最新情報

【乱交・王様ゲーム】近所にいるエロガキ 5 【体験談】

私と香織はその子の命令でベッドの上に揃って四つんばいになり

お尻をその子に差し出すかのように高く上げていました。



ベットの上で、裸の大人の女性2人が、まだ小学4年生の10歳にも満たない子供の前で

四つんばいの体勢でお尻を突き出している光景は、客観的に見ればとても現実的なものとは思えないでしょう。。。



おまけにその子はニヤニヤと好色な笑みを浮かべ、、目の前にある私と香織のお尻をなで上げながら、

「この光景だよ。。。」と呟いて、



「お姉ちゃん達、、覚えている?? 僕が「いつか2人まとめて”えっち”なことをしてあげる」って言ったこと。。あれから僕は”ちんこ”をこすりながら何度もこの光景を妄想していたんだぁ。。お姉ちゃん達がこうやっておねだりするかのように四つんばいで僕に向かってお尻を掲げている光景をね。。。」



と言いながら「はぁはぁはぁ」と息を荒くしていき また同時に私達のお尻をなで上げてる手を時節、”ギュッ”とつかんでくる等激しくなっていきました。。



「んっん、、いやぁ。。」

「やっ。。。んっ だめ、、 」と私と香織はその子の手から逃れるように、イヤイヤをするようにお尻を振り始めました。。。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||

2015年7月10日 | セックス体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【不倫・浮気】女子大生 果歩 9 【体験談】

47



富田 「果歩ちゃん・・・次はどうして欲しいんだ?」



果歩 「・・・・・。」



果歩は手に熱くなっている男根を握らされたまま、富田の問いになんと答えたらいいのかわからない様子。



富田 「なぁ・・・どうしてほしいんだ?果歩ちゃん・・・。」



果歩に対し同じ質問を繰り返した富田は、果歩の蜜壷に入れていた指を再び動かし始めた。



グチュグチュグチュ・・・



果歩 「あっ・・・アッアッハァアア・・・アッ!・・・」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||

2014年5月26日 | セックス体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】バカンス【体験談】

S島にに行きたいと言ったのは、私の方でした。

グアムやサイパンより少しだけ遠いのですが、最近になってアメリカ軍のあいだで大評判のビーチリゾート、直行便がないので、日本人も

びっくりするくらい少ない、まさに「最後の楽園」旅行会社の言葉をうのみにしたわけではないのですが、ちょっと遅い夏休みをここでとることには、妻もとりたてて反対はしませんでした。

 結婚してもう4年にもなるのに、なかなかまとまった休みがとれなくて、海外旅行も新婚旅行いらいです。妻は2年前、沖縄にいったときに買った、オレンジのビキニをバックに入れながら、これまだきれるかなあーなんていってました。

 当日、成田空港のカウンターへ行ってみると、私達の他は、50代の夫婦だけ、という、なんとも寂しいツアーでしたが、

「せっかく海外だもん。日本の人ばっかじゃ、それもいやじゃん」という妻の言葉に、ま、それもそうだなと思いながら飛行機に乗りました。



 機中、前夜の仕事のつかれもあって、うとうとしていると、妻の横にすわった、いかにもアメリカ人と言った感じの金髪の若い男が、しきりに妻に話しかけていました。妻は笑いながら、身振り手振りで会話らしいことをしていました。

 「おい、、お前英語しゃべれたっけ」

っと、からかいついでに言うと、彼女は

「ぜーんぜんわかんなかったけど、、。この人、私のこと、ハイスクールに行ってるのかって、、。10も若くみられちゃったよー」

 と、妙にうれしそうでした。妻は確かに童顔でうが、いくらなんでも高校生なんて、、

「お前それは、ナンパされてるんだよ。あんまり喜ぶなよ」

と私がいうと、やきもちやいてるーと笑って、機内食を食べ始めました。

S島は、最後の楽園という言葉を裏切らない、素晴らしい所でした。私達が泊まったのは、つい半年前にできたリゾートホテルでしたが、サービスも、料理も、部屋も、文句のつけようがないほどでした。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||||||

2014年4月2日 | セックス体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【寝取り・寝取られ】卒業旅行の王様ゲームで…(続き)【体験談】

