最新情報

【会社・職場】取引先の56歳の独身女性に健康診断と言ってエッチなことを【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

32歳の営業マンです。

みなさんは苦手なタイプの女性はいますか?

僕の場合は仕事の取引先の女性支店長で、T子さんという56歳の独身女性がそうでした。

凄く嫌みくさく、何でも上から目線で物を言う感じの人で、ほとんどの人は苦手な人種だと思います。

僕も以前はよく彼女にイジメられたり嫌な思いをしましたが、そんな苦手だった女性とも今現在は非常に良好な関係を築いています。

でも、良好な関係と言うのは決して一線を越えたいかがわしい関係とかではなく、健全な関係ですよ。

お互いにそう認識してるので間違い有りません!

僕とT子支店長が、その良好な関係となったキッカケと関係内容を告白します。

以前T子支店長を交えての飲み会があった時、僕も渋々出席しました。

僕はあまりお酒が飲めないので形だけ出席した感じでした。

その時T子支店長と隣になり、仕事の話し中心でしたが色々と話しました。

非常に緊張する嫌な時間でした。

とりあえずその飲み会はPM8:00にお開きになり、皆で二次会へと!


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||

2014年12月8日 | セックス体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【おっぱい・巨乳】【お勧め】露天風呂で幼馴染とお医者さんごっこする流れになった【体験談】

幼馴染との、凄く興奮した出来事が昔あったので思い出しながら書いてみたいと思う。

幼馴染の名前は、理沙。

理沙とは仲良しで同じクラスだった。

学校では変な噂を立てられるのが嫌であまり話をしなかったが、夜は携帯で2時間以上長話をする事もあり、親からもよく怒られてた。

会って話をする事もあったが、何か照れくさいので電話で話す方が多かった。

この頃は彼氏・彼女の感覚はなく、幼馴染という独特の空気感に包まれてた気がする。

そんなある夏の日の夜、小さい頃によく理沙とお医者さんゴッコしたって話で盛り上がってた。

お互いアソコも毛がなくてツルツルで意味も分からず触り合いっこして遊んでて…てな話をした翌日の休みの日、家から車で1時間くらいで行ける温泉に家族と出かけた。

温泉に着いてすぐに大喜びで露天風呂に行ったら、そこに何と理沙の姿があった。

!!!?いやぁビックリしたよ。

混浴だった事にもビックリしたけど、タオル1枚の理沙の姿を見た時には体が固まった。

理沙も俺の姿を見つけた瞬間に心臓が飛び出るかと思ったらしい。

日が暮れるちょっと前で明るかったからすぐ分かった。

どっちもタオル1枚。

いつもスケベな話してるのに、何かお互い近寄れなくて、最初は


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年11月19日 | セックス体験談カテゴリー:おっぱい・巨乳の体験談

【女の子のオナニー】6歳の頃自宅マンションでお医者さんごっこされた話【体験談】

幼女だった頃、お兄さんにいたずらされた話をする

当時のスペック。

私:6歳、超絶美少女、ミタのきいちゃんに似ていた。

ゆきえ:♀、6歳、ブサイク。

お兄さん:♂、28歳くらい、メガネあり、フツメン。

当時私は同じクラスで同じマンションのブサイク、ゆきえと登下校を共にしていた。

私はマンションの最上階11階に住み、ゆきえは10階に住んでいた。

私の母は働いていたので帰りは必ずゆきえのうちに行って母が帰ってから一緒に帰るというのが習慣だった。

だけどお母さんが仕事を辞め、まっすぐうちに帰ってもいい日が続いた。

ゆきえはブサイクな上に性格も悪いので本当に嬉しかった。

エレベーターにゆきえと一緒に乗って、10階でバイバイするのが習慣になった。

そんな毎日が続いてたんだけど、作業着のお兄さんとよくエレベーターで一緒になるようになった。

今思うと多分エアコンの取り付け業者の人だと思う。

お兄さん「何年生?」

うちら「いちねんせーい」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||

2013年9月15日 | セックス体験談カテゴリー:女の子のオナニー体験談

【小学生・中学生】昔、嫌がる幼女のおまんこに平気で指を入れる小学生がいた【体験談】

お医者さんの家来さんからの投稿

—-

現在は一部の小学生がSEX経験している時代ですが、これは、現在の話でなく、ウン十年も昔の話です。

自分は、小さい頃施設に入ってました。

そこでは古株のわんぱくなガキが主導権を握っていました。

職員に男はおらず、施設長は女性で職員も女性でしたのでそいつは我がもの顔で振る舞っていました。

ある日ガキ大将に集合をかけられ、自分は家来の一員として駆り出されました。

私はノコノコついていきました。

今からお医者さんごっこをするので、女の子を全員集めろというのです。

自分は女の子に、秘密の小部屋に集まるよう声をかける役目をさせられました。

当時のお医者さんごっこは、女の子を集めてパンツを脱がせて、おまんこをくちゅくちゅ触って調べる男の子の会合みたいなものでした。

触ってもらうのが好きな子も少しはいましたが、ほとんどの子は嫌がっていました。

ではどうして、集まるのかというと、そのガキ大将が職員の親戚の子で古株でもあって、施設を一切、取り仕切っていたからです。

反抗したら、遊んでもらえなくなります。

女の子は幼稚園高学年から小学校低学年だったのでオナニーも知らないし、普段やっていない子ばかりです。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||

2013年9月13日 | セックス体験談カテゴリー:小中学生との体験談

このページの先頭へ