最新情報

【会社・職場】部下の女の子を出会い系で見つけた件 【体験談】

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/11/26(火)00:17:42.50

立てば





2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/11/26(火)00:18:0119

要点を聞こう、話はそれからだ





>>2

いや、スレタイのとおりなんだが





7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/11/26(火)00:19:31.43

>>4

お前が喰っちゃったってオチだな


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||

2014年12月5日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【友達・仲間】パンツを見せたい【体験談】

私は物心のついた小学4年生頃から、男の子にパンツを見せたいという欲求がありました。

実はその頃学校ではスカート捲りがはやって、みんなきゃーきゃーいいながら、先生に禁止されるまで楽しいみんなの遊びでした。

でも、その輪の中に私はいませんでした。

塾へ通ってる勉強好きなつまんない女の子。

たぶん男の子の間ではそんなイメージの女の子だったのだと思います。

私のスカートをめくるなんていう男の子は一人もいませんでした。

でも、私だって普通の女の子です。

スカート捲りをして欲しかったのです。

私は部屋で鏡に向かって一人で両脚を開いたりして、男の子に恥ずかしい恰好を見られている妄想をするようになりました。

臆病な私にはそれが自分を慰める精一杯のことでした。

誰に教わったわけでもないのに、気がつくとその場所を指で慰めていました。

そして妄想もいろいろな激しい恥ずかしいものになって行きました。

その欲求が爆発する時が来ました。

小学6年の夏の夜でした。

塾の帰り、急におしっこがしたくなって公園のトイレに駆け込もうとした時でした。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||

2014年5月15日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【不倫・浮気】非恋愛体質【体験談】

今年の1月の話。



俺は32の既婚。



嫁さんともそこそこうまくいってる。



彼女はひとつ年下で、ラボの後輩。



同じく後輩の男ともう4年近くつきあっていて、公然の仲。



しかし、5年前に俺が彼女を振ったことは誰も知らない。



彼女を仮に美子、俺を隆とします。



美子の彼氏は半年前から別の大学のラボに移っていて、遠距離だった。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||

2014年4月11日 | セックス体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】義姉【体験談】

俺の結婚は失敗だった。

熱烈な恋愛を経て結ばれたはずなのに。

時間が経つにしたがってそれは間違いだったと気がついた。

手を握った時もファーストキスも恥らいながらのものだった。

しかし、どれだけ経っても成熟したセックスにはならなかった。

部屋を暗くしこちらが一方的に愛撫するだけ。

いや、クンニすら嫌がった。

ましてやフェラチオなぞしてくれるはずも無い。

完全にマグロ女状態だった。

味気ない寝室。

そんな状態にピリオドを打つ原因となったのは澄子さんの存在だ。

この人は妻の姉でたまたま近所に住んでいる。

バツ1の32歳。

一人暮らし。

新婚当初からよく我が家に遊びに来ていた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年4月4日 | セックス体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】友達【体験談】

家族ぐるみで付き合っている友人がいます。

そんな奥さんから「今夜飲まない?」ってメールが入っていつもなら妻も連れて行くのだがその日は実家に帰っていなくて俺だけで向かった。

友達の家に付くと奥さんが迎えてくれた。「○○ちゃん(俺の奥さん)は?」「実家に帰ってるよ」と言うと「…そんじぁ今日は私と2人だよ」と奥さんが照れたように言った。

「○○は?(友人)」「明後日まで出張」「俺、帰ろうか?」と言うと「せっかく来たんだから…」と家の中に進められた。

家に入るとワンパク3人兄弟がいて遊び相手にされた。

9時を過ぎ子供達も寝る時間になって寝かしつけに行くと言って俺にシャワーでも浴びるように言われ遠慮なく浴びていると「○○さん遊んでくれたからグッスリ寝ちゃった。

下着洗濯するね。」と洗濯機が回り始めた。

俺もシャワーを浴びて出ると下着はなくバスタオルだけが…

しょうがなくバスタオルだけで居間にいくと奥さんがビールを出してくれた。

ビールを飲み始めると奥さんが「私もお風呂入ってくるね」っと席を立った。

2人だけでまずいよな〜と思いながらテレビ見て飲んでいると奥さんが風呂からあがりやってきた。

タンクトップにハーフパンツで…

よく見るとブラジャーを付けてなく乳首がタンクトップの上からもわかる…

2人で飲みながら世間話をして飲んでると「○○さんとこって、エッチしてる?家は3ヶ月ほどしてないよ。」と言われ「家もしばらくしてないよ」

「奥さん言ってたけど○○さんのエッチって凄いらしいね。」「えっ!…」「おっきいし30分以上は入れっぱなしだって言ってたよ。」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||

2014年3月28日 | セックス体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【友達・仲間】小学生のおもらしと彼女のおもらし体験【体験談】