その命令は

「彼女とCは小部屋で、僕とBはベットで就寝する。」というものでした。僕は先ほどの出来事のあった小部屋にいかせたらヤバイと思いました。しかしCは興奮していてまた彼女を引っ張り連れていこうとしましたが、なんとか彼女の後ろ手に縛られていた手をほどくことができました。これなら彼女も抵抗出来るし鍵をかけられても中から開けることができます。

僕も疲れきっていて、Bも泣き疲れていて仕方なく命令通りに就寝することにしました。

僕はBと寝ることは出来ないので、離れたソファーで寝ました。

疲れきっていたのですぐ眠りについてしまいました。しかし、心は決して休まらず、30分ぐらいで起きてしまいました。Bを見ると泣き疲れて完全に寝入っているようです。僕はどうしても彼女たちが気になり、小部屋に近づきました。

すると…最悪な出来事が起きようとしていました。

「んっ……ぅ…」「…ふぁ…ぁ…」などと彼女のくぐもった声が聞こえました。

僕は鼓動が早くなりました。

先ほどのガラス張りのところから中を見ると…彼女の上にCが覆い被さり彼女の首筋を舐めています。

ふと見ると彼女の手はCの制服のネクタイによってまた後ろ手に縛られていました。きっと彼女が眠ろうとしているすきに縛ったのでしょう。

僕は彼女を助けようドアを開けようとするとやはり中から鍵がかけられてしまっていました。もうどうすることも出来ませんでした。

Cはというと首筋を舐めながら、先ほどのように彼女のブレザーとシャツのボタンを外しましたが、王様ゲームの時よりも大胆に彼女の制服を脱がし、縛られている手首のあたりまで剥ぎとりました。

手首のあたりに制服が引っ掛かっているものの彼女の上半身はピンクのブラだけの状態です。その姿はとてもイヤらしい姿です。僕はその姿に見入ってしまいました。

首筋を舐めていたCは彼女の耳などを舐め、だんだん胸のほうに近づいていきます。

「あ……ぁ…ふっ………」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||||||

2014年2月18日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【出会い系】【テレコミ03】佳代との出来事 初めてのホテル【体験談】

佳代との出来事初めてのホテル



『着いたら待合せ場所から電話するように』

私は昨晩の電話で佳代にそう伝えてあった。その約束の日、帰宅すると部屋の個

人用留守電話に佳代のメッセージが入っていた。

『今学校でます。今日着て行く服は紫のピチティと黒のミニスカート。ピチティ

って分かる?ピチっとしたティシャツのこと。わかるよね、じゃあ着いたらまた

電話するね、じゃぁね。』

この声に私は惹かれたのだ。



約束の時間より5分ほど早く電話の着信ライトが点滅した。私は受話器をあげた。

「もしもし」

「佳代、いま着いたの。わかるかなぁ。人がイッパイいるよ」

「多分分かるよ、ピチティだろ、紫の。あたりに同じ格好した子いないだろ」

「うーん、いないいない。どれくらい?」


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||||

2014年2月6日 | セックス体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】【テレコミ08】トモミとの出来事【体験談】

あれはようやく、D言ダイヤルのコツなるものが分かってきた頃のことでし

た。私は自分の事務所でモモコのOPENをチェックしていました。いつもの

ように常連のサクラを数件スキップした後、このメッセージを聞いたのです。



「高○生です。○8です。今日Hしてくれる人探してます。スタイルは良い方

です。胸も大きいし、パイずりもしてあげられます。Fも大好きです。上手く

てアソコの大きい人が好きです。奥まで突ける人、オ○ンコをグチャグチャに

してください。出来れば今日逢いたいです」



話している内容だけなら無条件スキップなんでしょうけど、この娘の話し方に

チェリーとは違う印象を私は受けました。それで



「ナニは大きくはないけれどHは下手とは言われた事ないです。(だいた「下

手」なんて、余程の事をしでかさない限り女の子は言いませんよね^^;)良かっ

たら電話ください。電話番号はXXXX-XXXXです。簡単なPROFも入れておき


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

|||||||||||||||

2014年1月26日 | セックス体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【酔った勢い】マンションのエントランスに可愛い泥酔女が寝てた【体験談】

新聞配達のバイトをしているんだが

いつものように4時過ぎに配達所に出勤。



新聞を持ちだしていつもの最初のマンションに向かった。



そこそこいい感じの分譲マンションで

エントランスに入るとオートロックの自動ドアがある。



そこから右に窪みのようなスペースがあって入ると

集合ポストと宅配便の荷物を入れるロッカー的なやつ(?)

