最新情報

【乱交・王様ゲーム】旧友達の前で満開にさせられた妻 【体験談】

妻は裸身を必死に隠そうと体を縮めてブルブル震えていた。

それを見て俺は段々心が冷めていった

あかの他人である男達の前では、大股開いて何もかもを見せていたのに

夫である俺の前では、そんなに必死に隠すのか。

そんな珍妙なことを考えていると、いつのまにか冷静になっていた。



「これは、どういうこと?」既に声は幾分穏やかなものになっていた。

妻はぶるっと身を震わせただけだったが、男達は互いに顔を見合わせてから口を歪めた



「冷静に聞けよ。田近から5万で菜緒ちゃんを抱けるって聞いて」

「そ、そうなんだよ。5万は高過ぎると思ったけど、あの菜緒ちゃんが何でもしてくれるって聞いたから」



俺はテーブルの隅に置いてあった一万円札をくしゃくしゃにして床に投げつけた



「ま、まだ、何もしてないんだ、本当だよ、なあ木島」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||

2015年3月4日 | セックス体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【童貞・処女】【初めて同士】学生寮で一人暮らししてたオレの部屋にやってきた女友達【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

高校時代はアパート生活だったんだよね。

学生寮っていうのかな。

そういうのが沢山建っているところでさ。

だから結構1人暮らしを満喫できた。友達も気兼ねなく誘えるし。

付き合ってた女の子も何度か遊びに来てたわけよ。

その日も彼女(由紀。仲がいい友達)が遊びに来ててさ、いくら何度も来てると言っても、やっぱし結構ドキドキするわな。

部屋が狭いからテレビを見るにはベッドに腰掛けるしかないし。

そしたらな、東洋医学の特集番組が始まったわけよ。

東洋医学ってのは、要するに針灸とかツボのアレだよ。

水着のネーチャンを実験台にして「痩せるツボ」を押したりするやつ。

で、ツボ師がビートたけしに突っ込まれたり。

それ見てたらな、彼女が

「私もやって見ようかなー」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月27日 | セックス体験談カテゴリー:童貞・処女の体験談

【不倫・浮気】スチュワーデス【体験談】

今、40才で妻がいますが、子供はいません。とりあえず、1流といわれる会社の商社マンです。

昨年9月に海外のメーカと商品の打ち合わせでLAに行った時のこと。いつものように飛行機はマイレージの都合上○Aを、

ホテルは空港からCABで20分ぐらいのさほど遠くないビーチサイドのCホテルを予約します。事の始まりは飛行機の中からでした。

僕がトイレにたった時、トイレはちょうど満杯で仕方なく入り口付近で一人並び開くのを待っていました。

すると髪を後ろにまとめた卵顔のすらっとした日本人のスチュワーデスさんが僕の後ろにきて、開くのをお待ちですか?と聞いた。

ええ、と言ったが、ちょっとあせってる感じが見受けられた。彼女たち客室乗務員は、

飛行機が混んでいるとサービスに追われなかなかトイレにも行けないと以前聞いたことがあったので、

すぐに1つのトイレのドアが開いたときに「良かったら先にどうぞ」と彼女に言った。ちょっとびっくりしたみたいだったが、

すぐに「あ、すいません、ありがとうございます」と言いながら、お辞儀をして先に入った。

その後、僕がトイレに入って出てきた時はすでに彼女はいなかったので、別に気にも留めずに席に戻り本を読んでいた。

するとそのスチュワーデスさんがそっとビールとおつまみをテーブルに置いていってくれた。

その後もフライト中は何かと気に掛けてもらい(雑誌も持ってきてくれた)、少し気があるのかな、後で携帯の番号でも書いた紙を渡そうかな、

なーんて勝手に想像していた。あんな綺麗な人とそんなに簡単に知り合いになれるなんてありえないと思っていたし、

案の定そのまま何も起こらずに飛行機を降り、ビーチサイドのホテルについた。スーツケースを整理し、

時差ぼけ直しにビーチでも散歩しようと夕刻ロビーにおりたら、偶然にもスチュワーデスの彼女とばったりあった。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||

2014年3月7日 | セックス体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【人妻】面接試験【体験談】

真理は、朝から心が弾んでいた。24歳で結婚して5年、29歳になる今日まで、ずっと家で主婦家業をしていた。それがパートの仕事を探しはじめたのが半月前。20社以上、面接に行ったのだが、どれも門前払いも良いところだった。



それが、今日はかなりの手応えを感じていた。数店舗あるスーパーの売場の仕事なのだが、手違いで、給料を一桁少なく出していたのだ。いくら不況で、職を探すものが多いとはいえ、時給80円では、何か怪しい仕事と思われても仕方がないのだろう。



