最新情報

【友達・仲間】エッチな友達と私【体験談】

私の友達にはすごくエッチな女の子がいます。私の部屋で急に「オナニーしたい」や「エッチしたい」などと言ってきます。私もつられてたまに一緒にエッチしてます…。その女の子がある日突然アナルを突き出し「ここも舐めて」と言ってきました。私のオマンコはビチャビチャでした。そんなこと言われたら私も興奮しちゃうよ…と思いながら指をオマンコに入れ、舌はアナルに。「あんっ、あうっ!」と喘ぐ友達に最後の一押し。クリトリスをいじり、アナルと同時責め。すると「いやぁぁ!」という声と一緒に白いものが…。ここで終わりと思ったら「次はあなた(私)の番」と言って、私の手を引き裸のまま外に。幸い人がいなかったので安心したが、連れてこられたのは家から50メートルほどの公園。「ちょ、ちょっと!」「挿れるよ?」と彼女は極太バイブを私のオマンコに勢いよく挿入。それだけで私はイッてしまいました。その後は人目も気にせずオマンコを擦り合ったり、オシッコを電柱にかけたりしながら、全裸で家に帰りました。ちょうどその時、私の彼氏が家を訪れてきました。最初は変な目で見られましたが、すぐに彼氏も裸になって3Pの始まりです。彼氏のチンポをくわえ、彼女のオマンコをグリグ

セックス体験談タグ

||||||

2014年7月8日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】事実は小説より奇なりとは、よく言ったものだ【体験談】

父が57歳で脳出血で亡くなって2年め、母は55歳。長男夫婦と実家で同居して

いる。僕は次男、隣の県に一人で住んでいる。今年の5月の連休に兄の家族は

嫁の田舎に旅行に出かけた。僕は連休も仕事だった。配達の帰り実家に寄る

ことにした。母が一人で寂しいと思ったからだ。実家に寄ると見慣れない

バイクが停まっている。お客さんなら帰るまで裏庭でタバコでも吹かそう

と思い、実家の裏に回った。しばらくしてのどが渇いたので、台所の

勝手口から入ろうと思いそっとドアを開けた。かすかに人の声が聞こえた。

よく聞くとそう思ったのは、母のあえぎ声だった。一旦外にでて、母の

部屋を窓ガラス越しに覗いてみた。母が上になり、誰かが下から母の

たわわな乳房を吸っていた。見るに耐えられなくなり、表に回った。

車を離れた場所に移動して待っていた。相手が誰か確認したかったからだ。

日が落ち始めあたりは暗くなってしまった。ここからは顔が確認できない。

そう思ったときに、実家の玄関の外灯が点灯した。今だと思い、車を実家に

滑らせた。母と一緒に男性が出てきた。母は僕に近づき、どうしたのと聞い

た。配達で近くに寄ったと言った時に、玄関に立っていた男性が声をかけ


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||

2014年7月8日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】キャンプ場で彼女が・・・【体験談】

一ヵ月後に結婚を控えた私と婚約者のエミは

二人でアウトドアを目的とした旅行に出かけました。二年の同棲期間の間、いろんな所に旅行に行きましたが

キャンプをしたりするのは初めてで準備の段階から盛り上がっていました。場所も色々考えましたが他県にあるさほど有名ではないキャンプ場に決めました。キャンプ場についた私達は閑散としたキャンプ場に驚きながらも、

シーズン前はこんなものかなと思いながらキャンプの準備を始めました。管理をしている人の所にいって話を聞くと、

やはりこのキャンプ場はほとんど使う人がいないらしく

週末に家族連れが来る程度だそうで、

私たちのことを非常に驚いていました。キャンプの準備をしていると、小さなテントが一つ張ってあるのに気づきました。後で挨拶に行こうときめて、とりあえずは泊まれるようにと準備を急ぎました。

予想以上に時間がかかった為に、あたりは薄暗くなり始めていました。夕食の準備をまだ明るさが残っているうちにしなくてはと食材を取りに車に戻ると

一人の男性が声をかけてきました。その男性はクボタと名乗り、先ほど見かけた小さなテントの所有者でした。クボタ氏は35歳ぐらいのひげ面でいつもニコニコしている感じのいい男で、

がっしりした身体つきで、下半身が以上に発達しているように見えました。後で聞いて分かったのですが彼は自転車で旅をしてるらしく

「下半身が発達しているのはその為だろう」と言っていました。エミの所へクボタ氏を連れて行くと、

彼は私にしたようにエミに対しても丁寧に挨拶をしました。私が「クボタ氏は自転車で旅をしているそうだ」とエミに教えてあげると、

私と同じように非常に驚いていました。自転車で日本中を旅する人なんて、

テレビなどでは見たりするものの実際知り会う機会などなかった私達は

彼を質問攻めにしてしまいました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||

2014年7月8日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】間違えたかのように男性風呂の方へ【体験談】