のスペースになっている。広さで言えば2帖くらい。



凸って字の右が入口で左がオートロックドア。

上の突起部分がそのスペースみたいな感じと思ってくれ。




記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||

2013年11月1日 | セックス体験談カテゴリー:酔った勢いの体験談

【大学生】可愛い顔に巨乳のサークル女友達 続続続編【体験談】

前編は以下のとおり









3時ごろまでで一人4回はイキ、Nも10回近くイっていた、と思う。

Nの身体を拭き、服を着せてその日は寝た。



翌朝8時くらいに起きるとNはもう起きていた。朝に弱いおれは、戸惑い気味に「おはよう」というNに挨拶を返し、また布団を被った。



それにNは笑い、オレを起こしにかかった。後輩も起こし、飯を食い普通にスノーボードを楽しんだ。



ある程度滑れるようになったおれは2人と一緒にすべり、時には上級者コースを強いられ半泣きで転がり落ちながらも一日を過ごした。本当に死ぬと思ったのはあの日が始めてだった。



で、部屋に戻り飯を食い、風呂に入ってる時だ。Dが「今日もやりますよね」と聞いて来た。心なしか半立ちだったが、努めて見ないようにし、適当に流した。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||||

2013年9月28日 | セックス体験談カテゴリー:大学生との体験談

【寝取り・寝取られ】ロリ系の顔立ちで巨乳 続続編【体験談】

前編は以下のとおり







「大学で好きな人でもできた?」

「好きな人っていうか・・・どうだろ」



予想は当たってた。彼氏には「遠距離じゃ結婚は無理だしお互いのために別れよう」って嘘ついたらしい。



その後もいろいろ聞いた。

どうやらその大学の男とはすでにしちゃってるらしい。



罪悪感は感じてるようで終始言葉を濁そうとしてたけど。



最終的には「俺が美菜のことを一方的に好きになってるだけなんだから、俺に対して罪悪感を持つ必要はないよ」って言って電話を切った。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||||

2013年9月4日 | セックス体験談カテゴリー:寝取り・寝取られの体験談

【人妻】マイのチンコレ【体験談】

一度タガが外れてしまうと女って凄いですよね。

僕の妻のマイは、僕と結婚するまでは、遊びでセックスするようなタイプではありませんでした。

ところが結婚して6年ほど経ち、さすがに飽きもきていわゆる倦怠期に突入。

仲はよいものの夫婦のセックスがめっきり減ってしまった僕らは、なんとかその状況を解消しようとスワッピングを経験してみたのです。

それがきっかけでした。

最初はネットで見つけた夫婦やカップルの方たちと、ごく普通に別室でスワッピングをしていたのですが、だんだん僕のほうが物足りなくなってきました。

で、6組くらいとした後に、単独男性の方を募集し、マイとその人がセックスしているところを僕は見るだけというプレイを試してみることにしました。

意外と簡単に相手の方が見つかったので、早速上野の某ホテルで実行です。

その頃のマイは32歳。

もともとむっちり系なんですが、三十路を迎えいい感じにいやらしく肉がついてきた頃です。

相手の男性はなんと23歳。

9歳も年下の若い男性とセックスできるということで、マイもかなりドキドキしていたようです。

僕とマイはスワッピングは経験済みとはいうものの、前述の通りすべて別室でのプレイでしたから、マイも僕の見ている前で他の男とセックスするなんて初の体験というわけで、期待と不安で一杯だったのでしょう。

さて、最初は恥ずかしがってなかなか脱ごうとしなかったマイでした。

しかし相手の男性のほうは思いっきりよく、僕がいるにも関わらず全裸になったので、マイもやっと踏ん切りがつきました。


記事の続きを読む »

セックス体験談タグ

||||||||||

2013年8月17日 | セックス体験談カテゴリー:人妻との体験談
1 / 41234

このページの先頭へ