバクラ経営の1番の根幹は女の子を上手く扱うことだ。

人気の女の子が多ければ売上が上がり、ナンバー1に移籍されたり飛ばれると売上が半減するからだ。

ナンバー3ぐらいまでの女の扱いには苦労した。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月22日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【同性愛(女)】同級生に奴隷にされた 【体験談】

<>1:名も無き被検体774号+2012/01/1800:47:32ID:H+hrXKjd0<>

結構前の話。

大学1年の時の話。



<>2:忍法帖【Lv=11,xxxPT】本日の利用料5,314円2012/01/1800:48:08ID:36p+YQL1i<>

さむいはよ



<>3:名も無き被検体774号+2012/01/1800:48:12ID:OO0cS4rN0<>

続けたまへ



<>5:名も無き被検体774号+2012/01/1800:48:22ID:groHeb01i<>

裏山





<>10:1です2012/01/1800:51:47ID:H+hrXKjd0<>


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||

2014年11月20日 | セックス体験談カテゴリー:同性愛(女)の体験談

【スカトロ・マニア】はやてのように♪ だぶんグル♪ 【体験談】

小学校の5年の終わりだったか6年になっていたか、ちょっと覚えてないが、

近所に住んでいた同級生の里美(仮名)って女の子とすごくエロい思い出がある。

里美はわりとボーイッシュな女の子で、髪の毛は別にお決まりなショートカットと

いうわけでもなく、性格も乱暴というわけではなかったが、うちの中で遊ぶより、

男子と外で遊ぶほうが好きな、活発な女の子だった。

俺とは小学校入学時から同じ登校班で気心が知れていたが、彼女は背がかなり高く、

女子ではクラスで一番で、俺もチビというわけではなかったが、それでも十センチは

差をつけられていて、一緒にいると、いつも俺の方が弟に見られがちだった。



そんなある日、ごく近所の公園でふたりでサッカーだかバレーだかして遊んでいたら、

雨上がりだったために服があちこち砂と泥まみれになってしまったことがあった。

「このまま帰ったら怒られるよなー」と、本当に何気なく俺が言ったら、

里美が「じゃあK(俺のこと)、今、うちに誰もいないから、お風呂使う?

タオルとかあるよ」って言ってきた。




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||

2014年11月1日 | セックス体験談カテゴリー:スカトロ・マニアな体験談

このページの先頭へ