間違えたかのように男性風呂の方へ

今回の旅行は3泊4日で色々とビデオやデジカメで撮ってきました。4人なので、大きな車をレンタルして行きました。お盆休みで高速が渋滞していましたが、その中で露出してきました。彼の運転で私は助手席、2人は後ろです。高速を乗ってすぐくらいから私は下半身裸になってローターで弄ってました。穂奈美はまだ露出の経験が浅いようで少し驚いていましたが、穂奈美の彼はビデオで私の下半身を撮ってました。車の車高が高いので、周りからは見えにくいし、撮られている為段々とエスカレートしていって、途中から裸になっちゃいました。さすがに裸だとオッパイは丸見えなので、周りの車からも視線を感じてすっごく気持ちよくなっちゃって何回かいっちゃいました。穂奈美も私のオナニーに触発されたみたいで後ろでオナニーしてました。そのあと、渋滞にはまってしまい、彼が暇そうだったので、フェラしてあげました。とりあえず、キャミだけを着て下半身は裸のままでローターを入れたままで、口の中でいかせてあげました。後ろでも穂奈美が彼にフェラしてあげてそのままの勢いでエッチまでし始めたので、私が撮ってあげました。外まで聞こえそうなくらいの大きな声でアンアン言ってました。そのあと、渋滞も抜けて混浴露天風呂のある温泉に行きました。そこで驚いたのが穂奈美がパイパンなこと。聞いてみると、自分で剃ったらしくて私も剃っちゃいました。しかも洗い場で穂奈美に剃ってもらっちゃいました。周りにも女性ですがいるし、少し足を開いて立って剃られたから異常に恥ずかしかった。綺麗にパイパンになったあと、露天風呂に行きました。なるべくタオルで隠さないで穂奈美と2人、パイパンでたくさんの人に見せてきました。彼たちはもう露天風呂にいましたが、近くにはいかずにオマンコもわざと見せるのではなく、自然と足を開く感じにして見せてきました。見てない振りをして見てる人がたくさんいて意外と楽しかったです。夜中の12時ごろ、またお風呂に行きましたが、内風呂には何人かいましたが、露天風呂には私たち以外には誰もいなかったので、お互い相手を変えてエッチしちゃいました。そのあと、間違えたかのように男性風呂の方へ入っていきましたが、誰もいなくて残念でした。お風呂出てからも浴衣のみしか着てないから穂奈美と2人して途中で脱いで裸で館内を歩いているのはビデオで撮ったりして遊んじゃいました。でも、チェックアウトのときにちょっと注意されちゃいました。他の温泉にも行きましたが、そこでは家族風呂で4人でエッチしまくっちゃいました。今回はビデオでも撮りました。他にも路上で全裸でオシッコされられてそのまま置き去りにさせられたり、中○生くらいの子の前をブラとパンティで歩いたりとか、鍾乳洞の奥のほうで裸でフェラしたりエッチしたりとかしちゃいました。この4日間、ほとんどがノーパンノーブラで裸になることも多かったです。ビデオもたくさん撮ったので、今日鑑賞会をしましたが、見ながらエッチしまくってました。彼ら2人はこれを編集してネットに流そうとしてるみたいですが、それもありかなぁって思ってます。

セックス体験談タグ

|||||||||||||

2014年7月8日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】親友の彼女に(そののち・・・)【体験談】

前回、親友である草津の彼女、仮称(大堀)の寝姿で射精した翌朝、草津の別れ際の

「意味ありげな笑み」が引っかかっていた2日後、草津からメールが来た。

五月一日、17時43分着のメールだ。

「今日仕事? 終わったら俺んちで飲まん?」というものだ。

奴から飲みの誘いメールが来る事自体はさほど珍しくもないのだが、なぜに「奴の家で?」

というなぞが湧き出してきたと同時に嫌な予感みたいなものもあった。

「やはり、草津に見られたのかも」という思いに駆られ、誘いを断ろうかと迷っていたが、

足は草津の家に向いていた。

会社から草津の家までは、電車で2駅。かなり近い。

草津の家には19時頃に着いた。

道々、草津への言い訳の構想などを練っては見たが、名案は湧かない。

草津に正直に謝るしかなさそうだとブルーな展開を想像して奴の家のドアたたくが、意に反して、「おお!すまんすまん!まぁ、駆けつけにこいつでも飲めよ」と満面の笑みで缶ビールを

