最新情報

【寝取り・寝取られ】バイト男の彼女を採用して寝取ってSEX【体験談】

レンタルとか販売とかやってる会社に勤めてる

今は本社勤務なんだけど、入社してしばらくは直営店の店長

をやらされるのよ



ある店舗にいたときの話なんだけど、バイトの男連中が

面白いやつ多くて、定期的に飲みに行ってたのね



飲みのメンツの中に大学デビューしたけど、まだオタ臭さが

抜けてないって感じの、ナベヤって男がいた



普段は真面目なのに酒が入ると自分語りしまくるめんどいヤツ

だったんだが、俺はよくナベヤの話を聞いてて、信頼されてたと思う

就職の相談にものってたしね



ナベヤには長いことかけてようやく落としたらしい


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||

2018年6月4日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【出会い系】元モデルの女をゲットできたんだけど 【体験談】

今年4月の話。某サイトで知合う。メールで10回程やり取り・電話3回。写メ交換は楽しみが減るので、したくないとのこと。



俺も、同意。電話すればだいたい分かる。俺の経験だと、中は絶対にあると確信。大阪は梅田で待ち合わせ。



おいおい…あんた光ってるよ。。。背が高い。顔は10点中7.5かな。。

マジモデル経験ありってのはホンマっぽい。



めちゃめちゃナイスバディだ。。。釈由美子みたいだった。。

俺のメールと電話でのトークマジックか。。初めて会うらしい。ホンマか?



ジャズと生ピアノの演奏流れる雰囲気のいいお店に連れて行く。

さすが高校卒業したばっかだ。感動しまくって、雰囲気に酔っていた。



お酒にもあまり慣れていない模様…

目がとろりとしてきた。俺の膝の上に手を置いてくる。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||

2016年1月13日 | セックス体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】おっぱいを攻められた時点で濡れまくり【体験談】

奈良、♀、33歳、身長166cm、体重52kg、横顔は素敵らしい森三中黒沢似



相手 奈良、♂、25歳、平野綾似、180cm/65kg



現定期さん(not梶原似)と突然連絡が取れなくなり、

知り合ったサイトで私と分かるように募集をかける。



とりあえず定期さんはすぐ連絡くれたので何より(スマホ水没だった)



ついでに家が近かった子を釣り上げてみた。

写メは平野綾みたいな少し斜視が入ったかわいい感じ。



LINEに移行してヤリモクで話を進め、スムーズに面接決定。



多分知り合ってから4日後くらい?


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||

2016年1月11日 | セックス体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】ものの1分足らずで口に出される【体験談】

某サイト、大阪♀独身彼氏持ち、21歳大学生、160/55、井上真央似



相手 身長175cm♂、たぶん彼女持ち、医大生、大阪、写メ交換はなし



某サイトで知り合った後LINEで1年半以上話していたものの

(たまに声のみでエロイプもしてた)

向こうがかなりの秘密主義なせいもあって

面接をしようという話には至らなかった。



だがひょんなことからエロイプをしていた流れで

「実際に会ってしてみる?」みたいな話になり、

正直良い声の人だったんで快諾。(声フェチ)



大阪の某有名ホテル街の近くの駅前で昼過ぎに待ち合わせをする事に。




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||

2015年12月30日 | セックス体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】ノリノリでフェラ、玉舐め、ごっくん【体験談】

某出会い系 20大学生150普通体型



相手 隣県 24会社員 167くらい?細身



酔っぱらった勢いでこちらから「またお会いしたいな~」と連絡。

二度ほどメッセージの往復の後、就寝。



数日してから相手から連絡、お会いする日を決める。

だいぶ先だけど楽しみすぎてそわそわ。



当日、相手から一時間遅刻との連絡。

遠いとこお越し頂いて申し訳ないから全く問題ないです。



そして再会。相変わらずおしゃれで

ビームスとかジャーナルの店員っぽい。(以下ビームスさん)


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||

2015年12月23日 | セックス体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】エロい気分になると唾液がローション状になる【体験談】

奈良、♀、32歳、身長164cm、体重51kg、横顔は素敵らしい森三中黒沢似



相手 奈良、♂、25歳、瑛太似、175cm/52kg



スーツリーマン希望で釣糸を垂らしていると

普通に『仲良くしてください』とメッセが来る。



登録されているプロフ写メは黒セル眼鏡をかけた瑛太っぽくてかわいいけど、

しかしながら7つも年下だし細すぎるしスーツリーマンじゃないのでスルー。



すると数日後に『諦めきれーん』と再びメッセが。

ちょっと面白かったから『残念ながら好みじゃない』

とストレートに返信して終了…と思ったけど、

何故かそのままメッセのやりとりを続けることに。




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||

2015年12月20日 | セックス体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【恋人】田井中律とセックスした話 【体験談】