ところが気になった真理が、試しに電話してみて、そういった事情がわかったというわけだ。



不況の中、特に特技のない真理が職を見つけるのは無理だと夫には笑われていたが、その鼻をあかすのも、もうすぐだ。



職場は、デパートの下着売場だった。



 「下着を売るからには、下着のことを良く知った人でないと、つとまらないんですよ。お客様に勧めるわけですからね」



面接の面接官は、そう言った。



 「では、今つけている下着を見せてもらいます」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||

2014年2月4日 | セックス体験談カテゴリー:人妻との体験談

【童貞・処女】どっかの投稿記事の改訂版【体験談】

幼なじみとの、すごく興奮した出来事が昔あったので

思い出しながら書いてみたいと思う。



幼なじみの名前は、理沙。

理沙とは仲良しで同じクラスだった。

学校では変な噂を立てられるのがイヤで

あまり話をしなかったが、夜は携帯で2時間以上長話しをすることもあり、

親からもよく怒られてた。



会って話をすることもあったが、何か照れくさいので電話で話す方が多かった。

この頃は彼氏・彼女の感覚はなく、

幼なじみという独特の空気感に包まれてた気がする。



そんなある夏の日の夜、理沙とちっちゃい頃に

よくお医者さんゴッコしたって話で盛り上がってて。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||

2014年1月18日 | セックス体験談カテゴリー:童貞・処女の体験談

【恋人】「今までお世話になりました。代わりは置いていくのでご自由にお使い下さい。」 【体験談】

妻は付き合い始めた時からAVだけは観ないでと言い続けていたので、携帯にダウンロードしまくっていたんだが、その中でどうしても気に入った動画があった。

五十嵐こころの『パイパンメイドこころ』。正直かなりお世話になった。観ていたらこれだけは買うべきだと思い、通販で買ってしまった。

妻と同棲してからは段ボールの奥深くに入れておいて見つからないようにしていた。結婚を機に荷物を全部出した結果、妻に思い切り見つかってしまった。

怒られると思ったら「こんな趣味あったんだ…」と言っただけで終わった。意外と平気なんだと安心したが、次の日会社から帰るとテーブルの上に『パイパンメイドこころ』、その上に書き置きがあった。



「今までお世話になりました。代わりは置いていくのでご自由にお使い下さい。」と書き置きがあった。

今まで喧嘩したことがなかったので頭が真っ白になり、よく見たら二人で選んだソファーがないし、持って行かれてしまった。最悪だと思い、とりあえず妻の部屋を見てみると、そこにソファーがあり、その上にメイド服を着た妻がいた。

何百回と観たから分かる。まして大好きな妻がメイド服を着ているというだけでかなり興奮した。あまりによく似合っていたので、すぐ襲いかかった。

キスしても目は開きっぱなしで恥ずかしかったが、いつもさせていないフェラを顎を引かせて、口に入れただけで出そうになった。

下着もピンクを着ており、DVDを観たことにも興奮し、妻もいつも以上に濡れていたので、下着を脱がせると、下の毛が全部無かった。



そこまでしてると思わなかったので、妻の顔を見てみると耳まで真っ赤になっていた。それがあまりに可愛く、顔を見ながら、何十分も舐めた。たまにビクッとなっていたが、気にせず舐め続けていた。

正面に立ち、指を入れてわざと音を出させながら妻の顔を見続けた。若干唇を噛んでいる感じに我慢出来ず、映像通りに生で挿入した。

あまりに熱く、動く度にグチャグチャいうので、すぐ出そうになり、時折動きを緩めたりして必死に耐えて、バックに移行したが、普段は恥ずかしがって電気を消すので、今回は妻のお尻の穴までじっくり見ることが出来た。

本当に我慢の限界が近づいてきたので、正常位に戻し、そのまま妻の目を見ながら、中に出しました。いつも以上に長く痙攣し、頭も真っ白になったのですが、妻を抱きしめて、『ありがとう、凄い気持ち良かった』と言と伝えました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||

2013年10月29日 | セックス体験談カテゴリー:恋人との体験談

【小学生・中学生】小学生の頃、男湯に同級生が入ってきて丸見えだった件【体験談】

350 名前:E.G[] 投稿日:2012/01/01(日) 03:56:07.14 ID:35ko/Yh00 [1/7]

小学校の頃、地元の町営温泉に入っていたら、同じクラスの女の子が入ってきた。どうやら父親と一緒に男湯に入ったらしい。もう五年生なのにな。こんなチャンスは二度とないと思った俺は、わざとらしくその子の近くに陣取り、スカートめくりでは見えない秘密の領域をチラチラと観察。湯船に入るために片足を上げた時、何もかもが見えて感動した。しかし、それだけでは終わらなかった。