手渡された。

出鼻をくじかれたのと草津の満面の笑みがかえって怖かった。

「この前はおつかれ、OO(大堀の本名)も喜んでいたよ。」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||

2014年7月8日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】罵って欲しい。。【体験談】

変態女。。露出狂。。。罵って欲しい。。

翔子です。今日は隣接する県の県境までドライブに行ってきました。依然お友達と行った所で、大きな道路の横には、大型トラックの駐車場や広い畑がずっと続いているんです。そして大きな川が流れていて、人気もなく、ここなら裸になれるかな。。。ってずっと思っていた場所なんです。車を止めて置く場所には困らないほど、広い空き地や草叢がいっぱいありました。でも、知らない場所で1人で露出するのって、やっぱりちょっと恐いですね。たとえば、海とか山とかなら少し大胆になれるのですが、人気が少ないとはいえ、誰もいないわけではないし民家だってあります。車を停め、降りたら一気に脱いで全裸になろうと思っていたのですが、なかなか脱げませんでした。今日はブラウスにミニのラップスカート(巻きスカート)を穿いていきました。下着も普通に、ブラとショーツを着け、パンストも穿いていきました。周囲には誰もいないのに、服を脱ぐのを躊躇ってしまいました。やはりお外で、しかも明るい太陽の下で服を脱ぐのって勇気が要りますね。自宅の近所での全裸歩行より、ある意味恐くて刺激がありました。しばらくの間、服を脱げそうな場所を探しながらうろうろして河川敷まで降りていきました。自宅の近所を全裸で歩いたんだから、できる。。。自分に言い聞かせブラウスのボタンを外しブラウスを脱ぎました。緊張と興奮からかボタンを外す指先が震えていてうまく外せません。上半身、ブラ一枚だけになると急に、どこからか見られているような視線を感じて思わずあたりを見回してしまいました。。でも見渡せる範囲内には誰もいません。それから、スカートのボタンを外すとスカートはストン、と足元に落ちます。そしてパンスト。パンストを脱ぐときって、身体を少し屈め、お尻を突き出すようにしなければなりません。恥ずかしいですね。やはり興奮していたのか、あそこから溢れ出したお汁がショーツを通してパンストにまで大きな染みを作っていました。最後に腕を後に廻してブラのホックを外します。乳房からブラカップを外すと、それほど大きくない私のおっぱいがプルンと揺れて顔を出します。やはり乳首は固く、尖っていました。ブラを外すとなぜか開放感を感じますね。脱いだ服は紙袋に入れて草叢に隠しました。もし誰かに見つかって持っていかれたら。。。それこそ全裸のまま歩いて帰らなくてはならなくなってしまいます。そんな不安が心の片隅を過ぎりました。でも、太陽の下で全裸になる。。。という興奮と刺激には勝てません。時間は午後の3時ごろ。。。多少曇ってはいたものの、明るい太陽が全裸の私を照らしています。明るい太陽の下で服を脱ぎ、全裸になるって。。ものすごい羞恥。。。そして緊張と興奮で身体が震えそうになるほどです。向こう岸に誰かいたら、全裸の私は丸見えです。。。震えている脚を押えるようにして、河川敷に沿って歩きました。少し先に、建築中の建物がある広場があるんです。そこまで行くと自分で決めていました。でも、その広場に行くには、いったん堤防になっているところを登らないと行けないんです。知らない場所だし。。。そう自分に言い聞かせながら堤防の階段をゆっくりと登りました。