大学のとき彼女と旅行に行ったときの話、高速バスで移動中通路を挟んだ隣の席に母親と女の子二人の親子連れがいました。

母親は30代前半位だとは思うのですが品のある美人でした。子供はお姉ちゃんは小学校高学年くらい、髪を後ろで束ねてメガネをかけている地味な委員長タイプの子でしたが母親に似て顔立ちの整っていて将来は間違いなく美人になるタイプ。妹は小学校3~4年生位、まだ幼い感じがして子供らしいかわいいタイプでした。

順調に目的地に向かっていたのですが途中で運転手からアナウンスがありました。この先で事故があり高速道路が通行止めとなっているので手前のインターチェンジで高速を降り一般道を通ること、そのため目的地への到着は大幅に遅れる見込みであることを告げました。乗客のほとんどは観光客だったので予定の変更は残念だけど仕方がないといった感じで文句を言う人もいませんでした。

やがて彼女も疲れたのか隣の席で眠ってしまいました。僕もうとうとし始めたころ、隣の席の母親が小声で何か娘を注意しているような会話が耳に入ってきました。断片的に聞こえてきた話の内容が「だからあまり水分とらないようにって言ったでしょ。バスにおトイレついてないのよ。」というものでした。その様子から子供がトイレに行きたくなってそれを母親に伝えているのだなと思いました。その時はてっきり下の子がトイレに行きたくなったのかなと思ったのですが、母親の隣に座っている下の子は眠っています。トイレに行きたいと言っていたのはお姉ちゃんの方でした。お姉ちゃんは「だって…」と行ったままうつむいていましたが、前かがみで膝をすり合わせていて、かなり尿意が高まっている様子がうかがえました。

母親は席を立つと運転手のところに行き申し訳なさそうに何か話をしています。きっとどこかトイレに寄れないかという様な事を頼んでいたのでしょう。母親が席に戻るとお姉ちゃんに「トイレに寄ってもらえるようにお願いしたからもう少しだけ我慢して。」と言ってました。その頃はその子も余程我慢してるのか席に着いたまま両手で股間を押さえうなづくだけでした。

窓から見えた看板には道の駅〇〇5キロ先と書いてあり、運転士からもトイレ休憩のため道の駅に立ち寄るというアナウンスがあったので大丈夫だろうなと思っていました。

道の駅が近づいたところでバスのスピードが落ちました。高速道路を降ろされた車が休憩を取るため同じ道の駅に寄ろうとして駐車場に入るために渋滞が発生してたのです。女の子はさっきと同じように我慢の姿勢をしたまま足をもじもじさせてました。隣の席の彼女も目を覚ましその様子を見て「ねぇ、あの子トイレに行きたいんじゃない。」と言いました。僕は「うん、そうみたいだけど道が混んでるみたいだから」というと彼女は心配そうに女の子を見てました。

ようやくバスも進み始めバスは道の駅に入り停まりました。ですがその子は立ち上がろうとしません。うつむいたまま泣いているようです。女の子は我慢しきれずおもらしをしてしまったんだなと思いました。その子の座っている席の下には水たまりがあり、バスが止まった拍子で前の方へ流れたのか幾筋かのおしっこの筋もできてました。

隣りの席の彼女もそれに気づいたらしく「かわいそうでしょ、見たらだめよ。」と言いました。

お母さんは女の子に話しかけ席を立たせました。きっと着替えさせようと思ったのでしょう。親子がバスを降りてトイレに向かうとき濡れた下半身を隠した母親の上着が少し捲れたときに女の子のはいていたデニムのキュロットのお尻がぐっしょりと煮れていて両足の内側にはおしっこのしずくがついているのが見えました。

着替えを済ませた親子が戻ってくるとバスは運転を再開し大幅に遅れながらも目的地に着きました。

夜、ホテルで彼女と話をしていた時「あの子かわいそうだったね。」という話になりました。彼女は「もし、私があんなふうにおもらししちゃったらどうする?」と聞いてきたので「周りの人にはわからないようにしてあげる。ペットボトルのお茶とかこぼした振りすればばれないんじゃない。」と答えました。「ありがとう、優しいんだね。」と言われたのが照れくさくて「でもその後はおしおきだよ。」というと彼女も恥ずかしそうにしてました。その後、彼女はバスの中でおもらしした子と同じくらいのときに学校の授業中に我慢できなくなっておもらしをしてしまった事を話してくれました。

セックス体験談タグ

||||||||

2014年2月25日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

【人妻】私たち夫婦のNTR体験(ver.1.0)【体験談】

皆さんのようにうまく書けるかどうか心配していますが、私は自分のことをNTRだと、最初から思っていた訳ではありません。妻とは結婚して5年になります。あ、私は34歳、妻の由紀は28歳です。妻と私とは会社で知り合いました。職場結婚です。会社は通信関係の大手です。私は技術職、妻は事務職でした。子供はいません。ほしいのですが、コウノトリの機嫌を取り損ねたのか、まだできません。最近は夫婦生活もめっきり減っていて、この前はいつだっけ、という感じです。熟睡タイプの私は布団にはいるとすぐ眠ってしまうのでした。妻が欲求不満気味なのは気がついてはいたのですが、私が妻の魅力に「慣れてしまった」という感じでした。妻があれを言い出したのも、私に責任があると思います。

