最新情報

【友達・仲間】風俗に行ったら知り合いの女の子が在籍してた 続編【体験談】

カテゴリー:

前編は以下のとおり



後日、数回教室で顔あわしましたが、会話せず。

彼女は授業日付を変えました。



その後店は辞めて無かったのでまた指名しました。

感動の再会でした。



こういうスクール通ってる人もしいたらわかると思うけど、

実名も探れちゃうんだよね



今度は拘束コース。例のごとく対面せず、シャワー出ると

ベッドの上にブルマ姿の彼女。拘束コースなので手錠がある。



彼女の手を後ろ側で拘束。




あいかわらずの極上真っ白お肌が美しい。

見ているだけでムクムク



「こんばんわハヤカワさん(仮名)・・・」 

耳元で囁く・・・体を震わす 

 

即座にアイマスクを外しご対面。



「え、ちょっと、え ヤダ・・無理」

後ろ手に拘束されているのでね 逃げられない



「ちょっと、すいまんせ、ホント無理なんで、外してください」

強い口調でした。



イラっとしたよ。こっちはハヤカワさんに会いたくて

奮発して120分コースにしてたからね。



押さえつけて舌をねじ込んでやるとジタバタと抵抗

「やめてお願い・・無理、お店に電話・・」 



腹がたつのでジワジワ苛めてやろうと思った



アイスクリームを舐めるように足先から太もも、

ブルマ 体操着 首すじ唇、鼻の穴 目おでこ 髪の毛



すべてをべろーっとすると

「いいいいいやああぁぁぁ」

ゾワゾワした声をあげて嫌がります



1往復 2往復 3往復・・・

よだれで白い体操着にブラが透けてきました・・



まだまだ時間はたっぷりある。

黙って睨み付けてくるので、今度は頭の上から

よだれをダラ~っとかけてやった。



「やめて・・イヤ」 

目を背けるが、髪の毛もローションかけたようにビチョビチョ



「嫌だ?ねえ?気持ち悪い?」

うなずくハヤカワさん・・ 



「じゃあイヤイヤしたの謝って」

「謝らないと挿れちゃうよ」 

ブルマをスルスルっとするが涙目でにらんできました



ヌルヌルのスジを堅い棒で撫でていると泣きそうな声で

「・・・やめて」と言ってきました。



愛おしくなり、あまたを撫でギュッと抱きしめて

腰を密着させてあげました。



ヌチュっとした感触とともに早川さんは再度、

棒を受け入れてくれました



「・・いやあああ 」

目を背け唇を噛みしめて声を我慢してるようでしたが、



「どこに出そうか?」

と聞くと「中はイヤ お願い」と。

じゃあという事で一発目は顔へぶっかけ。



「はあはあ」

息を切らし、こちらをにらんでました。

セックス体験談タグ

|||||||

カテゴリ:友達・仲間との体験談の記事一覧(新着順)

【友達・仲間】風俗に行ったら知り合いの女の子が在籍してた 続編【体験談】 を見た人はこんなエロ体験談も読んでいます


セックス体験談 前後のページナビ!

2016年7月3日 | セックス体験談カテゴリー:友達・仲間との体験談

このページの先頭へ