堤防の上は当然、遠くまで見渡せるような高い場所です。さすがにゆっくりとは歩けません。堤防の上は走り抜けました。広場に誰かいたら。。。そんな不安が頭の中を過ぎりました。でも、いいや。そのときはそのとき。。。と開き直った気持ちで広場に下りました。幸いなことに広場には誰もいませんでした。でも広場の横の道を自動車やトラックが通り過ぎて生きます。駐車してある車や置いてある建築資材の陰に隠れるようにしながら、建築中の建物まで行きました。まだ壁はなく柱しかない建物でしたが、それでも中に入るとすごく安心しました。脚は震え、胸もドキドキ。。。あそこも。。グッチョリとなるまで濡れていました。溢れ出したお汁は太腿を流れ膝くらいにまで。。。着ていた服は河川敷に。。。また戻らなければなりません。大きく深呼吸をしてから、また隠れるようにして。でも来たときよりは大胆に歩いて戻りました。堤防もゆっくりと上がりました。来るときは走って通った堤防の上もゆっくりと歩いてみました。そして途中で立ち止まって周りを見回して見ました。遠くに橋があり、お休みのせいが車は渋滞していました。遠くからでも見渡せる場所で全裸のまま立っている。。。ものすごい羞恥。。。そして緊張と興奮で身体がまた震えそうになってしまいます。乳首もクリもこれ以上にないと言うくらいに固く尖り、ピクピクと振るえているようにさえ感じていました。河川敷に降り、脱いだ服を隠してある草叢のところまで戻ってもすぐに服を着る気にはなれません。もう少し裸のままでいたい。。。私はそのまま、車からタオルと手錠を出すと、反対側の岸に向けて大きく脚を開き、タオルで目隠しをしました。そして手を後に廻して手錠をかけました。。。もちろん、玩具の手錠です。それでも、手を後に廻して手錠をかけると拘束感があります。なにか。。。誘拐されて全裸のまま後手錠で放置されている。。。そんな気にさえなってきます。目が見えないせいか、全身の神経がピリピリしているようです。遠くを走る車の音、風の音、そして風が草叢を走りすぎるときの音。。。普段何気ない音が、全身が耳に鳴ったように聞こえてきます。しばらくしてから手錠をはずし、今度は四つん這いになって歩いてみました。10メートルくらい四つん這いのまま歩いたでしょうか。。。まるで、犬のように。。。私は一匹の犬。。。手のひらと膝が痛い。。。その痛さが、四つん這いで歩いているんだな。。と実感させられます。もし、後に人が来たら、私のグッショリ濡れたあそこはもちろん、お尻の穴まで見られてしまいます。恥ずかしい格好です。恥ずかしくて見られたくない格好。。でも、見られたい。。変態女。。露出狂。。。罵って欲しい。。そんなことを考えていたら、我慢できなくなって、してしまいました。オナニー。。。肩で身体を支えるようにして、手を後に廻して濡れたあそこに。。恥ずかしいけど、あっという間にイッてしまいました。股間は濡れてぐちょぐちょになっていました。あそこに入れていた指先から手のひらまでもが、びっしょり。。イッたあと腰から力が抜けてすぐには立てないほどでした。しばらく休んでから帰りました。帰り。。私は下着も着けず、スカートも穿かず、ブラウスだけを羽織るように着て車に乗りました。股間を晒したまま運転してきました。普通車を運転している人には分らないかも知れませんが大形のトラックやバス、ワゴンの人には見られたかも。。。時折、クラクションを鳴らしたりライトをパッシングさせて通り過ぎて行った車があったので見られたのかも知れません。私は恥ずかしくて、前を見ているのが精一杯。横を振り向く勇気はありませんでした。家に着いたときはお尻の下はびっしょり濡れ、大きな染みを作っていました。