ある日のこと夕食後にリビングのパソコンでインターネットを見ていた妻が、

「ねえ、倦怠期の夫婦を助けるのに、夫婦で行くエステサロンとかあるんだって。現役AV男優がいるって書いてある。あと助っ人役の他の男の人と奥さんが寝るところを見せると、夫の元気ががぜん良くなるんだって…。このNTRてな~に?」

突然の刺激的な話題に、妻が見ているパソコンの画面のところに急いで行って中身を見ると、なるほど私が今まで知らなかった、倦怠期の夫婦のためのエッチな話題がいっぱい出ています。

「由紀ちゃん、こんなのしてみたいの?」

「だって、かず君(私のこと)、このごろちっとも元気ないじゃない。あたしが浮気するよりはましでしょう。あたしチクワと結婚したんじゃないわ…」

チクワ?…ちくわ!…私のあそこがちくわ!!!おでんに入っているちくわが目の前に浮かびました。刺さる、言葉が刃物となって股間に、いや、胸に刺さる。でも反論はありません。ネットの体験談のところを読むうちに私もエロ心を刺激されて

「一度やってみようか。」

と妻に言ったのでした。

 

そこで妻はあるサイトに次のような「募集」を出しました。

『夫34、妻26です。私たち夫婦と素敵な夜を過ごして頂ける30代の男性の方、ご連絡ください。妻は身長162で89-61-88です。』

 それを見たとき

「何で自分の年だけ2歳ごまかしてるの?」

と私が聞くと、自分はそう見えるからいいの、と答える由紀でした。若い夫婦だったせいもあると思いますが、沢山の応募を頂きました。その中で妻が選んだのは38歳のKさんでした。Kさんは離婚暦があって、別れた奥さんとの間にお子さんもいるとのことでした。何でもっと若い人を選ばないのかを由紀に聞くと、遊びなれた経験豊富な人のほうが安心できるし楽しめそうだから、と言うのでした。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年1月30日 | セックス体験談カテゴリー:人妻との体験談

【出会い系】【テレコミ15】あつこ・32歳・人妻【体験談】

 火曜日。たまりまくっているデスクワークを速攻でこなし、外出。

時間は午後4時45分。

 ここで私は困っていた。出撃場所である。巣鴨、渋谷、町田のうち、どこに

するべきか。結局、渋谷へ出撃することにした。

 巡回もせず、店へ。待ち人一人。30分で入れるとのことなので、待つこ

とにした。



18時50分 同じ歳の人妻。

既婚者同士の話をする。結婚して1年半。でも、もうすぐ離婚するという。

「誰かに似てるっていわれたこと、ある?」

「ずーっと前だけど、森尾由美とか」

なにーーー? 本当か?

しばらく話をして、マイアミ前でアポ。速攻で出撃。

 

 マイアミ前にいくと、いた。おおお。確かに10年前なら超テレ特上かもしれ


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||

2014年1月29日 | セックス体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【大学生】撮影でだまされた話【体験談】

知り合いには絶対に話せないできごとです。

このあいだ街中を歩いていたら、モデルのスカウトに声をかけられました。

その日は待ち合わせをドタキャンされて、暇つぶしにならいいやと話を聞きました。

内容は、最近ネットでよく宣伝されている、女子高生のギリな制服姿を写した写真集の

モデルでした。来るはずのモデルさんにドタキャンされたそうで、スカウトさんと、

お互いドタキャンだね…なんて話すうち、少し気を許してしまいました。

ギャラは4時間拘束で8万円。ほしい服があったので軽く引き受けてしまいました。

ヌードとかビデオとか言われたら、すぐ逃げればいいって思ってたんですが、冷静に

今考えたらそんなわけなかったと、ちょっと反省しています。

スタッフはメイクの女性さん、カメラさん、ライト担当さんとスカウトさんの4人で、

軽いあいさつと説明の後、ワゴン車で移動しました。撮影は近くのスタジオでした。

メイクさんが女性だったので、安心していたのもありました。

スタジオに着くと、メイクさんに、下着も全部込みで衣装のセーラー服に着替えるよう

言われました。

制服の柄は都内の有名私立に似せた物で、フツーにその年代の子が着る物よりは


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||

2014年1月29日 | セックス体験談カテゴリー:大学生との体験談

【会社・職場】見た目はS、中身はMの私、後編【体験談】

エッチ体験談

おなかに白いモノが勢い良く吹きかかった。

ハアハアという2つのリズムが、交わることなく響く。

あたしの下半身は、まだ痙攣・・・ビクビク



冷静に考えると、服を着たままエッチしてるや・・・。

キャミがめくれて、スカートが上にずれて・・・

ずれて露出した、へその下の辺りに飛び散ってるのが・・・・

『だいじょうぶ?』

ともさんの顔が目の前にいきなり現れた。



急に我に帰って、逃げるように急いでベッドの枕元へ・・・ティッシュをゲット。

『ああ、俺ふいてあげるから』

「いえ、いいんです!いいんです!」

『○○さん』


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||

2013年12月10日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