351 名前:E.G[] 投稿日:2012/01/01(日) 04:07:16.91 ID:35ko/Yh00 [2/7]

その子は父親と何か話すとサウナルームに入っていった。俺も後を追ってなるべく偶然っぽくサウナへ入った。すると、目の前にモロ出しの下半身が!サウナの最上段に、よりにもよって体育座りで座る女の子。タオルを頭に巻いてるから隠すものはなにもなく、そこそこ明るいサウナの照明がソコを照らしまくり。俺は動揺と感動を隠し、誘われるようにその斜め下の段に座った。ちょっと後ろを向けば、距離わずか数十cmでクラスメートの全てを見れるわけだ。で、振り向いた。



352 名前:E.G[] 投稿日:2012/01/01(日) 04:14:19.28 ID:35ko/Yh00 [3/7]

俺はその時悟ってしまった。エロにはさらに上の領域があると。スカートめくりなどガキの遊び。究極だと思っていたパンツ下ろしもしょせんは通過点。ケツより凄いものがある。湯船に入るために片足を上げた時に見えたアソコも感動した。サウナに入ったとき真正面から見たアソコもエロかった。だが、その先があった。くぱあ。



353 名前:E.G[] 投稿日:2012/01/01(日) 04:21:34.07 ID:35ko/Yh00 [4/7]

サウナの暑さで膝に顔を埋め、M字開脚気味の体育座りになっていたのだが、風呂とサウナの暑さで緩んだのか、その子のつぼみは広がっていた。目に焼き付けたのは言うまでも無い。



354 名前:E.G[] 投稿日:2012/01/01(日) 04:30:04.95 ID:35ko/Yh00 [5/7]

そんなわけで、俺の子供の頃のエロ感動体験談だったわけだが、実はその後も頻繁に風呂でバッタリ会いまくり、そのうち「あれ?○○くん?」と気づかれ、なんとなくナチュラルに裸の付き合いをする様になってしまい、最初のエロ感動は何だったんだという締まらない結果になった。六年生の途中からその子は女湯に入るようになり、クラスメートの裸見放題だった俺の天国は終わりを迎えた。




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||

2013年10月6日 | セックス体験談カテゴリー:小中学生との体験談

【人妻】包茎の俺とセレブ奥様【体験談】

俺が25歳だった頃、某所でホストをしていた。



ホストと言っても人気ホストには程遠く売り上げも下から何番目といった売れないホストだった



こんな俺にでも来店すると必ず俺を指名してくれる有り難いお客様が2人ばかりいた。その1人が典子さん(仮名)という女性だった



典子さんは自称41歳で実業家夫人 おとなしめの美人でスタイルよく、身なりも綺麗でお世辞抜きでも30代前半に見えるセレブ奥様といったところ



その奥様と体の関係持つ事になった いわゆる枕営業

約束の日時に待ち合わせして2人でシティ-ホテルにチェクイン



ホテルの部屋に入るなりいきなり熱いキス 

キスをしながら俺は彼女のスカ-トとブラウスを脱がした 



彼女は光沢があり胸元と裾に豪華なレース


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||

2013年9月24日 | セックス体験談カテゴリー:人妻との体験談

【温泉】友達カップルと混浴温泉に 続続編【体験談】

前編は以下のとおり







ちょいむっちりなんだけど、肉感的というか、腰周りがほどよい肉付きで、谷間がはっきりわかるほど巨乳。脚も美脚だと思う。



お尻もちょと大きめなのか、岩に座る尻の肉がなんかぷにっとなってて、ちょっとエロかった。しかもライトが当たらないとはいえ、軽く光が当たるのが逆にエロい雰囲気を作っていた。



「T君に言わないでね」と言うので、「言えないわw」と俺。

「見てもいいけど、あんまりじっと見ないでね」とつぼみちゃん。



また背中向けて、タオル外して湯船に入る。



俺も意図的というか、風呂が暗すぎて足元安心できなかったから、ちょっと明るめの場所に移動。




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||

2013年9月14日 | セックス体験談カテゴリー:温泉での体験談

【酔った勢い】合コンで知り合った子二人と別々にセックス【体験談】

大学で合コンしたときに知り合った子二人と

後日会って別々にセックスして付き合うことにしたんだが、



その2人が親友だったときはしんどかった。

片方が美人系片方がロリっぽくてタイプ違うのもあって

どっちも維持しようとした



ただ完全には隠し切れないと思ったから、



美人とロリ双方に

「お前の友達にかなり迫られてるけどお前のほうが好きだから」

と言ってやった。



2人とも自分と付き合ってることは相手には言わず

ただかなり険悪になっていったのは話を聞いててわかった。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||

2013年9月14日 | セックス体験談カテゴリー:酔った勢いの体験談
1 / 41234

このページの先頭へ