セックス体験談タグ

||||||||||

2014年7月7日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【恋人】お互いの彼女とのハメ撮りを友人と見せ合いっこした【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

先日、友人と友人の家で飲んでいる時、

「面白いビデオがあるから見せてやる」

と言われ、1本のビデオを見せてもらいました。

それは何と、友人とその彼女のアツコちゃんのハメ撮りビデオでした。

かなりビビッたのですが、

「お前も撮ってみてさ、見せ合おうぜ」

と勧められました。

僕と彼女のSEXを見せてしまうのはちょっと勿体無いのですが、友人の彼女のSEXも見れるので撮ってしまいました。

すぐに家へ帰って彼女を呼び、最初は借りたカメラを隠してセットしてSEXしました。

友人のリクエストでは、

「俺は尻フェチだから、尻を中心に」

だったので、69では彼女の尻がカメラの前に来るようにして撮りました。

途中からは、


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||

2014年7月7日 | セックス体験談カテゴリー:恋人との体験談

【おっぱい・巨乳】好きだった女の子とオナニーの見せ合いっこをした中学時代【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

俺が中学の時の話ですけど、当時仲の良い女の子がいて、学校帰りとかによく遊んだりしてたんです。

家にもたまに行ったりして。

で、正直に言うと俺はその子(A)の事好きでした。

でも奥手なんで告白するにもできず・・・。

ある日も普通に遊んで家に行ったんです、仲のいい男友達と一緒に。

最初は普通に喋ったり下らない事したりしてワイワイやってたんですが、そのうち連れの友達のカバンの中からエロ本が発見されまして。

おいちょっとやばい!ってお互い思ったんですが、そしたら以外にも、Aが興味を示して、

「何こんなもん持ってんの~?ちょっと見せてよ~」

と言ってくるんですよ。

正直そんな子だとは思ってなかったんでビックリしました。

そしたらなんかニヤニヤしながら見てるんですよ。

「うわっ!こんな事してるよ~」

とか


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||

2014年7月6日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【友達・仲間】主婦なのに【体験談】

昔から、イヤラシイ事や、セックス、オナニーはもちろん露出が大好きで今でもこっそりやってます。

旦那と子供が出かけたら、朝から夕方まで、私の露出の時間です。家の中も外も関係なくやってます。

夏場は、マンションのベランダで洗濯を干すときは、いつも肩ストラップのシルクのタンクトップ一枚と、ピチピチの、薄いホットパンツ。もちろん、ノーブラ、ノーパンです。

あまり、近所付き合いのないところなので大胆に、そのままわざと、ゴミをだしに行きます。もちろん、生足にミュール。これが、私のお気に入りのスタイルです。

この姿で、歩くと男性はみんなチラミしています。

それを、知って私は歩いて乳房が揺れるたびに、乳首がタンクトップにこすれ、見るからに立ってしまいます。もちろん、歩きながら、ホットパンツは、あそことおしりにくいこみ、もうぐっしょりです。

部屋からマンションのしたまで、4階ですが、わざとエレベーターはつかいません。道路から丸見えの階段を使います。そうすると、出勤する男性とすれちがったり、下から丸見えになったり、たまりません。

この間は、しらない男性とゴミ置き場ですれちがい、露骨に立ち止まり凝視されました。私も勇気をだして、前屈みでゴミを出しながら、顔を横に向け視線を会わしました。こうすると、ノーブラのオッパイがゆれ、オシリからあそこに、ホットパンツが食い込んでワレメが丸見えです。ハイヒールのミュール生足にも自信がありました。

身長165センチ、体重51キロ、89,62,90の体は、今でも水泳で鍛えてます。

視姦でした。お互い目をはなさず、見つめあいながら私は、5メートルほど離れてたって見ている男性に向かってる正面を向いてたちました。足が震えました。男性は、少しニヤニヤしながら見ていました。

周りに人がいないのを、確認しながらみられました。男性も周りをきにしていましたが、ここはマンションの裏、しかも出勤のピークをすぎた時間。人はいません。私は、糸が切れました。大胆にも右足を膝のたかさぐらいの植木のブロックにのせました。正面からは、私のくいこんでもりあがった、あそこが丸見えです。男性は驚き、周りを気にしながらも、みています。

私も目をはなしません。胸を少しつきだし、ビンビンの乳首が布の上からも丸見えでした。

濡れました。悪い癖です。こうなると、我を忘れてしまうのです。私は太股に手をそえました。左手は、タンクトップの上から、乳房を持ち上げるようにして。

若い頃は、こうなると止まりませんでした。飲みに行って知らない男性に、カウンターの下でさわられ足を開いたこともありました。今では、さすがに道徳心からそんなことはないですが、そのときの感覚が蘇るほどの興奮でした。

男性にもっと見られたい、犯されたい。前戯なしで、このまま立ちバックで、いれてほしい。私の顔は、いやらしくとけていたことでしょう。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||

2014年7月6日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【友達・仲間】弟に露出【体験談】

私には2つ年下で今度、中3になる弟がいます。最近、私を女として意識し

ているみたいで、話をしているときなどチラチラと胸を見てくるし、私はい

つも風呂上りはバスタオル一枚で自分の部屋まで行きそれから服を着るので

すが、部屋に帰ったのを見計らってほぼ毎日、私の部屋に来てジロジロと私

の体を見て行きます。そんな弟に露出をしてみたくて私は、いつもの様に風

呂上りにバスタオルを巻きつけました。その日はわざと小さい物を選び、乳

首も下の毛もギリギリ隠れる程度のものにしました。お尻は半ケツ状態で

す。その格好でジュースを持ち弟の部屋に行き「本を貸してほしいんだ

ど・・・」って言いながら入ると私の格好を見て、驚きながら「うん」とだ

け答えました。コタツに座っている弟の位置からは、私の毛が見えていたか

もしれません。本棚に行き私の目線より、少し高い位置の本を物色する為に

背伸びをしてみたり、時々足を開いてみたりしました。そして弟の様子をチ

ラッと見ると、いつの間にか座っていたはずが寝転んだ状態でテレビを見て

いましたので(こいつ・・・下から覗いているな)って思いました。今度

は、一番下の段の本を見るために座りました。座ると半ケツくらいだったバ


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||

2014年7月5日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

このページの先頭へ