その夜、遅くに帰ってきた俺は発泡酒を飲みながら

いつものようにネットサーフィンをしていた矢先のことだ。

偶然にも昔付き合っていた彼女のブログにたどり着いてしまった。

いや、正直言うとカラダの関係はあったけれども、

正確には彼氏彼女の関係ではなかった。



ブログの中の彼女は元気に日々を過ごしているようだった。

OLというよりは専業主婦が似合うだろうなと思っていたが

まさに彼女はそのとおりで。

律子は1男1女の母親になっていた。

(プシュッ!)

思わずうれしくなった俺は普段は1本しか飲まない発泡酒を

2本目に手をつける。

今夜くらい良いだろう。

我ながらいい商談ができたし、自分へのご褒美だ。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||

2015年2月11日 | セックス体験談カテゴリー:恋人との体験談

【寝取り・寝取られ】プライドの高い妻だったけど(完結) 【体験談】

あの日、彼らは約束通り、夫の帰宅前に私を帰してくれた。

しかし些細な抵抗を理由に、結局、村松から渡された封筒は取り上げられ、

翌日も、その翌日も呼び出され、その度に私は彼らのオモチャにされた。



地獄のような屈辱の日々に思いつめ、いっそのこと死んでしまおうとさえ思った。

しかし、私が死んでしまえば、あの恥辱の映像が、どのように扱われるか分からない。

死んだ後であっても、絶対に夫や父の目に触れさせる訳にはいかなかった。



「奥さん、今日で本当に本当に最後だから、我慢してね」

そう言われて、神楽坂の料亭に呼び出された。



店に着くと、大きなテーブルのある部屋に通された。

既に村松、高野は来ていたが定森の姿は見えない。



「奥さんは、あちらの部屋で待機していてください」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||

2014年10月31日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【女の子のオナニー】【精飲】BL小説の表現の幅を広げるためにオナニー見せてと言われた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

当時俺、大学3年生。女友達も同じ学科。

仲良くなったキッカケはよく覚えてないが、気が付いたらよく一緒にいた。

彼女のアパートに遊びに行く事も良くあったし。

でも、付き合ってるってわけじゃなかった。

仮に彼女の名前を愛子としておこう。

それは、ある日の出来事だった。

俺「もしもし、今何してる?」

愛「はぁ?今、小説打ってた。締め切りヤバい。ちょうど良かった。コンビニで御飯買ってきて。後でお金払う」

俺「はいよ。だから昨日のうちに・・・」

愛「うるさい、ここからが本領発揮タイム!!」

俺「先週も聞いたそれ」

愛「あ~!!早く御飯よろしく」

俺「はいはい」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||

2014年8月21日 | セックス体験談カテゴリー:女の子のオナニー体験談

【友達・仲間】彼女が風俗嬢だった過去1【体験談】

彼女が風俗嬢だった過去を告白してきた話はここでいいの?彼女とは趣味のサークルで知り合った。

顔は誰に似とるとかはなくて普通。整ってる。胸が大きくてF以上

(ブラがFで本当はそれ以上あると言っていた)友達として何度か飲みに行ったりカラオケ行ったりしてた。

半年くらいして彼女から告白してきて付き合うことになった。彼女は小さな飲食で働いてて、チーフみたいな立場だったので店に最後まで残ることが多くて

俺もそれに付き合って閉店後はそのまま店内で飲みながら話してた(Hはしなかった)

俺はK、彼女はM、以降関西弁で

ある日いつものように店に残って飲んでると彼女が思いつめた顔で「K君とこれからもちゃんと付き合いたいから知っといて欲しいことあるねん」と言ってきたので俺は、借金?家族にめんどいのが?メンヘラ?宗教?とドキドキした

そんな俺を知ってか知らずか彼女はもったいつけることもなくハッキリ言った「わたしな、風俗しててん」なんか全身がエレベーターが止まった時みたいにフワっとなった

風俗に至るまではエッチ要素もないので要約・小さな店を始めたくて友人と金策したがその友人が金もって消える

・怖い人も絡んできて自分は逃走不可

・派手なタイプじゃないしキャバは無理。

・デリヘルで面接、即採用、即日デビュー

・一年キッカリで借金返済

・俺と会って現在に至る借金の額は○百万だったが俺の貯金で返せる額。なんだよそれ。

頭がぐらぐらして吐きそうな俺。その俺の前に彼女がノートPCを置いた。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||

2014年6月30日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談
1 / 1612345...10...最後 »

このページの先頭へ